【星野リゾート OMO5 東京大塚の1日】ノスタルジックな東京旅

1日楽しめるホテルで、美しい旅を。「星野リゾート OMO5 東京大塚」の1日を今回はご紹介。チェックインからチェックアウトまで。その旅をかけがえのない思い出として彩ってくれる1日を、紐解いていこう。
提供:星野リゾート
この記事の目次

day1【15:00】チェックイン

OMO5 東京大塚
チェックインをしたら、客室へ。

「YAGURA Room」は、靴を脱いでくつろぐことができる客室。木のぬくもりを感じる落ち着く空間で、なんだか身も心も休まりそう。

居心地の良いお部屋でゴロンと寝転べば「ここって私のお部屋だったけ?」なんてそんな気分に。
それはまるで、旅先での"マイルーム"。
OMO5 東京大塚
やぐら寝台をのぼると、まるで秘密基地のようなベッドルームが見えてきます。

幼いころに作った秘密基地、すべてが輝いて見えた幼い日。
あの頃の思い出がふとよみがえる、魔法の空間で童心に帰って無邪気にはしゃいで過ごしてみては。

day1【16:00】ラウンジでホッと一息

OMO5 東京大塚
お部屋で準備を整えたら、ロビーラウンジ「OMOベース」へ。

OMOベースは地元の人が集う憩いの場。開放的な空間に、旅の気分が高まってきます。
OMOベース内の「OMOカフェ」は、お昼はカフェ、夜はバーへと様々な姿を見せてくれる空間です。
下町歩きを楽しむ前に、「OMOカフェ」と地元の人気店とのコラボスイーツ「OMOなかサンド」を食べて一息を。

日常と非日常が混ざり合うロビーでのんびりと過ごせば、まるで地元に溶け込んだかのような錯覚が生まれてくることでしょう。
OMO5 東京大塚
OMOカフェ1番のおススメは、「OMOなかサンド」。

カラフルな見た目に目が奪われる「OMOなかサンド」は、季節によって様々なフルーツと一緒に楽しめます。
食べ歩きにもぴったりな「OMOなかサンド」を、旅のお供にいかがですか?

day1【17:00】ディープな下町、大塚散策へ

OMO5 東京大塚
それでは、東京の下町、大塚散策へ。
大塚は、人情味に溢れるノスタルジックでレトロな街。
どこか懐かしさを感じる町並みを歩き、人々と触れ合う、そんな体験ができるのが下町散策の醍醐味。

「OMO5 東京大塚」のご近所歩きを楽しむなら"OMOレンジャー"におまかせを。
彼らは、大塚観光の案内をしてくれる旅先案内人。OMOレンジャーはそれぞれのテーマカラーに沿ったガイドツアーに連れて行ってくれます。

ちょっぴりディープな情報までお届けしてくれるかも。
OMO5 東京大塚
OMOレンジャーの中でも、初めの一歩を散歩で魅せてくれるOMO GREENに連れられて、大塚をブラブラ。

OMO GREENは大塚オタクのお散歩名人だという。
地元の人ならではの情報の他に、OMOレンジャーだからこそ知る奥深いハナシを聞けば、大塚のことがもっと見えてくるような気が。

地域と一体になる、そんな旅もたまにはいいかもしれません。

day1【19:00】ナイトカルチャーを感じる大人な夜

OMO5 東京大塚
大塚のことをもっと知りたいなら、さらにOMOレンジャーと共に、夜の大塚へ。

かつて花街だった大塚。今でも音楽やカルチャーでその名残を見せるんだとか。
夜の街に繰り出せば、そこに広がるのは昼間と違う顔を見せる大塚が。

たくさん遊んだ後は昔ながらのお食事処を訪ねて…。
OMO5 東京大塚
心温まる地元の人々とのふれあいに、お腹も心も満たされる。

下町、大塚はみんなの田舎。ここが私の第2の故郷かも。

day1【22:00】「OMOカフェ」BARで思い出と共に酔いしれて

OMO5 東京大塚
お食事は済ませたけれど、ちょっぴりお腹が空いてきた。
そんな時には、23:00まで空いている「OMO5 東京大塚」のホテル内「OMOカフェ」のバーを。
欲張りな私は、閉店間際に駆け込んで、おつまみと一緒に1杯。
OMO5 東京大塚
大塚の旅を思い返しながら、スナックをパクリ、アルコールをゴクリ。
思い出を語りあかしながら飲みお酒は格別ですね。

day2【8:00】旅を優雅に締めくくる丁寧な朝ごはん

OMO5 東京大塚
今朝も「OMOカフェ」へ。爽やかな朝日が差し込む店内で、優雅に過ごす時間を。
朝1番がその日1日を決めると言っても過言ではない。なんて言われますよね。

さっくりとしたパイ生地のヴォロヴァンセット、カジュアルなアメリカンブレックファースト、どちらがお好みですか?
OMO5 東京大塚
バターの芳醇な香りが漂うヴォロヴァンを口に運び、香り豊かなコーヒーで流し込む。

心を豊かにする朝ごはんで、旅の締めくくりとしましょう。

day2【10:30】チェックアウト

大塚の旅も終わり、チェックアウト。

懐かしさを感じる下町を巡れば、まるでタイムスリップしたかのよう。そんな非日常と日常が交錯する世界で、ノスタルジックな街並みを味わう旅を。

「OMO5 東京大塚」は下町旅をそっとサポートする、そんな旅人にぴったりのホテルでした。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2023年1月30日

  1. 1【2023年1月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  2. 21月30日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【1月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチや食べ放題…
    tunetune95
  4. 4【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  5. 5【2023年1月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…
    Nalumi_uyu