【北九州おすすめ観光地21選】レトロ漂う街並みを観光しよう!

福岡県北部の政令指定都市である北九州には、歴史情緒溢れる建物が多くあります。北九州・小倉・門司のエリアに分かれ、人気の観光地が盛りだくさんなんです。また、関門海峡周辺のふぐグルメや門司港発祥の焼きカレーなど名物も充実!そんな魅力たっぷりのおすすめ観光スポットを21選ご紹介します♪きっとあなたも旅行したくなること間違いなし!
この記事の目次

1. 北九州で人気の観光スポット「門司港レトロ」は必見!

まずはじめにご紹介するのは、北九州を観光する上で欠かせない定番観光スポット「門司港レトロ」。

門司エリアでもひときわ注目を集めるこのスポットは、かつて横浜や神戸に並ぶ国際貿易港として栄えていました。歴史情緒溢れる建造物が多く立ち並ぶレトロな雰囲気を味わえる門司港は、国内外問わず多くの観光客から人気を得ています♪大正時代に建設されたという門司港の駅舎は、ネオ・ルネッサンス様式を採用しているのだそう。どこか懐かしさを感じる大正レトロな佇まいは、「国指定重要文化財」にも指定されているんですよ。

また、門司港レトロの中でも、海沿いに佇む「旧門司税関」という建物は特に古い建造物とされています。港町のシンボル的存在として親しまれるこの旧門司税関は、明治時代に門司税関が発足したのを機に建設されたレンガ造りの建物です。中にはギャラリーやカフェなどを完備していて、3階は港を眺めることのできる展望スペースになっています。ちょっと立ち寄るのにもピッタリな観光スポットですよ♪

門司港発祥「焼きカレー」は食べておきたい名物グルメ!

みなさんは、「焼きカレー」という料理をご存知ですか?
焼きカレーとは、カレーの上に卵やチーズをのせてこんがりと焼いた、まるでドリアのような見た目をした料理のこと。あまり見慣れないという方もいるかもしれませんが、実は門司港が発祥の名物グルメなんです。北九州の門司港を訪れたからには、ランチで食べたい有力候補にまず挙がります!

門司港周辺には焼きカレーを扱うお店が数多くあり、どのお店も違った味わいでそれぞれ人気!じっくりスパイスで煮込んだものから、女性が喜ぶ野菜たっぷりカレーまで様々です。これほどのラインナップの中で焼きカレーを味わえるのは、門司港ならではの楽しみと言えます◎まだ食べたことないという方はこの機会に焼きカレーランチを堪能してみては?

門司港レトロ
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 夜景観光が人気の北九州でおすすめのスポット「皿倉山」

北九州の美しい夜景観光を満喫するなら、大人気の「皿倉山展望台」がおすすめ!

九州の夜景といえば長崎県が有名ですが、この皿倉山からの夜景もまた美しいんです。北九州に来たならぜひ目に焼き付けて帰りたい絶景は、”100億ドルの夜景”とも呼ばれ「新日本三大夜景」の1つとして認定されました。(※“北九州市八幡東区公式HP”参照)夜景だけでなく昼間ならではの開放感溢れる美しい景観を見に、多くの観光客が昼夜問わず訪れます。

「恋人の聖地」でパノラマ夜景を望む素敵なディナーを♡

展望台からは、市街の色鮮やかな明かりと工場群の光が作り出す感動的な光景を眺めることができます。標高622mから見渡す景色の奥には、洞海湾が広がる大パノラマ!展望台へはケーブルカーやスロープかーを利用して登ることができ、山麓駅からは10分ほどで到着。ちなみに、平日は夜間運営がされていないので、平日に訪れる際には注意が必要です。

そして展望台にはレストランが併設されており、夜景を眺めながら食事を楽しむこともできます。他では味わうことのできないロマンチックな雰囲気は、デートや記念日にうってつけ♡北九州市の「恋人の聖地」として名を馳せる大人気のデート観光スポットです。

皿倉山展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 北九州と下関を繋ぐ定番観光スポット「関門海峡」

北九州で観光をするなら「関門海峡」も外せません!本州と九州を繋ぐこの橋は、1,038mの長さがあります。開通当時は、日本一の橋の長さだったのだそう。この橋は車や新幹線などで通ることもできますが、歩行者でも通行可能なんです。しかも、海底にある歩行者専用道!

関門トンネル入口に設置されている「関門プラザ」では、関門海峡が開通されるまでの流れや構造などの写真や資料が展示されています。そして、地下を降りると涼しげな歩道の入口に。歩行者専用道路ですが、れっきとした国道2号線の為、国道路線案内標識も掲げられているんですよ。
福岡県と山口県の県境をまたぐことのできる人気観光スポットは、ぜひ立ち寄っておきたいところ♪

北九州グルメ!関門海峡周辺で「ふぐ」を堪能しよう♡

関門海峡周辺で定番のグルメの1つ「ふぐ」。

関門海峡を渡った先にある山口県下関市では特に有名なふぐですが、ふぐを「ふく」と呼ぶ福岡県北九州にも新鮮で美味しいふぐグルメが多く存在するんです。近くには市場もあり、採れたてでピチピチな鮮魚をいただくことができます!刺身はもちろん、鍋料理や揚げ物など調理法も様々。
高級魚なイメージが強いふぐですが、他の地域よりもリーズナブルな価格で食べられるチャンス◎ぜひこの機会に堪能してみてはいかがでしょう?

関門海峡(早鞆ノ瀬戸)

4. 自然溢れる北九州のおすすめ観光スポット「英彦山」

自然に溢れた北九州の観光名所の1つ「英彦山(ひこさん)」。古代より霊峰として信仰されていて、「日本百景」や「日本二百名山」の1つにも数えられています。北・中・南と3つの岳からなる英彦山の標高は、なんと1,190mもあるんです。自然動植物の宝庫とも言われるこの山では、非日常的な自然の様々な景観を見ることができます。

ケーブルカーで「英彦山」の自然パワーをいただきに♪

英彦山を観光するなら、全長849mのスロープカーを利用するのがおすすめ◎ 参道の入口から乗ることができ、15分ほどで登頂へと辿り着くことができます。スロープカーの途中には4つ駅が設けられていて途中下車することも可能!季節ごとの絶景をスロープカーならゆったとり楽しむことができますよ。

この山の観光スポットとしては、「国指定重要文化財」である「英彦山神宮奉幣殿」や、室町時代の画聖「雪丹」が手がけたとされる「旧亀石坊庭園」などがあります。山の中に佇む神社や庭園は、身も心も浄化されるよう…。また、樹齢1,200年以上とも言われる鬼杉も見ものです!

英彦山

5. 巨大な赤い橋「若戸大橋」は北九州の隠れた観光スポット!

北九州の隠れた観光スポット「若戸大橋」。ノスタルジックな街並みに真っ赤な色をした大きな橋は、圧倒的な存在感を放っています。若戸大橋とは、北九州市にある戸畑区と若松区を結び、洞海湾にかかる大きな橋のこと。全長は約627mで、国道199号線の一部ですが現在歩行者の通行はできません。しかし、ドライブで通るのにはおすすめの観光スポットです♪

過去にはライトアップしていたこともあり、輝きと存在感を放つ若戸大橋は観光客や地元民からとても大好評でした。近くの広場から眺める若戸大橋もまた美しいんです♡現在は、ライトアップの改修工事が行われておりライトアップは見ることができませんが、2018年12月に点灯開始を予定しているということで、進化した若戸大橋はさらに人気の観光スポットになること間違いなしでしょう。

若戸大橋

6. 富士と紅葉の「川内藤園」は北九州で人気の観光名所

続いては、紫色の絶景を見ることができる北九州で人気の観光スポット「河内(かわち)藤園」。春の藤と、秋の紅葉というシーズン限りの観光スポットですが、シーズン中は全国から観光客が訪れる人気スポットです。

藤の見頃は5月下旬で、「赤紫」「紅」など22種類もの藤が咲き誇ります。広さはなんと約1,000坪、長いトンネルだと長さは約110m!濃淡様々な紫が続くアーチは、河内藤園ならではの絶景です。
そして、紅葉シーズンも人気の藤園!見頃は、11月下旬ごろ。藤の紫色の景色とは全く異なり、赤・黄・橙などのあたたかい色に染まりまた美しい…。咲き始めやピークの時期によって、価格が変わるので足を運ぶ場合は要チェックです◎ちなみに、チケットはコンビニでも買うことができますよ。

河内藤園
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 家族連れにおすすめの観光スポット「九州鉄道博物館」

北九州の門司にある「九州鉄道記念館」は、小さなお子様連れの家族にピッタリな北九州の観光スポット!

まるで駅のホームのような広場には、九州で活躍した車両たちがズラリと並べられており、かつて活躍していた車両の使用感やクールな見た目に胸を打たれます…♡この九州鉄道記念館は、鉄道の歴史や魅力を知ることのできるテーマパーク。電車や車が好きな世代の小さな男の子も思わず興奮してしまうような、ミニ鉄道公園や運転シュミレーターなどの体験型展示が多く設置されているんですよ!

入場料は、大人¥300(税込)・子供¥150(税込)なので、お手頃な価格で楽しめてしまうというのも嬉しいポイント◎楽しく学べるだけでなくお財布にも優しい、良いことづくめのおすすめ観光スポットです♪

九州鉄道記念館

8. 北九州が誇る雄大な自然「平尾台 自然の郷」でのんびり♪

北九州の自然いっぱいな観光スポットなら「平尾台 自然の郷」がおすすめ!

この自然の郷は、広々した平尾台の景観を生かした自然を体験できるという施設。展望台からは平尾台のカルスト大地を一望することができます。ちなみに、“カルスト大地”とは溶けた雨水や地下水によって形成される独特な地形のこと。「天然記念物」や「国定公園」などの国指定を受けている平尾台は、北九州が誇る美しいおすすめの自然スポットです。平尾台の豊かな自然で生息する珍しい生物が多く残っており、コウモリやスズメなど可愛らしい生物に出会うこともできるんですよ。

家族で楽しめる充実した体験プログラムは要チェック◎

園内は、滑り台やネット、トンネルなどの大きめの遊具を備えたアスレチック広場「ゆ~遊広場」や野球場ほどの大きさがある芝生の広場「のびのび広場」があります。子供達を遊具で遊ばせたり広場でゆっくりお弁当を食べたりと、家族連れの観光スポットとして、とても充実した設備になっているのが魅力です♪

また、平尾台を訪れたら体験プログラムに参加するのがおすすめ!大人が楽しめる「ろくろ体験教室」では、実際にろくろを回して陶芸をすることができちゃうんです♪他にも「記念タイル作り」や「絵付け体験教室」など、旅の記念になること間違いなしの充実したプラン。体験は当日参加も可能ですが、シーズン中は予約をすることをおすすめします◎

平尾台

9. 北九州の"恋人の聖地"といえば「ブルーウィング もじ」

ご紹介した通り、北九州には“恋人の聖地”と呼ばれるロマンティックなデートスポットが数多く存在します。門司港にある「ブルーウィング もじ」も、カップルで訪れたいデートスポットの1つです。“恋人の聖地”として正式に指定されていて、カップルで渡ると幸せになれるなんて噂もあるのだとか…♡(※“門司港レトロインフォメーション”参照)もちろん、デートだけじゃなく北九州の観光スポットとして多くの観光客が足を運びます。

全長は約108mと国内でも大規模を誇る歩行者用のこのはね橋は、関門海峡や関門大橋を望む場所にあるんです。1日に6回水面に対し約60度の角度で1日に6回跳ね上がり、動いている時はとてもフォトジェニック☆ちなみに、1時間のうち20分ははね上がっていて、開橋するのに約4分、閉橋するのに約8分ほどかかるのだそう!夕暮れどきになると、橋がライトアップされて一層幻想的な景色を見ることができます◎

ブルーウィングもじ

10. 北九州の城といえば「小倉城」は定番の観光スポット!

北九州の小倉にある「小倉城」は、北九州でシンボル的存在のお城です。関門海峡に面した小倉は、陸や海の交通面における主要な場所として、昔から城などが構えられた土地でした。この城を1602年に建立した細川忠興は、城下町繁栄策を実施し、外国貿易なども盛んに行い、同時期には今に伝わる祇園祭を誕生させました。

天守閣の中に入ると、小倉の城下町を再現したジオラマが展示されています。このジオラマは当時の街並みがリアルに再現されており、武士や町人がこの小倉で生き生きと生活していた様子が伺えますよ!2階や3階へ進むと、展示だけでなく体験コーナも。どの角度から見ても睨んでいるように見える「迎え虎」は、写真撮影にピッタリの大迫力!美しい景観はもちろん、内部も充実したラインナップなので、北九州の観光を満喫するなら小倉城はおすすめ◎

小倉の名物グルメ「鉄鍋餃子」を堪能しよう!

小倉城を観光した後は、小倉で美味しい名物グルメを!というわけで、小倉の名物グルメを少しご紹介します。餃子といえば栃木県宇都宮市が有名なイメージですが、実は北九州小倉の「鉄なべ餃子」も負けてはいません。鉄板の上に円盤状で並べられた餃子は、外はカリッと中はジューシで絶品。旨味がぎっしり詰まった北九州の餃子をキンキンに冷えたビールとともに、ぜひ旅の晩餐に召し上がってみてはいかがでしょうか?

小倉城
詳細情報を見る
jalan_kankou

11. 北九州のシンボル的存在「勝山公園」で大はしゃぎ

北九州市のシンボルとして親しまれる「勝山公園」も、北九州で有名な観光スポットの1つ。小倉城を中心とするこの公園は、文化と緑が混じり合う地元民の憩いの場でもあります。
大型船遊具や大型ジャングルジムといった大規模なアスレチック遊具が多く、ちびっ子も大興奮!豊富な遊具のバリエーションに、数時間は遊んでいられるかもしれません。タコのひょっとこ顔が愛くるしい遊具や、本物そっくりなシマウマやキリンの遊具など、何かほっこりとするような遊具が多いのも楽しいポイント◎
子供を連れてお弁当を食べたり運動したりと、都心の中にある緑のオアシスはのんびり過ごすにはピッタリです♪

勝山公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

12. 小倉からフェリーに乗って「藍島」の猫に会いに行こう♪

続いてご紹介する北九州の観光スポットは、「藍島(あいのしま)」と呼ばれる離島。
小倉からフェリーに乗って行くことができ、所要時間は片道約35分ほど。気軽に離島へと遊びに行けるおすすめの観光スポットです。約100世帯が生活をするこの島は、1日で歩いてまわれるほどの大きさ。
長閑な離島はリフレッシュをするにはうってつけな環境!海の水は澄んでいて美しく、天気の良い日にはBBQなども楽しめますよ◎

猫好きは必見!「藍島」はたくさんの猫に会える島♡

また、「藍島」は「北九州の猫の島」としても知られています。たくさんの猫に会える島として話題になり、多くの猫好き観光客がこの地を訪れるようになりました。実は猫が増えたのには理由があって、この島の主産業である漁業の邪魔をするネズミを退治してくれる動物として、昔から猫が大事にされているのだそう。

島に上陸すると早速、模様も体型も様々な猫たちがのんびりと暮らしていて可愛らしい!ふわふわのフォルムにまん丸な目、愛おしい猫耳と長い尻尾…♡
猫好きにはたまらない、"猫カフェ"ならぬ"猫島"は猫好きならばぜひ足を運びたい人気の観光スポットです!

