『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』という名の楽園へ!広島で絶景キャンプ旅を満喫

    広島県の瀬戸内海に浮かぶ小さな島「高根島」で、時間を忘れ大自然に没頭する旅へ。訪れたのは島にわずか5棟のみのグランピング施設『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』。釣りのメッカ広島での手ぶら釣り体験をはじめ、瀬戸内牛や瀬戸内海で獲れた瀬戸内さかななど、この地ならではの食材やグルメをレポート!旅好きキャンパーのYURIEさんとともに、しまなみと広島の魅力に迫ります。

    Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

    提供:広島県
    この記事の目次

    広島県で人気の瀬戸内で大自然を感じる旅へ

    aumo編集部
    広島と言えば世界遺産の『嚴島神社』や『原爆ドーム』などの有名観光名所を始め、「お好み焼」、「牡蠣」、「タコ」など美味しい名物グルメが人気です。

    今回は日常の喧騒から離れて"カジュアルに、でもどこか上品に"大自然の中でキャンプ気分を楽しめる『グランヴィレッジ 瀬戸内しまなみ』に宿泊。

    旅好きキャンパーのYURIEさんとともに、しまなみと広島の魅力を五感で体験する旅のレポートをお届けします!

    三原駅から車で約5分!道の駅にふらっと立ち寄る

    aumo編集部
    旅のスタートは広島県三原市のJR「三原駅」から。三原駅から車を走らせること約5分。まずは広島ならではのご当地グルメを求めて、道の駅『みはら神明の里』へ立ち寄ります。

    aumo編集部
    こちらの道の駅では、地元「三原」で採れた新鮮な野菜や果物をはじめ、しまなみ海道近隣や広島県のお土産がずらり。

    施設内を散策していると、広島県との名産といえばこれ!のレモンを発見。温暖な瀬戸内で育ったレモンは、酸味の中に旨みがあり絶品なのだそうです。
    aumo編集部
    続いて地元食材を使ったお惣菜コーナーを散策。三原は瀬戸内でも有数のマダコの産地なのだとか。出発したばかりですが、小腹が空いてきた私たち......インパクト大の「タコ天」を購入しました!
    aumo編集部
    aumo編集部
    さっそく開封してパクリ。

    YURIEさん
    ん〜!衣がサクサク!タコがぷりぷりでとても柔らかいですね。


    タコ足1本を使った大ぶりのタコ天は、食べ応えがあります!おやつやおつまみとして複数人でシェアするのも良さそうです。

    "しまなみ海道"で絶景ドライブ!

    aumo編集部
    小腹も満たされたところで、目的地へと車を走らせます。瀬戸内の島々を結ぶ複数の橋を渡ってドライブ。眼下に広がる穏やかな海と島々は圧巻です。

    大自然の中を駆け抜ければ、徐々に心がほどけてゆくのを感じます。

    瀬戸内パーキングエリアで小休憩

    aumo編集部
    ドライブの途中、瀬戸内海に浮かぶ島の一つ「生口島(いくちしま)」にある「瀬戸内パーキングエリア」で小休憩。

    瀬戸内の海風をほほで感じながら、思いっきり深呼吸。日常から離れて、何もしない時間を楽しみます。

    広島『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』に到着!

    aumo編集部
    aumo編集部
    パーキングを出発し、車を走らせること約20分。最後の橋を渡ったら目的地の『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』に到着しました。

    『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』は、2022年4月29日(金)にオープンしたグランピング施設。瀬戸内のオーシャンビューを目の前で堪能できる絶好のロケーションや、大型ドームテントやコクーンテントなどのおしゃれな施設が魅力です。

    1周約10kmの小さな島「高根島」の魅力

    aumo編集部
    グランヴィレッジ瀬戸内しまなみのある「高根島(こうねしま)」は、瀬戸内海中部に浮かぶ面積約5.57㎢の小さな島。

    施設から徒歩圏内に海水浴場やレモン農園があったりと、1日で島全体を観光できるコンパクトな島です。島全体は1周10kmほど。グランピング施設内だけでなく、島をまるごとひとりじめするかのように満喫できるのが魅力です。

    島を散策する前に、まずはチェックインを済ませておきましょう。

    全5棟のみ!ドーム型テントで自然を感じるおしゃれキャンプ

    aumo編集部
    aumo編集部
    今回は「アイランドドーム」というドーム型のテントに宿泊!アイランドドームの中はシングルベットが4台、ソファーが1台あり、最大5名まで宿泊できます。

