【北海道】誰といっても楽しい♪人気の動物園6選をエリア別にご紹介

日本の大人気観光地として有名な北海道。グルメ・観光ともに魅力がたくさんありますよね!今回は北海道旅行が大好きな筆者おすすめの人気動物園をエリア別にご紹介します!家族や友人、デートにもぴったり♡誰といっても楽しめること間違いなしですよ♪広大な北の大地の動物園で動物たちに癒されてみませんか。
この記事の目次

【旭川】特徴的な展示が魅力の大人気動物園◎

「旭川市 旭山動物園」

最初にご紹介するのは、旭川エリアの「旭川市 旭山動物園」。

一時は廃園の危機まで追い込まれたことも。しかし、飼育係さんが展示に工夫をこらすなどの努力の結果、2004年には月間入園者数日本一を誇る大人気動物園になったのです!(※“旭川観光コンベンション協会”参照)テレビドラマなどでご存知の方もいるのではないでしょうか?

有名な展示の1つがこちらのマリンウェイ(円柱水槽)!アザラシの特徴的な泳ぎ方をお客さんが観察しやすいようにと工夫がこらされています♪自由に泳ぐアザラシに思わず見入ってしまいますね♡

「ぺんぎん館」では、まるでペンギンが空を飛んでいるかのように見える水中トンネルが頭上に!晴れている日は、水が日光を反射しキラキラ幻想的な水槽をペンギンたちがスイスイ泳ぐ姿が楽しめますよ☆

雪が降る時期になると園内をペンギンたちが歩く「ペンギンの散歩」も開催されます!冬に訪れた際は要チェックです。

他にもレッサーパンダが頭上をテクテク歩く「レッサーパンダの吊り橋」や巨大プールにホッキョクグマが大胆にダイブしてくる「シールズアイ(カプセル)」など「旭山動物園」だけの魅力がたくさん♪

「旭山動物園」までのアクセスと入園料

【アクセス】
<札幌駅から旭川駅まで>
・電車から路線バス利用
「JR札幌駅」から「旭川駅」、「旭川駅東口前」 6番のりばから「旭川電気軌道バス」

・高速バス利用
「札幌駅前ターミナル」から「旭川ターミナル」

【入園料】
大人¥820円(税込)
小人(中学生以下) 無料

旭川市旭山動物園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【札幌】北海道、都心部の動物園に行くならここ!

「札幌市円山動物園」

続いてご紹介するのは、170種近くの動物を飼育している札幌エリアの「札幌市円山動物園」。北海道で最も古い歴史をもつ動物園(※“札幌市円山動物園 公式HP”参照)なんです!

「札幌市円山動物園」では絶滅危惧種などの希少動物の繁殖に注力しています◎国内の11の動物園でしか見ることのできないユキヒョウなど珍しい動物がいるのも魅力♪

2018年3月に「ホッキョクグマ館」がオープンし、さらなる注目を集めています!頭上に設置された国内最長となる約18メートルの水中トンネル(※“札幌市円山動物園 公式HP”参照)を泳ぐホッキョクグマは大迫力!「札幌市円山動物園」に訪れた際は必見です♪

「札幌市円山動物園」までのアクセスと入園料

【アクセス】
・電車利用
地下鉄「さっぽろ駅」から地下鉄「円山公園駅」降車、徒歩約15分
・自動車利用
円山動物園に隣接した駐車場(円山公園第1駐車場)をご利用できます。

【入園料】
大人(高校生以上) ¥600(税込)
小人(中学生以下)無料

札幌市円山動物園
詳細情報を見る
jalan_kankou

【札幌】話題の体験型ふれあい動物園♡

「ノースサファリサッポロ」

札幌エリア、続いてご紹介するのは「ノースサファリサッポロ」!小動物だけでなく、キリンやライオンなど様々な動物へ餌やりをしたり、ふれあうことのできる体験型動物園♪(餌やりを出来る動物は体調や期間で変わるので要チェックです。)

また園内にはたくさんのアクティビティが用意されています◎ジャングルの中を水陸両用車で走る迫力満点のものからミニセグウェイなど…誰といっても盛り上がること間違いなしですね!(2018年6月2日(土)~10月21日(日)の期間限定)

「ノースサファリサッポロ」で楽しい思い出つくってみませんか?

