北海道のおすすめ水族館8選!ペンギンやシロクマに会いに行こう♡

北海道の水族館に行きたい方必見!定番のイルカショーはもちろん、ペンギンのお散歩やアザラシが見られるスポットをご紹介します!人気の「おたる水族館」やシロクマに会える「旭山動物園」など、おすすめの情報が満載◎冬の北海道ならではの見どころもありますよ♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 【北海道登別市】水族館に遊園地?ペンギンのお散歩がかわいい「登別マリンパークニクス」

最初にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「登別マリンパークニクス」です。

1枚目の写真は「ニクス城」で、デンマークにあるお城「イーエスコー城」をモデルにしたもの。こちらの水族館では、なんと「ニクス城」の内部全体を水族館として利用しているのです!

エントランスを進むと「クリスタルタワー」という柱状の大きな水槽が見えます(写真下)。サメやエイが優雅に泳ぐ水槽の中を散策できる「アクアトンネル」もおすすめ◎

併設されている遊園地にも行ってみよう!

「登別マリンパークニクス」の中には水族館だけでなく、緑がたくさん感じられる広場や遊園地「ニクスランド」、ゆっくり食事を楽しめるレストランなどがあります。

水族館を満喫した後は、北海道の空気を味わいながら園内を散歩するのもおすすめですよ◎

ペンギンやイルカの可愛いショーも見逃せない♡

「登別マリンパークニクス」の大人気イベントが「ペンギンパレード」!毎日11:00と14:15の2回開催され、よちよち歩く姿がたまりません♡寄ってくるペンギンさんもいますが、触らないようにしてあげてくださいね◎

基本情報

営業時間9:00~17:00(最終入園は16:30)
休園日4月に5日間程度の休園日あり
料金中学生以上:¥2,500(税込)
4歳~小学生:¥1,300(税込)
アクセス電車:「登別駅」から徒歩約5分
車:道央道「登別東IC」から約5分
駐車場有(750台、¥500(税込)/1日)
登別マリンパークニクス
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

2. 【北海道小樽市】5種類のアザラシが見られる!ショーも遊園地も楽しい「おたる水族館」

aumo編集部
次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「おたる水族館」です。

「おたる水族館」では、楽しいショーが見どころ♪定番のイルカショーはもちろん、珍しいアザラシのショーもみることができます!日本近海に生息している5種類のアザラシを展示しているのは、なんと「おたる水族館」だけ!(※"おたる水族館 asoview公式情報"参照)

自然の海を仕切っただけのスペースでアザラシを展示しているので、より野生に近い環境でアザラシを見ることができますよ♪

子どもたちに嬉しい♪隣の遊園地「祝津マリンランド」

おたる水族館の魅力はそれだけではありません!

おたる水族館の隣には、「祝津マリンランド」という遊園地が併設されています。観覧車やゴーカート、メリーゴーランドなど、子どもならキラキラと目を輝かせるアトラクションが揃っています◎

水族館にちょっと飽きてきた…なんてお子さんがいても、遊園地で気分転換できるので親御さんには嬉しい♡入園料は無料で、アトラクションに乗りたい分だけ回数券を購入して乗ることができますよ。

こちらは春期〜秋期のみの営業で、冬期はやっていないのでご注意を。

日本一冷たいタッチプール!

aumo編集部
「おたる水族館」には日本一冷たいタッチプールがあります。こちらのタッチプールの水温は真冬の小樽市の海と同じ約3℃で、想像以上に冷たい!(※"おたる水族館 公式HP"参照)

誰が1番長く手を入れていられるか勝負するのも楽しそうですね♪

基本情報

営業時間3月中旬~10月中旬:9:00~17:00
10月中旬~11月中旬:9:00~16:00
12月中旬~2月末:10:00~16:00
7月・9月の土日:9:00~20:00
休園日11月下旬~12月上旬
料金中学生以上¥2,500(税込)
4歳~小学生¥1,300(税込)
アクセスバス:北海道中央バス「JR小樽駅前発→水族館行」で約25分
車:札幌市から約1時間
駐車場有(通常¥600(税込)/1回、12月中旬~2月末無料)
おたる水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

3. 【北海道網走市】クリオネなど珍しい生きものに会える水族館「オホーツク流氷館」

※画像はイメージです。

次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「オホーツク流氷館」です。

こちらの水族館の見どころはクリオネ♡なかなかお目に掛かれない、かわいい海の妖精に会いに行きましょう♪

クリオネだけでなく、ナメダンゴやフウセンウオといったオホーツク海に生息する不思議で珍しい生物を観察することもできますよ!

タオルが凍る!-15℃の極寒体験!

「オホーツク流氷館」では-15℃の「流氷体感テラス」で本物の流氷に触れたり、濡れたタオルを振り回して凍らせる体験ができます!北海道ならではの貴重な体験をしてみてはいかが♪
(※"オホーツク流氷館 公式HP"参照)

基本情報

営業時間5月~10月:8:30~18:00
11月~4月:9:00~16:30
年末年始:10:00~15:00
休園日なし
料金大人:¥770(税込)
高校生:¥660(税込)
小中学生:¥550(税込)
アクセス「網走駅」からバスで約15分、車で約10分
駐車場有(150台)
オホーツク流氷館(天都山展望台)
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【北海道千歳市】サケの捕獲体験ができちゃう!子どもに大人気の「サケのふるさと 千歳水族館」

次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「サケのふるさと 千歳水族館」です。こちらは、淡水において日本最大級の水槽を誇る水族館です。(※"サケのふるさと 千歳水族館 asoview公式情報"参照)

こちらの水族館では、サケの誕生から産卵までの過程やサケの生態を詳しく学ぶことができます。サケについて詳しくなっちゃいますね♪

さらにおすすめポイントとして挙げたいのは、千歳川を上流・中流・下流の3つに分けて再現されている水槽「千歳川ロード」と、魚に触れたり釣り堀で釣りを楽しめるコーナーです。普通の水族館ではなかなかできない体験をすることができますよ♡

体験イベントが盛りだくさん!秋の風物詩も担当

「サケのふるさと 千歳水族館」には、写真のようにお子様が自ら体験して遊べるようなコーナーがいくつもあるので、家族連れにはぴったり◎

また、秋には水車を使ったサケの捕獲を行います!およそ20万尾のサケを捕獲するこちらの行事は、今や千歳川の秋の風物詩。千歳市民はもちろん、その他の地域からも多くの人々が見学に訪れるような名物イベントです!

基本情報

営業時間9:00~17:00(7月~9月末は18:00閉園)
休園日2月中旬~2月末、年末年始
料金大人:¥800(税込)
高校生:¥500(税込)
小中学生:¥300(税込)
アクセス電車:JR「千歳駅」より徒歩約10分
車:道央自動車道「千歳IC」より車で約10分
  道東自動車道「千歳東IC」より車で約15分
駐車場道の駅駐車場をご利用ください。
サケのふるさと 千歳水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

5. 【北海道北見市】川が凍る水槽とは?「北の大地の水族館(山の水族館)」

次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「北の大地の水族館」です。

「北の大地の水族館」の見どころは、「日本初」の滝つぼ水槽や、「世界初」の川が凍る水槽です。表面が凍った水槽の中でたくましく生きる魚の姿は、北海道の寒い冬の厳しさを教えてくれます。
(※"北の大地の水族館 公式HP"参照)

見られるお魚は50種3000匹以上!

こちらの水族館では、北海道に生息している魚をはじめ、世界の熱帯淡水魚合わせて50種3000匹以上の魚を見ることができます。やはり北の大地、スケールが違いますね!(※"北の大地の水族館 公式HP"参照)

基本情報

営業時間4月~10月末:8:30~17:00
11月~3月末:9:00~16:30
休園日年末年始 、4月中旬
料金高校生以上:¥670(税込)
中学生:¥440(税込)
小学生:¥300(税込)
アクセスJR「留辺蘂」駅から道の駅おんねゆ温泉行きバスで約20分、終点より徒歩約2分
車:旭川市街より約2時間30分
駐車場有(無料、普通車37台)
北の大地の水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 【北海道札幌市】ショッピングついでにカワウソと握手♡新札幌駅近くの「サンピアザ水族館」

