北海道でいちご狩りを満喫しよう。甘いいちごが食べられる農園はここ

「シーズンを逃してしまったけど摘みたていちごが食べたい!」といういちご好きは、北海道のいちご農園を探してみるとよいでしょう。避暑地としても人気の北海道では、6月頃までいちご狩りができる農園もあります。特色をチェックして、気になるいちご農園に出かけましょう♪
この記事の目次

北海道のいちご狩りを楽しもう

GF days

いちご狩りシーズンといえば、一般的には1~2月頃ですよね。関東・関西近辺には春先までいちご狩りができる農園もありますが、寒い時期に比べるといちごの味がやや落ちてしまいます。

GWを過ぎるとほとんどの農園でいちご狩りが終わり、次の冬がやってくるまで待たなければいけません。ところが、『北海道』ならもう少し長い期間いちごが味わえるのです☆

涼しい北海道は本州と時期がやや異なる

いちごの生育には、『10~15度』くらいの温度が適しています。ハウス栽培では、冬の寒さを凌げても、夏の暑さは防ぎようがありません。

気温が25度を超える日が出てくる時期になると、本州でいちごを育てるのは困難なのです。その点、北海道は本州に比べて『5~6度ほど気温が低い』ため、より長い間おいしいいちごが実を付けます♪

北海道に住んでいる人はもちろん、本州でいちご狩りシーズンを逃してしまった人も、北海道のいちご農園を訪ねてみましょう!

北海道で人気の観光都市周辺にあるいちご狩り農園

旅行で訪れるなら、観光できる場所の近くにあるいちご農園がベストですよね。見て、遊んで、いちごを食べられる、アクセスのよい農園なら『スノーベリーファーム』がおすすめです。

札幌市 スノーベリーファーム

『スノーベリーファーム』は、札幌市の豊滝にあります。農園の周りは緑の山々に囲まれ、思わず「ヤッホー!」と叫びたくなるほど開放的ですよ☆

周辺にはサファリパークやパークゴルフのできる森、温泉などがあります。『豊滝市民の森』の中にある神社では、『龍神の水』と呼ばれる湧き水が飲めます。散策ついでにおいしい名水を味わいましょう!

いちご狩り料金は、60分食べ放題で大人¥1,800(税込)・小学生¥1,200(税込)・3歳~未就学児¥700(税込)です。

定山渓温泉にほど近い

広大な自然の中でいちご狩りを楽しんだ後は、ゆったり身体を休められる温泉へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

『スノーベリーファーム』から車で約15分の場所に、『定山渓温泉』に入れる施設が集まっています。ナトリウム塩化物泉で、身体が芯から温まりますよ♪

『定山渓温泉』の宿を拠点に観光するもよし、日帰りコースの一つに加えるもよし、歴史ある温泉を楽しみましょう!

住所:北海道札幌市南区豊滝130
電話番号:011-596-1514
交通・アクセス:札幌方面より国道230号線を定山渓方面、道路情報館の交差点を左折

スノーベリーファーム

その他グルメも楽しめる北海道にあるいちご狩り農園

HIME&HINA

いちご狩りがメインとはいえ、食べ物のおいしい北海道ならではのグルメも堪能できたら楽しみも倍になりますね!連日通ってしまいそうなグルメが集ういちご狩り農園を紹介します♪

千歳市 花茶

『花茶(カチャ)』で育てられるいちごの品種は『宝交早生』と『けんたろう』です。いちご畑は約8,000平米、全体を回りきるのは難しそうな広さですね♪

近くには芝生スペースが広がっているので、疲れたら腰を下ろして休みましょう。露地栽培のため、青空の下で気持ちよくいちご狩りを楽しめます!

入園料は、6歳以上¥800(税込)・3~5歳¥400(税込)・3歳未満は無料です。予約は不要ですが、開園前に行列ができていた場合、開園以降に入園できないこともあります。

絶品地元食材の料理が食べられる

花茶では、広大な農地でいちごを始めとするさまざまな野菜が作られています。敷地内のレストランでは、目と鼻の先で収穫された鮮度抜群の野菜がたっぷり使われているのです!

ピッツァ・パスタ・カレー・手打ち蕎麦など、幅広いジャンルの料理が提供されているので、大人から子どもまで、みんなそろっておいしくいただけるのではないでしょうか☆

花茶
詳細情報を見る
hot-pepper-gourmet

北海道で子どもが思い切り遊べるいちご狩り農園

T.TATSU

子どもは甘いいちごも好きですが、身体を動かすのが大好きですよね!移動の手間なく子どもを遊ばせられるのは、遊び場と一体型になったいちご農園ならではの魅力です♪

けんたろうが食べ放題 定山渓ファーム

フルーツテーマパークである『定山渓ファーム』では、いちごだけではなく、りんごやさくらんぼ、プラムにプルーンといろいろな果実が作られています。

いちごの品種は『けんたろう』です。大粒でツヤツヤと光沢のある道産子いちごで、程よい甘味が特徴です。いちご狩り30分食べ放題の一般料金は、大人¥1,300(税込)・子ども¥1,000(税込)となっています。

アクティビティ充実

『定山渓ファーム』ではアクティビティも充実しています。ワイヤーで身体を固定して、木から木へとさまざまな障害物を越えていく『ツリーアドベンチャー』は、大人でもスリル満点です!

『森のあそび場』には、子ども用のボルダリングがあるので、どこまで登れるか挑戦してみましょう。『釣りのあそび場』では、手ざおやルアーをレンタルして気軽な釣り堀遊びが楽しめます◎

交通・アクセス:札幌市内中心部から車で約50分

定山渓ファーム
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道で甘いいちごが楽しめるおすすめのいちご狩り農園

Niinew

おいしいいちごを実らせるには、さまざまな条件を整えてやる努力が必要です。栄養や環境にこだわり、味がよいと評判のいちごを作っている農園を3ヶ所ご紹介します!

恵まれた環境で育ったとちおとめ スパルベリー

『スパルベリー』で育てられている品種は『とちおとめ』です。ハウスの中は天井が高く広々としていて、車いすやベビーカーでも入れます。無農薬で育てられているので、小さな子どもにも安心して食べさせられますね☆

30分食べ放題の料金は、小学生以上¥1,800(税込)・3~6歳未満¥1,000(税込)・3歳未満無料です。

無料駐車場が完備されているので、車で行っても安心です。日曜・月曜が定休日になっているほか、生育状態によっては臨時休業することもあります。必ず電話で予約を入れてから向かいましょう!

スパルベリー
詳細情報を見る
tabelog

有機栽培のおいしいいちご 塚本農園

『塚本農園』では、露地栽培で太陽の光をいっぱい浴びた宝石のようないちごを味わえます。毎年、6月から1カ月間だけ開園されているので、時期があれば行ってみたい農園ですね♪

開園時間は、平日は9:00からとなっていますが、土日は混雑を避けるために準備ができ次第案内してもらえます。朝の気持ちよい空気の中でいちご狩りをしてみたい人におすすめですよ!

40分食べ放題で、大人¥1,300(税込)・小学生¥1,000(税込)・2歳~未就学児¥800(税込)・0~2歳無料となっています。

住所:北海道北広島市北の里326

塚本農園

余市で147年以上続く 山本観光果樹園

『山本観光果樹園』は、1年中季節ごとに旬の果物が実る、歴史ある果樹園です。味がよいと評判のフルーツは、有機堆肥が使用され、手間も経費も惜しまず丁寧に育てられています。

札幌市街から車で約45分、余市ICからはわずか2分で着きます。電車で向かっても、JR余市駅からタクシーで10分ほどです。交通手段を選ばずアクセスがよいため、誰にでも行きやすいですね♪

いちご狩りの食べ放題料金は、大人¥1,200(税込)、小学生¥950(税込)です。開園は6月中旬から7月上旬を予定していますが、詳しい収穫時期は改めて確認しておくと安心でしょう!

住所:北海道余市町登町1102-5
電話番号:0135-23-6251
交通・アクセス:JR函館本線余市駅から車で約5分

山本観光果樹園
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道でいちご狩りをして、もぎたていちごを贅沢に味わおう

Stock image

北海道のいちご狩りは、本州に比べてやや長い期間楽しめるのが魅力です。中には初夏でも大粒のいちごが山のようになる農園もありますよ☆

また、広い敷地を利用してさまざまな野菜やフルーツを育てている農園もあれば、子どもが楽しめるアクティビティを設置している農園も見つかります。

自分の手で摘んだいちごの味は、買ったものとはひと味違って感じられるはずです。広大な自然の中で、甘くておいしいいちごを味わいましょう!

あわせて読む
【北海道】札幌のショコラティエが作る!ラグジュアリーパフェ♡
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3島根といえばここに行け!旅好きがおすすめするスポット6…
    aktk200
  4. 4山梨観光ならここ!山梨在住20年の筆者おすすめのスポッ…
    jng0117
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83