いわきで行くべき水族館「アクアマリンふくしま」の魅力をたっぷり♡

福島県・いわき市にある「アクアマリンふくしま」は東北ではもちろん、世界でも有数を誇る魅力的な水族館なんです。今回はそんな「アクアマリンふくしま」の基本情報と魅力をたっぷりお伝えします♪いわきを訪れた際は、見逃せない水族館ですよ。
この記事の目次

【いわきにある水族館】「アクアマリンふくしま」ってどんなところ?

福島県・いわき市にある、「アクアマリンふくしま」は、まさに「5感で楽しむ水族館」。
大迫力で魅力的な展示だけでなくて、時には音で、時には触って、時には味わって、楽しむことができる水族館なんです。

営業開始は2000年。(※"公式HP"抜粋)一面ガラスで覆われた、近未来的な建築が印象的ですね♪

そして「アクアマリンふくしま」は、「海を通して『人と地球の未来』を考える」という理念のもと、環境を第一に考えている「環境水族館」を宣言しています。
そのスケールの大きさは、東北の中でも随一!(※"公式HP”参照)

【いわきにある水族館】「アクアマリンふくしま」へのアクセス方法は?混雑時に注意!

気になる「アクアマリンふくしま」へのアクセスですが、最寄り駅である「泉駅」からはバスで約15分で到着します。
東京や仙台から行く場合、「いわき駅」までの高速バスがあるのでそちらを利用するのが便利です。
「いわき駅」からは電車で「泉駅」まで移動します。

「アクアマリンふくしま」には駐車場がありますが、夏休みやお盆の時期はかなり混雑するので、公共交通機関を使うのがおすすめです◎

【いわきにある水族館】「アクアマリンふくしま」の料金は?

「アクアマリンふくしま」の料金は
大人が¥1,800(税込)小学生~高校生が¥900(税込)、未就学児は無料となっています。

さらに「アクアマリンふくしま」は年中無休!
営業時間は3月21日~11月30日までが9:00~17:30、12月1日~3月20日までが9:00~17:00です。

【いわきにある水族館】いわきならではの「潮目の世界」は圧巻。

「アクアマリンふくしま」がある、福島県・いわき市沖は、親潮と黒潮がぶつかる、「潮目」。
その「潮目」には実に多くの海の生き物があつまる、生物の宝庫。
「アクアマリンふくしま」にはその「潮目」をテーマにした展示が充実していて、普通の水族館ではなかなか目にかかることのできない海の生き物とたくさん会うことができるんです。

【いわきにある水族館】「アクアマリンふくしま」にはな、なんとシーラカンスが…

「アクアマリンふくしま」には世界的にも珍しい展示があるんです!
それは、「生きた化石」こと、「シーラカンス」の展示。
普段、テレビでしかなかなか見たことのないシーラカンスを、「アクアマリンふくしま」では生の標本を目の前で見ることができるんです!

これは驚きですよね。

古代マニアの方はもちろん、そうでない方も、悠久の歴史に思いをはせることができるエリアです。
ちなみに2019年11月まで、シーラカンスの標本を2種類展示していますが、これは世界初なんですよ!(※"公式HP"抜粋)

いわきにある水族館:「アクアマリンふくしま」で見る、「潮目の世界」

「アクアマリンふくしま」では「潮目」をテーマにした展示エリアがあります。
このエリアでは、黒潮と親潮、それぞれに水槽が設けられているのですが、2つの水槽は最終的に「潮目の大水槽」という3角形の大きな水槽の頂点で1つに交わります。
なので、私たちは両端に黒潮、親潮それぞれの海の様子が見られるトンネルをくぐることになるのですが、この「潮目の大水槽」が巨大で本当に圧巻なんです!!

黒潮側の水槽では、エイやカツオ、マグロなどが力強く泳いでいる姿を見ることができます。
一方、親潮側は黒潮側と違って、大量のプランクトンや岩陰に潜む魚など、黒潮側とまた違った世界を見ることができます。

いわきにある水族館:今まで見たことのない生き物に会える、「親潮アイスボックス」

「アクアマリンふくしま」のもう一つの見どころは、「親潮アイスボックス」です。
このエリアでは、オホーツク海沿岸でとれた珍しい生き物をじっくりと眺めることができます。
なかなかお目にかかれない、本当に貴重な生き物たちに出会えるので、見逃さないように注意してくださいね♪

写真は「タマコンニャクウオ」。レア度はかなり高めです◎

いわきにある水族館:体験型イベントも充実!釣り堀まであるんです。

「アクアマリンふくしま」では体験型のイベントも充実しています♪

まずは「アクアマリンえっぐ」という名の「釣り堀」。
ここは子供向けの施設なのですが、「命の大切さを実感する」というコンセプトのもと、水族館内で釣りをすることができるんです!
水族館で釣りができるなんで、本当に珍しいですよね。
これなら、歩き疲れた子供たちも喜ぶこと間違いなし◎
さらに驚きなのは、釣った魚は、その場でいただくこともできるんです。
新鮮でとても美味しいだけではなく、学びを深めることができるので、家族連れにはぜひとも行ってほしい場所です。

いわきにある水族館:タッチプールは超巨大!

その他にも、子供も大人も楽しめるイベントはいっぱいです。
例えば、「蛇の目ビーチ」と呼ばれるエリアでは、本物に近い状態で作られたタッチプールです。裸足で水の中に入って、生き物たちと触れ合うことができちゃいます。
驚くべきは、その大きさ。
「いそ」「ひがた」「はま」とさらに3つのエリアに分かれていて、大きさは4,500㎡。世界最大級なんです。(※"公式HP"抜粋)
「いそ」ではナマコやヒトデと触れ合い、「ひがた」では潮干狩り、「はま」では砂遊びやビーチの散歩ができて、まるで水族館とは思えない体験ができます♪

いわきにある水族館:バックヤードで見られる、いつもと違う姿で大興奮♪

大人も楽しめるイベントも!
「バックヤード体験ツアー」というイベントは、水族館の裏側をなんと無料で見ることができるんです。
所要時間は約30分。
普段なかなか見ることのできない水族館の施設や職員の仕事内容を見ることができて、とても勉強になります。

いわきにある水族館:館内でランチまで食べられます。

(※写真はイメージです)

「アクアマリンふくしま」の館内には「アクアクロス」という名前のレストランもあります。
店内はガラス張りで天井が高く、明るい開放的な雰囲気◎
このレストランでは、魚介を中心としたオリジナルメニューをたっぷりいただくことができます。
お腹がすいた時のランチにはぴったりですね♪

いわきにある水族館「アクアマリンふくしま」はデートにも家族連れにも◎

いかがでしたか?
福島県・いわき市にある「アクアマリンふくしま」は、いわきを訪れた際はぜひとも行っていただきたい、おすすめの水族館なんです!
デートはもちろん、大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさんなので、家族連れで訪れるのもいいですね◎

アクアマリンふくしま
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
東北デートで素敵な思い出を♡おすすめスポット10選!
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【兵庫×お土産】兵庫といったらこれ!兵庫おすすめお土産…
    toshi.104.year