【2020年】福島のおすすめ観光地36選!春夏秋冬楽しむならここ

福島には「五色沼」「磐梯山」など、自然豊かな観光スポットがたくさんあるんです!今回は福島出身の筆者が、初めての観光にもおすすめなスポットを厳選しました。水族館や温泉など家族で楽しめるスポットもご紹介!これを読めば存分に楽しめること間違いなしですよ◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

福島ってどんなところ?

福島には大きく分けて「会津エリア」「中通りエリア」「浜通りエリア」と3つのエリアがあります。

おすすめしたい方有名観光地特徴
会津エリア初めて福島に訪れる方大内宿
五色沼
猪苗代湖
県西部。有名な観光スポットが集中している。
自然も多いため、絶景スポットが数多くある。
中通りエリアゆったり癒されたい方花見山公園
飯坂温泉
あぶくま洞
県中央部。さくらんぼや桃などのフルーツ栽培が盛ん。
花の名所や有名な温泉街が数多くある。
浜通りエリア子連れの方
カップルの方
スパリゾートハワイアンズ
アクアマリンふくしま
県東部。遊べる施設が多いため、アクティブに楽しめる。
太平洋に面しているため、他のエリアに比べると冬でも比較的暖かく過ごせる。


今回はこの3エリアのおすすめ観光スポットをご紹介します!

【定番】福島に来たら絶対外せない観光スポット10選

最初にご紹介するのは、福島観光で絶対に行きたい人気の定番観光スポット10選です!福島には1年を通して楽しめるスポットがたくさんあり、いつ訪れても楽しめるのが魅力です。

温泉や美術館、絶景まで幅広くご紹介しているので、「福島観光でどこに行けばよいか分からない…。」という方は必見です!

1. 【会津】福島で大人気の観光地"宿場町"に行こう♪「大内宿」

福島の会津エリアで外すことのできない観光スポットといえば「大内宿(おおうちじゅく)」。

「大内宿」は江戸時代に宿場町として栄えた歴史を持ち、今でも茅葺屋根の家々が30軒近く立ち並びます。茅葺屋根は約400年に渡って村の人々によって丁寧に葺き替えが行われ、保存されてきたものです。

大内宿は昔ながらの景観が楽しめるのはもちろん、全長約1kmもの区間にはお土産屋や食事ができるスポットが多数あり、大人から子供まで観光できます!他にも当時の生活を再現した町並み展示館もあるので、1日中楽しめるのが魅力です。

ネギが箸代わり!大内宿名物「ねぎそば」

大内宿に観光に来た際には、大きなねぎを箸代わりにするご当地グルメ「ねぎそば」を是非食べてみてください!大内宿には「ねぎそば」を提供しているお店が数多くあります。

こちらの写真のお店は大内宿の共同駐車場から歩いて4軒目の場所にある「三澤屋(みさわや)」。会津の殿様をうならせた「高遠(たかとお)そば」¥1,320(税込)や、深井戸からくみ上げたこだわりの水を用いた「水そば」¥1,430(税込)がおすすめです。

(※"三澤屋 公式HP"参照)
三澤屋 (みさわや)
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

福島の冬を感じることができる「雪まつり」もおすすめ!

「大内宿」は、時期ごとに様々なイベントをやっているのも魅力の1つ。筆者のおすすめは「雪祭り」です!雪国である会津地方の特色を全面に感じることができますよ♪

雪がしんしんと降り積もり、辺り一面を真っ白に染め上げた景色は圧巻です。もちろん、美しい花々が村一面に咲き誇る春や紅葉が美しい秋も楽しめるので、様々な時期に足を運んで「大内宿」の魅力を堪能してくださいね。
大内宿
GoToキャンペーンでお得に予約
jalan_hotelで予約

