【2021】東京の穴場お花見スポット7選!混雑を避けて桜を堪能

「東京で花見をするなら、穴場でゆったり楽しみたい」という方必見!都内の名所はいつも混雑していますが、穴場スポットがたくさんあります。今回は、東京都内のおすすめお花見スポットを7選ご紹介します。デートや友達、家族とぜひ足を運んでみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

東京の穴場でお花見する前に!今年の開花予想をチェックしよう

aumo編集部
おすすめのお花見スポットを紹介する前に、今年の桜の開花予想をチェックしておきましょう。
2021年3月8日(月)に日本気象協会が発表した桜の開花予想によると、東京都内で桜が咲くのは3月15日(月)とされています。場所や天気の具合によりますが、早い場合は開花から約1週間で見頃を迎えるので、2020年は3月22日(月)前後がお花見シーズン真っ盛りとなる予想です。

「人混みは苦手だけれど、満開の桜を楽しみたい」という方のために、東京都内の穴場お花見スポットを集めました。ぜひ参考にして今年のお花見を楽しみましょう。

(※"日本気象協会 公式HP"参照)

1. 【東京の穴場お花見スポット】都立汐入公園

1つ目の穴場お花見スポットは、隅田川沿いにある「都立汐入(しおいり)公園」。都心から少し離れた住宅街にあるため、人が少ない穴場スポットとして地元の方が訪れています。両側に植えられた桜並木は、まるで桜のトンネルのよう!ゆったりと散策するのにおすすめのお花見スポットです。

公園内にはベビーベットやベビーチェアなどもあり、お子様連れの方でも安心して利用できるのが魅力。敷地も広く、食べ物を持ち寄ってピクニックをするのもおすすめです。

東京スカイツリーを眺めながら花見を楽しめる!

桜と東京スカイツリーを一緒に見られるのも「都立汐入公園」の魅力の1つ!東京スカイツリーを背景にして桜を撮影できると話題のスポットです。

他にも「都立汐入公園」では、ソメイヨシノや河津桜、大寒桜など様々な品種が見られるのが特徴。たくさんの種類の桜を眺めながらお花見を楽しんでみてください。
都立汐入公園

2. 【東京の穴場お花見スポット】よみうりランド

aumo編集部
2つ目の穴場お花見スポットは、東京都稲城市にある遊園地「よみうりランド」。
「よみうりランド」といえば夏のプールや冬のイルミネーションが人気ですが、春には約1,000本の桜が咲き誇る穴場のお花見スポットです。

ゴンドラから眺める桜は絶景!

aumo編集部
「よみうりランド」で特におすすめのお花見スポットは、京王よみうりランド駅から出ているゴンドラ「スカイシャトル」。上空から園内の桜を一望できます。ゴンドラの中は暖かいので、夜桜や肌寒い時期のお花見にもぴったりです。
よみうりランド
公式サイトをチェック
公式サイトを見る
他のサイトで見る

番外編 【東京の穴場お花見スポット】桜色に染まるアートアクアリウム美術館【PR】

アートアクアリウム美術館
アートアクアリウム美術館
番外編で紹介する穴場お花見スポットは「アートアクアリウム美術館」です。2021年3月6日から2021年5月9日までの期間限定で開催される特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」では、春の訪れを感じるアートアクアリウムを楽しむことができます。

注目すべきは、会場全体が桜色一色に染まる演出。幻想的な空間の1つには、足元を桜色に染める絨毯の演出もあります。都内では散り始めている桜、まだお花見が出来てない方もいるのではないでしょうか。「アートアクアリウム美術館」では、春の終わりを飾る、幻想的な桜の演出をお楽しみいただけます。

※緊急事態宣言により2021/4/25〜2021/5/11まで臨時休館しています。
(※"アートアクアリウム美術館 公式HP"参照)

