【2021最新】鎌倉のあじさい名所11選!定番から穴場情報まで

鎌倉といえば言わずと知れた観光スポットですが、梅雨の時期にはあじさいの名所としても大人気。今回は長谷寺や明月院をはじめ、静かに楽しめる穴場スポットもご紹介します。古くから伝わる鎌倉の歴史とともに、美しいあじさいのコラボを楽しんでみましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 鎌倉のあじさいの定番「長谷寺」

最初にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「長谷寺(はせでら)」。
長谷駅から徒歩約5分とアクセスも良好なので、鎌倉あじさい巡りのスタートにぴったり。

境内の各所でたくさんのあじさいが美しく咲き誇っています。約40種類のあじさいが少しずつ時期をずらして咲くため、長い期間あじさいを楽しめるのが最大のポイント。行先に困ったらまずは長谷寺を訪れてみてください。

混雑していても訪れる価値あり

「あじさい路」と呼ばれる眺望散策路では、たくさんの種類のあじさいが鑑賞できます。
途中で由比ヶ浜の絶景も楽しめるのもポイント。

ただし、今年度はあじさい路の密を回避するためにあじさい路へは「あじさい鑑賞券」1枚300円(税込)が必要になります。また、混雑時には整理券の配布も行われますので、早い時間から訪れることをおすすめします。
長谷寺

2. 鎌倉が誇る別名"あじさい寺"「明月院」

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「明月院(めいげついん)」。北鎌倉駅から徒歩約10分のところにある鎌倉の人気スポットです。

明月院の正面参道は、たくさんのあじさいが敷き詰められており、とても魅力的。
"あじさい寺"という別名も持っていることからあじさいの名所であることがうかがえ、毎年6月過ぎからは、あじさいを目当てに多くの観光客が訪れます。

美しい「明月院ブルー」を堪能しよう

明月院の人気の秘密は「明月院ブルー」と呼ばれる鮮やかな青のあじさい。

「姫アジサイ」という日本の品種で、咲いてからしばらく時間が経過すると深く鮮やかなブルーに染まります。吸い込まれそうな神秘的なブルーはずっと見ていられる美しさです。

同時期に花しょうぶや、サツキ、ノウゼンカズラ等も見ごろとなっていて、鮮やかなオレンジのノウゼンカズラも、あじさいに劣らず美しく咲き誇ります。
明月院

3. あじさいが鎌倉の街に映える「成就院」

※写真は改修工事以前のものです。

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「成就院(じょうじゅいん)」。
極楽寺駅から徒歩約5分のところにあります。

成就院の魅力は、参道の両側に咲いたあじさいと、由比ヶ浜を一緒に見られるロケーション。
長谷寺、明月院に次ぐ鎌倉の定番人気スポットです。

縁結びでも有名な人気スポット

写真は、良縁を結ぶといわれている「えんむすび不動明王」。
「成就院」は恋愛成就を願う人々が多く訪れるスポットでもあります。

あじさい鑑賞だけでなく、恋愛のお願い事をしてみるのもおすすめです。

※成就院ではコロナウイルス感染症防止対策として、今年度は参道のあじさい開花を見送っています。詳しくは成就院公式HPをご参照ください。
成就院

4. 種類豊富なあじさいと美しい庭園が魅力の鎌倉の花寺「光則寺」

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「光則寺(こうそくじ)」。
長谷駅から徒歩約7分のところにある鎌倉の名所で、梅雨の時期になると200種類以上の全国各地のあじさいを鑑賞できるようになります。

長谷寺の近くにあるため、あじさい巡りをしたいという方や穴場を探している方におすすめ。

素敵な庭園で一息

光則寺は素敵な庭園も必見で、観光で歩き疲れてしまった方は美しい風景をゆっくり眺めながら疲れを癒すのもおすすめ。
美しい庭園とあじさいが素敵な空間を演出しています。

フォトスポットとしてもおすすめです。
光則寺

5. 北鎌倉でゆったりあじさい鑑賞するなら「円覚寺」

続いてご紹介する、鎌倉あじさい名所は「円覚寺」。
北鎌倉駅から徒歩約1分と、アクセス抜群の観光スポットです。

あじさいの時期は観光客が多く訪れますが、「円覚寺」は敷地が広く密集することがないため、今のご時世にぴったりであると言えます。
人混みが苦手な方は「円覚寺」であじさいをゆっくり鑑賞しましょう。

北鎌倉屈指の観光名所

広い境内ゆえに見どころも満載で、厳かな雰囲気の円覚寺があじさいによって彩られます。
美しい庭や建造物も併せて楽しめるので、観光スポットとしてもフォトスポットとしても楽しめるのがポイント。

比較的静かな北鎌倉エリアならではののんびりとした雰囲気を楽しんでみましょう。
円覚寺

6. 鎌倉で季節を感じるあじさいと花しょうぶ「東慶寺」

※画像はイメージです。

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「東慶寺」。
「円覚寺」のほど近くにあります!

規模はさほど大きくはないものの、梅雨のあじさいの季節になると、色とりどりのあじさいを一同に見られる名所です。藁ぶき屋根とあじさいの景観は、味わい深く雰囲気満点。
写真のあじさいは「ガクアジサイ」という種類で、ブーケのような美しさ。

他にも四季折々の草花がお寺を彩っているので、ゆっくり鑑賞してみてください。

例年5月中旬から7月上旬頃まで、長くあじさいを楽しめる魅力的なスポットです。

様々な催しを体験できます

東慶寺では常時催しを行っており、写経や茶道、香道、挿し花などの様々な体験教室を開催しています。(※"東慶寺公式HP参照")
予約なしでも参加できるものもあるので、当日の急な思い付きでも参加できます。

あじさい以外にも多くの魅力を感じられる東慶寺、1度は訪れたい名所です。
東慶寺

7. 鎌倉のあじさい名所をのんびり巡ろう「江ノ電沿線」

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「江ノ島電鉄」。
鎌倉付近はあじさいが有名な寺院が多いのですが、江ノ電沿線に咲くあじさいも見ものです。

中でも極楽寺から長谷駅まである散策コースはあじさいが特に美しく咲くエリア。
沿線をじっくり散策するのも1つの楽しみ方です。

あじさいでインスタ映え

江ノ電とあじさいの景観は味わい深い写真を収めたい方にぴったり。

1人旅や女子旅など、様々な場面にマッチする江ノ電沿線は見どころが詰まった観光スポットです。あじさいだけでなく、周辺のおしゃれなカフェを巡ったり、広大な相模湾を眺めたり、楽しみ方は十人十色。

自分なりの楽しみ方を探してみてください。
極楽寺駅

8. 鎌倉有数の不思議な光景!江ノ電とあじさいのツーショットが撮れる「御霊神社」

次にご紹介する、鎌倉あじさい名所は「御霊神社(ごりょうじんじゃ)」。
長谷駅から徒歩約5分のところにあります。

平安時代に鎌倉・湘南地域を開いた武将・鎌倉景政を祀っている、地元の方にも愛される神社です。
境内を江ノ電が通るというレアな光景が見ることができ、鉄道ファンにも人気のスポット。

「紫陽花小道」を通ってみよう

江ノ電だけでなく「紫陽花小道」も見どころの1つ。
可愛らしいあじさいと江ノ電のコラボレーションを見られるのは、梅雨の時期だけの特権です。

鎌倉は個性的な観光名所が多い中、特に異彩を放つこの御霊神社。1度訪れたら忘れられない、そんな光景が広がっています。
御霊神社

9. 鎌倉で見られるあじさい・江ノ電・富士山の絶景「稲村ヶ崎公園」

次にご紹介する、鎌倉のあじさい名所は「稲村ヶ崎海浜公園(いなむらがさきかいひんこうえん)」。
こちらは、江ノ電「稲村ケ崎駅」から徒歩約5分のところにあります。

"新田義貞の稲村超え"という、歴史上の伝説に登場する稲村ヶ崎は、鎌倉の観光スポットの中では比較的混雑を避けられるなスポットでありながら絶景が見られる穴場スポットです。

穴場スポットで歴史に浸る

「稲村ヶ崎公園」の最大のポイントは、あじさい、江ノ島、富士山という、1度に3つの贅沢な絶景が見られること。

鎌倉観光においては、他のスポットよりも混雑が少ないこともおすすめするポイントの1つです。

ゆっくりと絶景を見ながらあじさいを眺めたい時には、とてもおすすめな穴場スポット。
鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区

10. 北鎌倉にある季節限定あじさいスポット「長寿寺」

次にご紹介する、鎌倉のあじさい名所は「長寿寺(ちょうじゅじ)」。
北鎌倉駅から徒歩約10分のところにある観光名所です。

こちらには足利尊氏の墓があります。以前は完全非公開のお寺で中を見ることはできませんでしたが、今現在は鎌倉の観光名所として知られています。

春の時期は、4~6月の金土日祝日の10:00~15:00のみ。公開期間が限られているレアなスポットなため、予め時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

歴史もあじさいもたっぷり堪能できる

長寿寺本堂の裏手にある方丈は上がることができ、そこから眺める庭園は色とりどりの紫陽花が咲き誇り絶景になっています。
季節と期間が限定された長寿寺。見られる時間が限られているからこその神秘的な光景がそこに広がっています。
長寿寺

11. 鎌倉のハイキングコース近くのあじさいスポット「浄智寺」

最後にご紹介する、鎌倉のあじさい名所は「浄智寺」。
北鎌倉駅から約6分のところにある観光名所です。

浄智寺は鎌倉大仏や銭洗弁財天といった、鎌倉の観光名所を結ぶハイキングコースの近くにある自然豊かな禅宗のお寺。あじさい巡りだけでなく、鎌倉散策のついでに寄ってみるのもおすすめです。

趣深い史跡とあじさいを堪能

「浄智寺」の参道や鐘楼門脇には、色とりどりのあじさいが咲いていて、それを目当てに梅雨時には観光客が多く訪れます。
国指定の史跡とあじさいの組み合わせ、梅雨時にとても趣深い景観を見ることができるためおすすめです。
浄智寺

あじさいシーズンは鎌倉を散策しよう!

今回は鎌倉のあじさいスポットをご紹介しました。鎌倉はあじさいの名所が目白押し。
梅雨の時期、雨だからこそ出かけたくなるスポットがたくさんあります。
しっとり雨の中で見られるあじさいは、また一段と風情を感じられて心地よさも感じるはず。今年の梅雨シーズン、少し足を伸ばして鎌倉を訪れてみましょう!
あわせて読む
鎌倉のおすすめデートスポット21選!定番からおしゃれカフェまで…
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 22021年のAmazonプライムデー開催日が決定!キャ…
    tunetune95
  3. 3【6月17日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan