稚内・留萌・音威子府

「稚内・留萌・音威子府」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「稚内・留萌・音威子府」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
2,431件のスポット
2件の記事
1 - 30件/2431件
2

宗谷岬

北海道稚内市宗谷岬 / その他
★★★★★
★★★★★
4.01
28件
101件
北海道稚内市 宗谷岬日本最北端宗谷岬 この日は天候が不安定で、とても怪しげな雲と青空が入り混じった不思議なお天気でした。最北端記念写真撮影の為に皆様きちんと順番待ちで並んでいらっしゃいます。日本の美しい光景です!順番次の方が前の人の写真パチリされていました。素晴らしい文化継承していきたいですねー。8枚目の投稿写真は突然襲って来た嵐の様な写真です。ザ・北海道!
日本の北の果てまで来た!という以外は絶景でもなんでもなく何も面白いものがない場所ですが、その気持ちのワクワク感を分かってくださる方ならきっと行きたくなってしまうはずです。風が強く、夏でも結構ひんやりします。寒さに弱い方は、夏に行く場合でも何か羽織るものを持っていくことをオススメします。お土産屋やご飯屋は日本の果てにある割にはなかなか充実しています。ただしご飯はややお高い気もします。でもここまで来ちゃったらちょっとくらい高くても惜しくはないんじゃないでしょうか?最北端。駐車場は国道に面していてアクセスしやすいです。有名なモニュメントの写真が撮れて満足。天気がいいと樺太なんかが見えるらしいですが、どれが樺太かよくわかりませんでした。道路を挟んだところに公園があり、車でも行けます。こちらも食事処やトイレ、記念碑や灯台なんかがあって、あわせて立ち寄るのがおすすめだと思います。
稚内にある宗谷岬。日本最北の地です。札幌から328km。真っ青な空に穏やかな海。でも、この写真に写らない風は、ものすごく強いです。ここの風は特別です。真冬はもちろん真夏でも、どんな時でも強い風が吹いています。ここで、風がとまっているのを体感したことがないです。ここにも、歌碑がありました。岬は歌になりやすいのですね。ここから、サハリンに渡った間宮林蔵様の頭が欠けているのはご愛嬌。ここにたくさん咲いてるアルメリアの花は、もう終わりの時期でした。100円で日本最北端到着証明書がもらえます。2020.7.25
ジャンル:観光スポットその他
3

稚内公園

稚内駅から269m / 北海道稚内市中央 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
6件
39件
稚内を見下ろす稚内公園にはたくさんの石碑があります。氷雪の門は、樺太(サハリン)で亡くなった人達の慰霊のために建てられました。薄っすら樺太が写っているのがわかります。そして九人の乙女の碑。終戦時樺太で電話交換手として働き最後まで交換台に向かい8月20日自ら命を絶った乙女達の碑です。そして、樺太犬🐕の碑。南極へ行った樺太犬タロとジロは、稚内で訓練を受けました。南極から帰った後、余生を過ごしたのも稚内でした。千島金梅(チシマキンバイ)が咲いていました。そして稚内のあちこちに咲いているアルメリアがまだ咲いていました。これも10月のphotoです。2020.10.21
北海道稚内市 稚内公園公園内にある代表的なモニュメント「氷雪の門:」正式名称は樺太島民慰霊碑と言うそうです。雪と氷に閉ざされた中で生き抜き、敗戦の失意から再び立ち上がった人々を象徴する女性像が高さ8mの望郷の門の中で躍動してます。稚内の街とオホーツクの海を背景にとても力強さを感じるモニュメントです。オホーツクの海に映し出される風景もとても鮮やかでした。
稚内を一望できる景色と稚内市の歴史にそれなり関われるモニュメンなどがあり稚内の住人、もしくは観光客らならば一度は行ってみるといいだろう。地味にソフトクリームが美味なので行ってみよう。ちなみにお土産物売り場は大変残念なのであまり期待しない方がいい。観光客に嬉しい稚内一番の目玉スポットでもあり、稚内市民の身近でホットな憩いの場でもある稚内港周辺を見下ろす開基百年記念塔からの景色は360度最北端の海も山も一望できます。館内は博物館になっていて開拓100年の歴史が垣間見ることが出来ます。無料で利用できるキャンプ場や遊具のある芝生の公園、そして稚内牛乳を使った牧場ソフトクリームや土産物屋さん広い駐車場や清潔なトイレもあり稚内観光では外せない名所のひとつですね野生の鹿がお昼寝してるかもしれませんよ。外出自粛中にて数年前画像
ジャンル:観光スポットその他
4

夕日が丘パーキング

南稚内駅から3887m / 北海道稚内市坂の下 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
3件
18件
北海道稚内市 夕日が丘パーキング日の入り時刻に立ち寄りました。この日は大雨警報も発令されて不安定な天気の中、夕陽と真っ黒な雲が混じり合う不思議な光景でした。海の向こうに見えるのは利尻島です。国道232号線(通称オロロンライン)を留萌方面から稚内に向けひたすら日本海沿岸を北上し、天塩町から道道106号線に入ってさらに北上するとやがてオトンルイ風力発電所の風車群、北緯45度のモニュメント、そしてサロベツ原野の直線道路の原風景に出会えます。北海道を体感できるオススメのラインです。
高台からの正面の利尻富士&礼文島が素晴らしい。トイレ休憩によく使用します。天気が良ければ利尻富士がきれいに見られるスポットです。ここからの景色はすごくきれいです。特に日没の時間帯は日本海にしずむ夕日と利尻富士がとてもきれいです。また坂を越えるとすぐに稚内の町の中なので色々なお店があります。海側へ坂を下ると西稚内方面で温泉施設や体育館もあります。温泉施設はきれいでとても広くてゆっくりできるスポットです。このあたりでは広い温泉施設はけっこう貴重です。駐車場もとても広くていいです。外出自粛中にて数年前画像
ジャンル:観光スポットその他
6

利尻礼文サロベツ国立公園

豊富駅から714m / 北海道天塩郡豊富町上サロベツ / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
3件
12件
稚内からノシャップ岬、こうほねの家経由で向かいました。直で行けば車で1時間程度でいけると思います。海沿いコースで向かうと、途中から海面と畑の地平線が一直線に連なって見える不思議な場所もあり、楽しいドライブコースでした。到着後は、レストハウスで濃厚なソフトクリームをいただき、資料館でビデオなどで予習してから木道を歩きました。映画「北のカナリアたち」のロケ地にもなったので、そちらの展示も楽しめました。資料館を出て木道外周コースを右回りに歩きました。花はあまり見られませんでしたが、利尻富士への一本の道のような木道との風景は雄大な物でした。とても綺麗な施設で、説明も読みやすく工夫してあってとても勉強になります。遊歩道も整備されており歩きやすく、植物も間近で見られました。
ジャンル:観光スポットその他
7

女神の滝

北海道中川郡美深町字仁宇布 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
1件
5件
ジャンル:観光スポットその他
9

天塩町川口遺跡風景林

北海道天塩郡天塩町字川口基線 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
1件
9件
ジャンル:観光スポットその他
14

北防波堤ドーム

稚内駅から298m / 北海道稚内市開運1-2-2 / その他
★★★★★
★★★★★
3.40
14件
22件
北海道稚内市 北防波堤ドーム稚内の街が美しく海に映えています。その市街地の中に立体感が一際目立つ「北防波堤ドーム」が有ります。古代ローマ建築を思わせる半アーチ型の防波堤で、その長さは400数十メートルにも及び、道北稚内の厳しい強風や高波から街を守っています。北海道道産にも指定されている重厚感に満ち溢れた建造物に圧倒されます。JR稚内駅から徒歩5分で行けます。路上駐車をしてしまうと車が撮影の邪魔になります。絶対にやめましょう。
稚内の名物スポット北防波堤ドーム。かつてはここからサハリンまで客車を積んだ船舶が行き来していたようです。その名残でドーム前には当時の車両の車輪が展示されています。ドーム内ではキャンパーたちが多く寝泊りしていて独特の空間を作り出していました。夜になると照明が点き始め稚内の港を薄暗いながらも照らし出してくれます。夜の方がSFチックな写真が撮れるのでおススメです。古代ローマ建築を思わせる、半アーチ型の建造物です。神殿のようで素敵ですね。全長427m、高さ13.2mあるそうです。大鵬幸喜上陸の地記念碑北防波堤ドーム公園に戦後、昭和の大横綱「大鵬関」が旧樺太から引き上げる際に稚内に上陸したことを記念し、令和2年(2020)5月、大鵬関と親交が深かった仲村房次郎さん(元稚内市在住)を中心に「大鵬幸喜上陸の地記念碑建立期成会」が記念碑を建立しました。外出自粛中にて数年前画像
稚内港北防波堤ドーム。さぞ高い波が押し寄せるんでしょうね。吉永小百合さんの映画「北の桜守」にも登場します。
ジャンル:観光スポットその他
16

旧花田家番屋

北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富 / その他
★★★★★
★★★★★
3.40
1件
4件
ジャンル:観光スポットその他
19

すみれ

北海道留萌郡小平町鬼鹿港町3 / 海鮮丼・定食・食堂・ラーメン
★★★★★
★★★★★
3.38
1件
1件
ジャンル:グルメ・レストラン和食丼もの海鮮丼グルメ・レストランレストラン(その他)定食・食堂グルメ・レストランラーメン
22

さるふつ公園

北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7 / アイスクリーム・その他
★★★★★
★★★★★
3.35
10件
37件
北海道宗谷郡猿払村(さるふつむら)道の駅さるふつ公園国道238号線沿いにある日本最北端の道の駅です。広大な大地と雄大なオホーツク海に囲まれ、空と陸と海が融合した海岸線沿いにあります。猿払村はなんといってもホタテの名産地!敷地内のさるふつまるごと館さんで頂いた「ホタテ丼」はコスパも味も最高すぎます。あまりの美味しさに言葉が出ません。また夢喰館さんのオリジナル駅弁「ホタテめし」も絶品!国道を抜けてオホーツク海を展望する為に地下道があるのですが、ここがファンタジーの世界の様な雰囲気でとても面白いですよ。
24時間トイレが道の駅敷地内の両端に二箇所あります。道の駅建物の中とパークゴルフ場近くにあります。道の駅建物の中のトイレは洋式2、洗浄便座です。和式1。多目的トイレ1、洗浄便座です。パークゴルフ近くのトイレは洋式ひとつで洗浄便座ではありません。洗面は狭く一人しか使えません。駅内にある温泉350円天然温泉ではありません。ボディソープ、シャンプーの備え付けはあります。安価ですが二度と入浴しようとは思いません。祭りの時、満員だったせいもありますが湯船に毛やあかのようなものが多数浮遊していました。祭り会場で売っていたホタテ貝を列に並んで待って買いましたが砂抜きしてなくて、砂をとるのが大変でした。わざわざ並んで買うほどの物ではありませんでした。道の駅の奥にある小松水産のホタテ貝は少し高いですがきちんと砂抜きしてあるので、小松水産で買う方がいいと思います。地デジ、ワンセグとも全くはいりません。フリーwifiは車内までよくはいります。動画もとぎれることなくはいります。
ジャンル:グルメ・レストランスイーツスイーツ(その他)アイスクリームグルメ・レストランその他