    カジュアルながらも洗練された内装は、キャンプらしいワクワク感とラグジュアリーな特別感を同時に体験できそうです。大きな窓の向こうには海や緑などの自然が広がっていて、開放感があります。
    aumo編集部
    YURIEさん
    まるでホテルのように綺麗ですね!大きな窓から見える大自然でアウトドア気分も味わえて贅沢です。

    ドーム内はエアコンやwi-fiも完備。非日常的な空間に、大人から子どもまでワクワクと胸が躍ることでしょう。

    まるでホテルのよう!充実のアメニティ

    aumo編集部
    aumo編集部
    グランヴィレッジ瀬戸内しまなみは、アメニティが充実しています。シャンプーやボディーソープなどはもちろん、ドライヤーやナイトウェア、タオルまで完備。

    YURIEさん
    家から持ってくる持ち物が少ないと、フットワーク軽く旅行を思う存分楽しめていいですよね!


    アメニティ一一覧
    • シャンプー
    • ボディソープ
    • コンディショナー
    • ドライヤー
    • 歯ブラシ
    • ナイトウェア
    • タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)
    • ハンドソープ

    「高根島」をのんびり散策

    aumo編集部
    荷解きもひと段落したところで、せっかくなので「高根島」を散策してみましょう。島内の人口はおよそ400人ほど。島全体がのんびりと穏やかな雰囲気に包まれています。

    YURIEさん
    晴れていて気持ちいいですね!空気が美味しい〜
    aumo編集部
    「突然ヤギ!?」

    グランピング施設から徒歩15分ほど歩いたところにある、柑橘農園 『LOROfarm 《ロロファーム》』に立ち寄ると、なんとヤギに遭遇。突然の出会いにびっくりしながらも、こちらをじっと見てくる姿に癒されます......
    LOROfarm
    三原/その他果物・野菜狩り
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    0件
    0件
    星評価の詳細
    aumo編集部
    周辺をたっぷり散策したところで、次の目的地へと足を進めます。

    初めてでも簡単!瀬戸内海でのフィッシング体験

    aumo編集部
    広島は釣りのメッカというのをご存知でしょうか。広島県民は釣り人口が多く、仕事帰りに釣りをする人も多いのだとか。話を聞くと、瀬戸内海はさまざまな魚が釣れるそうです!

    『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』では手ぶら釣り体験ができるとのことで、YURIEさんとともに早速チャレンジしてみました!

    料金1,650円(税込)/1本
    aumo編集部
    釣り竿や餌など、必要なセットを一式レンタルしたら海へ!高根島付近では、運がよければキスが釣れるそうです。

    YURIEさん
    海がキラキラ光っていて綺麗ですね!BBQ用の魚を釣りたいな。

    釣った魚はBBQに追加することも可能!捌くための包丁やまな板なども貸してくれます。今回は当たりがあったものの、惜しくも逃してしまいました。

    待ちに待った夕食は旬の瀬戸内さかなや瀬戸内牛を使った地産地消のBBQ!

    aumo編集部
    夕食は地産地消にこだわった絶品BBQを堪能!BBQのメニューは、季節によって旬の食材を利用しているので変更がありますが、今回のメニューはこちら。

    BBQのお品書き
    • 地産の新鮮野菜|地元農家「森岡農園」のサラダ
    • 瀬戸内産牛|ステーキ、牛串
    • 瀬戸内で獲れた瀬戸内さかなの海鮮盛り|鯛まるごと一尾、さわら、さざえのつぼ焼き
    • 本日のスキレット|タコのアヒージョ、チーズフォンデュ、イカのハーブ焼き、ベリーパンケーキ
    • その他|パン、じゃがチーズ
    ※メニューは季節によって異なります

    食事スペースにはしっかりとした屋根が設置されているので、雨の日でもBBQを楽しめるようになっています。
    まずは地元農家"森崎農園"で採れた新鮮野菜を、自家製シーザードレッシングと一緒にパクリ。

    YURIEさん
    フレッシュで美味しい!新鮮野菜ならではのシャキシャキとした食感と、野菜の旨みを感じます。

    メインの瀬戸内牛ステーキとBBQ串!

    aumo編集部
    脂の乗った豪快なお肉にかぶりつくのは、キャンプBBQの醍醐味!じっくりじっくり焼き上げたら、待ちに待った瀬戸内牛ステーキとBBQ串をいただきます!

