スチームサウナに特大アートの大浴場。噂の東京ベイ潮見プリンスホテルはスパまで凄い

2020年9月のオープン以来、口コミで話題を集めている『東京ベイ潮見プリンスホテル』。美術館のようなインテリア、首都圏観光に適した立地もさることながら、実は併設の大浴場までもが人気を呼んでいるのだとか。今回は、その大浴場にスポットライトを当ててご紹介。
提供:東京ベイ潮見プリンスホテル
この記事の目次

もうチェックした?東京駅から約7分の”穴場リゾート”

電車で東京駅から約7分・舞浜駅から約9分という好立地、まるで美術館のようにアーティスティックなデザインが、いま口コミで話題を呼んでいる『東京ベイ潮見プリンスホテル』
aumoでも何度かその魅力*をお伝えしてきましたが、今回は”リピーター人気”のひとつでもある大浴場を詳細ガイド

通常こちらの大浴場は宿泊者専用なだけに、内部を覗く貴重な機会。
ぜひお見逃しなく!
あわせて読む
まるで泊まれる美術館。東京湾岸に”穴場リゾート”な東京ベイ潮見プリンスホテル誕生
更新日:2022年4月5日
あわせて読む
【宿泊体験】お1人様でホテルステイ!東京ベイ潮見プリンスホテルの楽しみ方を紹介♪
更新日:2022年4月5日
あわせて読む
【夢の醒めないホテル】舞浜から至近!ディズニー旅で泊まりたい癒しのリゾート発見
更新日:2022年8月16日

大浴場『潮の湯』のトリコになる、3つの理由

1. 徹底された非日常。デザイン性の突出するアプローチ&パウダールーム

aumo編集部
大浴場『潮の湯(うしおのゆ)』へは、2Fの渡り廊下からアクセス。
ひときわ静謐なアプローチを歩んでいくと、庭を望む湯休み処が出迎えてくれます。

おもむろにレザーソファが置かれた空間は、どことなく瀬戸内海の島々にも似て、情緒的
ここで湯上がりの身体を休めたり、連れ立った人と待ち合せたり。
aumo編集部
湯休み処を抜け、さらに奥へと進んでいくと、そこにあるのは男湯・女湯の自動扉。
aumo編集部
パネルに大浴場専用のカードキーを当て、開錠完了です。
カードキーと扉の絵柄がリンクしているのも、ニクい演出ですよね。

ちなみに”人の少ない時間帯に入りたいなぁ…”なんてお望みも、ここでは実現可能。
客室のテレビから混雑状況がチェックできるので、ぜひ利用してみてはいかが?
aumo編集部
自動扉が開いた先には、ロッカールームが出現。
内部はゆとりのある広さながら、ロッカーやウォールで細かく間仕切りされており、プライバシーが守りやすい設計となっています。
また、パウダールームはロッカーを隔てた向こうにあるため、鏡への映り込みも少ないのがポイント。
aumo編集部
▲ショッキングピンクにナンバーロゴのデザインがフォトジェニック

aumo編集部
▲パイプデザインがインダストリアル調なパウダールーム
aumo編集部
洗面台まわりには、コットン・綿棒、使い心地のしっとりとした『タルゴジャポン』の化粧水・乳液、パナソニックの”ナノイー”搭載ドライヤーなど、アメニティを完備。
細部に至るまで、余計な配線や備品が見えないスタイリッシュさは脱帽もの。

肌色をトーンアップして見せるハリウッドミラーもまた、湯上がり時間を気分良く過ごさせてくれそう。

今回は女湯のご紹介になるので、男湯の特徴は下記の記事を参考にしてみてくださいね。
あわせて読む
サウナ初心者〜上級者に勧めたい。潮見プリンス“サウナーのための”プラン宿泊記
更新日:2022年4月5日

2. 息苦しくない!心地よく”整う”スチームサウナ

aumo編集部
それでは大浴場内部へと潜入!
前回宿泊した時のお気に入りとなったのが、女湯に併設された「スチームサウナ」
呼吸するたび温かいスチームが肺を満たしてゆく感覚が心地よく、つい長居してしまうのです。

扉を開けると流れ出るスチームの歓迎を受け、一気に非日常気分に。
aumo編集部
室内は、陽の光のもと、霧雨に包まれたような不思議な世界。
どこからか流れ出るメロウな音楽も相まって、いっそう非現実ムードへと誘います。

ベンチに座り、ゆっくりとひと呼吸。
息苦しさを一切感じない環境なので、自然と呼吸も深まっていきます。

ここからは、ただひたすらに心地よさだけに没入してゆく、私だけの時間。
”根比べ”ではないサウナを求めるなら、辛苦なく”整う”経験がしたいなら。
断然、この「スチームサウナ」がオススメです。

一方の男湯は、ドライサウナと水風呂が用意されているので、サウナ好きの彼も満足できるはず。

3. 身体と目に保養。特大アートの鑑賞できる浴槽

スチームサウナで珠のような汗をかいた後は、洗い場でシャワーを。
ちなみにシャワーは、一定時間のみ流れ出るタイプのものではなく、自分で栓を開閉するタイプ
こういった何気ない贅沢から、心地よさは生まれるものですね。

青りんごのようなボディソープの香りも手伝い、心がほぐれてきたところで、浴槽へ向かうと……
aumo編集部
そこには、あっと驚くような天井高約5mの巨大空間が!

