【福井観光ガイド完全版】息を飲む絶景や絶品&名物グルメを大特集♡

福井と言えば、日本1幸福度の高い県として選出されたこともある県。実は、楽しい観光スポットや息をのむほどの絶景、ほっぺの落ちるような名物グルメが目白押し♡今回は、福井大好きな筆者が、自信をもっておすすめする観光スポットや絶品グルメを詳しくご紹介します♪(※"福井県公式HP"参照)
この記事の目次

【福井の観光スポット】そこはまるでサスペンスのワンシーン!「東尋坊」

aumo編集部

福井の定番観光スポットと言えば、「東尋坊(とうじんぼう)」。
昔の悪いお坊さんの名前から名づけられたという、ここ「東尋坊」は、まるでサスペンスのワンシーンかのような、断崖絶壁が広がっています◎
崖にはロープなどは張っておらず、行きたい所まで行くことができますが、とっても危険なのでご注意を!
ぜひ、スリルあふれる「東尋坊」を堪能しにいってみてはいかが?

【福井をもっと観光!】足をのばして雄島まで行こう!

aumo編集部

「東尋坊」を観光した後は、少し足をのばして「雄島」まで、行ってみましょう♪
「雄島」は、海側からはハチの巣のような形をした断崖絶壁が見れるんです!その様子は、まるで自然が作りだしたアートそのもの。
そんな「雄島」は、島全体が大湊神社の鎮守の森として信仰されていることなどから、「神の島」と呼ばれることがあるんだとか!

ここ「雄島」は、「東尋坊」から車で約5分ほど。「東尋坊」から歩くこともできますが少し遠いうえ、「雄島」へ渡る橋の手前には無料駐車場もあるので、車で行くのがオススメです◎

【福井をもっと観光!】「神の島」を歩いてみましょう!

aumo編集部

そんな「神の島」の異名をも持つ「雄島」ですが、赤い橋で島まで渡ることができるんです!
橋の上から見える海はとっても澄んでおり、魚が泳いでいるのが見えるほど◎
筆者が訪れた際は、釣りをしている方もたくさんいましたよ♪

【福井をもっと観光!】観光遊覧船に乗って、海から圧巻の崖を見よう!

aumo編集部

東尋坊には、「東尋坊」と「雄島」を周遊する観光遊覧船があるんです!
1周は約30分ほど。船内では、東尋坊の名前の由来や見所などを教えてくれるので、東尋坊について詳しくなれちゃいますよ♪
お天気や海の状況によっては、運航しないこともあるのでよく天気予報などを確認してから向かうのがおすすめ◎
陸からとは一味違う、圧巻の「東尋坊」の崖や、「雄島」にかかる赤い橋を眺めましょう!

【福井の絶品グルメ♡】東尋坊に来たら食べたい!海鮮丼♡

aumo編集部

東尋坊の無料駐車場から東尋坊に向かう道には、福井ならではの海鮮丼やいかめし、ソフトクリームなどのスイーツを食べることができる商店街が!
どのお店もとってもおいしそうですが、中でもおすすめなのが、「正太楼」!
ここ「正太楼」では、いろいろな種類や価格帯の海鮮丼を食べられるのが特徴♡
とっても新鮮な海鮮に、元気のいい海女さんの店員さんたちもいますよ♪
ぜひ、東尋坊に来た際は、「正太楼」の海鮮丼をご堪能あれ!

正太楼(しょうたろう)
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】ここは外せない!「福井県立恐竜博物館」

aumo編集部

福井と言えば恐竜を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう、福井駅のロータリーにも恐竜のジオラマがいることからもわかる通り、福井県は恐竜王国なんです♪
なんと日本で見つかった恐竜の化石の約8割は福井県で発掘されているんだとか!

【福井をもっと観光!】子どもから大人までみんなが楽しめちゃう♪

aumo編集部

そんな福井県には、千数百点もの資料品の展示されている「福井県立恐竜博物館」があるんです♪
小さなお子様のいらっしゃる方はもちろん、大人でも楽しめるのがここ「福井県立恐竜博物館」。
展示品のなかには、多数の全身骨格やジオラマなどもあり、歩いているとまるで恐竜のいた時代にタイムスリップしたかのよう!
あまりの作品の素晴らしさに圧巻され、時間がすぎるのを忘れてしまうかも…?
夏休みや冬休み、春休みなどの長期休みの期間は館内や駐車場がとっても混雑するので、早めに訪れることをおすすめします◎

福井県立恐竜博物館

【福井の観光スポット】長い歴史を感じる…♡「永平寺」

aumo編集部

福井の観光スポットと言えば、「永平寺」も忘れてはいけません!
ここ「永平寺」は、別名を1244年に道元禅師によって開創された、曹洞宗の第一道場。
とっても神聖な雰囲気の漂うここ「永平寺」は禅寺の1つで、寺の回遊コースの最後では、座禅体験をすることができるんです♪
「永平寺」を訪れた後はぜひ座禅を組んでみてはいかがですか?

【福井をもっと観光!】「永平寺」は福井屈指の紅葉の名所♪

aumo編集部

「永平寺」は、福井屈指の紅葉の名所なんです!
境内などが赤や黄などの暖かい色で包まれ、なんとも言えず美しい♡
秋に福井観光をするなら、忘れてはいけない観光スポットですね♪

【福井をもっと観光!】雪景色の中にたたずむ永平寺も素敵…♡

新緑が綺麗な春や、青々とした緑が美しい夏、赤や黄色に色づく紅葉の秋など、1年を通して美しい景色を見せてくれる「永平寺」ですが、筆者のおすすめの季節は冬!
一面に雪が降り「永平寺」を白く飾る様子は、北陸地方に位置する福井ならでは♡
銀世界の中に佇む「永平寺」をぜひ、ご堪能ください♪

大本山永平寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

【福井の絶品グルメ♡】ちょっと辛~いお蕎麦はお好き?

aumo編集部

福井と言えば、越前そばが有名!越前そばとは、大根おろしを利用することから、おろしそばとよばれることも♪
今回は、「永平寺」からほど近くのおろしそばの人気店「けんぞうそば」をご紹介!
国内産そば粉を100%使ったコシのあるそばをおろしや辛味大根につけていただきます♡
特に辛味大根はピリリと辛く、そばとよく合うので、辛いのが得意な方はぜひ辛味大根を頼んでみてくださいね!

けんぞう蕎麦
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】期間限定の絶景リゾート♡「水島」

福井観光で、とっても綺麗な海が見たい!という方におすすめなのが、「水島」。
敦賀半島の先に位置するこの島は、なんと7月中旬から8月末までの約2ヵ月間のみ降り立つことができる、レア感あふれる無人島なんです!

エメラルドグリーンの海と白い砂浜が広がる様子は、どこかのリゾート地に訪れたかのよう…♡
海水浴を楽しむことができる砂浜は遠浅なので、小さいお子様でも安心して遊ぶことができますよ♪
浮輪を膨らませて海を自由に泳ぐもよし、とびっきりのインスタ映え写真を撮るもよし、まったりパラソルの下でおしゃべりに花を咲かせるもよしなビーチです!

そんな「水島」への唯一のアクセス方法は、渡し船。船に乗ること約10分ほどで、「水島」に到着です!
朝9時頃から16時頃まで毎日運航しているので、時間をチェックしてから向かいましょう♪

水島

【福井の観光スポット】圧巻の高さの天守閣!「勝山城」

aumo編集部

福井の田園風景の中を進んでいくと、目に入る立派なお城が「勝山城」。そんな「勝山城」の天守閣は、なんと日本1の高さを誇るのだとか!
実はここ「勝山城」はお城ではなく、平成4年に開館した天守閣をもつ博物館なんです!
そんな「勝山城」の館内は、福井をはじめ日本や中国の歴史物や伝統作品などの展示品が多数並ぶ博物館。とっても勉強になりますよ♪
博物館としても楽しめる「勝山城」ですが、天守閣にある展望台も素晴らしいんです!
勝山の町や「白山平泉寺』などを一望することができるので、ぜひ、圧巻の絶景を堪能しましょう♪

【福井をもっと観光!】勝山城は城郭に彫られた9頭の龍が見ごたえアリ!

