名古屋城の魅力!本丸御殿の内部をご紹介!

戦災で消失し、約10年の復元工事を終えて、2018年6月8日から完成公開された、「名古屋城 本丸御殿」!ガイド付ツアーが行われていて、じっくり観ることが出来るので、豪華絢爛な空間をたっぷり堪能出来ます♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

本丸御殿はガイド付きツアーで!

Aya♡
本丸御殿の近くにテントが設置されていて、ツアーを申し込み。決められた入場時間に各自集まり、出発!英語日本語に対応していて、それぞれ時間が区切られています。

ここが本丸御殿!

Aya♡
尾張藩主の住居、そして政庁として使用されたこの本丸御殿。江戸時代の図面や記録、昭和戦前期に作成された実測図、古写真などが残されていたため、ほぼ完全復元出来たのだとか。(公式HPより)

書院造とは…?

Aya♡
ここ本丸御殿の建築様式は「書院造」。書院造とは、室町時代〜江戸時代初期にかけて完成した建築様式のこと。

掛け軸などを飾る床(とこ)、違棚(ちがいだな)などがあるのが特徴!

この部屋の天井のように細やかかつ豪華な装飾がされている部屋、反対にシンプルで落ち着きある部屋…など、その使用者の権威の違いが視覚的に表現されています。

黒木書院

Aya♡
この黒木書院は、清須城内にあった家康の宿を移築した建物と言われています。(公式HPより)

ふすまの水墨画が、落ち着きある雰囲気を醸し出し、趣ある空間になっています。

細かな装飾もよく見て!

Aya♡
こちらはある扉の一部。
よーく見ると、こんなところにも葵の御紋!

油殿書院

Aya♡
こちらは、将軍専用の浴室!この湯殿を含めて一室全体がいわゆるお風呂場なので、その広さに驚きます。

お風呂の仕組み

Aya♡
これがお風呂の仕組み。でも実際は、外のかまどでお湯を沸かし、その湯気で油殿内を温める、今で言うスチームサウナ!この時代から、サウナがあったんですね!
当時の生活が垣間見えるこの御殿。
どんな人がどんな場面で使っていたのか想像しながら見学してみてくださいね♡
名古屋城
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ラグジュアリーカードは年会費以上にサービスが充実してい…
    aumo編集部
  2. 2【花粉症対策】鼻水がツラいあなたに…。オススメしたい家…
    aumo編集部
  3. 3【割引あり!】「Pledge Make Style」の…
    aumo Partner
  4. 4楽天プレミアムカードの特典とは?通販や旅行好きならメリ…
    overflow
  5. 5【話題サイト】プチプリモールであなたの欲しいものをお得…
    aumo Partner