    YURIEさん
    ステーキがすごくジューシー!油もしつこくなくて食べやすい。口の中に上品な旨みが広がります。


    常設のガスグリルで焼き上げることで、お肉がふっくらと焼き上がるのがポイント。BBQのお肉はどうしても硬くなりがちですが、美味しくいただけて大満足です!

    そして何より、海の目の前で食べることでより一層食事が美味しく感じます......

    瀬戸内さかなの海鮮盛り

    aumo編集部
    続いては瀬戸内海で獲れた瀬戸内さかなの海鮮盛り!今回の海鮮は、瀬戸内の真鯛、さざえのつぼ焼き、さわらの3種類。

    潮の流れが強い瀬戸内海で育った魚たちは、身が引き締まっていて旨みが凝縮されているのが特徴なのだとか。今回いただいた瀬戸内の真鯛はまるまる一匹となんとも豪華!お肉もお魚もいただけるのは、海に囲まれた瀬戸内ならではです。

    おしゃれな3種のスキレット

    aumo編集部
    グランヴィレッジ瀬戸内しまなみのBBQは、まだまだ終わらない!

    彩り鮮やかなスキレットが全部で3種類。しっかりとした味付けでおつまみにもぴったり。開放的な空間で一緒にお酒を飲むうちに、いつもより会話が弾みます。

    〆は道の駅でテイクアウトした三原名物のタコ飯

    写真手前|「タコ飯」410円(税込)

    BBQの〆は、午前中に道の駅『みはら神明の里』でテイクアウトした、三原名物の"タコ飯"。三原は昔からタコ漁が有名で、一説によると潮が荒いことでいいタコを育てるといわれています。

    どうせなら食べ比べをしてみようと、今回は2種類のタコ飯を購入してみました。写真手前のタコ飯からいただきましょう。

    一口食べると、タコのダシと旨みが効いた醤油ベースのご飯が美味しい!メインのタコはというと...?

    YURIEさん
    弾力があるのに柔らかくてジューシーですね!素材の自然な甘みが美味しいです。

    担当の方の話によると、どうやら砂糖は使用していないようで、水揚げされたものをすぐに真空にし冷凍することにより甘さを引き出しているのだそう。ごぼうやニンジン、油揚げなども入っていて食感や風味に変化がありどんどん食べ進めてしまいます。

    写真奥のタコ飯は見た目のインパクトが大!色鮮やかな太いたこ足が入っていて、タコ本来の味を存分に感じられました。

    売り切れてしまうこともあるそうなので、タコ飯狙いの方は早い時間帯に行くことをおすすめします。

    ムービージェニックなデザート

    aumo編集部
    タコ飯で〆た後ですが、デザートは別腹ですよね?今回のデザートはスキレットに乗った「ベリーパンケーキ」。ムービージェニックなカラフルなケーキは、何枚でも写真を撮りたくなるかわいさ。

    心ゆくまでBBQを堪能しひと休みしたら、そろそろ部屋に戻りましょう。

    しまなみの夕暮れの移ろい

    aumo編集部
    お腹が落ち着き始めた頃には、あっという間に夕暮れに。目の前の海岸から見る夕日の美しさに、思わず感嘆のため息が漏れます。

    瀬戸内の穏やかな海の流れや、低層の山々とオレンジの空とのコントラストをぼんやりと眺めていると、心が洗われていくようです。

    夜は焚き火の揺らめく炎を見ながらまったり過ごす

    aumo編集部
    すっかり夜も更けてきたら、ウッドデッキの焚き火を囲み、尾道ブルワリーのクラフトビール「しまなみゴールデンエール」で2度目の乾杯。大自然の夜風にあたり、揺らめく炎を眺めながらゆっくりと談笑する時間は至福そのもの。

    お部屋の焚き火台用薪セット1,100円(税込)

    aumo編集部
    『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』には、共用のキャンプファイヤーも完備!ここでは焼きマシュマロや焚き火で作るポップコーンなどを楽しめます。

    ダイナミックな満点の星空に感動!