aumo編集部

「勝山城」の特徴は何と言っても、石垣に9頭の龍が彫られていること!
9頭の龍の由来は、勝山市を流れる九頭竜川と福井県の恐竜なんだとか。ここでも福井県の恐竜王国っぷりが発揮されていますね♪
実際に近づいて見ると、圧巻の迫力なので、ぜひ、近くから見ることをおすすめします◎

勝山城博物館
詳細情報を見る
jalan_kankou

【福井の絶品グルメ♡】勝山城を観光した後は、濃厚ソフトを♡

aumo編集部

「勝山城」無料駐車場の中にある「みるく茶屋」に立ち寄ってみてください♪
ここ「みるく茶屋」のおすすめは、とっても濃厚なジャージー牛乳を使って作られた「ジャージーソフトクリーム」♡
とっても濃厚で、まるで牛乳を飲んでいるかのような感覚!
勝山城を訪れた際は、ぜひ濃厚な「ジャージーソフトクリーム」をご堪能あれ♡

みるく茶屋 本店
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】神秘の眠る寺♡「白山平泉寺」

aumo編集部

勝山城の天守閣にある展望台からも見ることができる「白山平泉寺」の旧境内も、福井に来たなら観光していただきたいスポット!
荘厳な雰囲気のここ「白山平泉寺」は、かつて白山信仰の越前側の拠点寺院として栄えた場所。今から約450年前に一向一揆との闘いで全焼しましたが、それ以前には宗教都市として栄えていたことが、近年の発掘調査により分かってきているんだとか。
まだほんのわずかしか発掘されていないだけに、まだ誰も知らない宗教都市が眠っていると考えると、なんだかワクワクしてきませんか?

【福井をもっと観光!】神秘的な森をお散歩したいもの…♡

そんな「白山平泉寺」は、福井の苔寺とも呼ばれているんですよ♪
平成8年には、白山禅定道が「歴史の道百選」に選出されるなど、荘厳かつ美しい自然にかこまれているんです!石畳や自然たっぷりの道が続くので、歩きやすい服や靴での観光がおすすめ◎
静寂に包まれ苔が美しく生い茂る中に、栄華を誇ったかつての面影や歴史を感じられる遺構などがあり、どこか神秘的な「白山平泉寺」で、物思いにふけってみてはいかがでしょう?

史跡白山平泉寺旧境内

【福井の観光スポット】初心者も上級者も◎「スキージャム勝山」

福井県には、とても広いスキー場があるのをごぞんじですか?その名も「スキージャム勝山」。
白山連峰に囲まれたここ「スキージャム勝山」は、雪量も多く、特に午前中はパウダースノーを存分に楽しむことができます!
初級(30%)・中級(40%)・上級(30%)に分かれた12本のコース、キッズパークなど、コースが豊富なので、初心者から上級者まで楽しめるんです!

スキー・スノーボード初心者の方や、久しぶりにスキーやスノーボードをする方におすすめなのが、「バラエティーサイト」。なだらかで足慣らしにピッタリなコースが目白押し!リフトで下山することもできるので、慣れないスキーやスノーボードに疲れ果ててしまった時でも安心ですよ◎
スノーボーダーさんにオススメなのが、グラトリやカービングにピッタリな「ファンタジーサイト」♡
プチパウダーな雪質やグラトリに持って来いな緩やかで広いコースが続くので、技を磨く練習をするのもいいかもしれません♪
上級スキーヤーさんにおすすめなのが、「イリュージョンサイト」のコブ斜面を攻略すること!雪質もパウダーでとっても滑り心地がいいので、ぜひ挑戦してみてはいかが?

【福井をもっと観光!】太古の世界へタイムスリップ♪

aumo編集部

そしてここ「スキージャム勝山」では、夏から雪が降るまでの期間、北陸最大級の「ジオ・イルミネーション」が開催されるんです!(※"スキージャム勝山"公式HP参照)
そのテーマは福井県らしく"地球誕生~恐竜が栄えた中生代まで"。時期ごとに6つのエリアに分かれており、計60万球以上もの電球にライトアップされる様子は圧巻です!
もちろんカップルでのデート観光にもロマンチックでいいですが、小さなお子さん連れにもキラキラと輝く恐竜などに大喜び間違いなし☆
福井観光の際は「ジオ・イルミネーション」を見て、太古の世界にタイムスリップしてみてはいかが?

スキージャム勝山
詳細情報を見る
tabelog
jalan_kankou
asoview_kankou

【福井の観光スポット】池に映る紅葉!「刈込池」

福井県を代表する紅葉スポットの1つ、「刈込池」もおすすめです!
白山に棲んでいた大蛇を、ある大師がここ「刈込池」にとじ込めたという伝説から名づけられたんだとか。
そんな「刈込池」ですが、カラフルな紅葉が池の水面に映り、なんともいえず美しいんです…♡
ぜひ、絶景の紅葉を見に「刈込池」へ行ってみてくださいね♪

刈込池

【福井の観光スポット】自然が作る岩のアート「蘇洞門」

aumo編集部

福井の人気間呼応スポットの1つ「蘇洞門」、なんと"そとも"と読むんです!
蘇洞門めぐり遊覧船に乗って、日本海によって削られできた色々な形をした岩を見ることができるんです◎
その形の多様性は、見ているだけで楽しめること間違いなし♪
観光シーズンや休日などは混雑しているので、朝早くや平日、観光シーズンから外れた季節に訪れるのがおすすめです◎
ぜひ、自然が作り出した不思議な岩の数々を、船の上から堪能しましょう!

蘇洞門

【福井の絶品グルメ♡】小浜に来たら食べたい和スイーツ♡

aumo編集部

小浜に来たなら、ぜひ「伊勢屋」のくずまんじゅうを食べてただきたい…!
ぷるんぷるんのくずまんじゅうは、名水湧水を使って作られているそう。(※"伊勢屋"公式HP参照)
夏を感じるくずまんじゅうを、福井観光のおやつにいかがでしょう?

伊勢屋(いせや)
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】昔ながらの街並みを歩こう!「熊川宿」

aumo編集部

福井の昔ながらの街並みが見ることができる観光スポットは「熊川宿(くまがわじゅく)」。
福井の美しい山並みと風情たっぷりの街並みが、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます♡
通りにはモダンなカフェもあるので、のんびりと観光しながらひと休みするのもいいかもしれませんよ♪

熊川宿

【福井の観光スポット】本物の水晶のよう♡「水晶浜海岸」

知る人ぞ知る、福井の穴場観光スポットとしておすすめなのが、「水晶浜海岸」!
その美しさの秘訣は、エメラルドグリーンに輝く透明度の高い海水◎名前の通り、まるで本物の水晶のよう…♡
美しい海に白い砂浜と、夏の絶景が1か所にぎゅっと詰まったようなここ「水晶浜海岸」は、夏にはマリンスポーツなどを楽しみに訪れる方もたくさん◎
ぜひ、夏に福井を観光する際は「水晶浜海岸」の美しい絶景をご堪能あれ!

竹波(水晶浜)海水浴場

【福井の観光スポット】今でも福井の中心♪「福井城」

福井の観光をするなら、「福井城」を忘れてはいけません!
このお堀の中の、もともと本丸があったところには、福井県庁、県会議事堂、県警察本部が立っており、今でも福井の中心地であるということが感じ取れますよね♪
そしてなんといっても、立派な石垣の跡が壮大で、見る者を魅了します♡

【福井をもっと観光!】桜舞う福井城跡も素敵♡

そしてここ「福井城址」は、桜の咲く季節には、当たり一面がピンクに色づき、なんだか心が晴れやかになります♪
のんびりとお散歩をしたり、お花見でお団子やお弁当を食べたりと、楽しみ方は人それぞれ♡
あなたにピッタリの楽しみ方で、「福井城址」の桜をご堪能あれ!

福井城址

【福井の観光スポット】どこか懐かしい日本の庭園♡「養浩館」

aumo編集部

きれいな日本庭園を福井で堪能したいなら、「養浩館」へ行ってみましょう!
福井駅からも徒歩圏内とアクセスがいいのもポイント◎車を使わずの福井観光でも気軽に行くことができますよね♪
福井藩主の別邸として建てられた、ここ「養浩館」は歴史があり、どこか落ち着くわびさびを感じさせてくれる庭園や建物も見ごたえアリ。
池にはとても大きな鯉がたくさんいて、エサを上げることもできるんです!
エサに食らいつく様子はいくら見ても見飽きることはありません♪

【福井をもっと観光!】秋には素敵な紅葉が!

aumo編集部

秋には、絶景の紅葉を見ることができますよ♪
「養浩館」の池や風情溢れる建物と絶妙に合う秋景色を楽しみましょう!

冬には、雪が「養浩館」を彩りなんとも言えず美しい…♡
静寂に包まれた、「養浩館」の銀世界を堪能しましょう!

養浩館庭園
詳細情報を見る
tabelog

【福井をもっと観光!】福井市立郷土歴史博物館

aumo編集部

「養浩館」を堪能した後は、お隣にある「福井市立郷土歴史博物館」を訪れてみてはいかが?
福井って実は、幕末時代を中心に、日本の国を動かした偉人たちを数多く輩出してきた県なんです。
「福井市立郷土歴史博物館」では、そんな偉人たちや古代からの福井と日本の歴史を学ぶことができるんです!
歴史好きの方にはたまらない、貴重な史料や展示品などが目白押しの「福井市立郷土歴史博物館」をご堪能ください♪

福井市立郷土歴史博物館

【福井の観光スポット】つつじにレッサーパンダ♡「西山公園」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「西山公園」。
園内には動物園が併設されており、なんと無料で入ることができるんですよ♪
動物園の人気者、レッサーパンダなどがお出迎えしてくれます!
その可愛さにきっと思わずメロメロになってしまいます♡

他にも芝生の広場もあるので、天気のいい日には、お弁当を持ってピクニックに行くのもいいかもしれませんね♪

【福井をもっと観光!】おすすめの時期は5月!

aumo編集部

そしてなんといっても、ここ「西山公園」へはつつじの咲く5月頃、「つつじ祭り」の時期に訪れたいもの♡
特に満開の時期には、イベントなどがたくさん行われるので、家族連れからデートまでいろいろなシチュエーションに合ったイベントがきっと見つかるはず!
一面に広がるピンクの絶景をぜひご堪能くださいね♪

西山公園

【福井の観光スポット】今も昔も福井を守る「氣比神宮」

aumo編集部

福井の敦賀にある「氣比神宮」。ここ「氣比神宮」は、北陸の北陸道総鎮守とされ、海は若狭湾、陸は北陸道を見守ってきた、格式高い神社なんです!
その見所の一つでもある赤い鳥居は、10メートルを超える高さがあり、とても立派◎
鳥居から少し進んだ先にある、カメの口から湧き出すお水も長命水と呼ばれ、パワースポットとして注目を集めているそう。
なんだか神秘的な雰囲気のある、「氣比神宮」をぜひ参拝してみてくださいね♪

氣比神宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

【福井の絶品グルメ♡】気比神宮から徒歩5分ほど!「中道源蔵茶舗」

aumo編集部
aumo編集部

「気比神宮」から徒歩約5分ほどのところにある「中道源蔵茶舗」は、抹茶の専門店。
ウッディな雰囲気の店内では、抹茶のにおいをかぎ比べることができたり、お土産や贈り物にピッタリな抹茶の商品が並んでいたりと、とってもおしゃれ♡
イートインスペースもあるので、ぜひ濃い抹茶スイーツで、ひと休みするのがおすすめですよ◎

中道源蔵茶舗
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】スリル満点!度胸をためすなら「かずら橋」

aumo編集部

「かずら橋」といえば、四国は徳島の「祖谷渓谷」を思い出す方も多いのではないでしょうか?
実は福井にも立派な「かずら橋」があるんですよ♪
足羽川渓谷にかかる、木製のこの「かずら橋」は、不安定かつスリル満点!
橋の上から見える自然に囲まれた絶景は、一見の価値あり◎
家族で、デートで福井観光をする際は、福井の「かずら橋」を渡ってみてはいかが?

かずら橋

【福井の観光スポット】ロマンチックな日没を♡「越前海岸」

aumo編集部

筆者は住んでいるのが関東なので、太陽は海から昇るものと思っていましたが、日本海側では反対に太陽が沈む様子を臨むことができるんです!
ところどころ岩が海の上に浮かぶ「越前海岸」に夕日が沈む様子は、言い表しがたいほどの絶景♡
夕日を沈む時間をよくチェックして、「越前海岸」でのんびりと日没を眺めるのも乙なものですよ♪

越前海岸

【福井の絶品グルメ♡】海岸が見えるカフェテラスでまったり♪「MARE」

aumo編集部

越前海岸を訪れた後は、海岸沿いにあるカフェ「MARE(マーレ)」で優雅なお食事を楽しみましょう♡
ここ「MARE」では、越前海岸を一望しながら優雅にお食事をいただくことができるんです!

【福井の絶品グルメ♡】夕日を見ながらロマンチックにお食事♡

aumo編集部

パスタなどのメインディッシュからスイーツまで、様々なお食事がいただける「MARE」。
そんな「MARE」に訪れるなら、天気のいい日のお昼もいいですが、おすすめの時間帯は夕方ごろ。
越前海岸で、日本海に沈みゆく夕日を眺める前のお食事や、少し遅めのアフタヌーンティーを楽しんではいかがでしょう?

MARE(マーレ)
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット】福井観光の最後はまったり♪「あわら温泉」

福井で温泉に入りたいなら、「あわら温泉」に行きましょう♪
「あわら温泉」に近づくと、ほんのり硫黄のにおいが香ってきて、ワクワクしてきます♡
大型旅館が立ち並ぶここ「あわら温泉」は、日帰り温泉をすることもでき、思う存分リフレッシュすることができますよ♪
「あわら温泉」で福井観光の疲れを癒してはいかがでしょう?

【福井の絶品グルメ♡】温泉行く前に一杯♪「湯けむり横丁」

えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅の駅前にある「湯けむり横丁」もおすすめ◎
「あわら温泉」でひと休みする前や温泉に入った後の1杯は至福のひととき♡
地元の方も多いので、地元の方々とおしゃべりに花を咲かせることもできるかも?!
福井の地酒や名物グルメを食べながら、福井観光の思い出に浸るのも楽しいものですよ♪

あわら温泉

【福井の観光スポット・番外編】越前ガニを大特集!おすすめの厳選3店

海の幸が豊富に獲れる福井の名物グルメといえば、「越前ガニ」!
"冬の味覚の王様"とも呼ばれるこの越前ガニは、福井県で水揚げされたズワイガニの雄のことを表すんです♪厳重なチェックを潜り抜けた越前ガニは、証明として1匹1匹の足に黄色いタグが付けられるんだとか。
他にも、福井では、若いカニを表す「水ガニ」や、子持ちの雌の「セイコガニ」などそれぞれにおいしさの違う食べ応えありのカニを食べることができますよ♪

【福井の絶品グルメ♡】どんな食べ方がお好み?「滝の川」

越前ガニを堪能するのにおすすめなお店1店目は、「滝の川」。
越前ガニの姿茹でから、ぷりっぷりのお刺身までさまざまな越前ガニの食べ方を楽しむことができるんです♪
下は¥15,000(税抜)から、上はなんと¥300,000(税抜)まで、さまざまな価格帯の越前ガニのコースをいただくことができますよ!
日本海の荒波を眺めながら「滝の川」で、新鮮な越前ガニをいただいてみてはいかがでしょう?

滝の川
詳細情報を見る
tabelog

【福井の絶品グルメ♡】越前ガニもセイコガニも♡「越前蟹の坊」

越前ガニを食べるならおすすめのお店2店目は、福井の海の幸がたくさん獲れる「三国港」からほど近くにある「越前蟹の坊」!
こちらの写真は、「めおとわっぱ丼 せいこ蟹二杯」ずわい蟹とせいこ蟹2杯が一度に食べれる人気メニュー♡
どちらの味も楽しめるなんてとってもお得な気がしませんか?
他にも、冬季限定メニューには、ズワイガニを1杯いただける「お一人様蟹満足フルコース」や、身出ししたズワイガニをまるごと使った「ずわい丼」など、贅沢なメニューが目白押しなので、福井を訪れた際はぜひ、「越前蟹の坊」で越前ガニをご堪能ください♪