次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「サンピアザ水族館」です。

「サンピアザ水族館」は新札幌駅のすぐ近くに位置します。ショッピングモールから直結しているので、買い物ついでに水族館に寄ることができますよ♪

可愛いコツメカワウソと握手♡

「サンピアザ水族館」でおすすめしたいのは、コツメカワウソとの握手体験です♡可愛いカワウソと触れ合えるコーナーはとても人気!子どもも彼女もきっと喜ぶでしょう。

ショッピングのついでに可愛いカワウソに会いに行ってみてはいかがですか♪

基本情報

営業時間4月~9月末:10:00~18:30
10月~3月末:10:00~18:00
休園日なし
料金高校生以上:¥1,000(税込)
3歳以上中学生以下:¥400(税込)
アクセス電車:地下鉄東西線「新さっぽろ駅」3番出口から徒歩約5分
   JR「新札幌駅」から徒歩約3分
車:道央道「札幌南IC」から約10分
駐車場新さっぽろアークシティ駐車場
(サンピアザ水族館ご利用で2時間まで無料)
サンピアザ水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

7. 【北海道稚内市】冬に行くならここ!日本最北の水族館「ノシャップ寒流水族館」

次にご紹介する、北海道でおすすめの水族館は「ノシャップ寒流水族館」です。こちらは日本最北に位置する水族館で、冬に人気の水族館なんです!(※"ノシャップ寒流水族館 公式HP"参照)

冬に人気な理由の1つが、「ペンギンのお散歩」。「ノシャップ寒流水族館」で飼育されている「フンボルトペンギン」は寒さに弱いため、冬場は館内飼育となり、夏に比べて運動不足になってしまいます。その運動不足を解消するために、冬季限定でペンギンのお散歩が見られるんです♡

氷の中を泳ぐアザラシが見られるかも♡

もう1つの人気の理由が、アザラシと氷のコラボレーション♡

アザラシは真冬でも屋外のプールを元気に泳いでいて、寒い日にはプールの水が凍って流氷のように見えることがあるんです!氷の中から顔を出す瞬間はとってもかわいいですよ◎

基本情報

営業時間5月~10月末:9:00~17:00
11月、2~3月末:10:00~16:00
休園日4月、12~1月
料金高校生以上¥500(税込)
小中学生¥100(税込)
アクセスバス:JR稚内駅より約15分の「ノシャップ」より徒歩約5分
車:JR稚内駅より約10分、
駐車場お近くの駐車場をご利用ください。
ノシャップ寒流水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 【北海道旭川市】ペンギンが空を飛ぶ!水族館の人気者に会える動物園「旭山動物園」

最後にご紹介する、北海道でおすすめのスポットは「旭山動物園」です。

"動物園じゃん!"と思われてしまうかもしれませんが、「旭山動物園」では水の中に生息する生物もたくさん見ることができます!例えば、ペンギンが空を飛んでいるように見えるドーム型の水槽や、水の中にざぶんと飛び込むホッキョクグマが有名ですよね◎

ぷかぷか浮かぶアザラシが可愛すぎる♡

「旭山動物園」では、アザラシが上下に行き来する筒形の水槽も必見!ぷかぷか浮かぶ丸いフォルムのアザラシから目が離せません♡

動物園の人気者だけではなく、水族館の人気者にまで会える「旭山動物園」へぜひ行ってみてください♪

基本情報

営業時間4月下旬~10月中旬:9:30~17:15
お盆:9:30~21:00
10月中旬~11月上旬:9:30~16:30
11月中旬~4月上旬:10:30~15:30
休園日4月上旬~5月上旬、11月上旬、年末年始
料金高校生以上:¥1,000(税込)
中学生以下:無料
アクセスバス:旭川駅から旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)で約40分
車:札幌市から車で約2時間
駐車場正門(無料、200台)
東門(無料、300台)
その他有料駐車場あり(¥500(税込)/1日、1,850台)
旭川市旭山動物園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

北海道の水族館まで会いに行こう♪

いかがでしたか?今回は、北海道でおすすめの水族館を8選ご紹介しました。

北海道には、アザラシやペンギンなどの人気者に会える水族館や、北海道らしい大胆な展示方法をしている水族館など、たくさんのユニークな水族館がありましたね♪

北の大地に暮らす可愛い生きものたちに会いに行ってあげてください♡
あわせて読む
【北海道】誰といっても楽しい♪人気の動物園6選をエリア別にご紹介
あわせて読む
北海道といえば!定番の観光地やグルメをエリアとともに10選ご紹介
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5ジンギスカンだけじゃない!札幌のおいしいホルモン10選♪