【2018冬〜春】宮城県出身者だからこそ知る観光スポット15選!

厳しい冬の寒さを超え、春の訪れを感じられる季節になりました。今回は、宮城県出身の筆者がおすすめする、「2018年冬〜春」のおすすめ観光スポットをご紹介します◎宮城県には、魅力的な観光名所がたくさんあります!ぜひ、参考にしてみてください♪

1. 宮城県観光の定番スポット!「松島」

宮城県の代表的な観光名所といえば「松島」。
「日本三景の1つ」にも選ばれており、かの有名な俳諧師(はいかいし)・松尾芭蕉が訪れた地としても有名です。(※"松島観光協会 公式HP"より抜粋)

松島湾には、260余島の島々が浮かんでおり、自然が織りなす美しい絶景が魅力的。
「松島」の長い歴史と壮大な自然美を堪能できる、宮城県観光には外せない観光地です。
また、「松島」には観光スポット・グルメが多数揃っているので、訪れる際はぜひチェックしましょう◎

「松島」の春を楽しむなら「西行戻しの松公園」がおすすめ!
公園一帯に約260本程の桜が咲いており、展望台から美しい桜と風情豊かな「松島」の情景を合わせて堪能できる、とっておきの観光スポットなんです♪

幻想的でノスタルジックな印象を与える「松島」と桜のコラボレーション◎
春だからこそ味わえる宮城の絶景の1つです!

秋冬の時期に「松島」を訪れるならば、新鮮な牡蠣も頂きたい!
「松島」で養殖されている真牡蠣(まがき)は秋冬の時期が旬なんだとか。
牡蠣を扱っているお店がたくさんあるので、"冬が旬"のグルメとして、ぜひ頂きたいですね♪

松島で牡蠣を食べるなら「焼がきハウス」がおすすめ!

松島で牡蠣を食べるのなら「焼がきハウス」がおすすめです!
あっつあつでプリプリした美味しい焼き牡蠣がいただけますよ♡
お仕事がお休みの日にぜひ訪ねてみてください♪

焼がきハウス
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10 松島さかな市場駐車場
022-353-2318

2. 宮城を代表する桜の名所「白石川堤一目千本桜」

続いてご紹介するのは、宮城県を代表する花見の名所「白石川堤一目千本桜(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)」。「さくら名所百選の地」に認定されている「白石川堤一目千本桜」は、まさに春の絶景を堪能できる定番の花見スポットです◎(※"大河原町観光物産協会 公式HP"より抜粋)

大河原(おおがわら)町内を流れる白石川に沿って、全長約8kmにも及ぶ美しい桜並木が隣の柴田町まで続いているというから驚き!

例年、花見シーズンに開催される「おおがわら桜まつり」は、春の宮城を代表する名物イベント◎
夜桜のライトアップを始め、白石川沿いを往復約2.3km運行する「お花見屋形船」など、花見を満喫するにはぴったりです♪

仙台からちょっと足を延ばし、春の宮城が生み出す絶景を楽しんでみてはいかがでしょう!

【おおがわら桜まつり】
期間:平成30年4月5日(木)〜19日(木)
会場:白石川右岸河川敷公園(大河原橋~末広橋間)JR大河原駅より徒歩3分
LED夜桜ライトアップ:午後6時~10時まで
お花見屋形船:午前10時~午後4時まで(予約不可)

(※"大河原町 公式HP"より抜粋)

【白石川堤一目千本桜】
住所:宮城県柴田郡大河原町大谷
電話番号:0224-53-2141(大河原町観光物産協会)

3. 歴史的観光名所は人気の花見スポット「白石城」

続いてご紹介するのは、伊達家の重臣・片倉氏の居城(きょじょう)として有名な「白石城(しろいしじょう)」。仙台駅よりJR東北本線で約50分、仙台からのちょっとした遠出にぴったりの観光スポットです。

全国的にも少ないと言われる木造復元であり、天守閣の広さ・大きさにも注目◎
「白石城」の歴史を感じる佇まいと、宮城の自然が融合した姿は見応え抜群です!

また、春になれば宮城の桜の名所としても有名!
風情ある「白石城」の佇まいと、可憐な桜の相性は写真映え間違えなしです◎

天守閣からの絶景とともに、宮城の歴史を感じてみてはいかがでしょう?