    aumo編集部
    夜も深まった頃、ふと夜空を見上げるとそこには満点の星空が......!思わず敷地の外へ出て海沿いをのんびりと歩きます。

    辺りは静まり返っていて、まるでどこか違う世界に来てしまったかのよう。柔らかい波の音を聴きながら満点の星空を観賞していると、時間がゆっくりと過ぎていきました。

    ドーム内を幻想的に彩る!イルミネーションのレンタル

    aumo編集部
    寝る直前まで”非日常”を味わうなら、イルミネーションレンタルがおすすめ。200円(税込)でレンタルできます。ドーム全体を幻想的に彩るキラキラとしたイルミネーションは、今までの旅の中でもとくに忘れられない夜になりました。

    BBQホットサンドと地元食材を使った朝食でエネルギーチャージ!

    aumo編集部
    翌朝、瀬戸内の穏やかな海を大きな窓から眺めながら、スッキリとした清々しい朝を迎えました。『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』は朝食も一品一品こだわっています!

    朝食メニュー
    • BBQホットサンドセット
    • 地元"森崎農園"のサラダ
    • 尾道ロマンコーヒー
    • 瀬戸田レモンの自家製ドレッシング
    ※メニューは季節によって異なります
    朝食のメイン、ホットサンドはBBQグリルで焼く本格派!こんがりとお好みの焼き目をつけてアツアツをいただきます。サラダのドレッシングは瀬戸田のレモンドレッシング。爽やかな酸味が朝にぴったりです。

    YURIEさん
    ホットサンドが焼き立てで香ばしい!チーズマヨネーズベースの味付けがやみつきになります。

    食後は尾道ロマンコーヒーでホッとひと息

    aumo編集部
    食後は、広島県尾道市と広島市に店舗を構える『尾道浪漫珈琲』の自家焙煎コーヒーでホッとひと息。デッキから見える朝の瀬戸内の風景を満喫したら、そろそろ身支度を始めましょう。

    瀬戸田レモンのレモンスカッシュづくり

    aumo編集部
    瀬戸内と聞くとレモンを連想する方が多いのでは?それもそのはず。広島県はレモンの生産量が日本一(※)なのです。

    時期によって、さわやか香りが特徴のグリーンレモンや、まろやかな酸味が特徴のイエローレモンなどさまざまなレモンが収穫されています。

    今回は、そんな瀬戸内レモンを使ったレモンスカッシュづくりにチャレンジ!まずは爽やかなブルー色のシロップをゆっくりとグラスに投入します......

    "JA三原 公式HP"参照
    aumo編集部
    続いてソーダ水を注いでグラデーションを作っていきます。シュワシュワと鳴る音がなんだか楽しい!
    aumo編集部
    上に瀬戸内レモンを乗せたら完成!見た目にもかわいいレモンスカッシュが出来上がりました。

    aumo編集部
    デッキのチェアに腰掛けて、できあがったレモンスカッシュを飲んでみると?

    YURIEさん
    レモン酸味と甘味が絶妙で美味しい!新鮮だからか、ふわっとレモンの香りが口の中に広がります。

    デッキから見える目の前のロケーションと相まって、爽やかないい気分に!一杯550円(税込)で体験できるので、ぜひお試しあれ。

    さて、名残惜しくもそろそろ旅の終わりが近づいてきました。

    帰りは船にゆられて帰路へ

    aumo編集部
    帰りは隣の島、生口島にある「瀬戸田港」から「三原港」へと船で帰路に着きます。片道約30分の船旅です。

    海風にあたりながら、豪快に波飛沫を上げながら進んでいく船はとても気持ちよく、旅の良い締めくくりとなりました。

    便数1日12便
    運賃920円(税込)

    広島瀬戸内の大自然『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』へ五感を満たす旅に出かけよう!

    aumo編集部
    広島県瀬戸内海に浮かぶ『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』。ここはゆっくりとした時間の流れのなかで、大自然に没頭できる場所です。

    広島県はここでは語り尽くせないほどの魅力が詰まった土地。ぜひ自分の目で見て、感じて、五感が刺激される旅を体感してみてください。

    • シェア
    • ポスト
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2023年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2024年6月15日

    1. 1

      JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

      overflow
    2. 2

      【2024年6月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

    3. 3

      海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

      overflow
    4. 4

      【2024年6月】SHEIN最新クーポンコード一覧!5…

      sora_sora
    5. 5

      【ヘルシンキ観光の決定版】2日で満喫できるモデルコース…

      ntf_08