新しいと懐かしいを兼ね備えた街「蔵前」でオススメのカフェ♡4選

浅草や上野から程近い「蔵前」は、昔は問屋や卸商などが軒を連ね、「ものづくりのまち」として栄えました。今もその名残がある情緒ある東京の下町エリアです。オシャレなカフェやコーヒースタンド、雑貨屋さんが近年増えてきているのも、この「蔵前」です。魅力的なお店ばかりで、目移り必至!!今日は筆者イチオシのカフェを紹介したいと思います☆
この記事の目次

from afar 倉庫01

nao

まず1軒目は、都営大江戸線A7出口より8分程歩いたところにある「from afar 倉庫01(フロムアファーソウコゼロイチ)」。
元々木材倉庫だったところをリノベーションされたというこちらのカフェは天井が高く、とても開放感があります。
アンティークのテーブルや小物が置かれ、写真を趣味とされていらっしゃる店主さんセレクトの写真集が壁面書庫にズラリ。
カフェ利用者は自由に閲覧できます。

nao
nao

こちらのカフェと同じ空間には、花屋「ex.flower shop&laboratory(イクスフラワーショップアンドラボラトリー)」が併設されており、季節の生花やドライフラワーなどがセンスよく並べられています。

ジャズピアノが流れるこちらのカフェ。ひとりでも、デートでも、お友達とでも♡
季節ごとに不定期で変わるフォトジェニックなオリジナルのタルトやケーキを、いただいてみませんか☆

【from afar 倉庫01(フロムアファーソウコゼロイチ)】
住所:東京都墨田区東駒形1-1-9

mano cafe | yøre

nao

2軒目は、こちらも同じく都営大江戸線A7出口より10分程歩いた春日通り沿いにある「mano cafe | yøre(マノカフェ ヨー)」です。
グレーの壁に、オシャレな看板が目印のこちらは、カフェ(mano cafe)とセレクト雑貨(yøre)が同一空間にあるので、お食事もショッピングも一度に楽しめるお店となっています。

nao
nao

ランチは隅田屋米を使用したカレーランチや、本日のパンランチ、今週のおすすめランチから選べます♩
そして、筆者イチオシメニューが、季節ごとに変わる「季節のパフェ」です。
いちご、ティラミス、桃、イチジクなど季節を感じられる食材に、ゼリーやホイップ、アイスクリーム、
パイ生地、クランブルなどがグラスいっぱいに入っています!可愛くてボリューミー!!いっぱい写真を撮りたくなっちゃう♡という、贅沢なパフェなんです。

デザートはパフェだけでなく、テリーヌやゼリー、スコーンなど日替わりです。
様々な種類があるので、お友達とシェアしながら楽しむのもいいですよね!

また、雑貨は随時様々な物が入荷しており、バッグやうつわなど、生活が楽しくなるような洗練された商品がズラリと並んでいます。

オシャレな雰囲気で、おなかも心も大満足◎女子会でもデートでも重宝しそう!ゆったりのんびりした時間を楽しめます♡

【mano cafe | yøre(マノカフェ ヨー)】
住所:東京都墨田区本所 1-20-5
電話番号:03-6658-5863

うつわとごはん yorimiti

nao

3軒目も同じく、都営大江戸線A7出口より10分程歩いた春日通り沿いにある「うつわとごはん yorimiti(ヨリミチ)」です。
完全予約制の、4席のみのこぢんまりしたこちらのカフェ。ふんわりとした笑顔が印象的な店主さんが、温かく迎えてくださいます♩

nao

うつわ好きの店主さんが選ばれたこだわりのうつわでの、こだわりのごはん♡
「ごはん定食」もしくは「ベーグル(パン)プレート」から選べます。
ドレッシングなども店主さんの手作りで、珍しいお野菜に出会えたり、工夫されたメニューが多く、毎回新しい発見がいっぱい!
彩り豊かなごはんを目の前に、ほっこりした気持ちになること間違いなしです♩

nao

店内には全国の作家さんが製作したこだわりのうつわ達が所狭しと並んでいます。
作家さんによる個展が同時開催されている場合は、その作家さんが製作したうつわでの食事の提供となり、特別感いっぱいなのも嬉しいですよね!
個展開催時には、デザートの提供もあるので、ぜひそのチャンスは見逃さないようにチェックです☆

【うつわとごはん yorimiti(よりみち)】
住所:東京都墨田区本所1-21-2 1F

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

nao

4軒目は、都営浅草線「蔵前駅」下車A0出口より徒歩5分程、都営大江戸線「蔵前駅」A5出口より徒歩10分程のところにある、「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」です。

サンフランシスコ発祥のBean to Bar(ビーントゥバー:カカオ豆を焙煎粉砕するところからチョコレートを形成するまでの一連の製造過程)専門の日本第1号店のこちらは、1階がチョコレート工場、2階がカフェスペース(ワークショップも開催されており、その会場としても使用されているスペースも併設されています。)となっています。

お店に入った瞬間から、チョコレートの甘い香りに包まれて、とっても幸せな気持ちに♡
入店し、注文・会計してから二階のカフェスペースに移動する方式です。

nao

産地の異なるブラウニーの食べ比べ「ブラウニーバイトフライト」がオススメ☆
この日は、「エクアドル」・「ドミニカ共和国」・「マダガスカル」の三種類!
それぞれフレーバーが「ナッツ」「べリー」「パイナップル、ハニー」と異なり、同じチョコレートでもカカオ豆の種類によって、こんなに味が変わるのか!と驚きました!!

一階スペースでは工場内をガラス越しに見学できたり、製造されたチョコレートの試食もできます☆
また、チョコレートについてもっと知りたい!というチョコ好きさんには、チョコレート工場内すべてを見学できるワークショップもオススメ☆
見て食べて、チョコレートを堪能しちゃいましょう♡

【ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前】
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
電話番号:03-5833-7270

お散歩がてら美味しいものを求めて♪

いかがでしたでしょうか?
懐かしくも新しい蔵前を探しに、ぜひお出かけしてみませんか?
近くには東京スカイツリーや浅草もありますので、お散歩がてら美味しいものを求めて、蔵前さんぽをしてみてください♩
きっと何か見つかるはずです☆
蔵前にお立ち寄りの際のヒントになりましたら嬉しいです♡

周辺ホテルの価格を見てみる

jalan_hotel
rakuten_travel

人気記事ランキング

  1. 1地元民厳選!山口県の必見観光スポット&お土産一挙紹介♪mhr_h
  2. 2【愛媛観光】定番から穴場までおすすめの観光スポット15選♪hbk16
  3. 3女子旅は「静岡」がおすすめ♡癒し×インスタ映えプランを紹介♪kanchan
  4. 4〇〇だけで美しく!?話題の「ポスチュアウォーキング」を編集部員…aumo編集部
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • 新しいと懐かしいを兼ね備えた街「蔵前」でオスス…