白石城
宮城県白石市益岡町1-16

4. 宮城の歴史と自然を感じよう!「仙台城跡」

独眼竜の異名を持つ仙台の名将「伊達政宗」がシンボルの「仙台城跡」。
「跡」と付いている通り、現在城は残っていませんが石垣と復元された脇櫓(わきやぐら)があり、歴史の名残を感じることができる観光スポットです。

また、「仙台城」は青葉山に位置しているため、別名で「青葉城(あおばじょう)」とも呼ばれているんだとか◎
春のお花見シーズンになれば、「伊達政宗」の騎馬像は人気の花見スポットにもなるんですよ♪

実は「仙台城跡」は、仙台市街の綺麗な夜景を一望できる穴場的なデートスポット◎
星空の下、恋人と美しい夜景を眺めるなんてとてもロマンチックですよね!
ドライブデートの締めに、ここを訪れるカップルも多いんだとか♪

仙台デートプランに「仙台城跡」を組み込んでみるのはいかがですか?

仙台城跡
宮城県仙台市青葉区川内地内
022-214-8259(仙台市観光交流課)

5. 四季折々の表情を楽しめる◎「秋保大滝」

「日本の三名瀑」の1つに数えられる「秋保大滝(あきうおおたき)」。(※"仙台観光情報サイト せんだい旅日和HP"より抜粋)
高さ約55m、幅約6mから落ち込む水流は、まさに「豪快」の一言に尽きます。

「秋保大滝」は、春夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色など、自然とマッチした景色が人気!
宮城の自然が生み出す、四季折々の表情を楽しめるのがポイントです◎

滝壺の側から景色を眺めることもでき、自然の力強さを感じられるのが◎
宮城県の人気温泉地、「秋保温泉」を訪れる際は合わせて楽しみたい観光名所です。

大自然が作り出す絶景を、目の前で体感してみてはいかがでしょうか?

秋保大滝
宮城県仙台市太白区秋保町馬場

6. 自然豊かな温泉地「鳴子温泉郷」

宮城県大崎市にある人気の温泉地「鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)」。
5ヶ所の温泉地からなる温泉郷であり、四季を通じて自然美を堪能できる観光地です。

「鳴子温泉郷」には紅葉で有名な「鳴子峡」をはじめ、間欠泉(かんけつせん)の「弁天」など自然を満喫できる観光スポットが多数◎
温泉で癒されるのはもちろん、周辺の観光スポットも余すことなく巡りましょう!
筆者のおすすめは、宮城の民芸品や美味しいグルメを頂ける温泉街巡りです♪

また、「鳴子温泉郷」は星空がとても綺麗に見えるんです!
宮城の自然が生み出す澄んだ空気が、より美しさを引き立てます。

温かい温泉に浸かりながら、満天の星を眺めるという非日常的な体験をしてみませんか?
鳴子温泉郷の旅館は以下からチェック!

7. ちょっと穴場な温泉地!?「遠刈田温泉」

宮城の温泉地なら「遠刈田温泉(とおがったおんせん)」もおすすめ!
宮城県の温泉地は、「鳴子温泉」や「秋保温泉」が人気の観光地となっているため、「遠刈田温泉」はちょっと穴場な温泉地でもあるんです◎

かつては、信仰登山の基地や湯治場(とうじば)として賑わっていたそうで、雪国ならではの熱めのお湯が特徴!
温泉街の周辺には、人気の観光地「御釜」や「不動の滝」があるため、宮城県観光の拠点としても非常に便利です◎

旅の途中のちょっとした日帰り入浴なら「共同浴場 神の湯」がおすすめ◎
大人は330円(税込)という手軽な料金で、日帰り温泉を楽しめます。

男湯と女湯のそれぞれに"熱い湯"と"ぬるめの湯"があるので、じっくりと浸かって日頃の疲れを癒しましょう♪
また、外には無料の足湯もあるので、旅の思い出作りにさくっと利用してみてください。

共同浴場 神の湯
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町34

8. 宮城の絶景穴場スポット!「伊豆沼」

続いてご紹介するのは、宮城県の穴場的観光スポット「伊豆沼(いずぬま)」。
豊かな自然が生み出す、四季折々の絶景を楽しめる観光地です。

夏は湖面いっぱいに咲くハスの花が有名ですが、冬になると一味違った風景が◎

「伊豆沼」には、冬になると「マガン」や「ハクチョウ」の大群が越冬のために飛来します。

渡り鳥が一斉に飛び立つ姿は圧巻の一言。
筆者は幼い頃に冬の「伊豆沼」を訪れたことがありますが、今でもその風景を忘れられないほど強く印象に残っています。
冬にしか見られない風物詩であり、ぜひみなさんにも体感して頂きたい絶景です◎

伊豆沼
宮城県栗原市若柳上畑岡敷味17-2
0228-33-2216

9. 松島観光と合わせて楽しみたい◎「円通院」

落ち着いた佇まいと荘厳な雰囲気が印象的な「円通院(えんつういん)」。
「松島」観光の際に訪れたことがある、という方も多いのではないでしょうか?

「円通院」は、臨済宗妙心寺派(りんざいしゅうみょうしんじは)の寺院であり、周辺には長い歴史を感じる情緒豊かな空間が広がっています。
境内には、約350年もの歴史を持つという「石庭」や、色とりどりのバラが美しい「バラの庭」もあり、見どころ満載◎

また、紅葉の季節に行われるライトアップは、毎年多くの観光客を集める大人気イベント。
その絶景を一目見ようと毎年多くの観光客が足を運びます◎

ライトアップされた紅葉は、幻想的な美しさが印象的♡
観光はもちろん、デートで訪れているカップルの姿も多く見られました。
夜は「松島」の海風が特に冷たいので、防寒対策は必須です!

「松島」観光と合わせて、観光名所「円通院」を散策してみてはいかがでしょうか?

円通院
宮城県宮城郡松島町松島字町内67

10. キツネと触れ合える!?「宮城蔵王キツネ村」

宮城県の穴場的観光スポットでもある「宮城蔵王(ざおう)キツネ村」。
大自然の中に100頭以上のキツネが放し飼いされていて、その可愛らしいキツネたちと直接触れ合うことができます。
キツネたちのもふもふの毛並みと愛くるしい姿に、日々の疲れも癒されること間違いなし♪

1年中楽しめる観光スポットですが、筆者のおすすめは冬!
キツネの毛並みは冬が一番厚く、もふもふになっているのだとか◎
もふもふのキツネたちと触れ合いたいという方は、冬に訪れるのがベストなんです♡
また、キツネと雪景色の相性も抜群。雪の中を走り回るキツネたちの姿は、冬の風物詩として◎

キツネに馴染みのない方は、ぜひこの機会に触れ合ってみてはいかがでしょうか?

宮城蔵王キツネ村
宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

泊りで行くなら「白石温泉 薬師の湯」

キツネ村に泊りで観光するなら「白石温泉 薬師の湯」がおすすめ!
なんと、キツネ村の送迎プランもあるんです♪
キツネに触れ合って、美味しい料理や温泉につかれるなんて最高ですね♡

白石温泉 薬師の湯
宮城県白石市福岡蔵本字薬師堂28番地2

11. 無料の工場見学◎「キリンビール 仙台工場」

aumo編集部

続いてご紹介するのは「キリンビール 仙台工場」。
キリンビールの工場が、仙台にもあることをご存知でしたか?

「キリンビール 仙台工場」では、無料の工場見学ツアーが開館日の全日行われているんです!

aumo編集部

ビールの製造過程を見学するだけでなく、「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の飲み比べなども用意◎
また、ビールの試飲も3杯まで可能というから驚きです!
ビール好きの方はもちろん、ビールが好きになるきっかけ作りにもぴったり◎

穴場な観光スポットでもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

キリンビール 仙台工場
宮城県仙台市宮城野区港2-2-1
022-254-2992

12. 雨天の日も観光OK!「仙台市天文台」

続いてご紹介するのは「仙台市天文台」。
2015年に開台60周年を迎えた「仙台市天文台」は、天文分野の博物館として日本有数の大きさを誇ります。

中でも迫力満点のプラネタリウムが見どころで、幅広い年齢層から大人気◎
宇宙を身近に感じさせる工夫が多数施されていて、宇宙に触れるきっかけ作りにもってこいの観光スポットです。室内施設のため、天候の優れない日でも満喫できるのが嬉しいですよね♪

aumo編集部

また、「仙台市天文台」を訪れたら必ずチェックしていただきたい名物があります。
それは、オリジナル土産である「コズミックキャンディ」。
その美しすぎる見た目がフォトジェニックと宮城県内ではすでに大人気!

