東京×春観光へ行こう♪東京メトロ24時間券で見つける”6つの私”

春って不思議な季節です。満開の桜をもう何度も見ているはずなのに、何故だろう、見るとまた感動してしまう。やわらかな陽ざしにそそのかされて一歩踏み出せば、ここ東京も、いつもとは全く違う街に見えたりして。さあ、「東京メトロ24時間券」片手に、新しい東京探訪を始めよう。なりたい自分に合わせて行き先を決めるのもよし、1日かけてぐるりと回るのもよし。きっと、そこで出会うのはいつもとは違う"新しい私"。
提供:東京地下鉄株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「東京メトロ24時間券」を購入しよう

aumo編集部
東京巡りのスタートは、まずチケットの購入から。
今回は「東京メトロ24時間券」の『当日券』をチョイス。
東京メトロ線各駅の券売機で販売しているので、思い立ったその日に気軽に手が入るのが良いところ♪
aumo編集部
ものの数秒で発券完了!
チケットを片手に、さあ東京探訪へと歩を進めましょう。

「東京メトロ24時間券」情報

発売金額:大人¥600、小児¥300

【前売り券】
発売箇所:東京メトロ定期券うりば(中野駅・西船橋駅・渋谷駅<副都心線>は除く)
有効期間:発売日から6か月以内の1日において、使用開始から24時間に限り有効
【当日券】
発売箇所:東京メトロ線各駅の券売機
有効期間:発売日において、使用開始から24時間に限り有効(購入当日の終電までに利用のない場合は無効となります。)

1. 新発想や遊び心と『出逢う』@虎ノ門

aumo編集部
春からは、柔軟な発想力を身に着けたい!
そんな想いのもと、東京メトロ24時間券片手に最初に向かった先は虎ノ門ヒルズ近くの『新虎ヴィレッジ』!
訪れたこの日は、誰でも自由にアートを表現できる場「フリーウォール」にアートを施している人が。

眺めていると、自分では選ばない色、自分ではしないであろう描き方で、アートが自在に生み出されていくので、"こんな発想もあるんだ~"と刺激になります。
aumo編集部
その他にも、カラフルなペイントを施された空間や、バレンタイン期ならではの「キャンディボックス」など、クリエイティビティを大いに刺激する催しが♪

「フリーウォール」は2月29日(土)までの開催ですが、『新虎ヴィレッジ』ではクリエイティブなイベントが代わる代わる催されています。
公式サイトのスケジュールを参考に、自分の楽しめそうなイベントに立ち寄ってみては?
"あ、ひらめいた♡"の瞬間に出逢えるかも♡

アクセス

東京メトロ銀座線『虎ノ門駅』1番出口より徒歩約5分
東京メトロ日比谷線『神谷町駅』3番出口より徒歩約6分
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線『霞ケ関駅』A12出口より徒歩約8分

2. 各国の屋台グルメを『食べる』@上野

aumo編集部
グルメをとことん楽しみたい方は、上野の『アメ横商店街』へ。
"馴染みの店"もいいけれど、たまには商店街での食べ歩きもオツなもの♪

なんて言いながら、一歩『アメ横商店街』に踏み入って思わずびっくり。
日本とは思えない活気に思わず圧倒されます!
軒先の出し物に、カラフルな登りに、お店の人の呼び声に……とにかく情報量が多くて目が回りそう!
aumo編集部
小籠包にホットク、ケバブ、海鮮丼などなど、そのグルメバリエは実に豊富。

往復してみた結果、私は韓国風屋台の「ポテト&チーズ」をGET。
角切りにしたポテト衣の内側にはとろーりとろけるチーズがかかっていて、ひと噛みすると"さくトロ"天国♡
表面に振りかけられたお砂糖も甘じょっぱさに一役買っていていい感じ♪
aumo編集部
色合いに惹かれて、いちご串も購入してみました♪
正直味は期待してなかったのですが、これがしっかり甘くてジューシー♡
次はパイナップルやメロンなど、ほかのフルーツも試してみよっと!

アクセス

東京メトロ銀座線・日比谷線『上野駅』5B出口より約2分
東京メトロ銀座線『上野広小路駅』・日比谷線『仲御徒町駅』A2/A5/A7出口より約5分

3. 要らないものスッキリで『癒やす』@稲荷町

aumo編集部
心身のリフレッシュを図りたい方にオススメなのは、稲荷町の『寿湯』!
駅から徒歩約2分という立地ながら、角を曲がった途端に現れたのは昔ながらのノスタルジックな銭湯。

のれんから漂う下町情緒に、知らなかった東京を発見した気分に♡
aumo編集部
バッグに忍ばせていたスパバッグを片手に靴を脱いで入場♪
タオルは70円で借りられるから、さくっと気軽に立ち寄れるのも嬉しいポイントだなあ◎。

今人気のサウナとかもつけちゃおうかな!?

<入場料>
大人¥470/小学生¥180/幼児¥80/サウナ¥200
タオルセット¥70
※表記価格すべて税込
aumo編集部
日帰りの薬湯に寝風呂やマッサージ風呂、露天風呂、サウナ…etc.
"ここ、毎日通いたいわ~"なんて心底思いながら極楽をひとしきり楽しんだあとは、身も心もスッキリ晴れやかに♡

あまりにもよかったので、玄関風景をパシャリ。
あら、なんだかこのカット、雑誌に出てきそうなくらいおしゃ可愛じゃない?
またひとつ、お気に入り写真が増えました。

アクセス

東京メトロ銀座線『稲荷町駅』より徒歩約2分

4. ビジョンや夢を『描く』@神谷町

銭湯でゆっくりした後は、いつの間にかすっかり日が落ちて東京も夜の顔。
夢を描くなら、東京の夜景を一望できる『東京タワー』デッキから♪

150mの「メインデッキ」は9:00~23:00(最終入場 22:30)、150&250mの「トップデッキ」は9:00~22:45と、遅い時間まで入場できるのが魅力的◎。
※画像はイメージです。
デッキに上がって目に飛び込んできたのは、宝石箱をひっくり返したような東京の夜景。
普段は意識しない大都市を俯瞰してみると、思わず感傷的な気分に。
"まばゆい光の数だけ、頑張っている人がいるんだなぁ"。
そんな風に思うと、目の前に広がる光景は、これ以上ない応援メッセ―ジに見えてきたりして。

私はこの東京で、どんな夢を叶えたいだろう?
そんな風に思いながら東京の夜景を目に焼き付けたのでした。

アクセス

東京メトロ日比谷線『神谷町駅』1番出口より徒歩約7分

5. 夜は気の置けない仲間と『笑う』@新宿

※画像はイメージです。
1日目の最後は気の置けない仲間と待ち合わせて、楽しい飲みで締めたい♪
友達と待ち合わせて、向かった先は新宿の『ゴールデン街』!
赤ちょうちんとくだらない話とお酒はよく合うな~笑
※画像はイメージです。
最近の仕事の話、恋愛事情、お互いの将来設計など散々語り合っているうちに、隣り合う観光客も会話に入ってきたりして。こういう風に人の輪が広がっていくのって、あったかいな~。
ゲラゲラ思いっきり笑ったら、また新しい自分に出逢えた気がする!
東京メトロ丸ノ内線・副都心線『新宿三丁目駅』B-3出口より徒歩約5分/E-1出口より徒歩約1分

6. 最後に…勝負や目標に『勝つ』@神谷町

aumo編集部
24時間券はその名の通り、購入から24時間利用可能なので、日をまたいでおでかけすることも◎。

1日目の観光が終わり、2日目に早起きして出かけたのは…神谷町にある『愛宕神社』。
23区内で最も高い山として知られる愛宕山*山頂の境内へと続く「出世の石段」は、その急こう配っぷりがあまりにも有名。

「出世の石段」という名前もまた、江戸時代に四国丸亀藩家臣の曲垣平九郎という人が石段を馬で駆け上がり、山頂の梅をとって徳川家光公に献上した故事に由来しているのだとか。

そんな歴史ある石段を前に、筆者も自然と姿勢を正したくなります。
"この階段を上れば私も…!やったるで!"と自分を鼓舞し、階段上りにいざチャレンジ!

※『愛宕神社』HPより
aumo編集部
最初こそ足取りが軽かったものの、86段あるうちの30段目くらいから、次第に息が乱れてきます。

やっとの思いで階段を上りきり、爽やかな達成感とともに後ろを振り返って、思わず驚愕。
(この急こう配、絶対転んじゃいけないやつ……!!!!!!)

行きはノリと勢いで駆け上がった曲垣さんも、下りの石段を前に「マジかよ……」と内心ビビったことでしょう(筆者の想像です)。それでも駆け下りたのだから、度胸がすごい。
"虎穴に入らずんば虎子を得ず"を悟った瞬間なのでした。
aumo編集部
境内をぶらりと歩くと、梅の花がほころびかけていました。
都心とは思えないうららかな雰囲気に思わず心もほっこり♡
aumo編集部
社殿では主祭神「火産霊命(ほむすびのみこと)」に手を合わせ、春からの目標を心のうちに語ります。
"自分の怖れに打ち勝ち、成長していきますように"。誓いにも似た、願いを込めて。

さあ、参拝のあとは運試し♡
木彫りのだるまの中におみくじが収納されている「だるまみくじ」を引いて、今後のアドバイスを頂きましょう♪
身に染みる神様からのお言葉をしっかりと胸に抱き、帰路につくのでした♡

アクセス

東京メトロ銀座線『虎ノ門駅』より徒歩8分
東京メトロ日比谷線『神谷町駅』より徒歩5分

この春、東京を散歩したら新しい私に出会いました

笑ったり、描いたり、食べたり、癒されたり。
春の東京で出会った"私"は、さまざまな表情に溢れていました。
この春は「東京メトロ24時間券」を片手に、初めての東京巡りをしてみませんか?
きっと新しい自分に出逢えるはず。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  2. 2【2020】札幌のビアガーデン7選!夏にはお酒とお肉を…
  3. 3【最新】Go To Eat キャンペーンの利用方法につ…
    aya89
  4. 4【2020最新】関西で雨の日デート!屋内おすすめスポッ…
    yu_06
  5. 5【2020】最新韓国コスメご紹介!新大久保のおすすめコ…
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • 東京×春観光へ行こう♪東京メトロ24時間券で見…