「ノースサファリサッポロ」までのアクセス

【アクセス】
・バス利用
「JR札幌駅」(じょうてつバス 定山渓温泉行)から「豊滝小学校」降車。無料シャトルバスで動物園へ
・車利用
<札幌方面から>
国道230号線経由

「ノースサファリサッポロ」の開園期間と入園料

【夏季】4月28日~11月30日
・入園料 大人¥1,500(税込)/ 小学生以下¥500(税込)/ 3才以下 無料

【冬季】1月5日~3月21日
・入園料 大人¥1,100(税込)/ 小学生以下¥400(税込)/ 3才以下 無料

ノースサファリサッポロ
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【帯広】昔ながらの地元民に愛される穴場動物園

「おびひろ動物園」

続いてご紹介するのは帯広エリアの「おびひろ動物園」。ライオンやアムールトラ、ホッキョクグマなど人気動物たちはもちろん!北海道では珍しいゾウやアメリカバイソンなども見ることが出来ちゃうんです!

また、ポニーよりも小さく体高80cm程度のミニチュアホースという品種を飼育している「おびひろ動物園」。なんとも愛らしい姿のお馬さん♡運がよければ、お散歩しているところに遭遇できるかも…!

夏季は園内の遊具で遊ぶことも出来るので、ファミリーの方に大人気。動物園に行って遊ぶことも出来るなんて2倍楽しめちゃいますね♪

開園期間

夏季:平成30年4月28日(土)〜 平成30年11月4日(日)
冬季:平成30年12月1日(土)〜平成31年2月24日(日)の間の土・日・祝日
(年末年始の平成30年12月29日〜平成31年1月3日は土・日・祝日の場合でも閉園)

「おびひろ動物園」までのアクセスと入園料

【アクセス】
・バス利用
「帯広空港」~「帯広駅西口」~十勝バス「動物園前」下車、徒歩15分
・車利用
「帯広空港」から236号線経由

【入園料】
大人 ¥420(税込)
高校生・65才以上 ¥210(税込)

帯広動物園

【釧路】北海道ならではの動物たちを堪能!

「釧路市動物園」

続いてご紹介するのは釧路エリアの「釧路市動物園」。北海道東部釧路市にあるこちらの動物園には広大な敷地を活かし300種以上の動物が飼育されているんです!とっても広いので、ルートを決めてから巡ることをおすすめします◎

「北海道ゾーン」とよばれる北海道東部の自然環境とそこで暮らす動物たちをコンパクトにまとめて紹介してくれるエリアが魅力☆エゾモモンガやエゾクロテンなどの愛らしい小動物からタンチョウやエゾヒグマまで北海道ならではの動物を堪能出来ます。

「釧路市動物園」までのアクセスと入園料

【アクセス】
「JR釧路駅」からタクシー・車で約30分

【入園料】
大人 ¥570(税込)
中学生以下 無料

釧路市動物園

【北見】北海道といえばやっぱりキツネに会いたい♪

「北きつね牧場」

最後にご紹介するのは、北見エリアの一風変わった施設「北きつね牧場」!

動物園の動物といえば、檻に入っているイメージですよね?しかし、こちらの「北きつね牧場」では約60匹のキタキツネが放し飼いにされているんです♪キツネがトコトコ歩いたり、うたた寝している姿を間近で観察できるのが魅力!可愛いキツネに癒されに行ってみては…♡

併設されている売店ではキツネグッズはもちろん、北海道のお土産が充実。「北きつね牧場」に来た際はこちらも要チェックです!

「北きつね牧場」までのアクセスと入園料

【アクセス】
・バス利用
「旭川駅」から特急バス「温根湯」降車、徒歩約8分
・車利用 無料駐車場◎

【入園料】
大人 ¥500(税込)/ 中学生¥400(税込)/ 小学生¥300(税込)

北きつね牧場

北の大地、北海道の動物たちに会いに行こう♪

aumo編集部

いかがでしたか?
今回は北海道の人気動物園をエリア別にご紹介しました。展示にこだわっていたり、冬には雪国の特色を活かしたイベントを開催していたりと、どこも気になる動物園ばかり♪動物園に行くと自然と会話が弾みますよね♡北海道に来た際はぜひ足を運んでみてください!

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127