【2021】福岡の観光スポット23選!地元民が教えるグルメや穴場も

福岡といえば博多や大宰府、穴場スポットの糸島など多くの観光地があります。またラーメンや明太子、もつ鍋など九州の定番グルメも人気!今回はそんな福岡で、ここだけは外せないおすすめ観光地をピックアップ!女子旅や子供も楽しめる人気スポットを紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

福岡県を観光するときのポイント

エリアによって特色が違う

九州の北部に位置する福岡県は、海や山に面した自然溢れる観光スポットです。主に中心部付近の「福岡地域」や「筑豊地域」、北の「北九州地域」、南の「筑後地域」の4つに分けられます。自然だけでなく近代的なエリア、歴史ある建物があるレトロなエリアなど様々な楽しみ方があるのが魅力。

福岡県の広さは東京都のほぼ2倍の面積があり広いので、福岡を観光する際は目的を決めて、エリアごとに観光するのがおすすめです!

福岡市を拠点に観光するのがおすすめ!

福岡県を初めて観光する際は、福岡県中央より少し左側にある福岡地域の「福岡市」を拠点にするのがおすすめ。人気グルメが集まる博多や天神エリアがあり、福岡県内を通る電車やバスも福岡市を拠点にしているので、人気の地域や遠いエリアに行きたいときは移動がスムーズになるでしょう。

美味しい食べ物がエリアごとに!グルメ好きには欠かせない

福岡県には「博多ラーメン」や「明太子」、「水炊き」「もつ鍋」などご当地グルメがたくさん!福岡県といっても、地域によってそれぞれ山の幸、海の幸などの名物グルメがあるのが魅力です。2泊3日あれば福岡の主要な地域が観光できるので、バラエティーに富んだグルメが食べられます!

福岡観光で絶対外せない王道グルメスポット「中州の屋台」

福岡県の人気観光スポットとして有名なのが「中州の屋台」です。博多駅と天神駅の真ん中あたりにあります。屋台の定番である焼き鳥やラーメン、餃子に天ぷらなど福岡のご当地グルメをまとめて味わえるのでおすすめです!今や都内で見かけることが少なくなった屋台の雰囲気を、福岡で存分に堪能しましょう。

「博多ラーメン」や「博多餃子」は鉄板

福岡といえば極細麺に豚骨スープが自慢の「博多ラーメン」!香りが強い豚骨スープですが、クリーミーでサラッとしており食べやすいのが特徴。飲んだあとの〆にも人気です。麺を完食した後に、麺のおかわり「替え玉」をして、お酢と紅ショウガをたっぷりかけてから2杯目を食べるのがおすすめ!

また「博多餃子」も忘れてはいけません。通常の餃子よりも少し小さく作られており、ひと口サイズになっているのが特徴。ビールとの相性がよく食べやすいサイズなので、中州の屋台巡りをしながら夜は飲み歩く!というプランもおすすめです。

中州だけじゃなく街の至るところで屋台が営業!

福岡市には「中州の屋台」だけでなく、各駅の周辺にも屋台が出店しています。夜のイメージが強いですが、早い時間に営業を始める屋台もあるので、ぜひ色々な場所で福岡の屋台を楽しんでみてください!

福岡は博多だけじゃない!魅力的な観光スポット23選

ここからは福岡県で人気の観光スポットをエリアごとに紹介していきます!博多は観光地として有名ですが、他にも多くの魅力的な観光スポットがあります。

福岡市からさらに北にある離島や穴場の糸島方面、北九州地域の山口県の県境まで幅広くピックアップしていくので、福岡観光の参考にしてみてください!

1. 【福岡】平成元年に建てられたシンボル的観光スポット!季節によってライトアップも「福岡タワー」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「福岡タワー」。平成元年に福岡市で開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられました。三角形という珍しい作り、また約8,000枚ものハーフミラーで覆われているので、光の反射が美しい近未来な外観となっています。

「福岡タワー」は季節によって変わるイルミネーションも人気!春から冬にかけて多彩なコントラストで楽しませてくれるので、福岡の夜は街を散歩して「福岡タワー」の美しい風景をぜひ見てみてください!
福岡タワー

2. 【福岡】フェリーで気軽に行ける離島!自然豊かな観光地「能古島」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「能古島(のこのしま)」。能古島の中には「のこのしまアイランドパーク」という広大な公園があり、観光地として大人気!福岡市内の船乗り場から10分ほど船に乗って行く、都会の喧騒から離れた花の楽園です。

フェリーで簡単に行けるアクセスの良いスポットなので、日帰りの観光地としておすすめです!

「のこしまアイランドパーク」で四季折々の花を楽しめる!

「のこしまアイランドパーク」では、季節を問わず四季折々の様々な花が咲き誇ります。冬は椿や水仙(すいせん)などが咲き、春には菜の花やリビングストンデージーなど、多くの花を見て楽しめます!

「のこしまアイランドパーク」は海水浴やBBQもできる人気の観光スポットで、近くにある「能古島キャンプ村」のヤシの木がリゾート感を演出しています。テントや木造のバンガローもあり、プライベート空間を楽しめるのも魅力!
能古島

3. 【福岡】約400年前に建てられたお城が人気の歴史的観光スポット「福岡城」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「福岡城」。福岡藩の初代藩主である黒田長政によって建てられたお城です。海側から見ると鶴が羽ばたく姿に似ていることから「舞鶴城」という名でも親しまれています。

春には城壁と桜がライトアップされる「福岡城さくらまつり」が行われ、多くの人で賑わいます!他にもコンサートやフォトコンテストなど様々なイベントが開催されているので、福岡観光の際はぜひ行ってみてください!
福岡城跡

4. 【福岡】女子旅で訪れたい観光スポット!海辺のおしゃれなリゾート「マリゾン」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「マリゾン」。福岡にある海浜公園の中心に位置する商業施設で、「福岡タワー」のすぐ近くにあります。

おしゃれなレストランや結婚式場などがあり、オーシャンリゾートを楽しめる女子旅に人気の観光スポット。周辺にはビーチがあり、夏はマリンスポーツが楽しめます。また夕暮れ時になると海辺のロマンチックな景色が広がり、ヨーロピアンな建物と相まって素晴らしい風景が見られます。

写真映えするおしゃれなショップがラインナップ

「マリゾン」の中にはナポリピザが自慢のお店「mamma-mia」や、おしゃれな外観と素材にこだわったジェラートが人気のカフェ「The Little Market BELLS」など、リゾート感溢れる女性に人気のお店が多数並んでいます。

また沖縄の定番アイスクリーム「BLUE SEAL(ブルーシール)」を取り扱うお店もあります。ぜひ海辺で南国のスイーツを堪能してみてください!
マリゾン

5. 【福岡】有名観光地!金印が発掘された名所「志賀島」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「志賀島(しかのしま)」。大昔、中国から当時の日本に贈られた"金印"という国宝が出土した有名な島です。この島は橋でつながっているため、福岡市内から車で行けるのが魅力!

休憩スポットとして人気の金印公園や、海神の総本社と呼ばれる「志賀海神社(しかうみじんじゃ)」もおすすめの場所です。「志賀島」はマリンレジャースポットとしても人気があり、夏場は海水浴やウィンドサーフィンなどが楽しめます!

「志賀島」かの夕日は絶景!「潮見公園」は穴場撮影スポット

「志賀島」には金印出土を記念した石碑があり、日本史好きにはたまらない撮影スポット!さらに金印だけではなく、モンゴルが日本に攻めてきた蒙古(もうこ)襲来時の記録石碑もあり、歴史が感じられます。

また島にある潮見公園からは島内を一望でき、博多湾と志賀島を一緒に一望できる絶景穴場スポット!夕暮れ時には神秘的な景色を見ることができるのでおすすめです!
志賀島
あわせて読む
【福岡でサイクリング】おすすめスポット志賀島や糸島をサイクリング

6. 【福岡】九州の海を再現した水槽が人気の水族館!家族やカップルにおすすめの観光地「マリンワールド海の中道」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「マリンワールド海の中道」。2017年にリニューアルした人気の水族館です。九州南部の海の中を再現した、水深約7mもある巨大な水槽「九州の外洋」や、深海をイメージした「九州の深海」など九州ならではの生態系が楽しめるのが魅力。

また館内にはサメを使ったフィッシュバーガーが楽しめるレストラン「restaurant Reilly」があり、普段はあまり食べることができない貴重な食材も食べられます。メニューの種類が豊富なので大人から子供まで楽しめるほか、迫力満点の魚を見ながら食事ができるのもおすすめポイントです。
マリンワールド海の中道

7. 【福岡】博多にある歴史ある神社!山笠の展示は見逃せない「櫛田神社」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「櫛田神社(くしだじんじゃ)」。福岡は博多にある地元でも人気の高い観光スポットです!「お櫛田さん」の愛称で知られており、"商売繁盛"や"不老長寿"にご利益があるとされています。

「櫛田神社」はパワースポットとしても人気。境内にある「櫛田のぎんなん」という木は、樹齢約1,000年のパワーが宿った特別な雰囲気を醸し出しているので、近くに行って自然のパワーを感じましょう。

また、福岡が誇る人気の祭り「博多祇園山笠」で使用される山笠が1年を通して展示されています。迫力満点の山笠をぜひ堪能してみてください!
櫛田神社

8. 【福岡】家族で一緒に楽しめる観光地!自然と動物に触れ合える「福岡市動植物園」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「福岡市動植物園」。動物園と植物園が1つになった福岡の人気観光スポットです。写真2枚目にあるバラ園は5月~6月にピークを迎え、約1,100株ものバラが咲き誇ります。

また併設されている動物園も見どころ満載。動物の特徴が書いてあるユニークな看板がところどころに置いてあり、歩いているだけで楽しくなってきます!植物園も動物園も一緒に楽しめるので、大人から子供までおすすめの観光スポットです。
福岡市動植物園

9. 【福岡】近代的な観光スポット!グルメも充実「アクロス 福岡」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「アクロス 福岡」。福岡市の天神にある複合施設で、レストランやオフィス、大きなホールなどを完備しています!ビルの側面が階段状のステップガーデンになっており、公園側はすべて緑の自然に囲まれていて開放的です。

またステップガーデンの中は歩くことができ、小さな丘を登るような感覚で楽しむことができるでしょう。晴れた日にはお店でテイクアウトして、外でランチするのもおすすめ!

10. 【糸島】日没の時間がおすすめ!糸島で外せない観光スポット「二見ヶ浦」

続いておすすめする福岡の観光地は糸島の「二見ヶ浦」。海岸から約150mほどの位置に「夫婦岩」と呼ばれる岩があり、美しい夕暮れが楽しめる人気の観光スポットです!海岸線は「志摩サンセットロード」と呼ばれ、ロマンチックな雰囲気を楽しみながらドライブできると人気です。

夕暮れ時だけではなく昼間でも、青い海と空を背景にそびえ立つ「夫婦岩」は美しく、多くの人々で賑わっています。
yume.yoko さん20代女性
私が行ったのは冬だったこともあり、外に出るとかなり風が強くて寒かったです! ただ窓を開けて海沿いを走るのはとても心地良く、爽快な気分になりました!道は1車線しかないのと道がせまいので、運転は少し注意が必要かもしれないですね!
二見ヶ浦 夫婦岩

11. 【糸島】福岡にある神秘的な自然観光スポット「白糸の滝」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「白糸の滝」。糸島市の南に位置しており、福岡県と佐賀県にまたがる標高約530mの"羽金山"にあります。すごく大きな滝で、岩肌を流れる水流がまるで糸のように繊細で美しく、とても魅力的な滝です。

アジサイの名所としても人気で、6月上旬~7月上旬頃はあたり一面にアジサイが咲き誇ります。キラキラした雫が神秘的な空間を演出しているので、美しい写真が撮れること間違いなし。
白糸の滝

12. 【糸島】福岡の映えスポット!女子旅に人気「ヤシの木ブランコ」

続いてご紹介する福岡でおすすめの観光地は糸島の「ヤシの木ブランコ」。魚料理が楽しめるお店「ざうお 糸島本店」の敷地の中にあります。

写真からも分かるように、2本のヤシの木の間にブランコが設置されています。特に写真スポットとして人気で、海に向かって飛んでいるかのような写真が撮れます。特に晴れた日には美しい写真が撮れること間違いなし!

ぜひ糸島の地で思い出の写真を撮ってみてください!

13. 【糸島】本格的な塩プリンが楽しめる穴場の観光地!「またいちの塩製塩所 工房とったん」

続いてご紹介する福岡でおすすめの観光地は、糸島の「またいちの塩 製塩所 工場とったん」。糸島半島の西側の海岸線沿いにあるこちらのお店では、製塩所でつくられた塩をつかった塩プリンが楽しめます。

とろとろのプリンには程よい塩味がきいていて、最後まで美味しく食べられます。プリンの他にもゆで卵やポテト、コーヒーなどのメニューもあります。

周りには食べるスペースがあるので、海を眺めながらゆっくりとした時間が過ごせます。
工房とったん (またいちの塩)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

14. 【糸島】福岡の糸島にある美しい自然と猫が住む穴場的観光地「姫島」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「姫島」。福岡県糸島市内から出るフェリーに乗って行くことができる穴場観光スポットです!

