道産子が教える!北海道のおすすめ温泉スポット6選!日帰りも!

「北海道」にはたくさんの温泉源があることを皆さんはご存知でしょうか?今回は道産子だからこそ分かる、地元民が本当におすすめしたい温泉スポットをご紹介します!北海道の地域ごとにおすすめの宿泊スポットなどもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪
この記事の目次

1. 北海道の中心地、札幌市周辺の温泉街なら「定山渓温泉」

まずご紹介する、北海道の温泉スポットは「定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)」。
こちらは「札幌駅」から出ているバスでおよそ75分のところにあり、気軽に行けます◎
さらに「定山渓温泉」周辺には「札幌国際スキー場」もあるので、ウィンタースポーツを楽しみたい方におすすめの宿泊スポットですよ♪

北海道らしさを感じる旅館「ぬくもりの宿 ふる川」日帰りも〇

「定山渓温泉」でご紹介する、北海道らしさを感じられ、温泉施設が充実している宿泊スポットは「ぬくもりの宿 ふる川」。
こちらの旅館では食事が美味しいことや、温泉施設が充実していることから北海道の地元の人たちにも人気なんです。

川底の岩の割れ目から自然に湧き出ている定山渓の温泉は、泉源約80度なんだそう。そこから出る湯気を引き入れた「温泉蒸し風呂」に入浴すれば至福の時間を過ごせること間違いなし◎

日帰りでのご利用もできますよ!

"ぬくもり"を大切にしたおもてなしを提供する「ぬくもりの宿 ふる川」で、定山渓温泉を味わってみてはいかがでしょうか?

100台収容可能の無料駐車場もあるので車でも安心して行けます。

ぬくもりの宿 ふる川
1泊 13,700円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

温泉も遊びも欲張るなら「定山渓ビューホテル」日帰りも〇

次にご紹介する、北海道らしさを感じられ、温泉施設が充実している宿泊スポットは「定山渓ビューホテル」。

こちらのホテルでは16階の高さから定山渓の景観を眺めながら、温泉を楽しむことができる露店風呂ではゆったりとした贅沢な時間をすごせます◎
他にも定山渓の渓流のせせらぎに耳を傾けながら、趣の庭園を眺めながら浸かることのできる露店風呂など、多種多様な温泉を楽しめます…♡温泉好きにはたまらないんですよ♪

「水の王国ラグーン」

「定山渓ビューホテル」にはなんと家族やカップルにもとてもおすすめな屋内温水アミューズメント「水の王国 ラグーン」があるんです♪
波が押し寄せるウェーブプールやスプラッシュリバーなど、種類豊富なプールが取り揃えられているんですよ!
1日中遊んだ後は温泉でゆっくり体を休めることができるのも◎

北海道温泉旅行をする際は、ぜひ「定山渓ビューホテル」で1泊していただきたい!

定山渓ビューホテル
1泊 5,886円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

温泉の前に足湯でひと休みするなら「定山源泉公園」

定山渓温泉に来たのなら、観光がてらぜひ訪れてほしいのが「定山源泉公園」。
こちらの公園内には無料で足湯を楽しむことができるスポットがあるんです♡

さらにココには「温泉たまごの湯」というのも設置されており、実際に自分で温泉たまごを作ることができちゃうんですよ!
近くにある「定山渓物産館」というおみやげ屋さんで卵を買って、作ってみてくださいね♪
出来立ての温泉たまごは絶品なこと間違いなし◎
北海道旅行の思い出のひとつにしてみてはいかがでしょうか?

定山源泉公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 北海道の"ど定番"温泉スポット「登別温泉」

ご紹介する、北海道の温泉スポットは「登別温泉(のぼりべつおんせん)」。
北海道でも有数の泉質が豊富な温泉として、温泉通の間ではとても人気なスポットなんです♪
宿泊スポットによって引いている泉質が違うので、湯めぐりをするのにはぴったりなんだとか!
近くには「のぼりべつクマ牧場」などの、観光スポットが充実しているのでおすすめです。

登別の迎賓館と呼ばれる老舗旅館「登別グランドホテル」日帰りも〇

登別温泉でおすすめしたい温泉旅館は「登別グランドホテル」。「登別グランドホテル」は創業以来、登別の"迎賓館"と呼ばれているそうです。(※"登別国際観光コンベンション協会公式HP"参照)

「登別グランドホテル」の特徴は、滝が流れる庭園露天風呂。また、日本では珍しいドーム型ローマ風呂もあります。

日帰りでの入浴もできるので、温泉だけを味わいたいという方にもおすすめです。

200台収容可能な無料駐車場もあるので、車の方でも安心して行けますね♪

登別グランドホテル
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

大人の隠れ家的宿泊スポット♡「望楼NOGUCHI登別」

次にご紹介する、北海道らしさを感じられ、温泉施設が充実している宿泊スポットは「望楼NOGUCHI登別(ぼうろうのぐちのぼりべつ)」。
こちらではすべてのお部屋が室展望風呂付きスイートで用意されているんです♡
館内全体が大人の隠れ家としてふさわしい、落ち着いた雰囲気に統一◎

満天の空の下でゆったり露天風呂

露天風呂では北海道の澄んだ空気とともに、源泉掛け流しの温泉を楽しむことができますよ♪
朝日を浴びながらの朝風呂はもちろんのこと、夜に満天の星空の下で温泉をたっぷりと堪能することができるなんて贅沢ですよね♡
北海道温泉旅行の思い出となる素敵な宿泊を「望楼NOGUCHI登別」で体験してみてはいかがでしょうか?

望楼NOGUCHI登別
1泊 29,500円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

登別を観光するなら外せないスポット「のぼりべつクマ牧場」

登別を観光する上で欠かせない観光スポットが「のぼりべつクマ牧場」。「のぼりべつクマ牧場」は、クマが餌をおねだりする姿がとってもキュートで有名ですよね。2足で立ち上がったり、手招きをするなど、クマの珍しい姿を見ることができます。

また、ぬいぐるみのようなかわいい子グマも見ることができますよ♡

【入場料】
大人:¥2,600(税込)
小人(小学生以下):¥1,600(税込)

【駐車場】あり
普通自動車:¥520(税込)
大型車:¥1,000(税込)
(※"のぼりべつクマ牧場公式HP"参照)

のぼりべつクマ牧場
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 北海道内でも有数の大規模な温泉スポット♪「洞爺湖温泉」

次にご紹介する、北海道の温泉スポットは「洞爺湖温泉(とうやこおんせん)」。
手湯・足湯・日帰り温泉など、宿泊をせずとも手軽に利用できる施設が温泉街に点在しているのがおすすめポイントなんです◎
湖水と洞爺湖周辺の山々は「北海道3大景観」の1つに数えられており、観光にもぴったりのスポット♪
さらに、毎年4月下旬から10月末にかけては「洞爺湖ロングラン花火大会」も開催されるので、花火と温泉を同時に楽しめる贅沢もできるのが、洞爺湖温泉の魅力です♡(※"洞爺湖温泉公式HP"参照)

露天風呂の目の前には洞爺湖が!「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」

まずご紹介するのは「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」。こちらのホテルは、名前の通り洞爺湖のすぐ近くにあるんです。

大浴場には洞爺湖と露天風呂が一体化したかのように見える「インフィニティバス」は大人気。
こちらでは目の前に広がる洞爺湖の絶景だけではなく、そびえ立つ羊蹄山(ようていざん)の雄大な姿も望むことができ、見とれてしまうほど綺麗ですよ♪

北海道洞爺湖で至福のリラックスタイムを過ごしたいのなら「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」がおすすめですよ◎

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
1泊 7,800円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

洞爺湖の景観が素敵な温泉リゾート♡「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」

次にご紹介する、北海道らしさを感じられ、洞爺湖温泉を楽しむことができる宿泊スポットは「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」。

北海道の雄大さを感じられる洞爺湖を見ながら入る温泉は、まさに至福の時間なんですよ♪
こちらの最上階にある「パノラマ天空露天風呂TENQOO」では湖面に温泉が流れ出るように見え、洞爺湖と一体になった様はまさに絶景♡

さらに「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」のお部屋は全室レイクビューなのが嬉しいポイント!

北海道らしさ溢れる「洞爺湖」の温泉リゾートで心も体も癒してみてはいかがでしょうか?

ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

4. 函館にある温泉ならここ!北海道でも随一の歴史を持つ温泉街「湯の川温泉」

函館は、函館山や五稜郭跡など観光スポットがたくさんあり、人気の観光地ですよね。
函館空港や函館の市街地からもアクセスが良く、気軽に行くことができる温泉街として人気の「湯の川温泉」。
実はこちらの温泉街の歴史は北海道内でも歴史は古く、多くの老舗旅館もあることで有名なんです♪
「湯の川温泉」の温泉街は雰囲気も良く、北海道旅行にはぴったりな温泉スポットですよ♡

函館空港からのアクセス抜群「湯の川プリンスホテル渚亭」

まずご紹介する、北海道の湯の川温泉を楽しむことができる宿泊スポットは「湯の川プリンスホテル渚亭(なぎさてい)」。
こちらのホテルは、函館空港から車でおよそ5分というアクセスの良さからとても人気なんです。
海上には漁火が見える美しい海岸線に位置しているため、宿泊される際は海側のお部屋を予約するのがおすすめ◎
中でもカップルや家族に大人気の露店風呂付きの客室は予約を取るのが難しいんだとか。

温泉大浴場の大きなガラス窓からは津軽海峡に面した雄大な海が見え、また西の方には函館も望むことができますよ◎
ゆったりと温泉に浸かりながら見る絶景は綺麗なこと間違いなし!

湯の川プリンスホテル渚亭
1泊 8,640円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

北海道で愛され続けられた老舗旅館「割烹旅館 若松」

次にご紹介する、北海道の湯の川温泉を楽しむことができる宿泊スポットは「割烹旅館 若松(かっぽうりょかん わかまつ)」。
こちらの旅館は1922年に開業して以来、1世紀以上北海道民に愛され続けられた老舗旅館なんです♡(※"割烹旅館 若松公式HP"参照)
函館空港からも車でおおよそ7分とアクセスが良いのも人気の秘密の1つ。

津軽海峡を一望!

「割烹旅館 若松」は津軽海峡の海に面しており、部屋からは海を一望することができます。

露天風呂からも気持ちのいい潮風を感じながら、津軽海峡に面する海を一望できます◎
女性用の屋内風呂「花の湯」には温泉の良さを引き立ててくれる檜風呂で優しげな風情を感じることができ、男性用の屋内風呂「月の湯」では肌に心地いい石風呂を楽しむことができますよ♪

無料駐車場完備なので、車でも安心していくことができます。

割烹旅館 若松
1泊 9,180円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

函館周辺を観光するなら外せない!「函館山」

函館と言えば「函館山」ですよね。函館山からの景色はテレビなどで見たことがあるという方は多いかと思います。ですが、生で見る景色は桁違いに素晴らしいですよ!

函館山の山頂へはロープウェイやバス、車で行くことができます。函館周辺を観光する際には是非立ち寄ってみて下さいね!

函館山
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 釧路エリアならここ!北海道内でも冬の景色が圧巻と話題「阿寒湖温泉」

湿原が有名で、雄大な自然が特徴の人気観光地と言えば釧路(くしろ)ですよね。そんな釧路にもおすすめの温泉地があるんです!
日本でも数少ない、マリモが生息する湖として有名な「阿寒湖(あかんこ)」。
実は「阿寒湖」周辺は北海道でも有数の温泉スポットなんです!
阿寒温泉街には無料の足湯も多く点在しており、お散歩すると多くの足湯スポットに出くわせますよ♪
ぜひお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

阿寒湖畔に位置する温泉リゾート「ニュー阿寒ホテル」日帰りも〇

筆者がおすすめする、北海道の阿寒温泉を楽しむことができる宿泊スポットは「ニュー阿寒ホテル」。
こちらのホテルでは、湖面との一体感を味わえる「天空ガーデンスパ」からの眺めがとても素敵なんです♡
北海道の開放的な大自然を存分に味わえますよ♪

雄大な大自然を堪能しながらのお風呂…!

屋内の大浴場からは阿寒の雄大な大自然を見下ろしながら、湯に浸かることができます。
山側と湖側の2種類の景観を存分に楽しめるなんて贅沢もできちゃうんです!

筆者のおすすめは、「ニュー阿寒ホテル」へ冬に訪れること◎
窓の外に広がる真っ白に染まった風景は絶景なこと間違いなしですよ♡

日帰りでのご利用も可能なので、阿寒湖周辺を観光する際には、是非訪れてみて下さい!

ニュー阿寒ホテル
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

6.【番外編】24時間無料の北海道の秘湯「池の湯温泉」

「池の湯温泉」は釧路市の北部に位置する、弟子屈(でしかが)町の「屈斜路湖(くっしゃろこ)」の端っこにある温泉地のこと。

日帰り入浴料はなんと無料で、おおよそ20人ほど入れそうな混浴露天風呂なんです!
場所がとてもわかりづらいのですが、まつや旅館(休業中)の案内看板を曲がるとまつや旅館のとなりに位置しています◎

「池の湯温泉」周辺には駐車場と男女別の脱衣所があるのみで、コンビニなどの独立したお店はないので注意してくださいね。

池の湯温泉
詳細情報を見る
jalan_kankou

おすすめの温泉スポットを巡って素敵な北海道旅行に♡

いかがでしたか?
今回は北海道にある道産子がおすすめする温泉スポットを6つご紹介しました。
どの温泉スポットも"北の大地"である北海道らしさ溢れる絶景が広がるところばかりでしたね♪
北海道の温泉スポットを巡る旅行で、心も体も癒してみてはいかがでしょうか?
ぜひ北海道温泉旅行をされる際は、この記事を参考にしてみてくださいね♡

あとで読む
道産子おすすめ!冬の北海道を堪能できる観光スポット5選♪
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83