パスポート不要のバカンスへ。海外気分を味わい尽くす秘密のデートドライブ

”友達以上恋人未満”のカレとのデートも、いよいよ3回目。今回カレが提案してくれたのは、”海外気分”を味わい尽くすドライブでした。イタリア生まれのコンパクトカー「FIAT 500(フィアット チンクエチェント)」に乗って、さあ、パスポート不要のバカンスへ。
提供:FIAT
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

待ち合わせは”ヴェネツィア”で。非日常から始まる今日に、胸が高鳴る

aumo編集部
猛るような暑さが鳴りを潜め、秋風が心地よく肌の上を滑る頃。

秋の深まりとともに親密になってきたカレとの約束も、いよいよ今日で3回目。
当分旅行には行けそうにもないし、と提案してくれたのは、カレご自慢の愛車でのドライブデートでした。

夏のバカンスがわりに”まるで海外気分”を味わえる場所へ連れて行ってくれるとのことだけど、行き先はまだ秘密のよう。

指定された待ち合わせ場所『ラ・ヴィータ』に到着するとそこに広がっていたのは、運河にゴンドラが浮かぶ、まるでヴェネツィアのような風景
aumo編集部
自由が丘でも屈指のフォトジェニックスポットとして知られるここ『ラ・ヴィータ』。
立ち並ぶレンガ造りの洋館や石畳の小径は、日本にいることをすっかり忘れてしまいそう。

景色に見とれていると、カレのクルマが到着したみたい。
採れたてのオレンジのようなビビッドなボディカラーがお洒落!
aumo編集部
近づくごとに露わになる、ころんとキュートなボディライン

こんなにカラフルでお洒落なクルマに乗っているなんて、意外。
もっと、モノトーンのシンプルなものが好きなのかと思ってた。
普段の装いからは想像もつかなかったカレの一面を覗き見た気がして、鼓動が少し速くなる。

「ごめんね、待った?」
気遣いながら助手席のドアを開けてくれるその姿にも、ひそかに胸がときめいて。

ランチタイムは『GULF’s transit table』で熱々の絶品ラザニアを

aumo編集部
駐車した後、遅めのランチへと向かった先は、自由が丘のビストロ『GULF’s transit table(ガルフス トランジット テーブル)』
光が燦々と差し込むウッディな店内で、デートへの緊張も解けていく感じ。

ちなみに、店名は直訳すると”湾岸の中継テーブル”。
海外旅行の出発点(日常)と旅行先(非日常)との中継地点であるように」という願いに由来したものなのだそう。
デートの主旨にぴったりなお店をチョイスするカレのセンスに、ひそかに脱帽。
aumo編集部
aumo編集部
迷った末に、数量限定の「自家製ラザニア」をオーダー。
熱々のココットで提供されるラザニアは、スプーンでスクープする度にチーズがとろ~り伸びて至福…!
ほかにも、イタリアの伝統料理であるポルケッタやフレンチ風の鮮魚のポワレなど、思わず目移りしてしまうメニューばかり。
異国の絶品料理に舌鼓を打って、早くも”イタリア気分”!

街中にリラクシングなムード漂う、日曜日の昼下がり

aumo編集部
ランチでお腹を満たしたあとは、自由が丘の街を少しだけ散策することに。
日曜の緑道を行き交う人々は皆リラックスムードで、時間までゆっくりと流れていくよう。
aumo編集部
二人して「可愛い~」と声が洩れてしまったのは、通りを散歩していたこのワンちゃん。
ふわふわな飾り毛とビッグスマイルに癒される!

「やっぱいいよね、犬。飼いたいなぁ」と呟くカレ。
こんな風に隣り合ってのどかな時間を過ごしていると、ちょっぴり遠い先の未来まで想像してしまうのは…さすがに気が早いよね。

目移りする可愛さ!輸入雑貨店『GRANADA』でショッピング

aumo編集部
世界中で愛されるカーブランド・フィアットの人気のコンパクトカー「500(チンクエチェント)」。かわいらしいスタイルと、新色のシチリア オレンジのボディカラーが印象的!キュートな雑貨店の前に停めても引けを取らないこのお洒落さ。
聞けばイタリア生まれだという愛車に乗せてカレが連れてきてくれたのは、自由が丘にある輸入雑貨店『GRANADA(グラナダ)』

一歩入るとそこはもう、色彩のフェスティバル。
スペインを中心にイタリアやポルトガルから買い付けたというカラフルな食器やインテリア雑貨が所狭しと並び、空間全体がハッピームードで満たされているよう。
aumo編集部
▲地域によって異なる作風も見どころのひとつ。例えばイタリア生まれの食器や雑貨は、どことなく民芸色の残る、素朴な味わいがポイントだ
aumo編集部
雑貨に”異国の空気”が沁みついているのか、店内を満たす匂いはまるで、外国のお土産物屋のそのもの。

すっかり海外旅行に来た気分で雑貨を手に取り悩んでいると、
「好きなモノ買おうよ。今日はクルマで家まで送っていくから」
と、嬉しいひと言。

小回りの利くコンパクトカーなら、ドライブはもちろん、都内にも気軽にショッピングに来られるんだ。
可愛さとスマートさのバランスの妙が、「500」の魅力。

居住性の良いクルマで、おしゃべり弾むドライブを

aumo編集部
「海外気分を味わうなら、海は外せないかなと思って」
そう言ってカレが次に提案してくれた目的地は、定番のデートスポットとして人気のみなとみらい。

”みなとみらいドライブ”なんて、普段なら少し照れくささすら感じる王道コースだけれど、そこはさすがの「500」。
イタリア由来の洒脱なデザイン性で、友達以上恋人未満のこの距離でもキメすぎず過ごせる。これって、ちょっと嬉しいポイント。
aumo編集部
インストルメントパネルまでシチリア オレンジで統一されたお洒落な車内で、目的地をセットする。
実はこのクルマに搭載されているのは、カーナビではなく、お手持ちのスマートフォンを接続することで、いつも使っているアプリを車内で利用できる総合インフォテインメントシステム「Uconnect®(ユーコネクト)」

ラジオやBluetooth®ハンズフリー通話機能などを搭載しているほか、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応しているのだとか。
写真のようにスマートフォンと接続したら、必要に応じたスマホアプリを使用するだけ
Google Mapで行先をセットし、みなとみらいまでのドライブがスタート!

座り心地のよいファブリックシートに包まれ、二人のおしゃべりも弾む時間。

ディナーは『L'Antica Pizzeria da Michele 横浜』で、みなとみらいの夜景とともに

aumo編集部
過ごしやすく、夜の訪れが少し早まった初秋は、二人の距離を近づける絶好の季節。

……と、カレも思っているかどうかは置いておいて、みなとみらいの夜景を一望できるレストラン『L'Antica Pizzeria da Michele(アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ) 横浜』のテラス席は、最高にロマンティック!

この店一番人気のピッツァ「マルゲリータ」をはじめ、アンティパストがいくつか出揃ったところで、ノンアルコールドリンクで乾杯。
aumo編集部
「これ、すっごく美味しい!」
ひと口食べて目を見合わせたマルゲリータは、香り高い小麦粉にチーズとオリーブオイルのまろやかさ、そしてトマトの酸味がベストマッチ

1870年、ミラノに一号店を創立して以来、伝統の味を守り続けてきたというこの店。
ピッツァの素材である小麦粉やトマト、チーズ、オリーブオイル、さらにはピッツァ窯まで全てがナポリからの直送品というから、もうこれは”まるでイタリア”ではなく、”ほとんどイタリア”というべきかも?
aumo編集部
時間の経過とともに煌めきを増していく、みなとみらいの風景。

今日が終わらないでほしいから、夜更けにもうひとつ、ドラマが起きないかななんて期待したりして。
刹那で甘やかな、非日常のひととき。
aumo編集部
そろそろ夜もクライマックス。
闇に浮かぶシチリア オレンジのボディカラーも、日中とは違って、どこか艶やかな表情
助手席に乗り込むと、大きな窓を通して、みなとみらいの光が洩れ入ってきた。

魔法が解ける時間まで、あともう少し。
夜景に見とれたふりをして、そっと深呼吸。
「500」が二人を連れてゆくのは、いつも通りの明日か、それとも――。

二人の距離を近づけたのは、街の輝きと洒脱なコンパクトカー

今日一日のデートを彩ってくれたのは、イタリアのお洒落なコンパクトカー 「500 (チンクエチェント)」
なかでも今回、彼といっしょのドライブを愉しませてくれたのは、カジュアルな「500 1.2 Cult(チンクエチェント 1.2 カルト)」
「500」は、この他にもキビキビとした走りとエコを両立したエンジンを搭載した「500 TwinAir Cult(チンクエチェント ツインエア カルト)」と、充実装備を搭載した「500 TwinAir Dolcevita(チンクエチェント ツインエア ドルチェヴィータ)」というグレードも設定している。
好みによって、走りや装備が選べるのもうれしいポイント。
  • イタリア生まれの高いデザイン性
  • 最小回転半径4.7mという小回りの利くサイズ感
  • 2つのモード(自動変速可能な「オートモード」、操作可能自在な「マニュアルモード」)が切り替えできる「トランスミッション」

など、「500」はクルマにひと味違うよろこびを求める大人には、最高のパートナーだ。

デートにはもちろん、ショッピングや日常使いでも、唯一無二の存在感を発揮してくれるだろう。

「500 1.2 Cult」スペック

500 1.2 Cult
全長×全幅×全高/3570×1625×1515㎜
エンジン/1240cc 直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
最高出力/69ps 
最大トルク/102Nm 
駆動方式/前輪駆動
WLTCモード燃費/18.0km/L
タイヤサイズ/175/65R14
全国メーカー希望小売価格(税込)/200万円
※撮影車両のボディーカラー「シチリア オレンジ(スペシャル ソリッド)」は、別途オプション
費用55,000円がかかります。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月26日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月28日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • パスポート不要のバカンスへ。海外気分を味わい尽…