熱海の1泊2日おすすめ観光プラン♡女子旅もデートも大成功!

熱海を1泊2日で満喫するためのおすすめ観光プランをご紹介!東京や名古屋からも近く、行きやすい場所として人気の熱海。温泉地として有名ですが、観光スポットやグルメも盛りだくさん!外せないスポットをしっかり押さえたモデルコースなので、必見です!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【1日目】熱海観光のスタートは熱海駅から♪

1泊2日の熱海旅行の始まりは、熱海駅。
思いっきり熱海観光を満喫するために、熱海駅には10時ごろには到着しておきたいですね!

東京・名古屋から熱海までのアクセスは新幹線で楽々♪
東京駅から熱海駅までは、新幹線で約38〜48分。
名古屋駅から熱海駅までは、新幹線で約86〜120分です。

東京駅からはJR在来線でも熱海まで行く事ができます。
所要時間も約1時間半〜2時間程度なので、節約したい方はこちらの方法もおすすめですよ◎
熱海駅

「湯~遊~バス」に乗って観光地巡りをしよう!

aumo編集部
熱海で観光地を巡る時に欠かせないのが、こちらの「湯~遊~バス」。
熱海駅前から1時間に1〜2本運行されている、観光バスです。
1回の乗車は¥250(税込)、1日乗車券は¥700(税込)なので、何箇所も観光スポットを巡りたい時は1日乗車券がお得!

1日乗車券はバス車内や観光案内所で買う事ができ、観光施設で様々な割引も受けることができるんです♡

今回の1泊2日の観光プランでは、1日目は熱海市内の定番スポットを巡ります。
それでは、「湯~遊~バス」に乗って熱海の観光地巡りへ出発しましょう!

熱海観光の人気フォトスポット☆「お宮の松」

続いてはこちら!熱海駅から徒歩約15分、バスで約5分の「お宮の松」で下車。
尾崎紅葉の有名な小説『金色夜叉(金色夜叉)』にちなんだ、「お宮の松」と「貫一お宮の像」があります。多くの観光客がこのポーズを真似て写真を撮っているんですよ♪
熱海に来たら外せないフォトスポットなので、熱海観光はここからスタート!
お宮の松/貫一お宮の像

熱海の海辺をゆったり観光♪昼も夜も楽しめる「熱海サンビーチ」

「お宮の松」を見た後は、歩いて「熱海サンビーチ」までお散歩♪
白い砂浜と青い海、海辺のヤシ並木はまるで海外のビーチのよう。ゆっくりと浜辺を歩けば、日頃の疲れも取れるはず。

晴れた日には、遠くに初島が見えます!夜にはビーチがライトアップされたり、花火も打ち上げられるので、夜のお散歩もおすすめですよ!

夏には海水浴場になり、海上の巨大アスレチックで遊ぶこともできます!夏には友達と大人数で遊びに来るのもいいですね♪

熱海サンビーチ
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

観光ランチなら熱海の絶品海鮮丼をいただこう!「囲炉茶屋」

aumo編集部
ビーチをぶらぶら散歩した後は、熱海駅前付近で腹ごしらえ♪せっかくなら熱海の新鮮な海鮮を堪能したいですよね♡

おすすめは「囲炉茶屋(いろりちゃや)」の「まるごと伊豆の海丼」¥1,950(税抜)。旬の刺身や、桜エビ、しらすなどがのった贅沢な海鮮丼です♡新鮮な刺身はとろとろな食感で、海の幸を堪能できます♪

人気店なので混雑するときもありますが、是非立ち寄ってみてくださいね!
囲炉茶屋 (irorichaya)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
あわせて読む
【熱海の名物グルメ】地元で愛される海鮮、スイーツ、ランチ12選

熱海の景色を眺めながら空中観光♪「アタミロープウェイ」

続いて、「アタミロープウェイ」に乗って「熱海城」を目指します!「湯~遊~バス」利用の際は「マリンスパあたみ」下車徒歩約4分のところにあります。車で山頂まで行くこともできますが、ロープウェイからの景色がきれいなので、せっかくならロープウェイに乗ってみてください♪

約3分間の空中散歩を楽しむことができますよ!料金は片道¥400(税込)、往復¥600(税込)。上り始発は9:30、上り最終は17:00、下り最終は17:30です。

カップルは行くべき熱海の観光スポット♡「あいじょう岬」

「熱海ロープウェイ」を降りたすぐのところに「あいじょう岬」があります。「あいじょう岬」には名前の通り、恋愛運向上を願って絵馬を奉納できるスポットがあるんです!カップルに人気の観光スポットなので、カップルで是非訪れてほしいスポット♡

絵馬は「あいじょう絵馬」といい、錠前と2つの鍵が付いています。願い事を書いて南京錠で絵馬をモニュメントに留めた後、カップルで鍵を1つずつ持っていると、愛情が末永く続くと言われているんです♡絵馬は大晦日に「来宮神社」で願い事が叶うよう焚き納めしてくれるんだそう!
アタミロープウェイ

まるで竜宮城。「熱海城」への観光で360度の絶景を独り占め♡

「あいじょう岬」の後は「あいじょう岬」から徒歩約3分の「熱海城」へ♪熱海と言えば「熱海城」と言えるほど有名な観光スポットですよね!入場料は大人¥1,000(税込)。

「熱海城」は歴史的なお城ではなく、1959年に観光用に建造されたお城なんです。「日本城郭資料館」や「武家文化資料館」があり、お城の歴史や武士に関する情報を学ぶことができます◎また、熱海の景色を一望できる展望台が人気!

絶景を望みながらまったり足湯に浸かろう♪

aumo編集部
aumo編集部
そして、筆者のおすすめは海抜120mの場所にあるジェット足湯。
熱海や伊豆半島、初島を眺めながら足湯に浸かれるなんてなかなかない経験ですよね。

足を拭くタオルが無い!という方でも大丈夫。
1枚¥100(税込)で熱海城のロゴ入りのタオルが購入できるので、観光の記念に持って帰っちゃいましょう!

「熱海城」
営業時間:午前9時〜午後5時(最終入場は午後4時30分)
入城料:大人¥1,000、小・中学生¥500、4〜6歳¥350(それぞれ税込)
熱海城
詳細情報を見る
jalan_kankou

熱海駅からすぐの商店街で観光のお土産をチェック◎

熱海のグルメを食べ歩き!「仲見世商店街」

aumo編集部
熱海城で壮観な景色を楽しんだ後は、熱海駅にある「仲見世商店街」をぶらぶら♪たくさんのお土産屋さんがあり、熱海のお土産を買うにはぴったりの観光スポット!お土産を買い忘れた、ということがないように1日目からお土産をチェックしておきましょう◎
おすすめの熱海のお土産は定番の温泉まんじゅう。商店街にはたくさんの温泉まんじゅうが売られており、シンプルな味の温泉まんじゅうから一風変わった味の温泉まんじゅうまで様々!温泉まんじゅうのバラ売りもされているので、恋人や友達と食べ比べてみてもいいですね♪
干物も熱海のお土産としておすすめ◎商店街には干物専門店がいくつかあり、様々な種類の干物が売られています!熱海って干物量産地であること、ご存知でしたか?熱海で獲れた魚を使った干物は旨みがたっぷりですよ♪
仲見世商店街

熱海温泉の手湯もある♪「平和通り商店街」

aumo編集部
熱海駅には「仲見世商店街」の他に「平和通り商店街」があるんです!「平和通り商店街」は食べ歩きグルメが豊富なだけでなく、熱海の温泉を楽しめるスポットも◎こちらは「福福の湯」という手湯。手湯の隣にある地蔵にお湯をかけると夢が叶うんだとか♪
平和通り商店街
詳細情報を見る
jalan_kankou
あわせて読む
【熱海】駅近で買える定番お土産ガイド♪スイーツから干物まで8選

熱海観光に来たなら外せない♡インスタ映え必至の「熱海プリン」

お腹いっぱいでも、甘いものは別腹ですよね♪食後のデザートに「熱海プリン」はぴったりですよ♡「熱海プリン」は「平和通り商店街」の近くにあるプリン専門店です。種類豊富なプリンや、可愛らしい看板が人気を集めており行列ができることも!熱海で有名なスイーツなので、並んでも食べていただきたいです♪

牛乳瓶に入った何とも可愛らしいプリンに一目惚れ♡

おすすめは定番の「熱海プリン」。牛乳瓶に入ったプリンは可愛らしくフォトジェニックですよね!この「熱海プリン」は可愛いだけでなくとってもおいしいんです!なめらかな口当たりで、濃厚なカラメルソースがプリンの味を引き立てます♪他にも「いちごのプリン」や「抹茶のプリン」もあるので要チェック!