「姫島」が穴場観光スポットとして人気の理由は、島の様々な場所に猫がいるところです!小さい島なのですぐに猫を発見できる、まさに猫たちの楽園です。
姫島

福岡にもう1つある猫の島「相島」

福岡県には猫がいる島がもう1つあります。それが通称"猫の島"とも呼ばれている福岡県の穴場観光スポット「相島」です。人懐っこい猫が島中に生息しており、フェリーで到着してすぐに出迎えてくれるでしょう。

また猫だけでなく、海食によって作られた岩の穴「めがね岩」も人気の観光スポットです。「相島」には近海で捕れた新鮮な魚介を楽しめるレストランもあったり、釣りを楽しむスポットがあったりと、1日中島を楽しむことができます。

福岡にある新宮港(相島渡船場)からフェリーで約20分で行くことができるので、気軽に観光できるところもおすすめです!

「相島」へのフェリー詳細

発着新宮港(相島渡船場)~相島
料金片道:460円(税込)
乗船時間約20分
注意点4月~9月は1日6往復、10月~3月が1日5往復のみ
相島

15. 【大宰府】福岡の定番おすすめ観光パワースポット「太宰府天満宮」

続いてご紹介する福岡のおすすめ観光スポットは「太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)」。学問の神様"菅原道真公"のお墓であり、年間約1,000万人もの人が訪れる福岡の人気観光スポットです。受験祈願や厄除けのために多くの人が訪れます。

太宰府天満宮には、頭を撫でると御利益があるという「御神牛」や、形状が珍しいと言われる「楼門」、そして写真の「御本殿」を周るのが定番です。周辺の雰囲気や街並みは風情あるものばかりなので、お参りに行く道中も楽しめます!

「過去・現在・未来」を表す太鼓橋

「太宰府天満宮」の本殿へ行くには、大きな鳥居をくぐったあと左側に現れる「太鼓橋」を渡っていきます。この「太鼓橋」は「太鼓橋・平橋・太鼓橋」と3つの橋が一列に並んでおり、それぞれ「過去・現在・未来」を表すと言われています。

3つの橋を渡りきることで、心が清められ準備が整うとされており、天満宮を参拝するときにはぜひ渡るようにしたい橋です。「太鼓橋」は坂がとても急なので、足元には注意が必要です!
太宰府天満宮

女子旅にぴったりなフォトスポット「スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店」

「太宰府天満宮」の参道には多くのお店が並んでいますが、外観がとても特徴的な「スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店」は人気の写真映えスポットです。

お昼ごろはとても混んでいますが、夕方の18:00頃に行くとゆったり写真撮影もできるのでおすすめ。お店の入り口付近にあるテラス席は、参道とドリンクがおしゃれに撮れる絶好の撮影ポイントなのでぜひ参考にしてみてください!

実際に行かれた方に口コミを頂いています!

ゆう。さん30代男性
世界的に有名な隈研吾氏のデザインした店舗。由緒ある太宰府天満宮ともマッチした建物。スタイリッシュさと木材の暖かみが融合した心落ち着く空間です。
スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る

16. 【大宰府】福岡の大宰府にある令和ゆかりの地とされる観光地「坂本八幡宮」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「坂本八幡宮」。福岡で人気の観光スポット「太宰府天満宮」から徒歩約30分の場所にある小さな神社です。

「坂本八幡宮」は令和ゆかりの地としても注目されている観光スポット。そもそも「令和」とは万葉集に記された「梅花の歌」の序文を引用しており、「梅花の歌」が詠われた場所がこの「坂本八幡宮」一帯だったことから人気が高まっています。

境内立ち入りは自由となっていますが、マナーを守って参拝するようにしましょう。
坂本八幡宮

17. 【北九州】福岡の北九州市にあるレトロな観光地「門司港」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「門司港(もじこう)」。今もなお、駅のホームとして利用されているレトロな駅舎が特徴的な観光スポットです!2019年頃にネオルネサンス様式を基調として建てられました。夜はライトアップされ、幻想的な空間を演出しています。

「門司港」の周辺には「MOJIKO」のオブジェがあり撮影スポットとして人気があったり、海沿いには複合商業施設の「海峡プラザ」があったりと多くの観光スポットがあるのも魅力!

さらに海峡プラザの前にある「マリンゲートもじ」から船に乗ると、約5分で山口県下関市にも渡ることもできるので、県をまたいで観光したい!と思っている方はおすすめです!

「マリンゲートもじ」の詳細

料金大人:400円(税込) 子供:200円(税込) 自転車1台:250円(税込)
乗船時間約5分
門司港レトロ
【期間限定】5%OFFクーポン配布中!
ikyuで予約

18. 【北九州】新日本三大夜景!福岡で美しい夜景が見れる観光地「皿倉山」

続いてご紹介する福岡でおすすめの観光地は、北九州の「皿倉山」。JR八幡駅から車で約25分のところにある皿倉山は、美しい夜景が見られると人気!その夜景は「新日本三大夜景」及び「夜景100選」にも選定されているほどです。(※「皿倉山」公式HP参照)

ケーブルカーで気軽に登って景色を楽しめるので、ぜひ日頃の疲れを癒しにいってみてください!
※2021年5月現在、ケーブルカー・スロープカーは運行休止しています。
皿倉山

19. 【柳川】福岡の歴史ある観光スポット!水郷・柳川でクルージング「川下り」

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「柳川 川下り」。人気の川下りができる水郷・柳川は福岡県の南に位置し、西鉄電車で福岡天神駅から約45分、車なら九州自動車道みやま柳川I.C.より約20分のところにあります。

「柳川川下り」は城下町に張り巡らされた川の上を進み町を観光する人気のクルーズ。筑後地方では有名な「うなぎのせいろ蒸し」と同じく、柳川市の名物となっています。

13の橋をくぐる風情溢れるクルージング!

24名乗船できる舟は「どんこ舟」と呼ばれ、魚のハゼに似ていることからそう呼ばれています。またこたつのような机が真ん中にあるので、寒い日でも快適に観光することができます!

途中には約13の橋の下をくぐったり多くの銅像が置いてあったりと、60分ほどのクルーズですがあっという間に時間が過ぎてしまいます!

「柳川 川下り」の詳細

料金大人:1,500円(税込)小人:800円(税込)
所要時間約60分
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休
水郷柳川観光

20. 【福津】福岡の人気神社!夕方に絶景が見られる観光地「宮地嶽神社」

宮地嶽神社

21. 【宗像】福岡にある世界遺産が話題のおすすめ観光名所「宗像大社」

※沖津宮(沖ノ島)

続いてご紹介する福岡のおすすめは観光スポットは「宗像大社(むなかたたいしゃ)」。日本最古の神社の1つで、沖ノ島にある沖津宮、大島にある中津宮、九州本土にある辺津宮を総称して宗像大社と呼ばれています。

ユネスコの世界文化遺産に登録された「宗像大社」の歴史ある神社と、そこから見える壮大な景色に心打たれることでしょう。

また観光することができるのは本土の辺津宮と、フェリーで約25分のところにある大島の中津宮となっています。沖ノ島にある沖津宮には神職以外の方は行くことができないので注意が必要です。

(※世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 公式HP参照)
宗像大社中津宮

22. 【宗像】福岡でアクティビティが子供と一緒に家族で楽しめる観光地「大島」

「大島」は宗像市からフェリーで約25分で行ける島。自然が豊かな島で「大島オルレ」と呼ばれる長い道を散歩しながら観光できます。その道の先にある展望台「風車展望所」は絶景のシャッターポイント!四方が海に囲まれた大島の絶景を眺めることができます。

大島を巡るコース「九州オルレ 宗像・大島コース」も人気!写真スポットとして人気の「風車展望所」も通るのでおすすめです。
大島

23. 【宗像】福岡の神秘的な観光スポット!海辺に浮かぶ小島「夢の小夜島」

宗像市内にある、透き通ったキレイな水と砂浜が広がる「かんす海水浴場」。その海辺に浮かぶのが「夢の小夜島(ゆめのさよしま)」です。潮が引くと砂浜を歩いて島まで行けるので、水面に浮かぶ島を眺めるのも、直接行って島の雰囲気を味わうのもおすすめ。
かんす海水浴場

福岡観光でこれだけは食べておきたい!ご当地定番グルメ4選

1. 福岡の定番ご当地グルメ!極上の明太子「やまやの明太子」

明太子 やまや あっぱれ(無着色)600g (辛子明太子 送料無料 九州 博多 お取り寄せ めんたいこ グルメ おつまみ ご飯のお供)
福岡観光で必ず食べておきたいグルメが「明太子」。福岡では食卓に必ず並べられている定番の1品です。特におすすめは「やまや」の明太子。粒感溢れる新鮮な明太子は、1度食べたら止まらない旨さです。「やまや」では無着色の明太子や、できたばかりの明太子をいただけるのがとても魅力的!

「やまや」の本店は天神駅にありますが、人気観光地「太宰府天満宮」や「アクロス福岡」の近くでもお店があるので、博多や天神付近を拠点に観光していればすぐに味わうことができるでしょう。

また「やまや」の明太子は通販でも買うことができます!お土産で買い忘れた、福岡になかなかいけないけど本場の味を楽しみたい!と思っている方は購入してみてください!

明太子の本場、福岡で味わう絶品パン「明太フランス」

やまや めんたいチューブ (からしめんたい)
福岡にある「やまや」の店舗でぜひ食べていただきたいのが「めんたいチューブ」。明太子がチューブに入った商品です。

ご飯と一緒に食べるだけでなく、フランスパンに塗ったりスパゲッティやサラダのソースにも応用できます。ぜひ色々な食べ方をして楽しんでみてください!

2. 福岡観光で外せない!博多の郷土料理「水炊き」

福岡観光で必ず食べておきたいグルメが「水炊き」。鶏のもも肉、むね肉、つくねなどの肉類と野菜をぽん酢やゴマダレでいただく福岡・博多の郷土料理です。

水で炊くと言えど、本場の水炊きは白濁した鶏のガラスープで食べることが多いです。また水炊きの醍醐味は食材の旨味を楽しむのはもちろん、鶏や野菜の旨味を引き出したスープをしみ込ませて作る、〆の雑炊が絶品でおすすめ!

下の記事で福岡・博多にある「水炊き」のおすすめ店を詳しく紹介しているので、チェックしてみてください!
あわせて読む
博多でおすすめの水炊き11選!ランチや一人で利用できるお店

3. 福岡・博多の絶品郷土料理!みんなで囲むとさらに旨い「もつ鍋」

福岡観光で必ず食べておきたいグルメが「もつ鍋」。もともとはアルミの鍋を使い、モツやニラなどの野菜を醤油ベースのスープで炊いて食べられていました。博多の「もつ鍋」はそのルーツを継承し、さっぱりとしていて女性でも食べやすく、今や全国でも人気の料理となっています。

「もつ鍋」は牛や豚のホルモンを使うことが多いですが、お店によって使用する部位が異なるので、各お店で違う楽しみ方ができるのも魅力の1つ。「もつ鍋」の〆はうどんやご飯を入れるところもありますが、煮込んでも崩れにくくスープの旨味も存分に味わえる「ちゃんぽん麺」でサラッと食べるのが主流です。

博多にある「もつ鍋」の名店を知りたい方は下の記事からどうぞ!

あわせて読む
【福岡×もつ鍋】博多もつ鍋を食べるならココ!おすすめ13選

4. 福岡観光で食べておきたい!博多ラーメンと違う?「長浜ラーメン」

福岡観光で必ず食べておきたいグルメが「長浜ラーメン」。豚骨ベースのスープで極細麺の「博多ラーメン」とベースは一緒ですが、「長浜ラーメン」は「博多ラーメン」よりも食べやすくさっぱりしているのが特徴。

もともと博多漁港に面する長浜の屋台が始まりと言われています。仕事で忙しい魚市場の方に、素早く食べてもらうために生まれました。

「博多ラーメン」は食べたことあるけど、「長浜ラーメン」は食べたことない!という方は、ぜひ食べてみてください!

福岡で人気の「元祖長浜ラーメン」のお店は下の記事でチェック!

あわせて読む
福岡といえば!地元の人に聞いた、本当に美味しいラーメン店4選♪

福岡の人気観光スポット巡りはこれで大丈夫!

aumo編集部
今回は福岡の人気観光スポットをご紹介しました。福岡県は市外にも多くの観光スポットがあり、車や電車を使うと離島やとなりの県まで行くことができます。余裕をもって回りたい方は、2泊3日ぐらいの余裕をもって観光するのが良いでしょう。

「明太子」や「博多ラーメン」などの絶品グルメも多くあるので、食い倒れ旅行もおすすめ!魅力満載の福岡で、ゆっくりと観光を楽しんでみてください!
あわせて読む
【2021】福岡のお土産おすすめ25選!定番から最新までご紹介
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

  1. 12021年Amazonプライムデー開催中!キャンペーン…
    tunetune95
  2. 2【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  3. 3【6月22日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  5. 5マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan