【Kanekin(カネキン)独占インタビュー】日本が誇るトップフィジーカーを幅広くご紹介

日本が誇るトップフィジーカーの人生観から運営するフィットネスジム、アパレルブランド、おすすめプロテインまで幅広くご紹介します。 近年、街中では24時間営業のフィットネスジムやパーソナルジムなど様々な形態のジムを目にするようになりました。健康意識が高い方が増えていることが要因の一つだと思いますが、若い年齢層を中心に絶大な人気を誇るインフルエンサーとして、カネキンさんの存在を欠かすことはできません! フィジークという筋肉バランスの美しさを表現する競技のトップ選手であり、YouTubeをはじめ各種SNSで多彩な才能を発揮。そんなカネキンさんの魅力に迫ります。
提供:Kanekin(カネキン)
この記事の目次

Kanekin(カネキン)とは

aumo編集部
本名、金子駿。1989年2月21日生まれ
トレーニング方法やライフワークをYouTubeで動画配信する「筋トレ系YouTuber」
2014年11月12日にYouTubeチャンネルKanekin Fitnessを開設。
総再生回数は1.1億回を超え、現在の登録者数は40.9万人。(2021年4月現在)
アメリカの国際的なフィットネス団体IFBB(International Federation of Bodybuilding&Fitness)のメンズフィジークカテゴリーで日本人5人目となるプロ選手に登録。
フィットネスジム「Kanekin Fitness」やアパレルプランド「COR」の経営など幅広く活動。

【Kanekin(カネキン)】スタートから現在に至るまで

いつも楽しく動画を拝見しています。カネキンさんのYouTubeチャンネル「Kanekin Fitness」の登録者数は40万人を超え、今や国内有数の人気YouTuberですね。
トレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか。

Kanekinさん
18歳の時に付き合っていた彼女がスポーツやトレーニングにハマっていて、オススメされたのがきっかけです。それから腕立てや懸垂、ダンベルを使ったバイセップスカール(腕の力こぶを鍛える運動)といった基本的な事から始まり、25歳頃から本格的なトレーニングをスタートしました。
一方、当時はKANDO BANDOというバンドで活動していましたが、ライブ前は舞台裏で腕立てなどを行い、パンプアップをした状態でステージに立っていました。そんなこともあり、メンバー内でマッチョ系なキャラとしての一面を持っていました。ファンの方からも筋肉について聞かれることが増え、自分の個性に気づき始めました。
IFBBのプロ選手として世界的に注目されるカネキンさんですが、ほんの小さなきっかけがトップフィジーカーのスタートというのは意外です。学生の頃は部活やクラブチームで何かスポーツをされていたのですか。

Kanekinさん
友人たちとサッカーやバスケをしていましたが、特定のチームに所属はしてはいません。
割と運動神経は良かった方だと思います。何より身体を動かすことが好きでした。
YouTubeではベンチプレスなどでかなりの高重量を持ち上げています。
ラグビーや柔道といったパワー系のスポーツがベースにあるわけではなく、また18歳からトレーニングを開始したという点は未経験者をはじめ多くの方の励みになると思います。

Kanekinさん
当時は今と比較するとトレーニング環境が優れていた訳ではないですが、振り返ってみると、負けず嫌いで決して諦めなかったことが大きかったと思います。(競技において)遺伝的に優れているわけではないと思いますが、栄養学などを独学でしっかり学んでひたすらトレーニングを行いました。食事の重要性はトレーニングと全く同じだと考えています。
また、トレーニングは時間ではなく課題をクリアする事を大事にしています。例えば、バルクアップ(増量期)時は高重量の負荷をかけて筋肉を肥大化させる事を目的としています。週の5日をトレーニング、残り2日はしっかりリカバリーの日として過ごしています。
確かに。動画の中では栄養学的な観点の食事法やトレーニングメニューまでかなり具体的に解説されているのでとても参考になります。集中して質を高めているのですね。
色んな大会に出るようになるとライバルが増えてくると思います。よりハードなトレーニングを行う上でメンタルを支えるポイントはどこでしょうか。

Kanekinさん
もちろん、奥さんや子どもの存在が大きいのですが、幼少の頃から将来のビジョンをはっきりイメージして発言や行動をしてきました。「もっともっと自分を証明したい」と考えていたし、それはこれからも変わらないと思います。そして気が付けば今ここにいるって感じです。自分のイメージに近づいてきているので周りから変に思われることも少なくなったと思います。音楽をやっていた時も毎日最低5.6時間は練習していて、熱中し過ぎて一日一食しか食べていなかった日もありました(笑)
小学校の時からそうでしたが、負けず嫌いでイメージに近づくためにひたすら打ち込んでいました。

【Kanekin(カネキン)】アパレルブランドCOR

明確な目標設定と、それを達成するためのエネルギーがすごいですね!トレーニングをスタートしてイメージに近づく中、アパレル事業も展開されていますがどのような考えから立ち上げようとされたのですか。

Kanekinさん
本格的にフィットネスに取り組みだした当時、サッカーやテニスのようなスポーツウェアはありましたがフィットネスに特化したウェアは国内ではあまりなかったと思います。
自分のイメージをウェアにアウトプットしたいという思いからフィットネス系アパレルブランド「COR」を立ち上げました。機能性は当然として、ファッション的にもライフウェアとして親しんでもらえることを意識しました。エドワード加藤さんやJinさんといった他の筋トレ系YouTuberの仲間たちもアパレルを立ち上げて、皆と楽しくやっていますよ。

