あじさいを東京で見よう!おすすめのあじさい名所7選♪

あじさいは梅雨の時期に見ごろを迎えます!そんな小さくてかわいらしい花を、東京で楽しみませんか?今回は東京にあるおすすめのあじさい名所を厳選して7つご紹介!都内でかわいらしいお花を見たなったら、ぜひ参考にしてくださいね♪
この記事の目次

【あじさい×東京】1. 桜だけじゃなく梅雨の時期はあじさいも!「飛鳥山公園」

aumo編集部
aumo編集部

まずご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、東京都北区にある「飛鳥山公園」。
JR京浜東北線、東京メトロ南北線の王子駅から歩いてすぐと好アクセス♪桜の名所としても知られていますが、あじさいもとってもキレイに見られるんです!
飛鳥山公園ふもとの「飛鳥の小径(こみち)」という一直線の道に咲くあじさいが見もの!

道を歩きながらあじさいを鑑賞してみてはいかが?

aumo編集部

道沿いに咲き誇るあじさいが美しい♪
写真はほんの一部で、ピンクや紫色のあじさいも楽しめます♪キレイに咲くあじさいを見ながら歩くと、いつの間にか隣駅の上中里まで到着してしまいます!長い道のりも、あっという間に感じますよ。

飛鳥山公園
詳細情報を見る
asoview_yoyaku
jalan_kankou

【あじさい×東京】2. 梅雨はあじさい祭りでも有名!「白山神社」

続いてご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、文京区にある「白山(はくさん)神社」。
都営地下鉄三田線の白山駅からは徒歩約3分ほど、東京メトロ南北線の本駒込駅からは徒歩約5分ほどで行くことができます。
しっとりした境内の至る所であじさいが咲き乱れ、風情あふれる景観を味わえます!

約3,000株の圧巻のあじさいが見事☆

あじさいの名所として有名な「白山神社」は、なんといっても3,000株の圧巻のあじさいが見事!
「文京あじさい祭り」は、今年は下記の日程で開催されます。あじさいの鉢植えが並べられた露店や屋台等でかなりにぎわうので、ご家族で遊びに行くのも楽しいですよ♪


【文京あじさいまつり】
2019年6月上旬~下旬

白山神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

【あじさい×東京】3. 100種のあじさい図鑑♪梅雨に行きたい「長國寺のあじさい祭り」

※写真はイメージです。

続いてご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、浅草にある「長國寺(ちょうこくじ)」。
東京メトロ日比谷線の入谷駅、三ノ輪駅から歩いて約10分の場所にあります。浅草からもほど近く、浅草観光の際に立ち寄るのもおすすめです♪

「長國寺」では「イキイキあじさい祭り」が楽しめる

酉の市が開催されるお寺としても有名な「長國寺」。
こちらでも毎年「いきいきあじさい祭り」が開催されています!自生のあじさいではなく、植え込みのあじさいの展示がポイント!約100種ものあじさいが展示され、「あじさい図鑑」と銘打っているほど♪お土産に購入して、自宅であじさいを楽しみたい方にもぴったり◎

酉の寺 長國寺

【あじさい×東京】4. 梅雨のあじさい以外にも1年中草花が楽しめる「京王百草園」

次にご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、京王線百草(もぐさ)園駅から徒歩10分ほどの場所にある「京王百草園」。敷地内は和を感じる造りになっていて、歩いていると自然と一体になれそうな場所♪自然散策がしたい方にもおすすめの場所です!

百草園でいろんな種類のあじさいを鑑賞してみては?

「京王百草園」は梅の花の名所として知られていますが、あじさいも美しい!"百草園"というだけあって、色んな種類のあじさいを楽しむ事ができますよ。庭園内のゆったりした空気感を味わいながら、のんびり歩いてみて下さいね。

※急勾配の坂道、園内の石段があるので、ご年配の方や足腰に不安がある方はご注意を!

京王百草園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【あじさい×東京】5. 風情ある庭園と梅雨はあじさい♡「向島百花園」

次にご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、「向島百花園(むこうじまひゃっかえん)」。東武スカイツリーラインの東向島駅から徒歩8分ほどの場所にあります。
下町の中に佇む小ぢんまりとした庭園は、緑豊かでほっと心休まるスポット。季節ごとに様々な花が咲くのも見どころです。

珍しい品種のあじさいも観れます♪

「向島百花園」では、珍しい品種の「スミダノハナビ」というあじさいも見ることができます!その他にもさまざまな種類のあじさいを見ることができるので、自然を感じながらじっくり鑑賞したい方におすすめです。
スカイツリーを背景に、あじさいを撮影しても素敵ですよ♪

向島百花園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【あじさい×東京】6. 河川敷一面に咲く花々梅雨はあじさいの「小岩菖蒲園」

続いてご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、江戸川の河川敷に広がる「小岩菖蒲(しょうぶ)園」。京成本線の江戸川駅から歩いて約5分の場所にあります。
広大な敷地なので、のんびり散歩をするのが気持ち良い♪多くの地元の方々も訪れる、地域に根ざした名所と言えます。電車からもこの「小岩菖蒲園」が見渡せます☆

「小岩花菖蒲まつり」ではあじさいだけでなく花菖蒲も楽しめる♪

毎年、「小岩花菖蒲まつり」が開催されており、あじさいの見頃とちょうど時期が重なります。約5万本の花菖蒲、青や紫のあじさいと、あざやかに咲く花々を同時に楽しめます♪
梅雨シーズンではありますが、もし晴れていたらレジャーシートをしいてピクニックをするのもおすすめです☆

【小岩花菖蒲まつり】
2018年6月2日(土)~6月17日(日)

小岩菖蒲園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【あじさい×東京】7. 魅入る白のあじさい!梅雨の「塩船観音寺」

最後にご紹介する梅雨時期の東京のあじさい名所は、「塩船(しおふね)観音寺」。
つつじ祭りでも有名ですが、ハイキングコースすぐ近くの斜面はあじさい園になっており、カラフルなあじさいを見る事ができます!いくつもの品種のあじさいがあり、時期が少しずつずれて咲くため、長い期間あじさいを楽しむ事ができますよ♪

白色のあじさいは一見の価値ありです!

阿弥陀堂の前には、白のアナベルという品種のあじさいが咲き乱れて美しい!阿弥陀堂の落ち着いた空気感、白の神秘的なあじさいとのコントラストは、じっくり魅入ってしまう情緒満点の景観…。落ち着いてあじさい鑑賞をしたい方にもおすすめです。

塩船観音寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

あじさいの名所で梅雨に東京であじさい鑑賞を楽しもう♡

いかがでしたか??可愛らしいあじさいを堪能できる名所は、東京にも多数あるんです♪
梅雨の時期に見ごろを迎えるあじさいですが、しっとり小雨程度なら、鑑賞しに行ってもきっと魅力的♡全国各地の名所へ遠出をしたいけど難しい…。そんな時でもぜひ東京近郊のあじさい名所で、梅雨ならではのお花を楽しんでみてくださいね♡

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  3. 3【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_
  4. 4【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  5. 5【兵庫県】ピンクのじゅうたん!秋はコスモス畑で癒されよ…
    panako
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • あじさいを東京で見よう!おすすめのあじさい名所…