北海道の絶対外さない観光スポット!エリア別おすすめ観光地15選♪

北海道に行ったらどこの観光スポットに行きたいですか?その広さゆえ、エリアごとの特色が様々で、季節によってもまた違う表情を楽しめますよね。有名な場所が多すぎて迷ってしまいます!今回は北海道観光を絶対成功させたい人におすすめのスポットを15選紹介します!
この記事の目次

1. 【北海道・札幌エリアの観光スポット】白い恋人パーク

まずご紹介するのは、「白い恋人パーク」です。

札幌の大通公園や小樽からのアクセスも良く、観光地と合わせて訪れる方も多い場所です。
テーマは、「チョコレートエンターテインメント施設」。
北海道土産の定番「白い恋人」の製造ラインが見学できたり、自分で「白い恋人」が作れたりと体験要素もありますよ♪

公園内も、夏はバラなどの花、冬はライトアップされたイルミネーションが楽しめて、インスタ映えも狙えちゃいます!

白い恋人パーク
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

2. 【北海道・札幌エリアの観光スポット】藻岩山

次にご紹介するのが、「藻岩山(もいわやま)」です。

札幌の中心部にある標高約531m(※"じゃらん藻岩山公式HP"参照)の山です。
中腹までは車でのアクセスか、ロープウェイがご利用いただけます。そこから頂上までは、ミニケーブルカーがご利用いただけますよ。

おすすめの時間帯は、暗くなって札幌の夜景が見渡せるようになる夜!
「夜景サミット 2018 in 札幌」で「日本新三大夜景」に認定された夜景は見逃せませんよね♡(※"藻岩山ロープウェイ公式HP"参照)

藻岩山
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 【北海道・札幌エリアの観光スポット】サッポロビール博物館

次にご紹介するのが、「サッポロビール博物館」です。

日本で唯一のビール博物館(※"サッポロビール博物館公式HP"参照)でもあるこちらは、無料の見学と、有料のテイスティング、プレミアムツアーが楽しめます。

約15分間の無料見学のあと、30分程度の有料ビールテイスティングでは、サッポロビール北海道工場、札幌開拓使麦酒醸造所直送のできたて人気ビールが飲めるんです♪(※"サッポロビール博物館公式HP"参照)
ビール通な方は、飲み比べもできるのでぜひいくつかの種類を試してみてください!

プレミアムツアーでは、「復刻札幌製麦酒」という創業当時のビールも味わえるんです!(※"サッポロビール博物館公式HP"参照)レアな体験をぜひ北海道の地でしてみてください!

サッポロビール博物館
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【北海道・小樽エリアの観光スポット】小樽運河

次にご紹介するのが、「小樽運河」です。

小樽にある言わずと知れた観光スポットのひとつですが、おすすめは夜。
昼に陽に当たる水面を見ながら近くのカフェのテラス席でランチ、なんてのももちろんいいです。
ただ、夜はあたりが暗くなる中水面が街灯で照らされ、また幻想的なんです♡

特におすすめのシーズンが、「小樽雪あかりの路」が開催される毎年冬のシーズン。
公式HPで各年度の開催日がチェックできますが、2020年は2/8~16での開催が決まっていますよ。(※"小樽市公式HP"参照)

例年降り積もる雪の中、このイベント期間は、様々な種類のキャンドルで小樽市全体が包まれるとのこと。(※"小樽市公式HP"参照)

観光客にも人気のイベントなので、この期間に行ける方はぜひ行ってみてください!

小樽運河
詳細情報を見る
asoview_yoyaku
jalan_kankou

5. 【北海道・小樽エリアの観光スポット】青の洞窟

次にご紹介するのが、「青の洞窟」です。

北海道といえば冬の雪を思い浮かべる方も多いと思いますが、夏の花や自然、おいしいグルメもまた人気ですよね。そんな夏に北海道に行く予定の方におすすめなのが、「青の洞窟」のクルーズ。

春先はエメラルドグリーン、夏は濃いブルーの中、小樽の海をクルーズできるって知っていましたか?
約1時間半のクルーズは、1人¥5,000~(税込)です。(予約必須)(※"アソビュー小樽クルーズ公式サイト"参照)

晴れてキラキラの水面も、夕日の落ちる水平線も、ぜひ写真に収めたいですよね♪

青の洞窟
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

6. 【北海道・富良野/旭川エリアの観光スポット】旭川市旭山動物園

次にご紹介するのが、「旭川市旭山動物園」です。

引き続きこちらも、夏に訪れるのにおすすめのスポットです!