藍島

13. 夏のひんやり定番の観光スポット「千仏鍾乳洞」を散策!

国の天然記念物にも指定されている「千仏鍾乳洞」は、北九州を観光するなら定番の由緒ある自然スポット。

年間を通して、気温は約16度・水温は約14度ほどの鍾乳洞の内部は、夏はひんやりと涼しく、冬は暖かく、1年を通して過ごしやすい環境になっています。ちなみに鍾乳石は、1cm伸びるのに70〜100年もの長い時間を要します。これだけの規模の鍾乳洞が作り出されるまでに、とても長い年月を経たことが見て伺えますよね!鍾乳洞周辺も緑豊かで、滝や橋など散策が楽しいスポットになっています。

レッツ地底探索!「千仏鍾乳洞」の見どころはココ♪

入口から480mの途中「奥の細道」では、水の中を進んでいく探検コースになっています。往復で所要時間は約40分。照明設備が整えられているので、安心して鍾乳洞を見学することができます。鍾乳洞で育つ植物などもじっくりと観察できるんです。水々しく青々しく育つ植物にも癒されます♡

地下水によって作り出された天然の鍾乳洞は、不思議な色合いや見た目をしていてとても神秘的!ツバメの巣のような形をしていることから名付けられた「つばめの巣」や、滝のように白い鍾乳石が形作られた「養老の滝」など、鍾乳石の名前と姿を照らし合わせてみるのも楽しみの1つです♪

千仏鍾乳洞
詳細情報を見る
jalan_kankou

14. 水と緑に囲まれた北九州市最大の公園「グリーンパーク」

続いてご紹介するのは、福岡県北九州市若松区に位置する「グリーンパーク (響灘緑地)」。北九州市最大の敷地面積を持つとされているこの公園は、市営の有料公園。入園料金は、一般¥100(税込)・小中学生¥50(税込)・幼児無料と、高額ではないのでお財布に優しい北九州の観光スポットです。(※”響灘緑地公式HP”参照)にそんな園内は、約50種30万株以上の花々が咲き誇り、花と緑に囲まれたまるでおとぎの国のような空間が広がっています…♡

しかし、見どころは植物だけではありません。広い園内には、丸太で作られた大きなアスレチック遊具で遊ぶことのできる「冒険の森」や、カンガルーやポニーに餌やりをしたり触れ合える体験ができる「カンガルー広場」「ポニー広場」など、子供が全身で楽しめるスポットが盛りだくさんなんです。
夏休みには、ウォータスライダーやボートで遊べる「じゃぶじゃぶ池」も解放!
水と緑に囲まれた、夏休みにもぴったりの北九州の観光スポットにも注目です◎

グリーンパーク
詳細情報を見る
jalan_kankou

15. 北九州の台所「旦過市場」で美味しいもの巡り♪

北九州市民も訪れる「旦過市場」は、ノスタルジーな雰囲気漂う小倉北区にある商店通りです。昭和レトロなどこか落ち着くこの通りには、北九州の鮮魚や青果を扱うお店が120店舗以上立ち並んでいます。ほとんどのお店の建物が昭和30年代に建てられたものなのだそう。長年の信頼を得た地元の美味しい食材を購入できることから、地元の北九州市民はもちろんのこと県外の観光客も多く訪れる人気の観光スポットとなっています。新鮮で美味しいだけでなくリーズナブルな価格で手に入るのは、この市場だからこそ。お土産も数多く取り扱っており、小倉名物「ぬか炊き」や旦過市場名物「小倉かまぼこ」などは特におすすめです♪

「旦過市場」を訪れたら話題の「大學丼」を食そう!

そんな旦過市場での楽しみの1つは、新鮮で美味しい市場のグルメを堪能すること。中でも筆者がおすすめするのは、通りにある街の縁台「大學堂」で食べることができる「大學丼」。この市場で話題の大學丼は、白米をよそった丼を片手に旦過市場内を巡り、お店のお惣菜や海鮮物などを買って乗せていくというスタイル。つまり”小倉の台所”とも呼ばれるこの通りの食材で、自分だけの丼が作れちゃうんです♡海鮮や揚げ物、焼き鳥など…、どれにしようか迷ってしまいます。お腹とお財布に相談しながら、旦過市場でうまいもんづくしの丼を堪能してみてはいかがでしょうか?

旦過市場

16. 歴史的スポットを観光するなら北九州所縁の「森鴎外旧宅」

歴史的な小説家に所縁ある観光スポットが多い北九州ですが、特に有名なのは森鴎外の小説に登場した「森鴎外旧居」。JR小倉駅から徒歩約10分ほどのところにあるこの旧居は、明治30年に建てられた木造の広々とした佇まいの建物です。内部では、立派なヒゲを生やした森鴎外の像やホッと落ち着く美しい庭、そして森鴎外の貴重な文学資料などを見ることができます。

明治5年、医者の家系に生まれ神童とも呼ばれた幼少期を経て官僚の道へと進んだ森鴎外は、翻訳や小説など明治の文豪としても大きく名を残しました。代表作としては、『山椒大夫』『舞姫』などが有名。
九州の歴史的観光地を巡る上では立ち寄っておきたいおすすめスポットは要チェックです♪

森鴎外旧宅

17. 日本夜景遺産「高塔山公園」で北九州の工場夜景を満喫

続いてご紹介する北九州の観光スポットは、自然豊かな景観や夜景で有名な「高塔山公園」。かつては山城があったとも伝えられているこの公園は、標高124mほどの小高い山になっています。北九州の紫陽花の名所としても知られる高塔山公園は、見頃の6月になると「若松あじさい祭り」が開催され多くの観光客で賑わうんですよ。他にも、7月に開催される「火まつり」も有名で、たいまつを手にした人々が約2,000人の行列が高塔山を登っていく様は、インパクト抜群です。

北九州ならではの「工場夜景」を"夜景遺産"から眺めよう!

紫陽花や祭の期間以外でも楽しめる高塔山は、山頂の展望台から眺める夜景の美しさが大人気のスポット。展望台から見渡す北九州の工場夜景はダイナミック!高塔山から眺める景色は、「日本夜景遺産」に認定されるほどの美しさです。(※“日本夜景遺産公式HP”参照)

高塔山
詳細情報を見る
jalan_kankou

18. 自然の動植物に触れ合える北九州の観光地「到津の森公園」

続いてご紹介する北九州の観光スポットは、動物に触れ合える公園「到津(いとうづ)の森公園」。この公園は、「自然と市民を結ぶ窓口」をコンセプトに運営されています。自然環境や動物と直接ふれあうことによって、命の尊さや大切さを学習することのできる教育的な一面もあり、子連れにはおすすめの観光スポットです。

「到津の森公園」で生きる多種多彩な動植物と触れ合おう!

ちなみに園内の自然は、戦前から人間の手付かず。ありのままの姿で現在に存在する到津の森は、まさに都会のオアシスです。ゆえに多彩な植物が生息し、季節ごとに様々な植物を見ることができます。ピンクや黄色の花、変わった形をしたものまで本当に多種多様!また、ムクドリやヒヨドリなどの野鳥たちもこの森に生息しているので、バードウォッチングを楽しむことも。

また、動物にふれあうことが出来るのも到津の森の魅力!迫力満点のキリンやシマウマをはじめ、まったりフェイスに癒されるレッサーパンダやアライグマなど、公園というよりむしろ本格的な動物園です。肉草食動物から小動物、海辺や山辺に生息する動物まで約100種、500の動物たちがこの公園で暮らしています。餌やり体験など、間近で動物たちと触れ合えるチャンス◎

到津の森公園

19. 日本の誇るべき文化を「TOTOミュージアム」で実感!

※写真はイメージです。

続いてご紹介するのは、一風変わった北九州のおすすめ観光スポット「TOTOミュージアム」。TOTOミュージアムとは、日本の近代化と共に歩んできたTOTOの技術やサービス、歴史について知ることのできる人気の観光スポットなんです。入館するのに予約は必要なく、気軽に足を運ぶことができます。5名以上から体験することのできる「ガイド付き見学」と、隣接する「TOTO小倉第一工場のセット見学」は予約が必要なので要注意!

1979年に創立されたこのミュージアムは、水まわりの文化や歴史などを次世代に受け継ぐためにと、100周年記念事業としてこの小倉に開設されました。館内は、白を基調とした清潔感のある雰囲気で、衛生的な水回りの製品を提供し続けるTOTOの凄さを実感することができます。日本は他の国と比べても、トイレのウォシュレット機能や便座機能、お風呂場のジャグジー機能や追い炊き機能などがとても発達しており、TOTOは誇るべき日本の文化であると言えます。そんなTOTOの様々な製品を実際に見ることができるこのミュージアムは、北九州に来たら訪れたいおすすめの観光スポットです♪

TOTOミュージアム
詳細情報を見る
jalan_kankou

20. 人気観光スポット「北九州漫画ミュージアム」で楽しもう

※画像は小倉駅前にある北九州に所縁のある『銀河鉄道999』の銅像です。

続いてご紹介するのは、のんびり楽しめる北九州の人気観光スポット「北九州市漫画ミュージアム」。かつて、北九州は明治時代に八幡製鉄所が設立されてから、様々な地方から人々が集まり多様な文化が交流したという背景があり、北九州所縁の有名な漫画家が多く誕生しました。

そんな「北九州漫画ミュージアム」の入口には、『銀河鉄道999』の等身大フィギュアが温かくお出迎え◎館内をさらに進むと、コマ割りなどの漫画の仕組みをわかりやすく教えてくれるコーナーや、北九州に所縁のある漫画家の作品を中心とした多く資料が展示してあります。
また、数万冊もの単行本漫画がズラリと並べられた観覧コーナーでは、過去から現在までの幅広い作品をのんびり観覧することもできるんです。みんなソファーに座って漫画の世界に入り込んでいる様子…。子供も大人もみんなで気軽に楽しめる北九州の屋内観光スポットです!

北九州市漫画ミュージアム

21. 雨でも遊べる観光スポット「北九州市立いのちのたび博物館」

最後にご紹介するのは、雨でも楽しめる北九州の人気観光スポット「いのちのたび博物館」。
この博物館は、2002年にオープンと比較的新しい観光スポットで、「新日本製鐵八幡製鐵所」の工場跡地の一角に建てられました。館内では、昆虫や恐竜などの自然史をメインとした展示や、東アジアでの文物の交流をメインとした展示などを見ることができます。中でも見所は、等身大の恐竜の骨格展示!フロア一帯に大胆に展示される恐竜たちは迫力満点で、顔を上げて見入ってしまうほど。また、肉付けされた動く恐竜の展示は、さらに凄い迫力を感じます。
未来に向けての“生き方”を考える「いのちのたび」を、是非あなたも体験してみてはいかがでしょう?

北九州市立いのちのたび博物館
詳細情報を見る
asoview_kankoujalan_kankou

歴史情緒溢れる北九州を思い切り観光しよう♪

今回は、北九州のおすすめ観光地を21選ご紹介しました、いかがでしたか?
レトロな風情漂う北九州には人気の観光スポットが盛りだくさんなんです。工場夜景が美しい「恋人の聖地」が数多く存在する北九州は、カップル旅行にもぴったり♡公園や博物館も多く、家族での旅行先としても楽しめます!そんな魅力たっぷりな北九州へ是非あなたも足を運んでみてくださいね♪

※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127
  5. 5【女子必見!】韓国でgetすべきおすすめ美肌コスメpa…
    mamian