冬だからこそ旅行したい!北海道の雪景色を堪能できるスポット7選♡

北海道の冬はとっても寒いですが、雪景色は幻想的で美しい!生きているうちに1度は見に行っていただきたい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットやイベントを筆者が厳選して7選ご紹介いたします!写真だけではもったいない!今年の冬は、自然の力が生む感動的な雪景色を北海道に見に行ってみてはいかがでしょうか?
この記事の目次

1. 【北海道・雪景色】雪で作られた芸術作品は鳥肌モノ!「さっぽろ雪まつり」

まずはじめにご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるイベントは、「さっぽろ雪まつり」です。
1950年に始まり今年で70回目を迎える雪まつりは、毎年道外からも多くの観光客が集まり話題を呼んでいますよね!いろいろなおもしろい形の像は今にも動き出しそうなほど大迫力!他にも北海道の食やステージイベントなど盛りだくさんな内容です!

夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気にうっとりしてしまいます♡
2019年の「さっぽろ雪まつり」は、大通会場・すすきの会場で2019年2月4日から2月11日まで、つどーむ会場で2019年1月31日から2月11日まで開催予定です。(※”さっぽろ雪まつり公式サイト”参照)

大通公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 【北海道・雪景色】息をのむような白銀のパノラマ「藻岩山」

2つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、札幌市にある「藻岩山展望台」です。
美しい夜景を見れることで有名な藻岩山展望台ですが、冬には街一面に雪が積もった白銀のパノラマを楽しむことができます!

ロープウェイで展望台まで登ると空気が澄んでいて心も癒される!美しい札幌の雪景色をたくさん写真に収めましょう♡

藻岩山展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 【北海道・雪景色】大自然が生む幻想的な景色「青い池」

3つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、美瑛市にある「青い池」です。
見る季節や時間によって景色が変わる青い池は、冬になると凍結した池にうっすらと雪が降り積もり幻想的な銀世界に変身!

そして冬は夜になるとライトアップが…♡寒さを我慢してでも見る価値アリの絶景です!
星が浮かぶ高い空の下で夜の青い池を楽しむのはいかがでしょうか?

青い池
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 【北海道・雪景色】ロマンチックにクリスマスデート♡「はこだてクリスマスファンタジー」

3つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるイベントは、「はこだてクリスマスファンタジー」です。
今年で21回目を迎えるこのイベントは、毎年大盛り上がり!赤レンガ倉庫群がライトアップされイルミネーションがキラキラと輝きます。そして函館港海上には約20ⅿもある大きなクリスマスツリーが飾られます!

真っ白な雪と美しいイルミネーションが街一体を包み込みます♡アーティストのライブやタレントのステージもあり華やかなクリスマスを楽しめること間違いなし!
2018年の「はこだてクリスマスファンタジー」は2018年12月1日から12月25日まで開催予定です。(※”2018はこだてクリスマスファンタジー公式サイト”参照)

金森赤レンガ倉庫
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 【北海道・雪景色】まるで絵本の中の世界!「マイルドセブンの丘」

5つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、美瑛市にある「マイルドセブンの丘」です。

多くの写真家がこの美しい風景を撮りに来るというこちらのスポットは絵本の中から飛び出してきたかのような美しさ!広大な自然に癒されてみてはいかがでしょうか?

マイルドセブンの丘
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 【北海道・雪景色】神秘的な雰囲気にうっとり♡「雪の美術館」

6つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、旭川市にある「雪の美術館」です。
中世ヨーロッパを思わせるお城のような美術館。1年を通して楽しむことができますが、雪と調和し、より幻想的になる冬にぜひ訪れていただきたいです!
大きな氷柱や様々な形の氷を見ることのできる氷の回廊は壮大でとっても美しい!

雪の結晶が描かれたステンドグラス状に壁一面に展示されているスノークリスタルミュージアム!おとぎの国に来たような神秘的な雰囲気に癒されてみてはいかがでしょうか?

また、約100着ものドレスから好きなものを選び、記念撮影をできるお姫様体験(要予約)をすることができるので、美術館を訪れた記念に体験してみてくださいね♡

雪の美術館
詳細情報を見る
jalan_kankoutripadvisor

7. 【北海道・雪景色】オーロラのきらめきに包まれて♡「層雲峡氷瀑まつり」

7つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるイベントは、上川郡層雲峡温泉で行われる「氷瀑まつり」です。

大迫力の氷像を見ることはもちろん、楽しいイベントが満載の氷瀑まつり!スリル満点の氷の滑り台や初心者の方でも気軽に楽しめるアイスクライミングを体験することができたり、餅まきやアイヌ民族舞踊などステージでのイベントも盛りだくさんです!
2019年の「氷瀑まつり」は、2019年01月25日から2019年03月17日まで開催予定です。(※”雲峡観光協会オフィシャルサイト”参照)

層雲峡温泉
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 【北海道・雪景色】自然が生んだ芸術作品!「タウシュベツ川橋梁」

8つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、「タウシュベツ川橋梁」です。
1978年から使われなくなったこの橋は、風化が進みいつ崩れてもおかしくないといわれており「幻の橋」とも呼ばれ、全国から一目見ようと訪れる観光客が集います。

壮大なスケールのタウシュベツ川橋梁は湖の上を約40分歩いて見に行くことができます!自然のパワーを実際に見て感じましょう!

タウシュベツ川橋梁
詳細情報を見る
jalan_kankou

9.【北海道・雪景色】ロマンチックなデートの締めくくりに♡「函館山」

9つ目にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、函館市にある「函館山」です。
函館山から見下ろす雪をまとった夜景は息をのむ美しさ♡ロマンチックなデートの締めくくりにぜひ訪れていただきたい絶景スポットです!

山頂まではロープウェイや車やバスで気軽に登ることができます。また、歩いても登ることができるので自然を楽しみながら山頂に向かうのも◎

函館山
詳細情報を見る
jalan_kankou

10. 【北海道・雪景色】幻想的な非日常を!「星野リゾートトマム アイスビレッジ」

最後にご紹介したい北海道の雪景色を楽しむことのできるスポットは、星野リゾートトマムにある「トマムアイスビレッジ」です。
2018年12月10日から2019年3月14日までの期間楽しむことができるアイスヴィレッジは超幻想的♡
天井や壁が全て氷で覆われている「氷の教会」や氷で作られた椅子や机、特殊な加工をした暖炉がある「氷のBooks&Café」、大人から子どもまで楽しむことのできる「氷の滑り台」などどこから行くか迷ってしまうほど魅力がいっぱい!

家族や友人と一緒にトマムの冬を目いっぱい楽しみましょう♡

星野リゾートトマム
詳細情報を見る
jalan_kankou

さむ~い北海道の冬こそ魅力がいっぱい!

北海道の冬は極寒ですが、そんな中でしか見ることのできない大自然が織りなす美しい雪景色がたくさんあります!実際に足を運び、写真だけでは計り知れない北海道の雪景色をぜひ楽しんでいただきたいです♡
今年の冬は北海道にレッツゴー!

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127