2. 【会津】福島のシンボル的観光スポット!冬はスキーも楽しめる「磐梯山」

福島会津地方のシンボル「磐梯山(ばんだいさん)」。裏磐梯エリアは、ウィンタースポーツでも有名です♪

会津盆地から望む磐梯山のシルエットも綺麗な三角錐で美しく、筆者のおすすめは山頂からの景色!眼下に望む猪苗代湖はまさに絶景です。

「登山は難しい…。」と、あまり乗り気でない方にぴったりなのが「猪苗代リゾートスキー場」!「猪苗代リゾートスキー場」のゴンドラで山頂まで登れば、手軽に絶景が楽しめますよ♪冬も福島で旅行を堪能しましょう!
営業時間9:30~16:00
休業日1月4日~1月7日
磐梯山

3. 【会津】福島観光で季節によって色が変わる不思議な湖を「五色沼」

会津地方にある「裏磐梯エリア」を観光するなら外せないのが、「五色沼(ごしきぬま)」。

「五色沼」は1つの沼ではなく、実際は大小30余りの沼が集まる湖沼群です。それぞれの湖沼で水面の色が違うことから、「五色沼」と呼ばれています。どの時期でも絶景を楽しむことができますが、紅葉の時期は特におすすめ!エメラルドグリーンやコバルトブルーの水面と、真紅に染まった紅葉のコントラストがたまらない湖です♪

「五色沼」のモデルコースは五色沼入り口から毘沙門沼→赤沼→みどろ沼→弁天沼→るり沼→青沼と回ります。「毘沙門沼」はその中でも唯一ボートに乗って遊覧できる沼なんです◎
【レンタルボート】

営業時間8:30~16:30
休業日12月~3月
料金(1艘3人乗り)1時間¥1,300(税込)、30分¥700(税込)
駐車場160台(無料)
五色沼湖沼群

4. 【会津】福島でダリのコレクションを堪能できる貴重な美術館「諸橋近代美術館」

サルバトーレ・ダリ・コレクションで有名な「諸橋近代美術館(もろはしきんだいびじゅつかん)」。ここまでサルバトーレ・ダリの作品を揃えた美術館はあまり無く、貴重なんですよ!アート鑑賞を存分に楽しむことができます♪

大自然の中に佇む建物も美しく、ゆっくりとした時間が流れているので、裏磐梯エリアに足を運んだ際には是非立ち寄ってみてください◎
大人¥1,300(税込)
高校生・大学生¥500(税込)
中学生以下無料
営業時間9:30〜17:30(最終入館17:00)
開場時間8:30~17:00まで(入場締め切りは16:30)
駐車場あり(無料)
諸橋近代美術館

5. 【会津】鶴の羽ばたく様子を表した福島代表の観光スポット「鶴ヶ城」

言わずと知れた福島の有名観光スポット「鶴ヶ城(つるがじょう)」。鶴が羽ばたく姿に見えることから「鶴ヶ城」と呼ばれるようになったこともあり、その姿は圧巻の美しさです!

筆者のおすすめは、冬の季節に雪化粧で美しく彩られた「鶴ヶ城」です。天守閣を登れば、街全体が一望できますよ♪

大人¥410(税込)
小人¥150(税込)
茶室麟閣共通券¥520(税込)
開場時間8:30~17:00まで(入場締め切りは16:30)
駐車場あり(有料)
鶴ヶ城

6. 【中通り】 福島を代表するひんやり観光スポット◎夏に涼を感じたいなら「あぶくま洞」

続いてご紹介するのは「あぶくま洞(どう)」。約8,000万年という壮大な年月をかけて作られた鍾乳洞は、自然の神秘を感じることができます。

進み方は一般コースと探検コースの2つのコースから選べます。探検コースでは丸太のはしごや飛び石を渡って探索するので、探検家になった気分でアクティブに見学することができます。幻想的な世界が広がる「あぶくま洞」は、カップルにも子連れの方にもぴったり!ひんやり冷たいスポットに訪れたくなったら、是非観光してみてください。

(※"あぶくま洞 じゃらん公式情報"参照)

大人(高校生以上)¥1,200(税込)
中人 (中学生)¥800(税込)
小人 (小学生)¥600(税込)
探検コース一般料金に¥200(税込)追加
あぶくま洞

7. 【中通り】福島の代表的な温泉地を観光♡まったり足湯と街歩きを楽しむなら「飯坂温泉」

aumo編集部
aumo編集部
福島の温泉地を語る上で欠かせないのが、「飯坂(いいざか)温泉」。福島交通飯坂線の終点である「飯坂温泉駅」に降り立つと、数々の湯けむりや旅館があなたを出迎えてくれます。

街を歩いているだけでもどこかほっとする、風情のある景色が魅力です。「ちゃんこちゃんこの湯」や「旧堀切邸(きゅうほりきりてい)」などの足湯や手湯があるので、気軽に温泉を楽しめますよ♪
飯坂温泉駅

「鯖湖湯」で歴史を感じながら温泉に浸かって♪

飯坂温泉に来たら是非訪れて頂きたいのが、「鯖湖湯(さばこゆ)」。1993年に改築されるまで、日本で最古の木造建築共同浴場でした◎

鯖湖湯はお湯の熱さが特徴です。なんと源泉温度は51度!最初は熱く感じるかもしれませんが、慣れれば大丈夫ですよ◎お風呂に浸かって、旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。
(※"鯖湖湯 じゃらん公式情報"参照)

大人(満12歳以上)¥200(税込)
小人(満1歳以上12歳未満)¥100(税込)
営業時間6:00~22:00(最終入館21:40)
定休日月曜日
(月曜日が祝日の場合は通常営業で、水曜日が振替休業です。)
鯖湖湯

8. 【会津】福島の英雄"白虎隊"の聖地を観光しよう!「飯盛山」

幕末の悲劇とも呼ばれることがある「白虎隊」。そんな「白虎隊」自刃の地として有名なのが「飯盛山(いいもりやま)」です。今でも19人の白虎隊士が「飯盛山」に眠っています。

「飯盛山」周辺には、さざえ堂や白虎隊記念館、滝沢本陣など歴史を感じられるスポットが集積しているので、色々観光できるのも嬉しいポイント◎

頂上からは会津盆地を一望できます。天気が良ければ先ほどご紹介した「鶴ヶ城」も見えるので、是非探してみてくださいね♪
飯盛山

9. 【中通り】温泉だけじゃなくグルメもあるんです!福島観光にぴったりの「土湯温泉」

aumo編集部
福島の温泉地でさらに欠かせないのが、「土湯温泉」!雄大な山々に囲まれた、歴史の長い温泉地です。土湯温泉と言えば「こけし」が有名!「土湯こけし」の工房を見学したり、かわいいこけしの雑貨を買ったりするのがおすすめ◎

街歩きを楽しんだら、各所にある足湯に浸かりましょう♪自然の中で楽しむ足湯は格別!一層会話も弾むはずですよ。

もちもちの「こんにゃくアイス」は是非お試しを!

aumo編集部
土湯温泉に来たら、グルメも忘れてはいけません!是非食べて頂きたいのが「こんにゃくアイス」。アイスなのにもちっとした食感は、1度食べたらやみつきになること間違いなし。小豆やバニラクリームチーズなど、様々な種類の味があるので、みんなで食べ比べするのもおすすめです!

食べ歩きにもぴったりな「金蒟館(きんこんかん)」のこんにゃくアイスを買って、温泉街を楽しんでくださいね。
こんにゃく工房 金蒟館
ネット予約でTポイントが貯まる
tabelogで見る

10. 【浜通り】日本の灯台50選に選ばれた美しい観光スポット「塩屋埼灯台」

続いてご紹介する福島のおすすめ観光スポットは「塩屋埼灯台(しおやさきとうだい)」。「日本の灯台50選」に選ばれた、断崖絶壁に立つ灯台なんです(※"塩屋埼灯台 じゃらん公式情報"参照)!

坂を上った先に見える景色はまさに絶景♪夕方には、真っ赤な夕日が辺り一面を照らし、思わずため息が出てしまうほど美しいんです。

天気がいい日には、是非とも時間を忘れて海を眺めましょう!強風・悪天候時は休館なのでご注意くださいね◎
塩屋埼灯台

【穴場】福島県民が教えるお気に入り穴場観光スポット10選

次にご紹介するのは、福島出身の筆者が是非おすすめしたい穴場観光スポット10選です!国の指定文化財や庭園、福島の新鮮な魚介が堪能できる物産センターなど、先ほどご紹介した施設と合わせて楽しめるスポットばかりとなっています。

福島の密かな名所をたくさん紹介しているので、是非参考にしてみてください◎

1. 【会津】上る人と下る人がすれ違わない?不思議な穴場観光スポット「さざえ堂」

福島を訪れるなら、飯盛山の裏手にある「会津さざえ堂」も忘れてはいけません!「会津さざえ堂」は国の重要文化財に指定されています。(※"会津さざえ堂 じゃらん公式情報"参照)

さざえ堂は上る人と下る人がすれ違わない、とっても不思議な構造をしている建築物なんです!あなたも是非体験してみてください。友達や恋人と行って、同時に試してみるのも面白そうですよ◎
会津さざえ堂

2. 【会津】福島を観光するならノスタルジックな街並みがおすすめ◎「七日町通り」

外観から大正浪漫を感じる「七日町通り」。1本道になっており、沿道には様々なジャンルのお店が軒を連ねます。

福島が誇る「会津伝統工芸品」を購入できるショップや日本酒蔵、古民家を改築したカフェなど、この通りを歩くだけでフォトジェニックな写真が集まること間違いなし!

大正浪漫の風情を残した通りを、散歩感覚で観光しちゃいましょう♪おしゃれデートにももってこいです♡
七日町通り

3. 【会津】福島の受験生が集まる神社を観光!「伊佐須美神社」

会津エリアで合格祈願といったら、「伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)」!

会津総鎮守として約2,000年の歴史を持つ「伊佐須美神社」は、荘厳な雰囲気で、歴史を感じられます。御朱印も有名なので、御朱印集めをしている方は必見の神社です◎

特にあやめ祭りの時期は、紫や白のあやめの花が咲き乱れて綺麗なんですよ。苑内には約150種10万株のあやめが植えてあるため、あやめが見頃の6月中旬~7月上旬に訪れることをおすすめします!

(※"伊佐須美神社 公式HP"参照)
伊佐須美神社

4. 【会津】福島で自然を感じながらのんびり観光するならここ!「御薬園」

歴史の流れを感じる薬草庭園「御薬園(おやくえん)」。「御薬園」は時間がゆっくりと流れる綺麗な庭園で、普段の忙しさを忘れさせてくれること間違いなしです♡

園内には戊辰戦争時の刀傷も残っており、歴史をダイレクトに感じることができます。ぐるりと庭園を回れば茶室があるので、庭園を見ながらまったり抹茶を飲むのもおすすめ◎

大人¥330(税込)
高校生¥270(税込)
中学生以下¥160(税込)
開館時間8:30~17:00(入園締め切りは16:30)
御薬園

5. 【浜通り】福島の新鮮な魚介を堪能するならここ!お土産も買える「いわき・ら・ら・ミュウ」

新鮮な海産物を買うなら「いわき・ら・ら・ミュウ」がおすすめ!

「いわき・ら・ら・ミュウ」には、小名浜港で水揚げされた新鮮な魚介類が揃います。お土産屋も充実しているので、福島土産を買うのにもぴったり♪

新鮮な魚介類を使用した料理を楽しめるレストランも充実しているので、ランチやディナーにももってこいです。浜通りの海風を感じながら、ドライブも楽しめるスポットなので、カップルの方にもおすすめです◎

営業時間9:00~18:00
定休日月1回の不定休あり
いわき ら・ら・ミュウ
あわせて読む
【2020年版】福島のお土産13選!有名なお菓子から雑貨まで◎

6. 【会津】明治時代に建てられた真っ白な洋館「天鏡閣」

国指定重要文化財である「天鏡閣(てんきょうかく)」。(※"天鏡閣 公式HP"参照)

明治時代に建てられたこの建物は、異国情緒漂う真っ白な外観の西洋建築が美しいです。館内には、当時使用されていた調度品がそのまま展示されているので、ノスタルジックな雰囲気を感じられますよ♪