旭川エリアは、札幌や新千歳空港からはやや離れているのですが、日程に余裕があるならぜひ訪れたいのが「旭川市旭山動物園」!
園内で飼育されているのは、北極から来たホッキョクグマ、南極から来たペンギンまで幅広く、楽しめること間違いなし!

その他もアフリカからはキリン、アジアからはレッサーパンダなど、世界中から集まる動物たちが皆さんを歓迎してくれますよ♡

旭川市旭山動物園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

7. 【北海道・富良野/旭川エリアの観光スポット】北竜町ひまわりの里

※画像はイメージです。

次にご紹介するのが、「北竜町ひまわりの里」です。

夏といえば、ひまわりを連想する方も多いのではないでしょうか?
北海道はひまわりの咲き誇るスポットもいくつかあるのですが、今回おすすめするのは「北竜町ひまわりの里」です!

例年7月中旬から8月中旬に見頃を迎えるのは、なんと約200万本ものひまわり!
北海道の広大な土地があるからこその大規模なひまわり畑は、都会から来た観光客のストレスさえも癒してくれるはず。

こちらのスポットは、入場無料ですよ♪

ひまわりの里

8. 【北海道・富良野/旭川エリアの観光スポット】ファーム富田

次にご紹介するのが、「ファーム富田」です。

「日本で最も美しい村連合」に加盟し、北海道の絶景スポットして不動の人気を誇るのが美瑛町。ここで有名なのが「神秘的な湖面」と称される美しいブルーの湖面をもつ通称「青い池」。冬は雪が凍ってしまい見ることが出来ないので、まさに夏限定の絶景。

その幻想的な雰囲気には、本当に感動。晴れた日なら空の青さと相まって更なる感動を呼びます。

また下の写真の四季彩の丘は、暖かくなると色とりどりの美しい花々が、どこまでも広がります。目を見張るような景色は本当に綺麗。

この四季彩の丘も美瑛町が「日本で最も美しい村連合」に選ばれる理由となった観光スポットです。

ファーム富田
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 【北海道・富良野/旭川エリアの観光スポット】星野リゾート トマム 雲海テラス

次にご紹介するのが、「星野リゾート トマム 雲海テラス」です。

こちらは、北海道の真ん中トマムの標高1,088メートル地点にあるカフェ。地上の「雲海ゴンドラ山麗駅」からゴンドラで約13分登ると着きます。
なんとこちらは条件が揃えば、手の届きそうな位置に絶景の雲海を望めるカフェなんです。

6月~9月、約30~40%の確率でしか発生しない自然が織りなす奇跡の絶景は、この世のものとは思えない美しさ。(※"星野リゾートトマム公式HP"参照)

その日によって雲海の見え方や発生場所なども異なるので、まさにその日だけの特別な絶景。

「天国に一番近いカフェ」と称される幻の絶景を見るのは本当に運次第ですが、一見の価値があります!

星野リゾート トマム ザ・タワー
1泊 13,950円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

10. 【北海道・帯広/十勝エリアの観光スポット】十勝牧場

次にご紹介するのが、「十勝牧場」です。

北海道といえば、大きな牧場に牛や馬、といったイメージの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「十勝牧場」は、JR帯広駅からバスで40分程度、もしくは車で約30分のところにあります。
白樺並木が続く道を抜けると、北海道ならではの広大な土地が広がります。

のどかな牧場には牛や馬がたくさん。信号のないまっすぐな道でのドライブも、北海道でこそ楽しみたいですよね♪

家畜改良センター十勝牧場

11. 【北海道・函館エリアの観光スポット】函館山の夜景

次にご紹介するのが、「函館山」です。

日本三大夜景の1つとされる函館山から望む夜景。(※"楽天トラベル函館山公式HP"参照)

こちらは「100万ドルの夜景」とも言われ、日本人だけでなく海外からも観光客が訪れる北海道有数の観光スポット。(※"じゃらん函館山公式HP"参照)
眼前に広がる灯りは、本当にロマンティック。

またこの函館山の夜景には伝説があり、一緒にいる人とカタカナの「ハート」という文字を夜景の中に見つけると結ばれると言われています。

函館山ロープウェイ
詳細情報を見る
jalan_kankou

12. 【北海道・ニセコ/洞爺エリアの観光スポット】ニセコアンヌプリ国際スキー場

次にご紹介するのが、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」です。

ニセコエリアは、海外からもファンが訪れるウィンタースポーツが熱いエリア。
その理由は、水分量の少ないさらさらとした雪の質にあります。

「パウダースノー」を求めて世界から集まる人々が、スキーやスノーボードを楽しむ場所のひとつが、この「ニセコアンヌプリ国際スキー場」です。

晴れた日には羊蹄山も見ることのできる絶景スポットなんですよ♪

筆者の経験談を元に余談を挟むと、冬のシーズンに海外からの観光客が殺到し、日本人よりもむしろ多くなっていることから、ニセコエリアは今「国内留学」のできるエリアとしても人気なんです。
海外には行く勇気はないけれど、英語を勉強したい方におすすめですよ◎

ニセコアンヌプリ国際スキー場
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

13. 【北海道・ニセコ/洞爺エリアの観光スポット】洞爺湖

次にご紹介するのが、「洞爺湖」です。

自然に囲まれたこのエリアでは、体験型のアクティビティや美味しいグルメが揃います。

おすすめは、「洞爺湖遊覧船」でのランチクルーズ。大きな遊覧船はまるでお城が動いているかのようなデザインで、特別感のある日にしてくれそうです♡

他にも、「そうべつくだもの村」では、果物狩りができたり、「レンタサイクル」で自転車を借りて、湖の周りを快適に回ることもできますよ♪

洞爺湖
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

14. 【北海道・室蘭/登別エリアの観光スポット】登別温泉

次にご紹介するのが、「登別温泉」です。

登別は、温泉が集中した人気観光エリア。
写真は「奥の湯」といって、円錐形の沼底から灰黒色の硫黄泉が激しく噴出しています。(※"登別国際観光コンペティションきょう協会公式HP"参照)。こちらは入るというよりも観て楽しむ温泉です。

他にも、「大湯沼川天然足湯」といった無料で入れる温泉もあります。森林浴もできる場所で、天然の足湯を楽しみましょう♪

この一帯は、温泉旅館も充実しているので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

登別温泉
詳細情報を見る
jalan_kankou

15. 【北海道・室蘭/登別エリアの観光スポット】地球岬

次にご紹介するのが、「地球岬」です。

高さ約130メートルの断崖絶壁にそびえる地球岬展望台に立ち、目の前に広がる太平洋を望めば、「地球って本当に丸い」ということを実感できます。どこまでも続く雄大な太平洋には、時々野生のイルカやクジラも現れ、自然の素晴らしさを体感。

夏だからこそ広がる青空と海の青は、清々しい気分にさせてくれます。

また、地球岬には幸せの鐘があります!カップルで訪れる際は、ぜひ2人で鳴らせば幸せになれるとの言い伝えがある幸せの鐘を鳴らしてみてくださいね。

地球岬展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道の観光スポットに何度でも行きたい!

いかがでしたか?北海道の絶対外さない観光スポットをご紹介しました!
北海道は自然を満喫できる場所や、おいしい食べ物を食べれる場所、きれいな景色を見れる場所など、観光にもってこいの場所がたくさんありましたね!
まだまだその全ては紹介しきれてはいませんが、この記事を参考にぜひ北海道を満喫してください♪

あわせて読む
【これぞ王道】北海道に行くなら押さえたい!定番グルメ12選

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21