熱海を満喫しよう!1泊2日のおすすめ観光プランをご紹介♡

今回は、1泊2日で熱海を満喫するためのおすすめ観光プランをご紹介します。東京や名古屋からも近く、行きやすい場所として人気の熱海。温泉地として有名ですが、観光スポットやグルメも盛りだくさん!外せないポイントをしっかりと抑えたおすすめのプランをご紹介するので、是非参考にしてくださいね♡
この記事の目次

【1日目】まずは熱海駅に集合!

aumo編集部

1泊2日の熱海旅行の始まりは、熱海駅。
思いっきり熱海観光を満喫するために、熱海駅には10時ごろには到着しておきたいですね!

東京・名古屋から熱海までのアクセスは新幹線で楽々♪
東京駅から熱海駅までは、新幹線で約38〜48分。
名古屋駅から熱海駅までは、新幹線で約86〜120分です。

東京駅からはJR在来線でも熱海まで行く事ができます。
所要時間も約1時間半〜2時間程度なので、節約したい方はこちらの方法もおすすめですよ◎

「湯~遊~バス」に乗って観光地巡りをしよう!

aumo編集部

熱海で観光地を巡る時に欠かせないのが、こちらの「湯~遊~バス」。
熱海駅前から1時間に1〜2本運行されている、観光バスです。
1回の乗車は¥250(税込)、1日乗車券は¥700(税込)なので、何箇所も観光スポットを巡りたい時は1日乗車券がお得!

1日乗車券はバス車内や観光案内所で買う事ができ、観光施設で様々な割引も受けることができるんです♡

今回の1泊2日の観光プランでは、1日目は熱海市内の定番スポットを巡ります。
それでは、「湯~遊~バス」に乗って熱海の観光地巡りへ出発しましょう!

熱海の外せないフォトスポット「お宮の松」

まずは、熱海駅からバスで約5分の「お宮の松」で下車。
こちらには尾崎紅葉の有名な小説『金色夜叉』にちなんだ、「お宮の松」と「貫一お宮の像」があります。
熱海に来たら外せないフォトスポットなので、熱海観光はここからスタート♪

お宮の松/貫一お宮の像

昼も夜も楽しめる「熱海サンビーチ」

「貫一お宮の像」を見た後は、歩いて「熱海サンビーチ」までお散歩♪
白い砂浜と青い海、海辺のヤシ並木はまるで海外のビーチのよう。
ゆっくりと浜辺を歩けば、日頃の疲れも取れるはず。

夜にはビーチがライトアップされたり、花火も打ち上げられるので、夜のお散歩もおすすめですよ!

熱海サンビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou

「熱海城」で360度の絶景を独り占め

aumo編集部

「熱海サンビーチ」から再びバスに約15分乗って「熱海城」へ。

「熱海城」は歴史的なお城ではなく、1959年に観光用に建造されたお城。
城内には日本のお城の資料が展示されていたり、江戸時代の体験ができるようなコーナーもあるんです♪

aumo編集部
aumo編集部

そして、筆者のおすすめは海抜120mの場所にあるジェット足湯。
熱海や伊豆半島、初島を眺めながら足湯に浸かれるなんてなかなかない経験ですよね。

足を拭くタオルが無い!という方でも大丈夫。
1枚¥100(税込)で熱海城のロゴ入りのタオルが購入できるので、観光の記念に持って帰っちゃいましょう!

「熱海城」
営業時間:午前9時〜午後5時(最終入場は午後4時30分)
入城料:大人¥1,000、小・中学生¥500、4〜6歳¥350(それぞれ税込)

熱海城
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

「熱海トリックアート迷宮館」で見て撮って楽しもう!

aumo編集部

時間に余裕があれば、お隣の「熱海トリックアート迷宮館」もおすすめです。
数多くのトリックアートがあり、目だけではなく触っても写真を撮っても楽しめるスポット!
家族と、友達と、恋人と、誰と来ても楽しめること間違いなしです◎

「熱海トリックアート迷宮館」
営業時間:9:00〜17:00(最終入場は16:30まで)
入場料:大人¥900、小・中学生¥450、4〜6歳¥300(それぞれ税込)

熱海トリックアート迷宮館

「アカオハーブ&ローズガーデン」でインスタ映え♡

aumo編集部

「熱海城」から「アカオハーブ&ローズガーデン」へは、バスで約4分。
「アカオハーブ&ローズガーデン」は、12のお庭にバラやハーブ、季節の花々が咲き誇る自然公園です。

入園すると、まず頂上までバスで移動♪
そこからは、12個の庭園をお散歩しながら入り口まで戻ってくるという散策コースになっています。

aumo編集部

「アカオハーブ&ローズガーデン」の園内では、ワークショップで石鹸やコロン作りも体験できるんです。
ただ見るだけじゃなく、こうした体験をすれば友達や恋人との仲も深まるかも…♡
旅の思い出作りに是非体験してみてくださいね。

「アカオハーブ&ローズガーデン」
開園時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)
定休日:12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)
入園料金:大人¥1,000(税込)※5/15~6/10は1,300円、小人¥500(税込)※5/15~6/10は600円

アカオハーブ&ローズガーデン
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

「COEDA HOUSE」でホッと一息

aumo編集部

「アカオローズ&ハーブガーデン」の園内の中でも、インスタ映えが狙えるカフェがこちら!
バスで最初に降り立つ場所にある「COEDA HOUSE」です。
建築家の隈研吾さんがデザインしたカフェで、独特な木のデザインが特徴的。

お店の外にはテラスやデッキがあり、水平線と季節の花々を一望できますよ♡

aumo編集部

「COEDA HOUSE」で是非飲んでいただきたいのが、「ローズジュース」¥500(税込)。
ビビットピンクの色合いが鮮やかな、写真に撮って良し!飲んで良し!のインスタ映え抜群なジュースです。

園内のお花とローズジュースを一緒に撮ると、かなり可愛く映るのでとてもおすすめ♪

COEDA HOUSE
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

「仲見世名店街」でお土産探し&食べ歩き

aumo編集部

「アカオハーブ&ローズガーデン」を満喫したら、最終の「湯〜遊〜バス」で熱海駅前へ移動。
「アカオハーブ&ローズガーデン」から熱海駅までは、約15分です。

夕方は「仲見世名店街」でお土産を探したり、食べ歩きをしてぶらり。
たくさんのお店が立ち並んでいるので、試食したり、お土産を見たりしているだけであっという間に時間が経っちゃうかも…!
今となってはなかなか無い、昭和を感じるレトロな古き良き商店街の心地よさは抜群です。

aumo編集部

アーケードには屋根があるので、天候に左右されることなく散策を楽しめます。
2日目にバタバタしないためにも、1日目にお土産を買っておくのがベスト◎

散策が済んだら、宿泊先のホテルや旅館にチェックイン。
駅近やビーチの近く、駅から送迎してくれるお宿など、熱海にはたくさんのお宿があるので、目的に合わせて自分好みのお宿を選びましょう♪

仲見世商店街

【2日目】自然たっぷりの神秘の場所「来宮神社」へ

2日目はまず熱海駅からJR伊東線に乗って来宮駅へ行き、「来宮神社」へ。
熱海駅から歩いて約18分、もしくはバスでも約20分で行けるので、電車の時間などを見て自分の好きな方法で行きましょう♪

気が生い茂る、まるで森のような境内にずらりと並んだ赤い鳥居がとっても印象的♡
境内にはスマートフォン用のスタンドが置いてあるので、フォトジェニックな写真が撮れるはず。
赤い鳥居と緑の森のコントラストが綺麗な写真で、インスタ映えを狙ってみましょう!

「来宮神社」を満喫したら、熱海駅まで移動します。

来宮神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

海の見える美術館でアートを堪能「MOA美術館」

aumo編集部

「MOA(エムオーエー)美術館」へ行く前に、1日目と同じく「湯〜遊〜バス」の1日乗車券を購入しましょう♪
「MOA美術館」へは、熱海駅の8番バス乗り場から「MOA美術館」行きのバスに乗って約7分で到着!

2017年の春にリニューアルオープンした「MOA美術館」は、国宝3点、数十点の重要文化財を所有しています。

美術館のメインロビーからは伊豆大島や初島などを一望でき、圧巻の景色。
展示品や建物、景観まで全てが美しい「MOA美術館」!
日常の喧騒から離れて「MOA美術館」で、芸術を感じてみませんか?

MOA美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

日本三大古泉の1つ「走り湯」で迫力体験を

「MOA美術館」から熱海駅へ戻り、5番バス乗り場から「伊豆山・湯河原駅行」のバスに乗り約5分。
「逢初橋(あいそめばし)」で下車し、約10分歩くと「走り湯」に到着です♪

こちらの「走り湯」は、日本三大古泉の1つと言われていて、今でも70度の湯が毎分170リットルも湧き出ています。(“熱海市観光協会 公式観光サイト”参照)
洞窟の中はまるでミストサウナのようになっていて、不思議な体験ができる空間です◎

珍しい横穴式源泉の「走り湯」で、自然の神秘を感じてみませんか?

走り湯

熱海駅前でランチを食べるならここがおすすめ

aumo編集部

筆者がおすすめする熱海駅前のランチは、「囲炉茶屋(いろりちゃや)」の「あじのまご茶漬け」¥1,300(税抜)。
臭みのない新鮮な鯵にわさびを乗せて、鯵の出汁をたっぷりかけていただくお茶漬けは絶品◎
お昼時は行列にもなりますが、並んででも食べたい一品です!

「あじのまご茶漬け」以外にも、金目鯛の煮付けやお刺身のお造りなど、海の幸を存分に味わえますよ♪
「仲見世名店街」を抜けてすぐの場所にあるので、是非行ってみてくださいね。

囲炉茶屋
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

旅の最後は熱海駅前の足湯で疲れを癒そう♡

aumo編集部

バスで熱海駅まで戻ってきたら、最後は熱海駅前の足湯「家康の湯」でまったり。
「家康の湯」天然の源泉掛け流しの足湯を楽しむことができるんです♡
こちらも熱海城同様、新品のタオルが自動販売機で購入できるので、タオルがなくても大丈夫!

2日間熱海を観光して疲れた足を、最後にこちらの足湯で癒してみてはいかがですか?

家康の湯

おすすめ観光プランで熱海を満喫しよう♡

aumo編集部

いかがでしたか?

今回は筆者が実際に熱海で回ってみて満喫した、おすすめの観光プランをご紹介しました。
熱海へ行くなら外せない、定番の観光スポットを抑えたプランです。
家族、友達、カップル、誰と来ても楽しめること間違いなし!

熱海へ行く際は、是非このプランを参考にしてみてくださいね♪

熱海はもちろん温泉宿も有名。

観光で疲れたら熱海温泉で癒されたいですよね。
下の記事で熱海温泉のおすすめ宿をチェック!

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【1分で巡る絶景】目の前に広がる鮮やかな3色「元乃隅稲…
    aumo編集部
  2. 2関東編【5月24日(金)~26日(日)】休日に行きたい…
    aumo編集部
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390