【石川県】今話題のデジタルアートも楽しめちゃう!「のとじま水族館」へ行こう♡

金沢市から車で1時間半。2匹のジンベイザメに逢える水族館として人気の「のとじま水族館」が、2018年4月にリニューアルオープンしました!今回はリニューアルされた「のとじま水族館」の様子とその魅力をお伝えしていきます♪
この記事の目次

のと海遊回廊

_ran.ran.ran_
_ran.ran.ran_

常時、プロジェクションマッピングが投影されているので、いつ行っても楽しめますよ。そして、次から次へと映像が変化していくので、時間を忘れて眺めていられます。

空いてる時間を狙おう!

_ran.ran.ran_
_ran.ran.ran_

ロマンチックでムーディーな雰囲気。デートなら自然と2人の距離も縮まりそうですね♡
途中にベンチなどもあるので、座ってお喋りするのにもおすすめです◎

クラゲの光アート

_ran.ran.ran_

フワリフワリ。水中を自由に浮遊している癒やしのクラゲ。そんなクラゲも綺麗な光に照らされて、まるでアート作品のよう。

ジンベエザメ館 青の世界

_ran.ran.ran_
_ran.ran.ran_

みなさん、ジンベイザメが餌を食べる姿を見たことありますか?
ジンベイザメはあの巨体で、なんと!立って食べます!迫力満点の立ち泳ぎですね。
行かれた際は、ぜひお食事姿をご覧になってくださいね♪
あと、ジンベイザメ館に入ったすぐの所では、水槽の上部を見ることができます◎
水槽のアクリルガラスを通さず、生で直にジンベイザメを見られて感動してしまいますよ♡

不思議な水槽

_ran.ran.ran_

水槽のど真ん中に穴が開いているのに水が溢れない不思議な水槽。自由に手を入れてみることが出来ます。この水槽の不思議な仕組みが説明されているんですが、構造を理解してもやっぱり、不思議で面白いですよね♪

イルカ・アシカショー(冬季)

_ran.ran.ran_
_ran.ran.ran_

冬季期間のショーは室内で行われます。なので天候が悪くても大丈夫!
普段、トレーニングプールとして使われている場所なのでそんなに広くなく、いつものショーより距離も近いので、臨場感も抜群です♪
季節に合わせたショーなので何回行っても楽しいですね。
今回はショーに参加させていただき、アシカさんからクリスマスプレゼントをもらっちゃいました♡

イルカの水槽トンネル

_ran.ran.ran_
_ran.ran.ran_

残念ながら、この日はお天気があまりよくなかったのですが、晴れた日はイルカトンネルに太陽の光がキラキラ差し込み、イルカが空を泳いでいるようでとても綺麗なんですよ☆
上部からは、イルカに餌やり¥100(税込)も出来ちゃいます♪

今や貴重な存在となっているラッコ

_ran.ran.ran_

年々、国内の飼育数が激減しているラッコ。こちらの水族館でもどんどん少なくなり現在1匹のおばあちゃんラッコの"ラスカ"が暮らしています。
この頃、めっきり目が弱くなっているみたいですが、美味しそうに餌を食べる姿はまだまだ元気で可愛らしかったです。

石川県の水族館と言えばココ!

_ran.ran.ran_

いかがでしたか?今、話題のデジタルアートを水族館で楽しめるなんて魅力的ですよね!想像以上に綺麗で、うっとりため息が出ちゃいました♡この映像美を余すことなく堪能するには、断然平日をおすすめします◎「のとじま水族館」が初めての方はもちろん、ご無沙汰の方にも存分に楽しんでいただけると思います。ぜひ、体験してみてくださいね♪

のとじま水族館
詳細情報を見る
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127
  • aumo
  • 北陸
  • 石川
  • 【石川県】今話題のデジタルアートも楽しめちゃう…