神秘的な世界へようこそ。優雅に泳ぐ金魚に圧巻

アートアクアリウム美術館

▲等⾝⼤以上の⽔柱に圧倒!「金魚の杜」

アートアクアリウム美術館

▲⼤輪の桜の花を形取った「サクラリウム」

ひらひらと舞い落ちる桜の花びらが舞い、圧巻の美しさを放つ「金魚の杜」。等身大以上の大きさの作品の迫力に、誰もが驚嘆してしまうはず。いつの間にか足元は、桜の絨毯の演出で桜色に染まり、神秘的な世界へあなたを誘います。

春らしさを感じる、桜の形をした「サクラリウム」。水槽を優雅に泳ぐ金魚の美しさに、うっとりしてしまうはず。幻想的な雰囲気で、非日常のお花見体験を満喫してください。

今ならまだ間に合う!期間限定の「アートアクアリウム美術館」

アートアクアリウム美術館

▲しだれ桜の中で⾦⿂を鑑賞 !「金魚コレクション」

アートアクアリウム美術館

▲水槽の外に飛び出したフラワーアレンジメント「フラワーフラワーアクアリウム」

枝垂れ桜を思わせる「金魚コレクション」は、風で靡く枝先をつい目で追いたくなる華麗な展示です。壁に目をやると、円形の水槽には流麗に泳ぐ金魚たちがいます。ぜひ、お気に入りの金魚を探してみてください。

水槽の中の金魚と、水槽外に飛びたしたフラワーアレンジメント「フラワーフラワーアクアリウム」。咲き誇る桜の木は今にも、桜吹雪を起こしそうなほど満開。室内で楽しむアートアクアリウム美術館は、肌寒い夜でも心地いい空間で展示を楽しめます。

この春の思い出は「アートアクアリウム美術館」で、お花見を楽しんでみてください!

アートアクアリウム美術館
公式サイトで気になる情報をチェック♪
公式サイトを見る

3. 【東京の穴場お花見スポット】外濠公園

3つ目の穴場お花見スポットは「外濠(そとぼり)公園」です。その名の通り、皇居の外堀に沿って飯田橋駅から四ツ谷駅の沿線上に約2kmにわたって細長く存在し、約240本ものソメイヨシノやヤマザクラを堪能できます。

遊歩道がメインの公園なので、桜並木を散策するのにぴったり。散り始めの頃は桜の花びらが外濠に浮かび、満開の時期とは違った風情を楽しめます。

間近でゆったりと桜を楽しめる!

「外濠公園」では、桜の木の下にある緑地にのみシートを敷くことが可能。間近で桜を楽しめるのが嬉しいポイントです。緑地が限られていることから人が少なく、穴場スポットとなっています。営業行為や騒音が禁止されていることもあり、穏やかな雰囲気の中でお花見を満喫できます。
外濠公園
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
ozmallで見る

4. 【東京の穴場お花見スポット】東京大学駒場キャンパス

4つ目の穴場お花見スポットは「東京大学駒場キャンパス」。近くにお花見スポットとして人気の「代々木公園」や「目黒川」があるため、こちらのスポットでは静かにお花見できます。

駒場キャンパスでは学内のあらゆるところで桜を楽しめます。特に運動場とラグビー場の間は、トンネルのように桜が咲き誇っていておすすめです。ぜひキャンパス内を巡ってお気に入りの花見スポットを見つけてみてください。
東京大学

番外編【東京の穴場お花見スポット】restaurant REGINA[PR]

restaurant REGINA
続いてご紹介する穴場お花見スポットは「restaurant REGINA(レストラン レジーナ)」です。総武線「錦糸町駅」南6番出口から徒歩約3分、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」1番出口から徒歩約1分のところにあります。

「restaurant REGINA」は、リゾートをテーマにしたレストラン。こちらは、おしゃれな空間・テラスもある、個室もある…まさにデートの穴場スポットなんです!
登場するのは五感で楽しませてくれる、専門性を超えた料理の数々。シャンパーニュやワインとのペアリングは格別です。
春になると店内に桜が飾られるので、美味しい料理と共に花見が楽しめます。

想像を超えるイタリアン料理に舌鼓

restaurant REGINA
restaurant REGINA
「restaurant REGINA」では、イタリアン料理が頂けます。テーブルを華やかに飾る「海まかせ鮮魚のカルパッチョ」から、パスタ、メインディッシュまで、女性が喜ぶ料理が数多く揃っているんです。その種類には、目を見張るものがあります。

誕生日や記念日などのサプライズも「restaurant REGINA」にお任せください。お祝いのケーキを、要望に合わせてパティシエが1つ1つ丁寧に作ってくれます。
世界に1つだけのケーキでサプライズすれば、大切な人を喜ばせられること間違いなしです。

女性が行きたくなるデートスポット

restaurant REGINA
料理だけでなく、座席の種類が豊富なのも「restaurant REGINA」の特徴です。
テラスを中心にBARエリア、ダイニングエリア、ソファー席、個室と、それぞれ違った雰囲気を堪能することができます。

BARで待ち合わせしてから、ダイニングでお食事を楽しみ、最後はBARで飲み直す。
大切な記念日は、人目を気にせずプライベートな空間で思い出の時間を過ごす。

様々な楽しみ方ができる、女性が行きたいと思うデートスポット「restaurant REGINA」。素敵なディナータイムをお過ごしください。
restaurant REGINA
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る
他のサイトで見る

5. 【東京の穴場お花見スポット】新宿御苑

aumo編集部
5つ目の穴場お花見スポットは「新宿御苑」。都心にありながら広々とした公園で、自然豊かな名所として有名です。「新宿御苑」にはカンザクラやヤエザクラなど様々な種類の桜の木が植えられているので、2月から4月下旬頃までお花見を楽しめます。

ゆったり花見を楽しみたい方必見!

aumo編集部
一般的なお花見シーズンになると人は増えますが、アルコール類や遊具の持ち込みが禁止されているので、園内にはゆったりとした雰囲気が流れています。桜以外の春の花もたくさん咲いているので、ぜひ園内を散策してみてください。
新宿御苑
会員限定50%OFFクーポン配付中!
asoview_kankouで見る
あわせて読む
【2021春】新宿御苑の桜の最新情報!お花見の名所の見頃をご紹介

6. 【東京の穴場お花見スポット】国営昭和記念公園

6つ目の穴場お花見スポットは、立川市にある「国営昭和記念公園」。
お花見シーズンには多くの人々が訪れますが、敷地が広いのであまり混雑は気になりません。ソメイヨシノを中心とした31品種約1,500本の桜が見られます。垂れ下がった桜の枝は目の高さくらいにあるので、桜と一緒に写真が撮れる人気の撮影スポットです。

詳しい開花情報は「国営昭和記念公園」の公式HPで随時更新しているので、チェックしてから訪れましょう。

昭和記念公園 レインボープール
会員限定50%OFFクーポン配付中!
asoview_kankouで見る
他のサイトで見る

7. 【東京の穴場お花見スポット】都立野川公園

7つ目の穴場お花見スポットは、調布市・小金井市・武蔵野市にまたがる「都立野川公園」。

広くてのどかな園内では、3月下旬から4月上旬にかけてお花見を満喫できます。特に「自由広場」というエリアの桜景色が見どころ。1本1本の桜が大きく枝を張って咲き誇る姿は、思わず見とれてしまうほど美しいです。さらに「わんぱく広場」のエリアには様々な遊具があるので、小さなお子様と遊びに来るのもおすすめ。
普段から人が少ないので、ゆったりとお花見したい方はぜひ訪れてみてください。
都立野川公園

東京の穴場お花見スポットへ行こう!

aumo編集部
今回は東京で桜が見られるお花見の穴場スポットを7選ご紹介しました。紹介した場所以外にも、東京都内には穴場のお花見スポットがたくさん!人混みを避けながら楽しくお花見を満喫しましょう。ぜひこの記事を参考にお出かけしてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【5月7日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021】お取り寄せの人気スイーツ25選!高級なお菓…
    ko_0303
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama