【2020】鎌倉で初詣をしよう!お正月は鎌倉の神社へ◎

お正月は何をしてお過ごしですか?鎌倉で初詣はいかがでしょう?今年1年の始まりに神社を訪れてみるのもいいかと思います。1年間の健康、幸福、安全を願って鎌倉に初詣に出かけましょう♪今回は、おすすめ神社と気になる交通情報を共にお届けします!
この記事の目次

鎌倉の初詣でまず気になるのは混雑状況・交通規制

お正月の鎌倉は、とても混んでいます。大晦日から正月三が日は特に、初詣に来る人々であふれかえります。「鶴岡八幡宮」はなんと約250万人以上が訪れるんだとか!

そこで、お正月の鎌倉の混雑状況や交通アクセス、穴場スポットをご紹介していきますよ♪

お正月の鎌倉・交通規制情報

例年交通規制が実施されており、自家用車・事業用車は通行禁止になります。

2020年は

平成30年12月31日月曜日23時から平成31年1月1日火曜日17時まで
平成31年1月2日水曜日9時から17時まで
平成31年1月3日木曜日9時から17時まで

この時間帯に交通規制が実施されています。しかし、「通行手形」や「通行許可証」を事前に発行していれば、通ることができます。(※"鎌倉警察署 公式HP"参照)

JR東日本では終夜臨時列車・初詣臨時列車が、江ノ島電鉄は終夜運転が運行されますので、電車の利用をおすすめします!

七福神とは?鎌倉江の島七福神は八福神?!

※画像はイメージです

"七福神"とは、恵比寿(えびす)、大黒天(だいこくてん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、毘沙門天(びしゃもんてん)、布袋(ほてい)、寿老人(じゅろうじん)、弁財天(べんざいてん)とされています。福をもたらすとして日本で信仰されている神様です。

その七福神が祀られている神社を巡る"七福神巡り"は、江戸時代の正月行事として一般化したもの。全国各地にありますが、鎌倉もそのうちの1つなんです。

そして、鎌倉の七福神は、鎌倉・江の島にある8つの寺社に祀られています。「あれ、8?!」と思うかもしれませんが、鎌倉の七福神は、江の島の「江島神社」の弁財天が含められています。

正月限定御朱印もあるので、御朱印帳を作って思い出にするのもおすすめです◎

(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

【鎌倉のお正月初詣に】七福神巡りおすすめコース!

鎌倉の七福神巡りは、1日でできることも魅力的♪おすすめのコースはこちら!

「浄智寺」の布袋尊~「鶴岡八幡宮」の弁財天~「宝戒寺」の毘沙門天~「妙隆寺」の寿老人~「本覚寺」の夷尊信~「長谷寺」の大黒天~「御霊神社」の福禄寿~「江島神社」の弁財天

北鎌倉からスタートするのがおすすめです!歩いて回ることもできますが、江ノ電を利用すると便利です。お正月は道路も混むので、公共交通機関の利用をおすすめします◎

【鎌倉のお正月初詣】最初は北鎌倉の「浄智寺」へ♪

北鎌倉駅から七福神巡りスタート!

まずは、布袋尊の祭られている「浄智寺」へ。北鎌倉駅から徒歩5分ほどのところにあります。
中国式の建築・鐘楼門や書院、仏殿などの建築物、そして豊かな自然が見どころのお寺です。

雪正月だと、こんな景色が見られるかも♪一層風情がある「浄智寺」を堪能できます。

奥に進むと布袋尊が…

そして、「浄智寺」の奥にあるやぐらには七福神「布袋尊」がいらっしゃいます。

こちらの「布袋尊」は等身大!"福徳円満"のご利益があるとされています。お腹をなでる方も多く見られますよ♪(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

浄智寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】鎌倉の名物神社「鶴岡八幡宮」へ

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「鶴岡八幡宮(ツルガオカハチマングウ)」。「浄智寺」からは徒歩25分ほどと少し離れています。鎌倉街道をまっすぐ歩いたところにあります。

"鎌倉の初詣"といえば「鶴岡八幡宮」が思い浮かぶのではないでしょうか。お正月には例年250万人ほどが参拝するんだとか。
源氏が鎌倉の街を作り上げた中心になった「鶴岡八幡宮」で1年の祈願をしたいですよね!

旗上弁財天にお参りしましょう!

そしてこちらに七福神「旗上弁財天」が祀られています。弁財天像は国宝館に安置されているのでこちらで見ることはできませんが、お参りすることができます。"芸能成就"のご利益があるんだとか。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)
近くには源平池もあり、美しい景観が魅力的♪お正月には冬牡丹も見ごろを迎えるので、きれいですよ♡

鶴岡八幡宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】穴場!北条氏の「宝戒寺」へ行こう

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「宝戒寺(ホウカイジ)」。

「鶴岡八幡宮」から徒歩10分ほど。ここからはそれぞれのお寺の距離が近いので時間もかからずに七福神巡りができます♪
北条氏の魂を弔うために建立された「宝戒寺」。(※"宝戒寺 公式HP"参照)

本尊の左手に七福神「毘沙門天」が祀られています。「毘沙門天」は"勝運来福"のご利益があるとされています。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)武家である北条氏の力強いイメージが感じられるお寺で、新年に向けて前向きな初詣ができそうです☆

宝戒寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】ひっそりと佇む「妙隆寺」は風情があります◎

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「妙隆寺(ミョウリュウジ)」。「宝戒寺」からは徒歩5分ほどです。鎌倉の小町の住宅街にひっそりと佇むお寺。

本尊である日蓮上人の逸話も残されています。

そして、本尊の右手のお堂には欅1本で造られた(一木造り)「寿老人」が祀られています。寿老人は"長寿延命"のご利益があるんだとか。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

妙隆寺

【鎌倉のお正月初詣】可愛らしいお守りのある「本覚寺」

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「本覚寺(ホンガクジ)」。「妙隆寺」からは徒歩10分ほどです。

「本覚寺」のシンボル「夷堂」に七福神「夷尊神」が祀られています。
恵比寿は七福神の中でただ一人の日本の神様で、商売繁盛、縁結び、五穀豊穣の福神だとされています。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

甘酒が飲める!ポカポカ温まりますね◎

商売繫盛を願いに、"鎌倉えびす"と呼ばれる「初えびす」(正月三ヶ日)、「本えびす」(1月10日)があり、正月の「本覚寺」は特に賑わいます♪福笹が授与されたり、甘酒がふるまわれますよ♪

本覚寺の「七福神巡り」でゲットしたいお守り

「本覚寺」に行ったら是非手に入れたいお守りが「にぎり福」。

「本覚寺」の僧が手づくりしているので、1つ1つの表情が違うんです♪
「愛・健・財・学・福」の5つのご利益があるとされており、それぞれの「にぎり福」に1文字書かれていますよ。

見た目もサイズもかわいい「にぎり福」をゲットしてみてくださいね☆

本覚寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】海を見渡せるお寺「長谷寺」

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「長谷寺(ハセデラ)」。

「本覚寺」から徒歩10分ほどの鎌倉駅から江ノ電で「長谷駅」へ行き、長谷駅から徒歩5分ほどのところにあります。見晴台から由比ヶ浜を一望できるロケーションも魅力◎

お正月は23:00に山門が開かれ、翌元旦8:00までは無料で入山できるんです!元日の閉門時間は17:00です。

七福神「大黒天」は"出世開運"のご利益があるんだとか。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)大黒堂には、ご本尊(通常は非公開)のほかにも「出世・開運授け大黒天」や「さわり大黒天」が祀られており、触って参拝できますよ♪

大晦日はロマンチックに♡

また、正月の法要や除夜の鐘のほかにもイベントが催されます。
大晦日から「万灯祈願会」という約5000個の万灯ローソクが並べられ、幻想的な雰囲気をつくりだします。大晦日の夜は1年の終わりをロマンチックに締めくくるのもいいですよね◎

長谷寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】江ノ島観光と共に「江島神社」へ

続いての鎌倉七福神を巡る初詣は「江島神社(エノシマジンジャ)」。長谷駅から江ノ電で「江ノ島」に行き、そこから徒歩25分ほど。江の島に入ってからは上り坂ですので、最後の難所といったところでしょうか。

しかし冬の海を眺めながらの登山は気持ちいいです♪色合いも鮮やかで、竜宮城のような出で立ちが素敵な神社。
祀られている七福神は「江島弁財天」で、"金寶富貴"の福があるとされています。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

江島神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

【鎌倉のお正月初詣】白の鳥居が目印の「御霊神社」

さて、鎌倉七福神巡りも最後になりました。

最後の鎌倉七福神を巡る初詣は「御霊神社(ゴリョウジンジャ)」。「長谷寺」からは徒歩5分ほど。江ノ電の踏切からすぐのところにあり、白い鳥居と江ノ電のコラボがフォトジェニックです。

七福神「福禄寿」には"家禄永遠"のご利益があるとされています。(※"鎌倉江の島七福神 公式HP"参照)

御霊神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

お正月は鎌倉で初詣を♪

いかがでしたか?鎌倉の七福神を巡る"八福神"巡りは、1日で回りきることができるのが魅力です。1年のいいスタートを切るために、鎌倉の寺社で初詣をしてみてはいかがでしょうか。

あけましておめでとうございます。本年もよい年になりますように…♡

あわせて読む
【食べ歩き人気スポット】初詣だけじゃない!鎌倉の魅力♪
※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…