今度は貸切サウナ誕生!行けば必ずファンになる『ホテル三日月』で整ってきた

サウナを愛する人に朗報!都心から約35分でアクセスできる有名リゾート『ホテル三日月』が、大人のためだけの貸切サウナサービスを開始したのだとか。今回はサウナほぼ初体験の筆者が体験取材してきた感想をお届け。一言で感想を頭出しすると、「“整う”ってこういうことだったのか…」!
提供:ホテル三日月
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

サウナが誕生したと噂の『龍宮城スパ ホテル三日月』へGO

Aya.Fujimatsu
ゆったり・たっぷり・の〜んびり♪
の、CMでお馴染みの『龍宮城スパ ホテル三日月』
メロディラインは口ずさめるくらい有名なのに「実際に行ったことはない」なんて方も多いのでは?

かく言う筆者も、そのひとり。
白状すると、(天邪鬼な気質も災いし)知名度が高すぎるが故、逆に旅先に選ぶことのないまま“NO 三日月 LIFE”を生きてきたのですが、去年取材でお邪魔したら部屋・食・おもてなし全てが想像以上に良く……すっかりファンとなってしまったのです。

もう一度行きたいなー…。
そんな淡い想いを抱いていた折、『龍宮城スパ ホテル三日月』さんから今度は“サウナの体験取材”のお誘いが!
というわけで、年末のスケジュールを無理やり調整し、喜び勇んでやってきました。
こんな時、東京湾アクアライン経由で都心から約35分という立地も便利ですよね。

▼サウナ以外のレジャーについては、こっちを見てね。

あわせて読む
外出なしで遊び尽くせる!子どもと楽しむホテルバカンスなら『ホテル三日月』へ
更新日:2022年5月31日
Aya.Fujimatsu
今回宿泊させていただいたのは、『龍宮城スパ ホテル三日月 富士見亭』のテラス・半露天風呂付きの「基準室」
和室のほかベッド2台を設えた洋室もあり、大人4人でも広々と使えます。
Aya.Fujimatsu
デッキチェアが二脚用意されたテラスからは、東京湾の遠景を望むことができます。
さらに、条件が良い日には、正面に富士山がくっきりと見えるのだそう(!)。
Aya.Fujimatsu
こちらは、半露天風呂つきのバスルームと洗面所。
富士見亭には露天の段々風呂を備えた大浴場がありますが、小さな子ども連れでの入浴時や女性のバイオリズム的に大浴場を避けたい時など、内風呂があると何かと便利なんですよね。
しかも、前面ガラス張りとなった窓からは、テラスと同じく絶景を望めるとあって言うことなし。

サウナ以外にも見どころがたくさんあって、正直1泊2日で楽しみ切れる気がしません…!

完全プライベートで楽しめる「SAUNA」を体験!

Aya.Fujimatsu
今流行りに流行っているサウナですが、『龍宮城スパ ホテル三日月』のサウナはさすがリゾート仕様。
新設された「SAUNA」は、2名利用が原則の完全プライベート空間なのです。
大人専用かつ事前予約することで利用できるタイプなので、「誰が汗を流したか分からないからちょっと…」というふうに日頃敬遠しがちな方にもおすすめ!

実を言うと筆者もそんな理由で、あまりサウナを体験してこなかったのですが…。
サウナーが宣う“整う”境地に、今日こそ行ってみたい!
水着を持参して、早速「SAUNA」体験へGO!
Aya.Fujimatsu
受付で利用の旨伝えると、詳しい利用方法を教えてくださいます。
「SAUNA」はサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させるロウリュタイプとなっており、水にアロマエッセンスをブレンドすることが可能だそう。

6種類のアロマエッセンスの香りを試した結果、筆者は清涼感のあるティーツリーに決定。
Aya.Fujimatsu
利用時の説明が終わったら、次は引き渡されたサウナセットを持って更衣室へ。
サウナセットの中には、バスタオル2枚にバスローブ、500ml分のミネラルウォーターが入っているので、お部屋からタオルを持参する必要はありません。

水着の上にラッシュガード、その上にバスローブを羽織ったら準備完了!
ちなみに、サウナがあるデッキへは室内ロビーを経由して行くので、外を歩く時間は多くても1分程度。
真冬でもさほど寒い思いをしなくて済むのが良いポイントですね。
Aya.Fujimatsu
ロビーの奥には東京湾ビューを独り占めする開放的なデッキが広がります。
可愛らしい赤いテントが、今回のお目当ての「SAUNA」。
場内にはスパやプールもあり、思いっきり汗を流した後のクールダウンも楽しみに。
Aya.Fujimatsu
テント横の収納ボックスに持ちものを収納して、いざ中へ。
ドアを開けると、気温3度の世界から90度の世界へと一気にワープ!
まるで飛行機から常夏の国へと降り立った一歩目のような非日常感に見舞われます。

コンパクトなスペースには、薪が燃えるストーブと二人掛けのベンチ。
よーし、整うぞー☆
Aya.Fujimatsu
サウナストーンに水をかけるとジュワアァァーーーッ!!と蒸気が上がり、室内がさらなる熱気に包まれます。
そこへ後追いでふわりとかすかに漂ってくる、ティーツリーの香り。

熱気の中に一筋の涼を嗅ぎ分けながら感じるのは、どんどん活性化していく血の巡り
その皮膚の下のざわめきは、痺れが起きているのかと思わず錯覚してしまうほどです。

血って、騒ぐんですね!(違う)
Aya.Fujimatsu
入室から約5分ーー
アロマストーンにもう一杯水をかけたところで、いよいよ汗が噴き出し始めました。

顔から始まり、背中、全身と堰を切ったように体内の水分が流れ始めます。

サウナって、汗が流れ出すまでの間が一番辛いんですね!
汗が流れ始めたら、もはや無心。
もうそれはただ、水が湧き出る泉と化した感覚のような…。
Aya.Fujimatsu
窓の外で、椰子の木がまるでメトロノームのように冬風に揺れています。
考え事の止んだ頭の中は、なんと静寂なことでしょうか。

感じようとして無理やり感じるのではない、圧倒的非日常。
これこそがサウナが“整う”理由なんですねえ。

約1時間が経過したところですっかり切り替わった感覚を得られたため、退室。
スパへと飛び込んだら、体内のざわめきも一気に収まって、クールダウン完了!

あーーーーーーーー、スッキリ!!!!
ホテル内のレジャーは数あれど、強力なインパクトでモヤつきを吹っ飛ばしたい時には「SAUNA」一択でしょう!

▼スパの様子はこっちの記事でチェックしてみてね!

あわせて読む
外出なしで遊び尽くせる!子どもと楽しむホテルバカンスなら『ホテル三日月』へ
更新日:2022年5月31日

「SAUNA」予約について

宿泊利用の場合
  • 「サウナ利用付きご宿泊プラン」から事前予約(価格はHPよりご確認ください)
  • 当日・翌日予約(1室3,300円/税込)
日帰り利用の場合(1名あたり)
  • 平日 3,500円/土日祝 4,000円(一般)
  • 平日 3,300円/土日祝 3,300円(木更津市民限定)

※価格は全て税込表記です。

「SAUNA」利用時間


  • 第一部 11:00~13:00
  • 第二部 15:00~17:00
  • 第三部 18:00~20:00 ※土日祝のみ 日帰り限定

ちょっとこぼれ話。『龍宮城スパ ホテル三日月』ってこんなにいいお宿

Aya.Fujimatsu
ここでちょっと感動した話をさせてください。

「SAUNA」から上がりブッフェでのディナーを終えたら、もはや仕事モードは強制終了状態となった筆者。
すっかり“ホリデー気分でも愉しもうか”という気になり、ラウンジへと足を運んでみたのです。
取材に訪れたこの日は折しもクリスマスイブ・イブ・イブ。
ツリーが煌めき、クリスマスソングが流れるラウンジに腰を落ち着けました。

すると、スタッフのお姉さんが「もしおひとりならこちらでご一緒にお話ししませんか?」とカウンターへ誘ってくださったのです。
促されるままに席を変え、サイフォン式珈琲が目の前で淹られていくのを眺めながらもう一品何か頼もうかと悩んでいると、「もしよければ、クリスマスケーキを召し上がりませんか?」の一言。

「クリスマスプランを申し込まれたお客様用に取ってあったのですが、お見えにならなくて…。このままでは勿体無いので、ぜひ」と。(※彼女は、筆者が取材で訪れていることを知りません。)
Aya.Fujimatsu
恐縮しながらも「では、ぜひ」と伝えると、“メリークリスマス”と描かれたファンタジックなデザートプレートが。
スタッフのお姉さんの気遣いと運ばれてきたデザートプレートがあまりにあたたかく、可愛らしく、まさにほっこりするひとときとなりました。

ケーキを頂きながら、どうしてこんなふうなサービスしてくださったのかと聞くと、「お客様にとって思い出となる日にしたいから」と。
“ホテルマンとして働いていることが楽しい”、“お客様との交流で次も頑張ろうと思える”と語る彼女の目はキラキラと輝いていて、とっても感動したのです。
働くということの神聖さを、もう一度感じられたような気がして。

人々が休息を求めて集うリゾートの裏側でさえ、こんなひたむきな努力があるのです。
自分が何気なく触れるものも、きっとそう。自分が発信したものも、きっとそう。
回り回って、誰かに届いているものなのではないでしょうか。
それが今日明日の話ではなかったとしても。

仕事のモチベーションがちょっぴり下がっていた筆者にとっては(まさに彼女の望み通り)思い出に残る日となりました

『龍宮城スパ ホテル三日月』はレジャーとホスピタリティに溢れている名スポット

「SAUNA」体験をありのままに綴るつもりが、筆者の“三日月”愛まで吐露してしまいました。
お部屋はくつろぎやすいし、施設内は清潔だし、レジャーはたくさんあるし、いつ訪れてもスタッフの方々(フロントの方、サウナの対応をしてくださった方、ラウンジでお姉さんと一緒に歓談してくださった方…etc.)はフレンドリーだし。
こんなに良いお宿を今まで知らずに生きてきたなんて、ちょっと損した気分です。

ぜひ足を運んでみて。
もちろん、日常の些事から離れて“整う”体験をしたいなら、「サウナ利用付きご宿泊プラン」が圧倒的におすすめです!

人気
ホテル
龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭
千葉県木更津
★★★★★
★★★★★
4.10
1件
8件
龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭 1枚目龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭 2枚目龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭 3枚目

龍宮城スパ・ホテル三日月に「富士見亭」

外出なしで遊び尽くせる!子どもと楽しむホテル バカンスなら『ホテル三日月』へ
利用シーン
デートドライブ誕生日雨の日リーズナブル記念日クリスマス子連れひとり
感染症対策済み
住所
〒292-0006 木更津市北浜町1
宿泊時間
15:00(IN) ~ 10:00(OUT)
ユーザーのレビュー
千葉県10投稿
travel
ゆったり、たっぷり、の~んびり♪ホテル三日月!木更津の 龍宮城はファミリーに最適な場所です!木更津の海、眺望を本格バギーを体感をしてきました!三日月バギーフィールドでは、本格バギーを使った3つのフィールドになります!のんびり龍宮城周辺の景色を楽しめる探検ツアーや、自分で自由に運転できるコースなど目的にあった本格バギー体験を楽しめます。アクアラインが空いてると、都心から40分で着きますね!また行きます!
投稿日:2022年5月31日
公式HP(♦お得な情報掲載中♦)
----
----
----
----
----
----
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年12月9日

  1. 1【2022年12月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  2. 2【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
    kabutan
  3. 3【スタバ福袋2023】繰り上げ抽選実施予定!中身のネタ…
    kabutan
  4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  5. 512月8日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • 今度は貸切サウナ誕生!行けば必ずファンになる『…