【北海道×絶景】北海道の知る人ぞ知る穴場の絶景スポット6選

北海道は絶景の宝庫! わかっちゃいるけど、札幌、函館、小樽に富良野、グルメに夜景にショッピング…ついつい手軽でカンタン、定番かつ王道ルートに手を出しがち。でもせっかく北海道に来たからには北海道でしか味わえない神秘の絶景も満喫しないともったいない!そこで今回は、あなたの知らない穴場の絶景スポットを6つ厳選してご紹介します☆神秘の絶景にふれて、ぜひ一生に一度しか出来ない体験を味わってくださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 神秘の緑の秘境!【苔の回廊】(千歳市)

かわいまゆみ
まずイチオシの穴場絶景は、千歳市・支笏(しこつ)湖周辺にたたずむ「苔の回廊」!
およそ300年前に起こった樽前山噴火の溶岩流が侵食されて切り立った崖の回廊を生み出し、緑の苔が岩を覆ってビロードのような一面緑の世界が生まれたのです。

ちなみにここから少し離れた場所に同じような「苔の洞門」がありますが、こちらは平成26年9月の大雨の影響で現在も閉鎖中。つまり、現在この神秘の緑の世界を味わえるのは「苔の回廊」だけなんです!
かわいまゆみ
場所は支笏湖モラップキャンプ場の近く、国道276号に架かる小さな橋「紋別橋」から楓沢に降りて湖を背にして20分ほど進むと苔の回廊が見えてきます。

ただし、道は時折大きな倒木や巨岩で道をふさがれ、よじ登ったりする場合があるので履き慣れた靴で行くのがおすすめ。また、この周辺は熊の出没地域とも言われているので熊鈴があるとベストですね◎

苔の回廊
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 東洋のセブンシスターズ?!【滝瀬海岸のシラフラ】(乙部町)

かわいまゆみ
次にご紹介する穴場絶景が、道南の乙部町にある「滝瀬海岸」。別名「シラフラ」。
最寄りの駐車場から海岸沿いに600mほど歩いていくと、突如目の前に白く連なる断崖が見えてきます。その姿はまさにイギリス南部にある真っ白な海岸「セブンシスターズ」にそっくり!

「白い傾斜地」という意味で江戸時代から「シラフラ」で親しまれてきた滝瀬海岸。もはや異世界のようです。
かわいまゆみ
滝瀬海岸のもう一つの名物がこの「くぐり岩」。
こちらはおよそ400年前にニシン漁を支えるために人工的にくり抜かれた穴といわれています。

その穴をくぐって下から見上げると、ちょうど目の前の奇岩がすっぽりはまってフォトジェニックに撮影できますよ!
滝瀬海岸とくぐり岩

3. 森に眠る漆黒の池【黒い池】(日高町)

かわいまゆみ
次にご紹介するのが、最近日高町で話題となっている、”青い池”ならぬ「黒い池」。
立ち枯れたトドマツが漆黒の池に反射し、その不気味なほどの静寂と幻想的な光景に思わず息を呑んでしまいます。

池の黒さの理由は、腐ったトドマツの成分がにじみ出ているとかクマザサの色素が影響しているなど諸説あり真相は未だ謎だそうです。
かわいまゆみ
こちらは町の保有林内なので入林の際は許可が必要です。また直径30mにも満たない小さな池の周りはクマザサで厚く覆われて池に近づくのはちょっと危険。松の新芽もたくさん生えているので踏まないようにしないといけません。熊の出没地域でもあるので十分注意してくださいね。

黒い池

4. なぜかここだけ一面【緑の海岸】(広尾町)

かわいまゆみ
次にご紹介するのが、地元道産子でもほとんど知らないといわれる穴場絶景「緑の海岸」!
襟裳岬の少し手前にある漁師まちの広尾町。そこを流れる美幌川河口周辺に見られる珍しい現象なんです。

緑色の正体はアオノリという海藻の一種。それ自体は珍しくないようですが、丸石だけの海岸にこれだけの規模で繁殖している姿はかなり貴重なようですよ!
かわいまゆみ
観賞シーズンは5月から8月初旬ぐらい、特に緑が濃くなる時期は6月中旬から7月上旬といわれています。

この周辺にはサーフィン好きにはおなじみの「フンベポイント」や「フンベの滝」、広尾町名産の日高昆布漁などが見られるのでお見逃し無く!
緑の海岸

5. まるで"この世の果て”?!【野付半島】(標津町)

かわいまゆみ
道東の別海(べっかい)町と標津(しべつ)町にまたがる日本最大の砂嘴(さし)「野付(のつけ)半島」。
(※‘野付半島ネイチャーセンターHP’参照)
砂嘴とは沿岸を流れる海流によって運ばれた土砂が堆積して生まれた海に突き出た地形のことで、近年地盤沈下が続きいずれは失くなってしまう土地といわれています。

ここは海水によって立ち枯れてしまったトドマツの残骸が広がる「トドワラ」。
この独特の退廃的な光景が注目され、今や有名アーティストのプロモーションビデオなどにも起用されるほど人気が高まっています☆
かわいまゆみ
こちらは風化したミズナラが立ち並ぶ「ナラワラ」。白く立ち枯れた木々が何とも幻想的。ただし、こちらは湿地帯への立入が禁止されているため、駐車スペースから静かに鑑賞しましょうね。
野付半島のトドワラ

6. シャコタンブルーに彩られた【神威岬】(積丹半島)

かわいまゆみ
積丹(シャコタン)半島から突き出た岬が「神威(かむい)岬」。
シャコタンブルーと形容される、沖縄にも匹敵するほどの美しいブルーウォーターの岬は、その海の碧と島の緑のコントラストが最高にフォトジェニック!

かつてチャレンカという女性が恋心を抱いていた源義経を追って海に身を投げ、その姿を岬の先端に立つ神威岩に変えたという伝説が古くから残されており、彼女の嫉妬心で女性を乗せた船が転覆させられるという言い伝えから江戸時代まで女人禁制だった場所なんです。
かわいまゆみ
今ではもちろん女の人も通れますが、強風の際は立入禁止となってしまうのでご注意を!ビジターセンターには神威岬名物シャコタンブルーのソフトクリームが試せるので是非立ち寄ってみてくださいね。
神威岬

北海道の穴場絶景スポットで忘れられない体験を!

いかがでしたか?
今回は知る人ぞ知る北海道の穴場絶景スポットを6つ厳選してご紹介しました。
北海道の王道コースももちろん楽しいですが、いつもとちょっと違う旅をしたら、きっと一生忘れられない貴重な体験になること間違いなし!
ぜひこれを参考に穴場巡りを楽しんでみてくださいね!

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【第2弾】ご当地応援!デリバリー・テイクアウト店を投稿…
    aumo編集部
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908