【北海道】ルスツリゾートの遊園地◎人気アトラクションや料金など!

北海道の「ルスツリゾート」は、遊園地などが人気のリゾート施設なんです!今回は北海道出身の筆者が「ルスツリゾート」の遊園地の魅力をご紹介します♡アクセスから人気アトラクション、身長制限の情報など幅広く載せているので、ぜひ参考にしてみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「ルスツリゾート」は遊園地がある人気リゾートなんです◎

まず、ルスツリゾートがどのようなところかをご紹介します!

ルスツリゾートは、グリーンシーズンには遊園地やプール、冬はスキー場が人気のリゾートなんです◎
子供から大人まで楽しめると好評で、多くの人で賑わっています!

今回は特に遊園地についてご紹介。北海道の遊園地を探している方は注目です◎
ルスツリゾートの遊園地はアトラクションが充実しており、また大道芸人によるショーなど様々な角度から楽しめる遊園地!

ルスツリゾートの遊園地へのアクセスや料金

ルスツリゾートの遊園地へのアクセスは、新千歳空港から車で約90分。

札幌からは、ルスツリゾートにご宿泊の方や日帰りで遊園地・スキー場・アクティビティご利用の方向けの無料バス「ルスツ号」も出ています◎
事前予約制で、前日17:00まで受付なのでご注意ください!
新千歳空港からも有料バス「ビッグランズ号」が出ており、こちらはルスツリゾート宿泊者専用です。

遊園地の営業期間や入場料金は以下の通り!
学生割引やファミリー割引もあるので、ぜひ活用してみてくださいね◎
【遊園地の1日券の通常料金】
中学生以上¥5,000(税込)※夏休みは¥5,500 (税込)
小学生¥4,000(税込)※夏休みは¥4,500(税込)
4歳以上小学生未満¥1,200(税込)
60歳以上(要年齢証明)¥1,200(税込)
※夏休み料金の期間は、2019年7月25日~8月18日です。

【遊園地の営業期間】
2019年4月27日~10月14日

(※''ルスツリゾート公式HP''参照)

ルスツリゾートの遊園地のおすすめアトラクション!子供連れにも◎

aumo編集部
ルスツリゾートは広いので、マップを片手にアトラクションに目星をつけてまわるのがおすすめ。

そこで、筆者が特に気に入ったおすすめのアトラクションをご紹介します!

子供だけで乗れるアトラクションや、身長制限があるスリル満点のアトラクションまで幅広く載せるので、ぜひチェックしてみてください◎

スリル満点の人気アトラクション◎「スタンディングコースター」

aumo編集部
最初にご紹介するのは、「スタンディングコースター」というジェットコースター!
その名の通り、座席に座らずに立ったような状態でコースを進むジェットコースターです◎
座席に座らない分足を踏ん張ることができないので、スリル満点!
身長制限は130cm以上となっています。

ルスツリゾートの遊園地には「8大コースター」として8種類のジェットコースターがあり、マイルドなものから激しいものまで様々なので、ぜひ挑戦してみてください◎

子供連れでの遊園地デビューに!「メリーゴーランド」

aumo編集部
続いてご紹介するのは、遊園地の定番のメリーゴーランド!
メリーゴーランドは、乗りやすいものを選べば子供だけで乗れるので、お子様の遊園地デビューにおすすめ◎
もちろん大人になってから童心に帰ってメリーゴーランドを満喫するのも良いですね!

「ルスツリゾート」の遊園地のメリーゴーランドはノスタルジックな見た目でとってもかわいい♡

高すぎないから怖くない◎子供連れにおすすめ「大観覧車」

aumo編集部
「ルスツリゾート」の遊園地の大観覧車は、あまり大きすぎないので、高いところが苦手な方や小さい子供連れの方もほのぼのと楽しむことができます。
下から手を振ってもしっかり見えるので、家族などのグループで行って交代で乗るのも楽しい♪

筆者が前回行ったときは、通り雨のため写真の通りあまり人がいませんでした。普段はもっと人がいますが、人気アトラクションのために何時間も待つということは筆者は経験したことがありません。

家族連れなどでマイペースに楽しむのにおすすめの遊園地です◎

ルスツリゾートの遊園地近辺の休憩スポット☆

aumo編集部
ルスツリゾートの遊園地は、夏休みなどのシーズンには家族連れを中心に賑わいます。
人混みに少し疲れてしまった…という方におすすめなのは、遊園地の敷地内にある花畑♡
筆者が訪れたときは、絵の具のようなキュートな花畑を見ることができました。

夏休み限定運行の「グラスゴートレイン」というアトラクションに乗れば、小さな電車でゆっくりと花畑を見ることができるのでそちらもおすすめ!

遊園地内にはレストランや売店もあるので、休憩したいときはそちらで軽い食事をとるのももちろん◎
ルスツリゾート

ルスツリゾートの遊園地に来たけれど雨が…!なんて時は◎

aumo編集部
遊園地に行くときに心配なのが雨ですよね…。

ルスツリゾートの遊園地にはお化け屋敷など屋内型のアトラクションもあるものの、多くが屋外型のアトラクション。

でも、ルスツリゾートには屋内にメリーゴーランドがあるんです!

こちらはルスツリゾートの屋内エリア「グランドフロア」に位置しています。

ノスタルジックでキュートなメリーゴーランドは、小さい子供にも大人気♪
雨が降っても遊園地気分を楽しむことができますよ!

ルスツリゾートには屋内プールも!子供連れも楽しめる♪

こちらは室内造波プール!
ルスツリゾートには大浴場やプールもあるので、雨が降って遊園地に行きにくい場合はそちらを楽しんでも良いですね!

大人も子供も楽しめるルスツリゾートを満喫しましょう◎
営業時間などは以下の通りです。

【場所】
サウスウイング 1F

【営業期間】
グリーンシーズン
2019年4月26日~2019年10月26日
ウィンターシーズン
2019年11月23日~2020年4月4日

【利用時間】
通常
14:00~22:00
屋外スーパージャンボプールの営業期間
16:00~22:00

(※''ルスツリゾート公式HP''参照)
ルスツリゾートホテル&コンベンション
GoToキャンペーンで最大55%お得!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

ルスツリゾートの遊園地に近いおすすめホテル♪「ウェスティン ルスツリゾート」

ルスツリゾートの遊園地で遊んだ後は、近くのホテルに泊まりましょう♡
筆者のおすすめは、「ウェスティン ルスツリゾート」!
全室2階層の客室なので、広々と使えるのが嬉しいポイント。
子供連れにもおすすめです!
宿泊料金は、「遊園地滞在券・夕朝食付 ルスツリゾート遊園地パッケージプラン」では、「トラディッショナルフォレストビュールーム(4名定員)」に宿泊の場合¥18,150(税抜)~です。
(※2019年8月現在、''じゃらん''参照)

食事も美味しい!ルスツリゾートの遊園地ではしゃいだらエネルギーチャージ◎

料理が美味しいのもこちらのホテルの魅力。
北海道ならではの食材を使用したメニューを楽しめるので、ルスツリゾートに来た際にはぜひ「ウェスティン ルスツリゾート」に宿泊しましょう♡
ウェスティン ルスツリゾート (westin ルスツリゾート【旧店名】ルスツタワー)
GoToキャンペーンで最大55%お得!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

ルスツリゾートの遊園地で大人も子供もはしゃごう♡

いかかでしたか?北海道の「ルスツリゾート」には、大人も子供も楽しめる遊園地があるんです!料金から子供だけで乗れるアトラクション、雨が降ったときのプランなど幅広くご紹介しました◎「ルスツリゾート」の遊園地にぜひ行ってみましょう!
あわせて読む
【北海道】5月におすすめの観光スポット10選!定番から穴場まで
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【楽天スーパーセール】12月4日(金)20:00スター…
    t0shi_22
  4. 4【完全版】コメダ珈琲をテイクアウト!コスパ抜群メニュー…
    irh173
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama