芸術の秋におすすめ!東京都内のアートイベントを紹介♪【2017】

食欲の秋、読書の秋ももちろん良いですがやはり秋といえば芸術の秋!普段あまりアート作品に触れる機会がないという皆さんも、ぜひこれを機に東京で開催されるイベント、展覧会へ参加して芸術の秋を堪能してみませんか? ということで、今回は東京都内で手軽に楽しめるアートなイベントをご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

新海誠展

まずご紹介するのがただいま国立新美術館の10周年記念企画として開催中の「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」です。
aumo編集部
昨年公開した大ヒット映画「君の名は。」は社会現象にもなりましたね!こちらではなんとその「君の名は。」を含めた新海誠監督作品の絵コンテや制作資料など貴重な資料を見ることができます!特に素晴らしいのが映像展示。新海誠監督の代名詞とも言える美しい風景描写を大画面で楽しむことができ大迫力です◎

皆さんもぜひあの大ヒット映画の裏側を覗きに行ってみてはいかがでしょうか。
【国立新美術館】
住所:東京都港区六本木7-22-2
電話番号:03-5777-8600

【新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで】
開催期間:2017年11月11日(土)~12月18日(月)
※毎週火曜日休館

安藤忠雄展

aumo編集部
先ほど紹介した「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」と一緒にチェックしたいのがこちら、「安藤忠雄展 ー挑戦ー」です。こちらの展覧会も国立新美術館の10周年記念企画としてただいま開催中です。

安藤忠雄さんといえば日本を代表する建築家の1人で元プロボクサーという異色の経歴をお持ちの方です。斬新で洗練されたデザインがとても素敵ですよね!
なんと今回の展示に際して安藤忠雄さん自ら自身の代表作である「光の教会」を1/1サイズで増築!とてもおしゃれでインスタ映えする写真も撮れちゃいます◎

普段あまり触れる機会のない建築の世界を体験しにぜひ訪れてみてください!
【国立新美術館】
住所:東京都港区六本木7-22-2
電話番号:03-5777-8600

【安藤忠雄展 ―挑戦―】
開催期間:2017年9月27日(水)~12月18日(月)
※毎週火曜日休館

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

aumo編集部
次に紹介するのは「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」です。

皆さんレアンドロ・エルリッヒ氏をご存知ですか?彼はアルゼンチン出身の現代美術家です。彼を日本で一躍有名にしたのは「スイミング・プール」ではないでしょうか。石川県にある金沢21世紀美術館でインスタ映えする写真が撮れると話題の作品ですよね!
aumo編集部
日本初公開の展示も多く、レアンドロ・エルリッヒ氏の作品を一気に見ることができる貴重な機会です。どれも迫力がありおすすめです◎

独特な世界観を持つ彼のアートな世界を体験をしにぜひ訪れてみてください!
【森アーツセンターギャラリー】
住所: 東京都港区六本木6-10-1 森タワー53F
電話番号:03-5777-8600

【レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル】
開催期間:2017年11月18日(土)〜2018年4月1日(日)

THE ドラえもん展 TOKYO 2017

aumo編集部
続いて紹介するのは「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」です!先ほど紹介した「レアンドロ・エルリッヒ展」と同じく森美術館で開催中です。

こちらでは様々なジャンルのアーティストが大人気キャラクターである「ドラえもん」をアートで表現しています。アーティストの方によって違う表情を見せる「ドラえもん」がとても可愛くて新鮮です!小さなお子さん連れの方はもちろん、大人もとっても楽しめるのでおすすめです!

小さな頃から馴染みのあるキャラクターを通じてぜひアートを体感してみてくださいね◎
【森アーツセンターギャラリー】
住所:東京都港区六本木6-10-1 森タワー52F
電話番号:03-5777-8600

【THE ドラえもん展 TOKYO 2017】
開催期間:2017年11月1日(水)~ 2018年1月8日(月)

表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち

aumo編集部
次にご紹介するのがこちらの「表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」です。

今回の展覧会に多くの作品が展示されているヴァシリー・カンディンスキーは抽象画の画家として有名ですよね!こちらではそんな彼の作品と宗教画で有名なジョルジュ・ルオーの作品を一緒に楽しむことができます。タイプの違う2人の画家の作品を比べて見るのは新鮮でまさに芸術の秋にぴったりです◎
特にポスターにもなっているカンディンスキーの「商人たちの到着」は大迫力!

情熱的な芸術に触れに、ぜひ汐留まで足を運んでみてはいかがでしょうか。
【パナソニック 汐留ミュージアム】
住所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック 東京汐留ビル4F
電話番号:03-5777-8600

【表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち】
開催期間:2017年10月17日(火)~12月20日(水)
※毎週水曜日休館(ただし12/6、13、20は開館)

Student Freepaper Forum 2017

aumo編集部
美術館や展覧会とは一味違うアートに触れたいという皆さんへおすすめなのが「Student Freepaper Forum 2017」です!

皆さんフリーペーパーってご存知ですか?駅や商業施設で無料で配布している冊子なのですが、そのフリーペーパーが集まるイベントが開催されます。なんとこのイベントに出展するのは全員学生!今年は初の2日間開催で1日目にはプロの編集部やフリーペーパー関係者が、お気に入りの1冊を選ぶ企画もあり例年以上の盛り上がりも期待されますね!

トークショーではCMクリエーターの中島信也さんなど、豪華な登壇者の方々の貴重なお話を聞けるチャンスですね!奥深いフリーペーパーの世界、お時間ある方は覗いてみてはいかがですか?
【Nagatacho GRID(永田町グリッド)】
住所:東京都千代田区平河町2-5-3
電話番号:03-5759-0300

【Student Freepaper Forum 2017】
開催期間:11月25日(土)〜11月26日(日)

イベント、展覧会へ行ってもっとアートな秋にしよう!

いかがでしたか?今回は様々なジャンルのアートを手軽に楽しめる、東京都内で開催中のイベントや展覧会をご紹介しました!中には滅多に見ることのできない貴重な展示もたくさんあります。ぜひこの機会を逃さず、今年の秋はもっとアートに触れる秋にしてみてください。

せっかくの芸術の秋を思いっきり楽しめるよう、美術館やイベントへ足を運んでみてはいかがでしょうか!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  2. 2【最新】GoToイートキャンペーンを徹底解説!東京都の…
    aya89
  3. 3【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  4. 4【最新】GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共…
    chanyama
  5. 5【楽天ブラックフライデー】ポイント最大44倍の攻略方法…
    chanyama
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • 芸術の秋におすすめ!東京都内のアートイベントを…