水族館はやっぱり夏でしょ!今こそ行ってほしい注目の水族館6選

水族館に行きたくなる時っていつでしょうか…そう、アッツイ日が続く夏ですよね!館内はもちろん、水槽って見ているだけで涼しく感じますよね☆そんな夏に是非行っていただきたい水族館を今回は6スポット紹介します!可愛い魚や動物に癒されちゃってくださいね♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 夏にぴったり!こだわりが随所に見えるおしゃれ水族館☆「すみだ水族館」

まずご紹介する、夏におすすめする水族館は「すみだ水族館」。
こちらの「すみだ水族館」は、スカイツリーの足元にある東京ソラマチにある水族館です♪
押上駅から直結のソラマチにあるため、アクセスは抜群!
比較的新しい水族館なので、館内もとてもきれい!デートなどにもぴったりなんですよ◎

可愛いペンギンは屋内でのびのび過ごしています◎

そんな「すみだ水族館」の夏におすすめしたいポイントは、ペンギン!
ペンギンといえば、水の中をスイスイと気持ちよさそうに泳ぎますよね。
そんなペンギンを見ていると、なんだか自分まで涼しい気分になれると思うんですよ!

さらに「すみだ水族館」の珍しいポイントとして、室内で飼育されているということ!
ふつうは屋外のガラス張りの水槽のような場所で飼育されていますが、「すみだ水族館」は屋内!
わざわざアツい外に出なくても、ペンギンが眺められるのは、とってもいいですよね◎

色鮮やかな金魚は見る者を魅了します♡

そして、もう1つのポイントが、夏の代名詞の金魚!
この「すみだ水族館」には「江戸リウム」という、日本最大の金魚展示ゾーンがあるんです!("すみだ水族館 公式HP"参照)
おしゃれに飾られた金魚たちは、見ているだけでうっとり…♡
色鮮やかな金魚は夏の水族館にぴったりですよね!

すみだ水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

2. 水族館の最先端技術を使用した夏におすすめ!圧巻のパフォーマンス☆「アクアパーク品川」

続いてご紹介する、夏におすすめする水族館は「アクアパーク品川」。
JR「品川駅」から徒歩で2分ほどの場所にある品川プリンスホテル内にある水族館♪

こちらの「アクアパーク品川」の特徴は、最先端技術を使ったさまざまな演出があること!
館内は比較的暗いエリアが多いので、カップルのデートにもぴったりなんですよ◎

美しい水槽には、ゆらゆら漂うクラゲたちが!

そんな「アクアパーク品川」で夏におすすめしたいポイントは、優雅に泳ぐクラゲが美しい「ジェリーフィッシュランブル」。クラゲってとっても美しくて、半透明な身体はどこか涼し気ですよね!

じわじわと人気が出始めているクラゲ。
そのクラゲの展示に力を入れている水族館は多数ありますが、この「アクアパーク品川」も、そのうちの1つ。

ゆらゆらと漂うクラゲと、季節ごとに変化する音と光は何度訪れても、飽きることがありません!
クラゲを見ていると、夏の暑さも忘れさせてくれます◎

さまざまな演出で魅せる、圧巻のドルフィンパフォーマンス☆

そしてもう1つおすすめしたいのが、「ザ スタジアム」で行われるドルフィンパフォーマンス!
360°座席に囲まれた円形プールから始まるドルフィンパフォーマンスは圧巻。

さらに、季節ごとに変化するウォーターカーテンや照明の演出で会場は感動に包まれます◎
四季折々で変化する「アクアパーク品川」の夏の演出を是非楽しんでくださいね☆

マクセル アクアパーク品川
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

3. 見た目にも涼し気!夏におすすめな展示♡「新江ノ島水族館」

aumo編集部
続いてご紹介する、夏におすすめする水族館は「新江ノ島水族館」。
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩で3分ほど行った先にある水族館です♪

この「新江ノ島水族館」は、西には富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控えている絶好のロケーションなんです!
暑い夏に潮風に吹かれるのも悪くないですよね♡

幻想的なクラゲの展示に心が奪われる…

そんな「新江ノ島水族館」でおすすめしたいのが、幻想的なクラゲの水槽「クラゲファンタジーホール」。
クラゲを美しく魅せるために工夫された、大小13の水槽には、全国から集められたクラゲたちが展示されています◎("新江ノ島水族館 公式HP"参照)
クラゲってSNS映えもするので、水族館に無くてはならない生き物ですよね◎

必死に泳ぐ「シラス」に元気づけられます!

aumo編集部
さらにおすすめしたいのが、カタクチイワシの展示「シラスサイエンス」。
普段「シラス」として食卓に並ぶカタクチイワシの生きている姿を見たことがある方は少ないんじゃないでしょうか?

ここ「新江ノ島水族館」は、そんな「シラス」を世界で初めて、生体常設展を行った水族館なんです◎
小さくて半透明の身体で必死に泳ぎ回る「シラス」は、夏バテ気味の筆者にもっと頑張れと勇気を送ってくれた気がしました!
新江ノ島水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

4. 夏に見てほしい!チューブ状の水槽からアザラシがこんにちは♡「京都水族館」

続いてご紹介する、夏におすすめする水族館は「新江ノ島水族館」。
JR「梅小路京都西」から徒歩で7分ほど行った先にある水族館です♪

こちらの「京都水族館」の特徴は、なんといっても飼育している動物や魚達の種類が豊富なところ☆
中でも鴨川のオオサンショウウオなど、珍しい生き物も!
京都にある水族館なので、京都旅行のついでに訪れるのもいいかもしれないですよね◎

イルカとの水の掛け合いバトル勃発!

そんな「京都水族館」で夏におすすめしたいのが、ドルフィンパフォーマンス!
ただのドルフィンパフォーマンスじゃないんです!
なんと水のかかる量が半端じゃないんです!イルカスタジアムの天井に設けられた巨大なウォーターカーテンからは、大量の水が!びしょ濡れ覚悟で前に座って、身も心も涼しくなっちゃいましょう!

チューブ状の水槽から興味津々のアザラシがご挨拶☆

そしてもう1つおすすめしたいのが、アザラシ!
中でも目を惹くのが、こちらのチューブ状の水槽☆
1階から2階につながっている水槽の中を、アザラシが気持ちよさそうに泳ぐんですよ!
アツい夏には、自分もついアザラシみたいに泳ぎたくなってしまいます♡
京都水族館
詳細情報を見る
asoview_yoyaku
jalan_kankou

5. 巨大なジンベイザメの迫力がすごい!夏だからこそ行ってほしい水族館◎「海遊館」

続いてご紹介する、夏におすすめする水族館は「海遊館」。
大阪メトロ「大阪港駅」から徒歩で5分ほど行った先にある水族館です♪

大阪といったらここ!みたいに、結構有名な水族館の「海遊館」!
そんな「海遊館」は、展示の雰囲気づくりやクオリティーが高いんです◎
森林のエリアには滝が流れているし、その生き物が生息していた環境にとても近い環境で観察することができるのも、「海遊館」の魅力の1つなんです☆

巨大なジンベイザメの迫力に言葉が出ません…

そんな「海遊館」の目玉といえば、大きな魚のジンベイザメですよね!
全長12mにもなる巨大なジンベイザメは、見ているだけで圧倒されます…

その他にも巨大な水槽にはたくさんの魚が◎
涼みながら観察するのにもぴったりですよ!

可愛らしいワモンアザラシは、愛らしさ100%!

そしてもう1つおすすめしたいのが、北極圏ゾーン◎
北極圏に生息するワモンアザラシや魚達などの展示を見ることができるんです!
さらに、実際に生息している環境を体感することも!
是非アツい夏には、北極圏の気候を体験して、涼んでみてくださいね☆

海遊館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

6. スタイリッシュな水族館には夏が似合う!「仙台うみの杜水族館」

最後にご紹介する、夏におすすめする水族館は「仙台うみの杜水族館」。
JR「中野栄駅」から徒歩で15分ほど行った先にある水族館です♪

白を基調としながら、木目調の内装にすることで、温かみのあるこだわりの建築が特徴の「仙台うみの杜水族館」。
そのこだわりは見た目だけでなく、水槽や魚などさまざま箇所にも見受けられます◎

上を見上げたら、そこには綺麗なマホヤの森が☆

そんな「仙台うみの杜水族館」でおすすめしたいのが、入り口すぐにある「マボヤのもり」。
マボヤって何?って思う方もたくさんいると思いますが、マボヤというのは、三陸で養殖が盛んな貝のような生物!
そんなホヤを日の光が差し込む天井の水槽でたくさん展示することで、幻想的な、まるで森のような水槽が出来上がるんです!

パンダのような見た目の可愛らしいイルカ!

そして、もう1つの目玉が、日本では珍しいイロワケイルカがいること!
なんでも日本でイロワケイルカが見られるのが、「仙台うみの杜水族館」を含めて2か所しかないんだとか…("仙台うみの杜水族館 公式HP"参照)
愛らしいパンダのような見た目は、とってもキュート!

さらに、去年の2018年の夏には、浴衣での入場で50%引きがありました☆("仙台うみの杜水族館 公式HP"参照)
今年の開催は、未定ですが、あった際には是非利用してみてくださいね◎
仙台うみの杜水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

水族館で夏を乗りきりましょう!

いかがでしたか?
アッツイ夏には、涼しく過ごせる水族館がおすすめなんです◎
見た目にも涼しい水族館で、ゆっくり過ごすもいいし、デートなどにもぴったりな水族館にぜひ足を運んでみてくださいね◎
あわせて読む
【石川県】今話題のデジタルアートも楽しめちゃう!「のとじま水族…
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【2020】最新韓国コスメご紹介!新大久保のおすすめコ…
  5. 5【2020年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  • aumo
  • 水族館はやっぱり夏でしょ!今こそ行ってほしい注…