上の写真は地球をモチーフにした「アースキャンディ」ですが、その他にも「ムーンキャンディ」「ジュピターキャンディ」「オーロラキャンディ」の計4種類があります◎
SNS映えばっちりの、もらって嬉しいお土産だと思いますので、ぜひチェックしてみてください♪

仙台市天文台
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32
022-391-1300

13. 「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」

冬の宮城を大人から子どもまで楽しめる「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」。
宮城県蔵王(ざおう)にあるこちらのスキー場は、様々な冬のアクティビティを体験できると大人気なんです◎

中でも「ワイルドモンスター号」と呼ばれる雪上車を使った「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」がおすすめ!ガイドさん付きのツアーであり、美しい雪道を進みながら蔵王名物「樹氷(じゅひょう)」を見学できるんです◎

「樹氷」は非常に珍しいものであり、特定の条件が揃った地域でしか見られないのだとか。
幻想的な「樹氷」の世界を大パノラマで堪能してみませんか?

また、3月限定で開催される「雪化粧のみやぎ蔵王のお釜ツアー」も必見!
宮城・蔵王のシンボル「御釜(おかま)」は、冬でも絶景を楽しめるんです♪

雪と氷で雪化粧した「御釜」を見れる機会は、そうそうありません。
期間限定のツアーなので、気になる方はぜひチェックしてみてください◎

みやぎ蔵王すみかわスノーパーク
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内ゲレンデハウス
0224-85-3055

14. ゲレンデならここ「スプリングバレー泉高原」

続いてご紹介するのは「スプリングバレー泉高原」。
冬のアクティビティといえば、スキー・スノーボードですよね!
仙台市街から車で約40分とアクセスも良好。

コースは初心者〜中級者向けになっていて、初めての方でも安心。
子ども向けのコーナーも用意されているため、家族旅行にもおすすめです♪

また、ナイター営業を行なっているのも嬉しいポイント!
営業日は毎日夜10時まで営業しているんです◎

スプリングバレー泉高原
宮城県仙台市泉区福岡字岳山14-2
022-379-3755

15. 冬の名物「SENDAI 光のページェント」

最後にご紹介するのは「SENDAI 光のページェント」。
仙台市の中心部にある定禅寺通り(じょうぜんじどおり)と青葉通り(あおばどおり)のケヤキ並木に約60万球ものLEDライトが飾られる、仙台の冬の風物詩とも言えるイルミネーションです。

「SENDAI 光のページェント」は宮城県内にとどまらず、東北地方の方々から大人気◎
家族・友人・恋人とどんなシチュエーションでも、冬の絶景を堪能できること間違いなしです♪

「SENDAI 光のページェント」には、ちょっと粋な計らいが施されているんです◎
約60万球もの電球の中に、たったひとつだけ”ピンク色”に輝く電球があるとのこと。ロマンチックでありながら、冒険心や好奇心をくすぐる、宝探しのような楽しさがあります♪
綺麗なイルミネーションを眺めながら、60万分の1の”ピンク色”の光を探してみるのがおすすめですよ!

「杜の都(もりのみやこ)」として有名な宮城県仙台市。冬限定で「光の都」へと美しく姿を変化させる様子を、みなさんもぜひお楽しみください。

2017 SENDAI 光のページェント
宮城県仙台市青葉区定禅寺通
022-261-6515

宮城観光で素敵な思い出づくりを!

いかがでしたか?
今回は宮城県出身の筆者がおすすめする、おすすめ観光スポットをご紹介しました。
人気の観光地から穴場的な観光スポットまでご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください♪

宮城県には魅力的な観光スポットがたくさんあります!
次の旅行は宮城を訪れ、思い出に残るひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

人気記事ランキング

  1. 1【県内エリア別】雨でも心配なし◎静岡の穴場観光スポット特集gabo724
  2. 2【2018最新版】東京話題スポット総特集♡いま巷で噂なのはここ!hnk227.jp
  3. 3駒込の良さを再発見!まったりデートをして、日本文化に触れよう♪yucky3298
  4. 4春の花といえば?大阪から日帰りで行ける、春の花を見に行こう♡nyoko_o
  5. 5【2018GW】国内旅行の穴場スポットを徹底分析してみました☆aotochaaan