新感覚!?熱海ならではのグルメ「温泉たまごプリン」

また、「温泉玉子プリン」という温泉玉子をプリンの上にのせた斬新なプリンもあります!甘いプリンと温泉玉子が意外にも合うんです♪味わったことのない不思議な味わいを楽しんでみてくださいね!
熱海プリン
あわせて読む
【静岡県熱海市】熱海の新名物!大人気の「熱海プリン」♪

観光で疲れ切った体に染み渡る♡熱海の地元居酒屋で海鮮を楽しもう「ひさ花」

aumo編集部
たくさん熱海を移動したので、夜ご飯にしましょう♪夜ご飯は、熱海の地元居酒屋がおすすめ!熱海駅から車で約5分にある「ひさ花」では、新鮮な海鮮を手ごろな値段で食べられるんです!人気店で混雑することもあるので、お店の予約をしてから行くと安心!

おすすめはこちらの「スタミナ納豆」¥600(税込)。熱海の地魚、納豆、玉子をからめていただきます♪新鮮な刺身がとろとろで、納豆や玉子とよく合います◎お酒のつまみにぴったり!

熱海の幸が揃ったおつまみは絶品♡

aumo編集部
刺身だけでなく、焼き魚も絶品!こちらは「油カマスの塩焼」¥750(税込)。魚の旨みがぎゅっと凝縮されていて、食べるたびに口の中で旨みが溢れます!安くてボリュームもあるので、是非食べていただきたい逸品です◎
ひさ花
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

熱海観光の夜は「熱海海上花火大会」で締めくくり♡【2020年最新】

夜ご飯を食べた後は花火大会へ♪熱海海上花火大会は、夏季だけでなく秋季や冬季にも行われるんです◎打ち上げ会場は熱海駅から徒歩約20分の熱海湾内。交通規制があるので、徒歩で行くことをおすすめします!

打ち上げ時刻は20:20~20:45で、1日あたり約5,000発もの花火が打ち上げられるんです!ゆっくりと花火を楽しみたい方は、有料観覧席¥1,000(税込)がおすすめ♪

2020年の花火の日程はこちら!是非、花火の日程に合わせて観光プランを立ててみてくださいね!
【春】4/18(土)・4/29(水・祝)・5/9(土)・6/14(日)・6/27(土)
【夏】7/26(日)・7/31(金)・8/5(水)・8/18(火)・8/21(金)・8/23(日)・8/27(木)
【秋】9/22(火・祝)・10/10(土)
【冬】12/6(日)・12/13(日)

逆さ花火が見られる!多様な楽しみ方で何度も行きたくなっちゃう♪

海上花火なので、海の上に花火が反射しとても美しい光景を眺められます♪特にフィナーレの「大空中ナイアガラ」は大迫力!

また、熱海海上花火大会は2通りの楽しみ方があるんです!
海側と山側から見ることができ、海側から見ると何も遮るものがなく、空一面に広がる花火を楽しむことができます!
山側から見ると、熱海の街並みと共に花火を眺められるんです♪綺麗な夜景と花火を1度に見られるのは最高ですよ!是非、熱海海上花火大会に合わせて旅行へ行ってみてくださいね♡

【2日目】モーニングの観光は熱海のレトロな喫茶店へ♪

aumo編集部
熱海旅行へ来たなら、朝からおいしいモーニングをいただきたいですよね♪おすすめはこちらの「PINETREE(パインツリー)」。来宮駅から徒歩約12分のところにあります。営業時間は8:30~20:30、モーニングは8:30~11:00まで!レトロな雰囲気を楽しめる喫茶店です◎

レトロな喫茶店の非日常モーニング♡

aumo編集部
なんと「パインツリー」にはゲーム台が机になっているところもあるんです!レトロなゲーム台はなんだか可愛らしいですよね♡是非こちらの机で食べてみてください◎

モーニングセットは、「トーストプレート」、「ホットドックプレート」、「ワッフルプレート」がありコーヒーまたは紅茶がついて全て¥600(税込)。筆者は朝から「プリンアラモード」¥900(税込)も食べてしまいました…♡レトロな空間で朝からゆっくりとモーニングを楽しめますよ♪
パインツリー (PINE TREE)
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る

熱海観光の定番スポット!有名な大楠がある「来宮神社」

aumo編集部
ゆっくりとモーニングを楽しんだ後は、熱海で有名な観光スポット「来宮神社(きのみや)」へ◎熱海駅からJR伊東線に乗って来宮駅へ。駅から徒歩約5分のところにあり、無料駐車場もあるので車でも行けます!伊豆地方には樹齢1,000年以上の御神木が多く、木に宿る神々を祀る神社が多く存在するんです。

その中でも「来宮神社」にはパワースポットである大楠があることで有名。また、フォトジェニックスポットがあると女子の間で人気を集めているんです…♡

願いが叶う大楠

aumo編集部
こちらがパワースポットである大楠。とても大きく圧倒的な存在感を放っています!樹齢2,000年以上もあるそう。健康長寿、心願成就のパワースポットであり、大楠を1周すると寿命が1年延命するという伝説や、心の中で願いを唱えながら1周すると願い事が叶うという伝説があるんです!是非お試しください♪(※"来宮神社 公式HP"参照)

ハート型の落ち葉を探して恋愛運ゲット♡

aumo編集部
また、境内にはハート型の落ち葉が♡実はハート型ではなく、猪目(いのめ)という猪の目をモチーフにした縁起のいい模様だそう!可愛らしい映えスポットなので写真を撮ってみてください♡この落ち葉以外にもハート柄が境内には隠れています。みなさん探しながら観光してみては?
来宮神社
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

「来宮神社」の観光途中に休憩するなら♪「報鼓」

aumo編集部
「来宮神社」を観光したら、境内にある「報鼓(ほうこ)」というカフェで休憩♪境内にあるカフェとは思えないほどおしゃれなカフェなんです♡来宮神社の神様の好物である「むぎこがし」、「だいだい」などを使ったお菓子「来福スイーツ」をいただけます♪「大楠ロール」というロールケーキや「麦こがしまんじゅう」がありますよ!
茶寮 報鼓 (サリョウ ホウコ)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る

熱海のアートを楽しめる観光スポット♪雨の日だって安心「MOA美術館」

aumo編集部
最近人気を集めている「MOA美術館」へ。「尾形光琳(おがたこうりん)」の『紅白梅図屏風』をはじめとする国宝や、重要文化財も保有する本格的な美術館なんです!

熱海駅から「湯~遊~バス」で約7分、車で約5分のところにあります。観覧料は大人¥1,600(税込)。「MOA美術館」の公式インスタグラムアカウントをフォローすると¥100(税込)引きになるので是非お試しください◎営業時間は9:30~16:30 (最終入館は16:00まで)。

美術に触れる観光はいかが?

aumo編集部
「MOA美術館」は、2017年にリニューアルされたばかり。広くて洗練された館内は建物そのものが展示物のよう♪また、標高が高い場所にあるので、熱海の海を一望できるスポットもあります!様々な展示物や美しい景色を見ることができる「MOA美術館」で感性を磨いてみてくださいね♪
MOA美術館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
温泉地熱海のMOA美術館で芸術作品鑑賞!高台からの眺望も抜群

横から噴き出す熱海温泉!定番観光スポット「走り湯」

次は熱海の歴史ある温泉「走り湯」で神秘的な光景を楽しもう♪「MOA美術館」から車で約10分、「湯~遊~バス」では「逢初橋(あいぞめばし)」下車すぐのところにあります。

「走り湯」は、日本ではなかなかない横から温泉が湧き出す横穴式源泉で、日本3大古泉の1つ。約1300年前に発見され、湧き出した湯が飛ぶように走り落ちる姿から 「走り湯」と名付けらたそう。今でも70度の湯が毎分170リットルも湧き出ており、洞窟の中はまるでミストサウナのようになっていて、不思議な体験ができる空間です◎
(※"熱海市観光協会 公式HP"参照)

熱海温泉の守護神に参拝

「走り湯」の近くには「走り湯神社」という「走り湯」の源泉を守護する神社が。「走り湯」は昔から信仰の対象とされ、大切にされてきた温泉なんです!
歴史ある熱海の温泉は、駆け込む価値ありですよ◎是非訪れてみてくださいね♪
走り湯

熱海観光でハートをゲット♡恋のパワースポット「伊豆山神社」

次は縁結びで有名な「伊豆山神社(いずさんじんじゃ)」へ♪「源頼朝」と「北条政子」が結ばれた場所であるという言い伝えから、恋のパワースポットとして人気の観光スポットなんです♡

「走り湯神社」から本殿までの神社参道があり、「走り湯」からそのまま行くこともできますが、「走り湯神社」からは約800段とハードな道のり。なので「伊豆山神社」近くの市道まで車かバスで行き、そこから上るのが一般的な行き方です!

小さな守護神に、きゅん。

「伊豆山神社」でまず注目してほしいのが、参拝者が身体を清めるためにある「手水舎(ちょうずや)」。「手水舎」には「赤白二龍(せきびゃくにりゅう)」という伊豆山神社のシンボルが飾られているんです!赤龍は火の力、白龍は水の力を持つ温泉の守護神だそう。夫婦和合や縁結びのシンボルともされている、パワースポットです♪

カップルや夫婦のパワースポット♪

長い階段を上ると本殿に到着します。本殿のすぐ隣にある「腰掛石」も要チェック◎ここは源頼朝と北条政子が腰掛け、愛を語り合ったと言われる石なんです!また、本殿からは相模湾を望むことができます!長い階段を上りきった後の絶景は最高ですよ♪
伊豆山神社
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

観光ランチは熱海のおしゃれな「Haco-cafe」で♪

2日目のランチは熱海のおしゃれなカフェでいただきましょう♪こちらは「Haco-cafe(ハコカフェ)」。熱海駅から徒歩約4分のところにあります。

ランチのおすすめは「日替りプレート」¥1,500(税込)。日によって替わるグラタン・キッシュ・煮込みに、ベーグル半分、スープ、サラダが付いてきます!テラス席もあるので、晴れた日にはテラスでいただくのも良いですね◎
チーズケーキや、シフォンケーキなどのケーキメニューもありますよ♪落ち着いた雰囲気の「ハコカフェ」でゆっくりとした時間を過ごしてみてくださいね♡
Haco-cafe (ハコカフェ)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る

女子旅におすすめ!レトロな街並みをゆったり観光「熱海銀座商店街」

ランチを楽しんだ後は、「熱海銀座商店街」へ♪熱海駅から徒歩約12分のところにあります。かつて熱海の中心地として多くの人で賑わっており、レトロな建物や、昭和から姿を変えない喫茶店などがあるんです!ディープな熱海を楽しむことができますよ◎
熱海銀座商店街

熱海のインスタ映え観光スポット♡「熱海プリン カフェ2nd」

まず「熱海銀座商店街」では「熱海プリン カフェ2nd」へ♪「熱海プリン」の姉妹店で、店内は温泉をテーマにしており、カフェスペースはタイル張りの浴槽になっています!浴槽に腰掛けると、お風呂にいるような気分に♪可愛らしく、いるだけでウキウキしてきますよね!

熱海でしかできないインスタ映えを狙お♡

「熱海プリン カフェ2nd」には定番の「熱海プリン」の他に、ドリンクメニューが豊富♡「タピオカドリンク」¥500(税込)や、「ボトルドリンク」¥450(税込)などがあります。

「ボトルドリンク」はコーヒー牛乳、イチゴ牛乳、ミックス牛乳の3種類。お風呂上りの定番のドリンクがこんなに可愛い「ボトルドリンク」に◎テイクアウトして温泉の後に飲むのもいいかもしれません…♡
熱海プリン カフェ2nd
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
あわせて読む
【熱海】駅近で買える定番お土産ガイド♪スイーツから干物まで8選

少し不思議な迷宮へ♪家族で楽しめる観光スポット「熱海トリックアート迷宮館」

aumo編集部
aumo編集部
時間に余裕があれば、熱海城にほど近い「熱海トリックアート迷宮館」もおすすめ。トリックアートとは平面の絵なのに、人間の目の錯覚を利用し立体に見せる絵のこと!本当にタコが飛び出しているように見えますよね!このような不思議なトリックアートを、見るだけでなく触ったり、写真を撮ったりしながら楽しむことができます◎

他にもサメに食べられてしまいそうなトリックアートや、巨人や小人になれるようなトリックアートが!恋人や友達とわいわい写真を撮ってみてくださいね♪

「熱海トリックアート迷宮館」
営業時間:9:00〜17:00(最終入場は16:30まで)
入場料:大人¥900、小・中学生¥450、4〜6歳¥300(それぞれ税込)
熱海トリックアート迷宮館

熱海にあった、絵本の世界。季節ならではの観光におすすめ「アカオハーブ&ローズガーデン」

aumo編集部
続いては、まるで絵本の世界に来たかのような観光スポット「アカオハーブ&ローズガーデン」。アクセスは、「熱海トリックアート迷宮館」から車で約5分です。「湯~遊~バス」利用の際は、「錦ヶ浦(にしきがうら)」で下車。無料駐車場もあります◎入園料金は大人¥1,000(税込)。開園時間は9:00~17:00(入園は16:00まで)。

「アカオハーブ&ローズガーデン」は、12のお庭にバラやハーブ、季節の花々が咲き誇る自然公園です。
入園すると、まず頂上までバスで移動♪そこからは、12個の庭園をお散歩しながら入り口まで戻ってくるという散策コースになっています。

一面のお花畑に日常を忘れてしまいそう

aumo編集部
まず専用のシャトルバスに乗り、「ローズガーデン」の1番上まで行き、そこから歩いて園内を楽しみます◎地元の桜や菜の花、また世界中から集めたハーブやローズが美しく咲いていますよ♡

また、「ローズガーデン」の特徴は海を背景とした美しい背景の中に、ガーデンが存在していること♡青い海を背景に、カラフルなお花が映えますよ!特におすすめなのは、"黄金のバラ"の庭。どんな景色が広がっているかは、訪れてからのお楽しみですよ♪

ここはアルプス?異国のような世界

aumo編集部
「ローズガーデン」にはこのような可愛らしいブランコが♡カラフルなお花に囲まれたブランコは絵本の中に出てくるようですよね♪フォトジェニックスポットなので、インスタ映えを狙ってみては?目の前が海なので、ブランコに乗って見る景色は最高ですよ!

家族へ感謝を込めたお土産づくり

aumo編集部
「アカオハーブ&ローズガーデン」の園内では、ワークショップで石鹸やコロン作りも体験できるんです。
ただ見るだけじゃなく、こうした体験をすれば友達や恋人との仲も深まるかも…♡
旅の思い出作りに是非体験してみてくださいね。

アカオハーブ&ローズガーデン
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

熱海の海を眺められるカフェ「COEDA HOUSE」でホッと一息

aumo編集部
「アカオローズ&ハーブガーデン」の園内の中でも、インスタ映えが狙えるカフェがこちら!ローズスイーツをいただけると女子の間で人気の「COEDA HOUSE」です♡
建築家の隈研吾(クマケンゴ)さんがデザインしたカフェで、独特な木のデザインが特徴的。

お店の外にはテラスやデッキがあり、水平線と季節の花々を一望できますよ♪
aumo編集部
「COEDA HOUSE」で是非飲んでいただきたいのが、「ローズジュース」¥500(税込)。
ビビットピンクの色合いが鮮やかな、写真に撮って良し!飲んで良し!のインスタ映え抜群なジュースです。

園内のお花とローズジュースを一緒に撮ると、かなり可愛く映るのでとてもおすすめ♪
コエダハウス (COEDA HOUSE)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る

最後は熱海駅の足湯でまったり。「家康の湯」で観光の疲れを癒そう♪

熱海駅前には、「家康の湯」という無料の足湯があるんです!徳川家康来熱400年の記念事業として設置されたんだとか。バスで熱海駅まで戻ってきたら、最後は熱海駅前の足湯でまったりしましょう。

「家康の湯」は、天然の源泉掛け流しの足湯を楽しむことができるんです♡自販機でタオル1枚が¥100(税込)で売られているので、タオルを持っていなくても足湯に浸かることができます♪営業時間は9:00~16:00です。

2日間熱海を観光して疲れた足を、最後にこちらの足湯で癒してみてはいかがですか?
(※"熱海市観光協会 公式HP"参照)
家康の湯

おすすめ観光プランで熱海を満喫しよう♡

aumo編集部
いかがでしたか?

今回は筆者が実際に熱海で回ってみて満喫した、おすすめの観光プランをご紹介しました。
熱海へ行くなら外せない、定番の観光スポットを押さえたプランです。
家族、友達、カップル、誰と来ても楽しめること間違いなし!

熱海へ行く際は、是非このプランを参考にしてみてくださいね♪

熱海はもちろん温泉宿も有名。

観光で疲れたら熱海温泉で癒されたいですよね。
下の記事で熱海温泉のおすすめ宿をチェック!
あわせて読む
熱海で癒しの温泉旅行♡女子旅やカップルにおすすめの人気宿10選!

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【第2弾】ご当地応援!デリバリー・テイクアウト店を投稿…
    aumo編集部
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908