【Kanekin(カネキン)】フィットネスジムKanekin Fitness

カネキンさんのYouTubeチャンネル名「Kanekin Fitness」と同じジムをオープンされました。ジムをオープンするというのはトレーニングをする方にとって究極の形だと思います。こだわりをたくさん感じますが、完成までの思いをお聞かせいただけますか。

Kanekinさん
はい。2018年12月に千葉県松戸市に念願のフィットネスジムをオープンしました。
YouTubeで最初の動画を公開したのは近所の友人宅の倉庫からでした。その後は動画撮影が可能なジムでトレーニングを行っていましたが、求める環境を追求した結果、自分でジムを作り上げようという考えにいたりました。その頃から将来的に現在のようなジムを作りたいというビジョンがありました。はじめは大きな倉庫を借りるところからスタートし、手探りでジムづくりに取り掛かりました。DIYでデッドリフト台を作ったり試行錯誤の連続でしたが、次第に形になっていく姿を見るととても楽しかったです。
おかげさまで多くの方にご利用ただいて、週末になると遠方から遊びに来てくださる方もいらっしゃいます。

【Kanekin(カネキン)】お気に入りのプロテイン

aumo編集部
好きな事を起点に幅広く形にするって素敵ですね。ところで最近、チャンネルで紹介されているプロテインが気になります。これは何という商品なのでしょうか。

Kanekinさん
これはイフジ産業さんが製造している、REVOPROというブランドのEGG WHITE PROTEINという商品です。文字通り、卵白を主成分としたプロテインです。
僕は自分の体格に合わせ、マクロ栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)を計算しながら食事をしています。卵白には筋肉づくりに必要なタンパク質が多く含まれています。一般の方には馴染みが薄いかもしれませんが、卵白だけで作ったホワイトオムレツはトレーニングをする人たちに好まれていますよ。
プロテインというと牛乳成分のホエイや大豆成分のソイがあると思いますが、卵白成分は珍しいですね。ご自身で試されて感じることはありますか。

Kanekinさん
海外製のものはたまに見かけますが、国内メーカーは貴重です。あくまで自分の体感ですが、肌の質がとてもよくなりました。非常に調子が良いですね。
最近はプロテインの90%はREVOPROを飲んでいます。あとは奥さんが買っているOptimum Nutrition社の製品(ホエイ成分)をたまに飲んでいます。REVOPROを使わなくなることはないと思いますが、使う事をやめた時にその商品の価値がわかると考えています。
ホエイは商品によってお腹を壊す場合がありますが、こちらは1日2回、寝る前や食事替わりなどでフレキシブルに飲むようにしています。
REVOPRO(レボプロ) EGG WHITE PROTEIN
6,050円(税込)
公式HPからの購入は、お買い上げ時に特別コード「kanekin」を入力すれば商品代金が8%割引!

プライムデー後もタイムセール開催中!

【Kanekin(カネキン)】今後の展望

aumo編集部
今後の展望について教えてください。

Kanekinさん
8月29日に東京でメンズフィジークスーパーショーという大会が実施されます。
これは日本のプロが全員参加するであろう非常に注目度の高い大会です。
当然、優勝を狙っています。
この大会で優勝すると、10月にフロリダで開催されるミスターオリンピアという世界中のエリートが出てくる大会に出場することができます。ミスターオリンピアではトップ10入りを目標にしています。
現在31歳ですが35歳までにフィジーク競技をリタイアしようと考えています。
今後4年間の間にミスターオリンピアでどこまで食い込めるか、現段階では勝ちに行くとは言えません。
25歳くらいの時にYouTubeチャンネルをはじめて10年で頂点を目指そうと決めました。
そこで頂点にいかなかったら、それまでのキャリアを生かして次の世代や選手をサポートする側にまわろうと思っています。
頂点を目指すのは過酷な世界なので、家族の事を考えるとこれが1つの分岐点だと考えています。
カネキンさんの活動の先にあるものは何でしょうか。

Kanekinさん
ミスターオリンピアで好成績を残すことを目標に考えていて、正直その先を深く考えたことはありませんでしたが、自分だけ成功してもつまらないと思います。
全員で勝ちに行きたいです。やはり家族ができて考え方が変わりました。
築き上げたものを子どもや仲間に残していきたいです。

Kanekin(カネキン)はドリームメーカーだ

実際のカネキンさんは普段YouTubeで見ている姿と全く同じでした。質問の一つ一つに対してじっくり考えて答えていただき、トレーニングを経験したことがない方でもわかりやすいワードを選んで話をしてくれました。

最も印象に残ったのは、目標に対して非常に強烈なイメージを持ってアクションを行っている点ですYouTubeやSNSから発する熱量に多くの人たちが共感するのに納得しました。

いくつになっても、またどんな環境でも挑戦する姿勢は大事だと思います。カネキンさんが動画の最後に伝えている言葉で終わります。

"Work hard, see results!" (努力は必ず報われる)
その他ショッピング
イフジ産業オンラインショップ
福岡県福岡空港周辺
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
感染症対策済み
住所
〒811-2318 糟屋郡粕屋町戸原東二丁目1番29号
プライムデー後もタイムセール開催中!
他のサイトを見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

更新日:2023年2月1日

  1. 1【2023年1月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  2. 21月31日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  4. 4【1月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチや食べ放題…
    tunetune95
  5. 5日本初!3階建てのメリーゴーラウンドがオープンしたハウ…
    mk0211
  • aumo
  • 【Kanekin(カネキン)独占インタビュー】…