以前にも来たはずなのに、そのビッグスケールには改めて驚かされます。
aumo編集部
▲右側が約41度のお湯、左側が約39度のお湯
モネの「睡蓮」を模したというウォールアートは、流麗にして華やか。
目でその筆跡を辿るうち、日常の些事はどこかへと遠のいてゆきます。

そうか、これがリラクゼーションというものか。
とめどない心地よさに身を預けながら、長年使ってきた言葉の語義をいま、直感的に悟るのでした。

ちなみに、男湯は葛飾北斎の「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」をモチーフとしたウォールアートが飾られているそう。こちらは女湯と趣の異なるダイナミックなアートなので、パートナー同士で感想を伝えあっても愉しそう。

温まった身体で、夜はベッドでゆったりくつろいで

客室に戻ったら、夜はゆったり、くつろぎタイム。
まだ喉が渇いているなら、ポップな地図プリントが映えるミネラルウォーターが良いお供
シモンズ製ベッドに手足を投げ出したり、窓際のソファから夜の街並みを眺めたり。
誰にもとがめられることのない、リゾート時間を満喫して。

きっと明日からのエナジーが、身体の奥から蘇ってくるのを感じるはず。

隙間の休日にも通いたくなる。行った人だけが分かる『東京ベイ潮見プリンスホテル』の魅力

aumo編集部
2020年9月のオープン以来、リピーターが続々誕生中の『東京ベイ潮見プリンスホテル』

優れたデザイン性、首都圏観光に適した立地条件に加え、心身を開放できる大浴場まで完備しているとなれば、人気の理由も頷けます。
事実、筆者も”隙間の休日でもう一度行きたいな”と考えているくらい。

いつまでも”穴場”であってほしいものですが、この魅力はきっと自然に伝播していってしまうことでしょう。
訪れるなら、早めが吉、かもしれません…!

人気
ホテル
東京ベイ潮見プリンスホテル
東京都東陽町
★★★★★
★★★★★
4.07
5件
34件
東京ベイ潮見プリンスホテル 1枚目東京ベイ潮見プリンスホテル 2枚目東京ベイ潮見プリンスホテル 3枚目

東京駅・舞浜駅より3駅の好立地で、ビジネスにも観光にも!2020年9月に誕生した「東京ベイ潮見プリンスホテル」

2020年9月1日開業、東京ベイエリアの新しいプリンスホテルです。 東京駅からわずか7分のショートトリップ! 江戸文化薫る鮮やかなアートが彩る非日常空間で皆さまをお迎えします。
利用シーン
ランチディナーデート夜景ドライブモーニングおしゃれ女子旅穴場リーズナブル映え記念日紅葉クリスマス子連れ家族ひとりランチデート子連れランチ穴場ランチランチ女子会ひとりランチディナーデート
感染症対策済み
住所
〒135-0052 江東区潮見2丁目8−16
宿泊時間
15:00(IN) ~ 11:00(OUT)
ユーザーのレビュー
東京都10投稿
おこめモーニング
みなさんこんにちは!
おすすめスポットを紹介します。
ぜひ読んでみてください!!
東京ベイ潮見プリンスホテル
場所🗺 東京、潮見
用途🏠 ホテル
見所👀 SNS映えのエントランス
ディズニーランドから近いコスパ最高ホテル。潮見駅から5分ほどで行けるのでディズニー前でも後でもゆっくりできます‼︎エントランスは広くSNS映えしそうなおしゃれな館内。旅の様子やおすすめスポットなどリンクで紹介してるのでぜひご覧下さい🙇‍♂️
---------------------------
私達は夫婦で仕事を辞めて『日本一周旅』をしています。 


投稿日:2022年4月4日
東京都100投稿
travel
東京ベイ潮見プリンスホテルで、ランチを堪能しました!広いレストラン会場で、開放的でした。コスパが良いですね!オープンして一年なので、新しいです。ドリンクバーも嬉しい特典ですね。今回はランチでしたが、次回は宿泊で、サウナと大浴場を満喫したいですね。東京駅と舞浜駅の間にあるホテルなので、アクセスも抜群に良いです。
投稿日:2022年1月18日
東京都100投稿
ahotan
【東京ベイ潮見プリンス】潮見駅おりてすぐの、東京ベイ潮見プリンスさん。非日常楽しみに宿泊するもよし。おしゃれなレストランに食事しにいくもよし。この写真のようにアートを楽しみにいくもよし。是非是非、一度、素敵な世界を楽しみにいくをオススメします!あと、こちらのアートを見つけてみるとかもいいかもです。すぐ見つかる場所にはないです!と思ってますw     
投稿日:2021年5月23日
公式サイトから予約がおすすめ
----
1泊 4,000円〜/人
----
----
----
----
----

宿泊プラン一覧を見る

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2023年2月5日

  1. 1【2023年2月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  2. 2【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  3. 32月3日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)のお…
    chanyama
  4. 4【比較21選】マイナポイント紐付けにおすすめの決済サー…
    kabutan
  5. 5【2023年2月最新】業務スーパーで買うべきおすすめ商…
    chanyama
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • スチームサウナに特大アートの大浴場。噂の東京ベ…