【2021年最新】安いジムはどこ?学生や女性にもおすすめのジムをご紹介

    最近人気のパーソナルジムや24時間営業のジム。今回は値段が安いおすすめ店舗を7選ご紹介します。女性でも入りやすいマンツーマン指導サービスや、学生でも通いやすい安い値段の店舗を厳選しました。ぜひこの記事を参考にして自分の予算に合ったジムを見つけてみてください!
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    安いジムを選ぶ時のポイント

    1. 料金形態やコースを確認する

    安いジム選びのポイント1つ目は「料金形態とコースを確認する」こと。会員制のジムは月にトレーニングできる回数が決まっている場合と通い放題のプランがあります。

    その中でもインストラクターが常駐しているわけではない会員制のマシンジムは、月の回数に縛りがない月額費用のコースが多くなっています。またマンツーマンやインストラクターがいる会員制ジムよりサービスが簡潔化しているので、料金も比較的安い場合が多いです。安いジムを選びたい方はマシンジムを選びましょう。

    2. 営業時間は24時間営業の場所がおすすめ

    安いジム選びのポイント2つ目は「営業時間」。近年では24時間営業や、深夜まで営業しているジムが店舗が多くなっています。

    24時間営業のジムは仕事帰りや早朝など、自分の生活スタイルに合わせて時間を決められるため、ジムに行く時間を確保しやすくなり、目一杯ジムでトレーニングが可能です。

    3. 店舗の雰囲気

    ジム選びのポイント3つ目は「店舗の雰囲気」。公営ジムやなどマシンジムなど、個人でトレーニングをする場合は重要ではありませんが、パーソナルジムやマンツーマンのレッスンが受けられるジムを選ぶ時はインストラクターの方の印象もポイントの1つに。

    自分の体の状態や食事内容、トレーニング内容について相談するため、自分が相談しやすい雰囲気の店舗を選ぶのがおすすめです。パーソナルジムはお店の雰囲気を確認できるよう、無料トライアル期間や体験レッスンのサービスも実施しているので、入会の前に一度訪れてみましょう。
    あわせて読む
    おすすめパーソナルジム12選!選び方やオンラインジムもご紹介
    更新日:2021年9月27日

    4. エリアを確認する

    安いジム選びのポイント4つ目は「エリアを確認する」こと。大手ジムの場合、会員であれば店舗間移動が可能である場合が多いです。

    店舗間移動が可能になると、仕事帰りは会社に近い店舗、休日は自宅に近い店舗、とその日の行動範囲に合わせてフレキシブルにジムが利用できます。トレーニングの時間も確保しやすくなるので、ジムを選ぶ際は利用可能エリアも確認しましょう。

    5. レンタルウェアや貸ロッカーがある

    安いジム選びのポイント5つ目は「レンタルウェアや貸ロッカーの有無」。レンタルウェアや貸ロッカーがあると、荷物を少なくできるうえに、仕事帰りの荷物も管理できるためおすすめです。

    トレーニングウェアを持っていないときにジム利用したくなっても、レンタルウェアのサービスがあれば気軽にジムに行くことができます。気軽にジムに行きたい方は、レンタルウェアや貸ロッカーの有無を確認しましょう。

    6. 女性の方は女性専用エリアがあるジムや女性専用ジムがおすすめ

    女性の方は「女性専用ジム」や女性専用エリアがあるジムを選ぶのがおすすめ。インストラクターも女性の方のみである場合が多く、トレーニングの相談もしやすいのが特徴です。

    また女性のみのジムであれば、肌の露出が多くなるトレーニング中も周りの視線を気にせず利用できます。基本的にパーソナルジムは完全個室のマンツーマンレッスンなので、集中したい方はパーソナルジムを選ぶのがおすすめです。

    女性専用ジムを探している方はこちらの記事をチェック

    あわせて読む
    【2021年最新】女性専用ジムおすすめ18選!東京や大阪に展開している人気店をご紹介
    更新日:2021年10月15日

    安いジム選びをするときの注意点 

    安いジム選びをするときはシャワーやアメニティがあるかをチェックしましょう。比較的安いジムだと、アメニティやシャワー、お風呂などの設備が省略されている場合があります。

    トレーニング後は汗もかくため、シャワールームやサウナなどの設備がある場所を選ぶのがおすすめです。

    安く通えるおすすめの大手ジム7選!

    1. 学生におすすめ!「セントラルスポーツ」

    最初にご紹介する大手ジムは「セントラルスポーツ」。「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」を理念に、スポーツクラブやアスリート育成も行う、全国展開のジムです。(※"セントラルスポーツ 公式HP"参照)

    おすすめポイントはスチューデントプランがあるところ。学生でも安くジム通いをしたい方はセントラルスポーツがおすすめです。

    主要コース:値段全国シングル(店舗間移動可能)    :18,480円(税込)
    シングル(特定の店舗での利用)    :10,763円(税込)
    デイタイム(平日9:30~18:30)   :6,913円(税込)
    ナイト(平日18:00~22:30)     :6,363円(税込)
    スチューデント(中学生~満26歳未満):6,363円(税込)
    主要エリア全国
    店舗数246店舗
    設備スタジオ・ジム・サウナ・スパ
    プール・ジャグジー・シャワールーム・タオル無料
    ※店舗によってサービス内容が異なることがあります。
    ※一部施設は別料金がかかる場合もあります。
    無料トライアル〇(持ち物無し)
    解約金通常無し
    (※キャンペーン入会で最低在籍期間が決まっている場合を除く)
    営業時間店舗によって異なる
    ※24時間営業有

    2. 安いセルフジムを探している方におすすめ!「TIPNESS(ティップネス)」

    次にご紹介する大手ジムは「TIPNESS(ティップネス)」。こちらは関東を中心に168店舗を展開するセルフジムです。ヨガや筋トレ、利用者による全国ランキングなど、豊富なプログラムで人気があります。(※"TIPNESS 公式HP"参照)

    おすすめポイントは充実したアメニティと施設。お風呂やサウナ、スパなどを自由に利用できるため、トレーニング後の汗もしっかり洗い流せます。インストラクターも常駐していますが、基本的にセルフジムなので、個人でトレーニングをしたい方におすすめです。

    主要コース:値段モーニング会員(平日始業~22:00)    :6,050円(税込)~
    フレックス会員(月4回)          :6,820円(税込)~
    アフター&ホリデイ会員(平日夜・土日祝日):8,030円(税込)~
    レギュラー会員(回数時間無制限):9,900円(税込)~
    主要エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・東海・中京・関西
    店舗数168店舗
    設備スタジオ・ジム・サウナ・スパ・プール・ジャグジー・シャワールーム
    アメニティ
    ※店舗によってサービス内容が異なることがあります。
    ※一部施設は別料金がかかる場合もあります。
    無料トライアル×(3,300円の体験レッスン有)
    解約金無し(通常入会の場合)
    営業時間店舗によって異なる
    ※24時間営業有

    3. 24時間営業!学生にもおすすめの「ANYTIME FITNESS」

    次にご紹介する大手ジムは「ANYTIME FITNESS」。こちらは国内店舗数800店以上、アジアにも店舗を展開する大手ジムです。(※"ANYTIME FITNESS 公式HP"参照)

    おすすめポイントは24時間営業と店舗数の多さ。セキュリティカードを持っていれば、全国の店舗を自由に利用できるのが人気のポイントです。また保護者がエニタイムのメンバーである高校生は、利用料が無料になる「ハイスクールパス」のサービスも。

    いつでもどこでも好きな時間にトレーニングをしたい方におすすめです。

    主要コース:値段セキュリティカード発行料:5,500円(税込)
    月額7,480円(税込)~
    ※料金は店舗ごとに異なります。
    主要エリア全国
    店舗数800店舗以上(2020年時点)
    設備Wi-Fi・タンニング・水素水
    ※店舗によって異なります。
    無料トライアル〇(店舗によって異なります。)
    解約金無し
    営業時間24時間営業

    4. レンタル設備が充実!「JOYFIT(ジョイフィット)」

    次にご紹介する大手ジムは「JOY FIT(ジョイフィット)」。24時間営業、店舗間の移動も自由にできる大手ジムです。

    おすすめポイントは無料レンタルウェアの設備が充実しているところと、女性専用エリアのサービス。プログラムも豊富にあるので、自分に合ったトレーニングを続けやすくなっています。女性の方や仕事帰りに気軽にジム通いをしたい方におすすめです。

    主要コース:値段入会金    :2,200円(税込)
    登録事務手数料:3,300円(税込)
    月額     :7,480円(税込)~
    ※レディースエリアは別途550円(税込)/日
    ※店舗によって料金が異なります。
    主要エリア全国
    店舗数230店舗以上
    設備シャワールーム・ロッカールーム
    無料トライアル〇(事前予約必須)
    解約金無し(通常入会の場合)
    営業時間店舗によって異なる
    ※24時間営業有

    5. 少し変わったトレーニングをしたい方におすすめ!「FEEL CYCLE(フィールサイクル)」

    次にご紹介する大手ジムは「フィールサイクル」。こちらは暗めの店内で、音楽をかけながらするオリジナリティ溢れるトレーニングが特徴のジムです。

    おすすめポイントはトレーニングに合ったBGMとレンタル品の充実度。またスタジオは明るすぎないため、周りを気にせずトレーニングに集中できます。臨場感にこだわった音響なので音楽が好きな方におすすめのジムです。

    主要コース:値段マンスリーメンバー(月15回or30回):16,280円(税込)~
    リミテッドメンバー(月4回)    :9,900円(税込)
    チケットメンバー(レッスン1回)  :4,400円(税込)~
    主要エリア東京エリア
    北海道・東北エリア
    東海・関西エリア
    中国・四国・九州エリア
    店舗数41店舗
    設備ウェア・シューズ・ミネラルウォーター無料
    無料トライアル〇(2か月間フリートライアル有)
    解約金ー(最低在籍期間3ヶ月)
    営業時間6:30~23:30
    ※臨時休業有

    6. 月に何回でも通える!「ホリデイ スポーツクラブ」

    次にご紹介する大手ジムは「ホリデイ スポーツクラブ」です。こちらは全国に100店舗を展開する大手ジム。通常は他店舗間の移動もできますが、現在他店舗利用のサービスは休止中です。

    特徴は月に何回でも通えるコスパの高さ。さらにお風呂やサウナの施設が利用可能で、5つのコースから自分に合ったものを選べます。コスパの高いジムを探している方におすすめです。

    主要コース:値段マスター会員(全営業時間内):9,000円(税込)~
    デイ会員(10時~17時)   :7,000円(税込)~
    ※店舗によって異なります。
    主要エリア全国
    店舗数101店舗
    設備お風呂・サウナ・個室シャワー・パウダールーム・ロッカールーム
    無料トライアル
    解約金無し(通常入会の場合)
    営業時間10:00~23:00

    7. 土足OK!ボルダリングもできる「FIT EASY(フィットイージー)」

    最後にご紹介する大手ジムは「FIT EASY(フィットイージー)」。こちらは年中無休の24時間営業のジムです。店舗間移動が自由にでき、顔認証サービスが導入されています。

    特徴はトレーニングシューズであれば土足でOKなところ。靴を持っていかず、履き替える必要もないため、身軽な状態でジム通いできます。ウォータークーラーやアメニティの設備も充実しており、男女のシャワールームも別れているためプライバシー面も安心。女性も男性も通いやすいおすすめジムです。

    主要コース:値段入会金:3,300円(税込)
    事務手数料:2,200円(税込)
    スタンダード会員:7,150円(税込)~
    プレミアム会員(1年間継続契約):6,578円(税込)~
    主要エリア関東・東北・中部・近畿・中国・四国・九州
    店舗数64店舗
    設備シャワールーム・ロッカールーム
    無料トライアル〇(10:00~20:00であれば予約無しで可)
    解約金無し(通常入会の場合)
    営業時間24時間営業

    恵比寿のパーソナルジムなら「B CONCEPT」

    恵比寿でおすすめの女性専用ジムは、脚痩せに特化したトレーニングを行う「B CONCEPT(ビーコンセプト)」。こちらは脚痩せ専門プログラムがある女性専用パーソナルジムです。

    「B CONCEPT」は6か月のアフターフォローコースがあり、期間中は月1回の無料トレーニングを利用できます。長期間のフォローがあるためダイエット成功後のリバウンドが心配な方にもおすすめです。

    完全個室と充実したレンタル品

    B CONCEPTのおすすめポイントは「完全個室のプライベートレッスン」と「充実したレンタル備品」。トレーニングに必須のウェアやシューズだけでなく、水素水やプロテインなどのドリンク類やアメニティもすべて無料で利用できます。

    無料カウンセリングや体験レッスンも実施しているので、ぜひチェックしてみてください!

    恵比寿のパーソナルジムを探している方はこちらもチェック

    あわせて読む
    恵比寿のパーソナルジム厳選10選!女性向けやおすすめ店をご紹介
    更新日:2021年10月15日

    予算に合った安いジムでトレーニングを楽しもう

    今回は安くて通いやすい大手ジム7選を厳選してご紹介しました。マシンジムのように自分の行きたいときに行ける24時間営業の場所や、女性でも通いやすい専用エリアがある場所など、種類は様々です。

    料金やサービス、設備について詳しくご紹介したので、ぜひ参考にして自分の予算に合ったジムを選んでみてください。以下の記事では各エリアのおすすめジムをご紹介しています。女性専用パーソナルジムや大阪エリアのジムを探している方はぜひチェックしてみてください。
    あわせて読む
    女性におすすめ!大阪にあるパーソナルジム6選
    更新日:2021年8月10日
    あわせて読む
    池袋でおすすめのパーソナルジム9選!女性専用のジムまで紹介!
    更新日:2021年10月15日
    あわせて読む
    京都のおすすめジム9選!安い施設や初心者からしっかり派まで通いたくなる施設
    更新日:2021年7月15日
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2021年10月17日

    1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
      chanyama
    2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
      chanyama
    3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
      tunetune95
    4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
      Nalumi_uyu
    5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
      eve_jane
    • aumo
    • 【2021年最新】安いジムはどこ?学生や女性に…