一般¥370(税込)
高校生¥210(税込)
小・中学生¥100(税込)
営業時間5月~10月:8:30~17:00
11月~4月:9:00~16:30
定休日年中無休
天鏡閣

7. 【中通り】福島に来たら花に癒される観光がおすすめ♡「須賀川牡丹園」

観光で花を愛でるというのも、1つの醍醐味。花を見て癒されたい人におすすめのスポットが「須賀川牡丹園(すかがわぼたんえん)」です。

「須賀川牡丹園」では、名前の通り牡丹の花が名物。色とりどりに咲き乱れた牡丹の花は、日頃の疲れを癒してくれますよ!もちろん、牡丹の他にもチューリップやバラの花も咲いているので、どの季節に行っても楽しむことができます。
須賀川牡丹園
詳細情報を見る
tripadvisor

8. 【会津】ほっと一息つける福島の温泉街を観光しよう!「会津 東山温泉街」

会津の温泉街といえば「東山温泉」。福島観光で会津を訪れたなら、この温泉街で1日の疲れを癒しましょう♪
どこか懐かしさを感じる雰囲気が、現実離れした世界観を醸し出しています◎

宿も川に沿って並んでおり、景色に癒されること間違いなしです!時間がゆっくりと流れる温泉街で、友人や恋人とゆっくり散歩してみてはいかがでしょうか?
東山温泉

9. 【会津】歴史情緒溢れる福島の穴場観光スポット「中田観音」

「弘安寺 中田観音(こうあんじ なかだかんのん)」は、野口英世の母・シカが深く信仰した場所と知られ、息子のやけど治療と立身出世を願い、毎月17日に行う月詣りを欠かさなかったという逸話が残っています。

「会津ころり三観音」の1つで、観音堂内にある「だきつき柱」にだきつきながら願い事をすれば、その願いが叶うと言われているパワースポットでもあるんです!

叶えたい願い事がある時には、是非足を運んでみてください◎

(※"弘安寺 中田観音 じゃらん公式情報"参照)
中田観音

10. 【中通り】多くの観光客を集める福島の神社「開成山大神宮」

福島県内でも有数の初詣スポットである「開成山大神宮(かいせいざんだいじんぐう)」。

毎年「開成山大神宮」を初詣で訪れる人も多いんです!東北のお伊勢様とも呼ばれ、多くの参拝者を集める神社でもあるので、是非1度足を運んでみてくださいね♪(※"開成山大神宮 じゃらん公式情報"参照)

春になると、桜が綺麗に咲くので、参拝ついでにお花見を楽しむのもおすすめです◎
開成山大神宮

【絶景】うつくしまの異名を持つ福島の絶景観光地9選

「うつくしま」とも言われている福島には、息を呑むほど美しい自然がたくさんあります。続いては、人生で1度は訪れたい福島の絶景観光スポットを9選ご紹介します!

福島の絶景を存分に楽しんで、旅行の思い出にしてください♪

1. 【会津】日本で4番目に大きい福島の湖を観光しよう♪「猪苗代湖」

福島の湖といえば「猪苗代湖(いなわしろこ)」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

実は、こちらの「猪苗代湖」は日本で4番目に大きい湖なんです!夏にはレイクアクティビティ、冬には白鳥が集まることで有名で、どの時期もおすすめ◎(※"猪苗代湖 じゃらん公式情報"参照)