越前蟹の坊
詳細情報を見る
tabelog

【福井の絶品グルメ♡】贅沢な逸品を♡「海の幸食処 えちぜん」

越前ガニのおすすめ3店目は、「海の幸食処 えちぜん」!
こちらのメニューは、「越前せいこがに丼」。なんとセイコガニ2杯以上を使用したとっても贅沢な逸品♡
他にも食べ方を選ぶことができる定食コースなど、種類が豊富なので、きっとお気に入りのメニューが見つかるはず◎
お好みの越前ガニの食べ方をお探しください♪

海の幸食処 えちぜん
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット・番外編】福井市でお蕎麦を食べれるお店厳選2店

【福井の絶品グルメ♡】「笏谷そば 本店」

aumo編集部

福井市内でおいしいお蕎麦を食べることができるお店1店目は、「笏谷(しゃくたに)そば 本店」♡
和の雰囲気を存分に感じることができる落ち着いた雰囲気の店内は、風情がたっぷり◎
福井に来たなら、ぜひ越前そばを食べたいもの♡
ここ「笏谷そば 本店」で越前そばを食べるなら、大盛りをいただいちゃいましょう♪
おろしそばならではのさっぱり感と少しピリリとした味にヤミツキになること間違いなしですよ◎

笏谷そば 本店(しゃくたにそば)
詳細情報を見る
tabelog

【福井の絶品グルメ♡】さっくさくのかき揚げと♪「その字」

aumo編集部

福井のおすすめそば屋さん2店目は福井市内に位置する「その字」。
モダンな雰囲気の店内で、おそば屋さんとは思えないほどのオシャレさ♪
ここ「その字」に来たなら、ぜひ「小エビと貝柱のかきあげ」を注文してみてください!
小エビと貝柱のたっぷり入ったかきあげはとても大きく、サックサク♡冷たいおろしそばとも相性抜群です◎
特大サイズのかきあげと、おろしそばをぜひご堪能あれ♪

その字
詳細情報を見る
tabelog

【福井の観光スポット・番外編】夏はやっぱり花火でしょ?

aumo編集部

夏と言えば、やはり花火を見たくなりますよね♪
毎年8月11日に、福井県三国サンセットビーチの夜空に豪華絢爛と打ちあがるのが「福井県坂井市三国花火大会」!
なんと最大2尺の打ち上げ花火や仕掛け花火に、スターマインなどとっても綺麗でカラフル◎
さらにこの「福井県坂井市三国花火大会」の名物と言えば、水中スターマイン。なんと花火師さんたちが船に乗り、直接海に花火を投げ入れるんだとか。

今や福井のみならず、北陸の風物詩ともなった花火をぜひご堪能くださいね!

【福井をもっと観光!】三国サンセットビーチへのアクセス

そんな「福井県坂井市三国花火大会」の会場となる「三国サンセットビーチ」までは、えちぜん鉄道で行くか車で行くかの2通りが一般的。ですが、車では駐車場の台数が限られていたり、大渋滞が見込まれるので、えちぜん鉄道がおすすめ◎
普段は1時間に1~2本程度の運行ですが、この日は臨時便が出ているので、安心!
場所取りもかねて、少し早めに出発するのもいいですね♪のどかでどこか心落ち着く田園風景を眺めながら、「三国サンセットビーチ」まで向かいましょう♡

三国サンセットビーチ

この記事を読んだら福井マスターになれるかも?!

aumo編集部

いかがでしたか?今回は、日本1幸福度の高い県として選ばれたこともある福井県(※"福井県公式HP"参照)の思い出に残る絶景や観光スポット、ほっぺもおちるような絶品・名物グルメをご紹介しました!
どこも、筆者が自信をもっておすすめする素敵な場所ばかり♪この記事を読んでくださったあなたはきっと福井に詳しくなったはず!今度は、福井の良さを堪能しに、実際に福井に行ってみてはいかがでしょう?

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【東京】千本鳥居×つつじ!春の名物は桜だけじゃない♪
  4. 4【近畿】1000匹の鯉のぼり?GWのカメラ旅はここで♡
    camel8326
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  • aumo
  • 北陸
  • 福井
  • 【福井観光ガイド完全版】息を飲む絶景や絶品&名…