厳しい冬の季節にしか見ることのできない「しぶき氷」は必見!その景色に感動すること間違いなしです♪
猪苗代湖

2. 【会津】福島の雄大な自然を体感できる迫力満点の観光スポット「塔のへつり」

南会津町で観光するなら、必ず足を運びたい景勝地「塔のへつり」。

長い年月をかけて侵食と風化を繰り返してできた風景は、自然の素晴らしさを感じます◎新緑が鮮やかな5月から葉が色づく秋の終わりが、特に人気の時期です。

紅葉の時期は、緑色に染まる川と真紅に染まった紅葉のコントラストが幻想的なんですよ!福島観光の際には、1度は見ていただきたい景色です。
塔のへつり

3. 【中通り】福島には"2つの五色沼"がある!別名:魔女の瞳「五色沼(吾妻)」

湖面の美しさから「魔女の瞳」と称される「五色沼(ごしきぬま)」。

福島には、裏磐梯の「五色沼」と吾妻の「五色沼」の2つがあるんです!前者が有名になりがちですが、どちらも絶景なことに変わりはありません◎

美しい湖の脇を走れてドライブコースにおすすめなので、福島観光に訪れたならどちらの「五色沼」にも足を運んでみてください。真っ青に輝くフォトジェニックな「魔女の瞳」で、是非写真を撮ってみてはいかがでしょうか?
五色沼湖沼群

4. 【中通り】福島の桃源郷と名高い絶景観光スポット「花見山公園」

福島でお花見をするなら「花見山(はなみやま)」を忘れることはできません♪

「花見山」は福島の桃源郷と称されるほど美しく、様々な花が咲き乱れます。もちろん、花見のシーズンである春には桜が満開になります◎

福島で花見といえば、「花見山」を見逃すことはできませんね!お花見をする場所で困ったら、「花見山」に足を運ぶのをおすすめします♪
花見山公園

5. 【会津】どこまでも続くひまわり畑は圧巻…!「三ノ倉高原ひまわり畑」

福島を観光するなら「三ノ倉高原ひまわり畑」も忘れてはいけません。

「三ノ倉高原ひまわり畑」は、夏になると約200万本のひまわりが咲くんです。辺り一面が黄色で彩られる光景は、1度見たら忘れられない絶景ですよ…!

そして、この場所は冬になるとスキー場になります。夏冬どちらの季節でも楽しめるなんて贅沢ですよね◎福島で自然をたっぷりと感じたい方は、是非足を運んでみてください!
三ノ倉高原花畑

6. 【会津】湖面に映る幻想的な桜を観光「鏡桜」

沼のほとりに咲く「鏡桜(かがみざくら)」。綺麗に咲いた桜の木が、鏡のように沼に映ることからその名がつきました。どこか厳かな景色は、日頃の疲れを一気に癒してくれそうです♪

桜の季節に福島を観光する際は、いつもより幻想的でロマンチックな「鏡桜」を見に来てみてはいかがでしょうか?
鏡桜

7. 【中通り】風が心地よい福島の穴場観光スポット♪「郡山布引風の高原」

爽やかに吹く風が心地いい「郡山布引風の高原(こおりやまぬのびきかぜのこうげん)」。

会津布引山にある高原で、美しい眺望が魅力の1つ。猪苗代湖の湖面に映った磐梯山は絶景です♪

山頂には33基の風力発電機があるんですよ!(※"郡山布引風の高原 じゃらん公式情報"参照)
夏の時期になるとひまわり、秋にはコスモスが咲くので季節の風景を楽しむことができます◎冬季は閉鎖されているのでご注意ください。

今年度から「郡山布引風の高原」にはライブカメラが設置され、8月~10月までの間映像を配信しています!(※"郡山市観光協会 公式HP"参照)
自宅からでも高原の絶景を楽しめるのは嬉しいですよね!
郡山布引風の高原

8. 【会津】"赤べこ"のように真っ赤な紅葉が美しい「福満虚空藏菩薩圓藏寺」

福島の有名な玩具「赤べこ」はご存知ですか?まるっとしたフォルムに、うなずくように揺れる首が可愛いですよね♪

こちらの「福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまんこくぞうぼさつえんぞうじ)」は「赤べこ」発祥の地として言われる有名観光スポットなんです。(※"福満虚空藏尊圓藏寺 じゃらん公式情報"参照)

お寺は崖の上にあり、眼下には只見川(ただみがわ)が広がっているので、景色が良いのもポイント♪紅葉の名所でもあるので、秋の季節は特に観光におすすめです。

会津柳津名物「あわまんじゅう」を試してみて!

「福満虚空藏菩薩圓藏寺」に来たら忘れていけないものがあります。それは「あわまんじゅう」!

会津柳津の名物で、もち米と粟のふわっとした食感がたまらないんです♪筆者もよくお土産として購入します。観光の際は是非食べてみてくださいね!
福満虚空藏尊圓藏寺

9. 【会津】あたり一面が黄色の絨毯になる秋におすすめしたい観光地「新宮熊野神社 長床」

大銀杏で彩る黄色い絨毯が美しい「新宮熊野神社 長床(しんぐうくまのじんじゃ ながとこ)」。
秋になると銀杏の葉が黄色に色づき、黄色い絨毯が辺り一面に広がります。その景色は圧巻で、インスタ映えすること間違いなし!

秋に福島を訪れることがあれば、必ず見ておきたい光景です◎
新宮熊野神社 長床

【遊び】福島観光で子供から大人まで楽しめるスポット7選

最後にご紹介するのは、子供も大人も存分に楽しめる福島の観光スポットを7選ご紹介します。定番のレジャースポット「スパリゾートハワイアンズ」やデートにもぴったりな「アクアマリンふくしま」をはじめ、体験型レジャー施設や歴史を知ることができる博物館など、幅広くご紹介!

福島ならではの遊べる観光スポットが沢山あるので、是非参考にしてみてください♪

1. 【浜通り】福島の定番リゾート!1日中遊べる観光スポット「スパリゾートハワイアンズ」

福県島の定番リゾート施設「スパリゾート ハワイアンズ」。

東京ドーム約6個分の敷地内に6つのテーマパークがあるこちらのリゾート施設は、子連れからカップルまで誰でも楽しめる観光スポットです!中でも全天候型の大型プール「Water Park(ウォーターパーク)」は、雨が降ったり、冬の寒い時でも楽しめます。ウォータースライダーで一気に滑り降りたら、気分は爽快!

敷地内には温泉施設やホテルもあるので、1日を通して楽しむことができますよ♪
【料金】
通常15時以降18時以降
大人(中学生以上)¥3,570(税込)¥3,060(税込)¥2,860(税込)
小人(小学生)¥2,250(税込)¥1,940(税込)¥1,840(税込)
幼児(3歳以上)¥1,640(税込)¥1,430(税込)¥1,330(税込)
【営業時間】
平日10:00~21:00(最終入場20:00)
土日祝10:00~22:00(最終入場21:00)
定休日無休
駐車場あり(日帰り:有料)(宿泊者:無料)
スパリゾートハワイアンズ
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
【ハワイアンズは日帰りで!】この記事限定割引情報アリ!徹底攻略…

2. 【浜通り】福島でデートや家族連れに人気の観光スポット!水族館といえば「アクアマリンふくしま」

福島の水族館といえば「アクアマリンふくしま」。小名浜港(おなはまこう)のすぐ側にあり、建物のシルエットも美しい水族館です♪

参加体験が充実しているのも嬉しいポイント!釣り体験や炭火焼き体験、かつお節削り体験など家族連れでも楽しめる体験が盛りだくさんです。

もちろん、水族館の展示も充実しています。特におすすめなのは「潮目の海」のスペース!三角のトンネルで写真を撮れば、インスタ映えすること間違いなしですよ◎
大人¥1,850(税込)
小~高校生¥900(税込)
営業時間 3月21日~11月30日:9:00~17:30(最終入館16:30)
12月1日~3月20日:9:00~17:00(最終入館16:00)
休館日無休
アクアマリンふくしま
あわせて読む
いわきで行くべき水族館「アクアマリンふくしま」の魅力をたっぷり♡

3. 【会津】福島の自然を目一杯堪能できるアクティブ観光スポット「いわなの里」

続いてご紹介する南会津の観光スポットは、「いわなの里」。こちらでは、手ぶらでいわな釣りが体験できるんです!釣った魚を焼いたり、活け造りにしたり、楽しみ方はあなた次第♪

しかも入園料、駐車場代は無料!餌や釣り具一式も¥200(税込)と安いんです。とても綺麗な水で育った新鮮ないわなを、その場でいただきましょう!

夏休みに子供と一緒にお出かけして、素敵な夏休みの思い出をつくりましょう◎
営業時間9:00~16:00
定休日5月~11月上旬:無休
その他:水・木曜日
駐車場あり(無料)
いわなの里
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約

4. 【会津】タイムスリップを味わえる武家屋敷!福島の人気観光スポット「会津武家屋敷」

東山温泉街の入り口に位置する「会津武家屋敷(あいづぶけやしき)」。まるでタイムスリップした気分を味わえるんです!

江戸時代の生活を学べる歴史資料館や、赤べこ・起き上がり子法師の絵付け体験が出来る施設があります!一緒に体験を楽しみたい子連れの方にもおすすめ◎お土産屋さんも併設されているので、会津土産を買うのもいいですよ♪

営業時間8:30~17:00(4~11月)、9:00~16:30(12~3月)
駐車場(無料)乗用車100台・バス20台
会津武家屋敷

5. 【会津】ドライブにぴったり!福島で自然を存分に感じる観光スポット「尾瀬国立公園」

日本有数の高層湿原として、四季折々の魅力を持つ「尾瀬国立公園(おぜこくりつこうえん)」。福島県・栃木県・群馬県・新潟県の4県にまたがっており、福島県からは、桧枝岐村(ひのえまたむら)から入ることができます。

尾瀬沼にアクセスするなら桧枝岐村にある「沼山峠口」がおすすめ。友人や家族でのドライブにぴったりですよ◎

言わずと知れた尾瀬の魅力を、福島で堪能してください。
尾瀬国立公園

6. 【会津】福島出身の著名人・野口英世についてたっぷり学べる「野口英世記念館」

有名な偉人である野口英世の出生地である福島県猪苗代町には、彼の生い立ちについて詳しく知ることができる「野口英世記念館」があります。

幼い頃に囲炉裏に落ちて、腕に大やけどを負った…というのは有名な話ですよね。彼がそこからどのような人生を送ってきたのか、詳しく学べる観光スポットです。修学旅行や家族旅行にも人気です♪

大人(15歳以上)¥600(税込)
こども(小中学生)¥300(税込)
未就学児無料
開館時間4~10月:9:00~17:30(入館締切17:00) 
11~3月:9:00~16:30(入館締切16:00)
休館日年中無休(ただし12月29日~1月3日を除く)
野口英世記念館

7. 【会津】福島から多くの偉人を輩出した学び舎を観光しよう◎「會津藩校日新館」

最後にご紹介するのは、江戸時代に会津藩の藩校として開設された「會津藩校日新館(あいづはんこうにっしんかん)」。
開設当初は全国でも有数の藩校として謳われ、白虎隊(びゃっこたい)を始めとする多くの偉人たちを輩出しました。(※"會津藩校日新館 公式HP"参照)

現在の建物は復元されたもので、茶道や弓道、座禅など様々な文化体験ができます♪会津平野の中でも小高い丘の上に建っているので、景色も抜群!

大駐車場もあるため、福島ドライブの際にぴったりですよ◎

大人¥620(税込)
中・高生¥500(税込)
小学生¥450(税込)
営業時間9:00~17:00(最終受付時間16:00)
定休日年中無休
駐車場あり(無料)
会津藩校日新館

初めての福島観光もこれでばっちり!

いかがでしたか?
今回は福島のおすすめ観光スポットを36選、目的別にご紹介しました◎
温泉や自然が作り出した壮大な景色、リゾート施設など、福島には魅力的な観光地がたくさんあります。是非この記事を参考にして、家族や友人、恋人と福島を訪れてみてください♪

「福島ならではのグルメを堪能したい!」という方は、下の記事も併せてご覧ください。
あわせて読む
福島のおすすめ名物8選!ラーメンやソースかつ丼まで厳選♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】GoToイートキャンペーンはいつから?利用方法…
    aya89
  2. 2【最新】GoToイベントキャンペーンはいつから?利用方…
    ykym1014
  3. 3【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  4. 4【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5【9月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama