【2019秋】伊豆の紅葉名所を巡る旅◎秋の風情感じるスポット9選

伊豆とえば海のイメージがありますが、たくさんそこで自然で溢れていることをご存知ですか?そこで今回は、秋の風物詩である紅葉が美しく映える伊豆の絶景スポットを厳選してご紹介します!心に刻まれる紅葉の絶景が望める名所を、厳選してご紹介します♪
この記事の目次

1. 伊豆の紅葉を昼も夜も楽しめる「修善寺 虹の郷」

最初にご紹介するのは伊豆の修善寺にある紅葉スポット「修善寺 虹の郷」!
「虹の郷」の園内には、自然の丘陵地を活かした1000本の「もみじ林」や、和風情緒たっぷりの日本庭園、そしてフェアリーガーデンのラクウショウやアメリカフウの紅葉などがあり、和洋あわせて約2000本の紅葉巡りを楽しむことができるんです♡

ライトアップで夜も紅葉を鑑賞♪

また「虹の郷」では、11月中旬から12月上旬にかけて開催される「もみじ祭り」期間中に、
夜の紅葉ライトアップが行われるんです。紅葉に幻想的な光が差し、昼間とはまた違った紅葉の美しさを観ることができちゃいます♡

大規模な紅葉狩りを楽しめる「虹の郷」で、昼と夜、紅葉の2つの顔を楽しんでみてはいかがでしょうか?

修善寺虹の郷
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 伊豆の紅葉を緑鮮やかな竹林と一緒に鑑賞できる「修善寺 竹林の小怪」

次にご紹介する伊豆の紅葉スポットは「竹林の小径」。こちらも修善寺の一部にあるスポットです。

この「竹林の小径」は石畳が続いていて、風情ある光景が楽しめる修善寺の中でも人気の観光名所!
温泉街の中心を流れている桂川沿い、楓通りから上流の滝下橋までをつなぐ遊歩道になっています。

赤と緑が色鮮やか♪

「竹林の小径」は、秋にイロハカエデが中心となる紅葉スポットとしても人気の場所となっています。
緑鮮やかな竹林と真っ赤な紅葉のコントラストがとても美しいんです♪

修善寺温泉駅から徒歩で来られるので、温泉によるついでに紅葉を見てみてはいかがですか?

竹林の小径
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 伊豆の紅葉を温泉につかりながら眺めよう「宙 SORA 渡月荘金龍」

次にご紹介するのは伊豆で有名な修善寺温泉と紅葉を一緒に楽しめる宿「宙 SORA 渡月荘金龍」。
修禅寺を正面にして、温泉街を一望できる露天風呂は「宙 SORA 渡月荘金龍」だけ!(※"宙 SORA 渡月荘金龍一休.com公式HP"参照)

温泉につかりながら紅葉を鑑賞♪

テラス付きの客室では、外の景色を眺めることができます!
客室展望風呂につかって紅葉が鑑賞できるので、非日常の空間を開放的な気分で満喫できますよ!

宿泊する方は駐車場が無料ですし、電車でしたら修善寺駅からバスやタクシーで約10分で来られます!
家族で、お友達同士で、カップルで、など色んな人と伊豆の紅葉と温泉を一緒に楽しんでくださいね。

宙 SORA 渡月荘金龍
詳細情報を見る
rakuten_travel
jalan_hotel
ikyu
jalan_kankou
他のサイトで見る
あわせて読む
【伊豆】「宙SORA 渡月荘金龍」に宿泊!巨大な日本庭園は圧巻♪

4. 伊豆で紅葉と梅のコラボレーションを見よう「熱海梅園」

次にご紹介する伊豆のおすすめ紅葉スポットはこちら!伊豆・熱海の高台にある観光スポット「熱海梅園」です。こちらは「日本一早咲きの梅」、そして「日本一遅咲きの紅葉」で有名な自然豊かな観光スポット。(※"「熱海梅園」公式HP"参照)
梅の木は樹齢100年を超える古木を含め59品種・472本、そして紅葉は約380本もあり、のんびりと散策をしながら伊豆の自然美を堪能できる場所なんです♪

もみじまつりでSNS映えする紅葉ライトアップが見られる!

そんな「熱海梅園」で美しい紅葉が見頃を迎えるのが、11月中旬~12月上旬。その時期になると「もみじまつり」が開催されます♪
もみじまつり期間中は「熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト」、毎年恒例の足湯の開設、そして夜になると「紅葉ライトアップ」が実施されます!

「熱海梅園」で伊豆の自然を見ながら心と身体を癒すことができますよ☆

紅葉×梅を鑑賞できるスポット!

ここ「熱海梅園」の早咲きの梅は、11月中旬頃から開花が始まるので、紅葉と梅が同時に見られることもあるんだとか♪春の花と秋の花が同時に見ることが出来るなんて、ここでしかできない貴重な体験ですよね!

今年の秋は伊豆屈指の紅葉名所「熱海梅園」に、とっても珍しい紅葉と梅の絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか?

熱海梅園
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 芸術の秋にピッタリな伊豆の紅葉スポット「MOA美術館」

お次にご紹介する伊豆のおすすめ紅葉スポットは、伊豆・熱海の高台にそびえる観光スポット「MOA美術館」です。
こちらは、なんと国宝3点、そして重要文化財65点を含む約3500点を所蔵している、見所満載の美術館◎
でも、「どうして美術館が紅葉名所?」と思う方もいるかもしれません。実はここ「MOA美術館」の敷地内にある「茶の庭」が、隠れた紅葉スポットとして話題なんです♡

「茶の庭」でひと息つきながら紅葉を見よう♪

毎年11月中旬から12月初旬にかけて「茶の庭」の紅葉は美しく紅葉し、歴史を感じさせる建物と重なり秋の芸術美を演出します。また「茶の庭」内にあるカフェ「茶室 一白庵」では、色とりどりの紅葉を愛でながら抹茶や和菓子を頂くことも出来るので、伊豆観光の合間にひと息つくのもぴったりですね♪

伊豆の隠れ紅葉名所「MOA美術館」で、芸術の秋を楽しんでみませんか?

MOA美術館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

6. 滝の音を聞きながら伊豆の紅葉を見て癒される「河津七滝」

次にご紹介する伊豆のおすすめ紅葉スポットは、東京から特急「踊り子号」で約2時間30分。伊豆・河津にある絶景スポット「河津七滝(かわづななだる)」!
「河津七滝」は、河津川にかかる7つの滝の総称のこと。上流から順に流れる7つの滝にはそれぞれ名前が付けられ、遊歩道を歩きながら四季を通じて伊豆の自然美を楽しむことができます♪

滝とのコラボレーションで紅葉も一層美しくなる!

河津七滝の紅葉の見ごろは、例年11月下旬~12月上旬頃。秋には「伊豆天城路もみじまつり」が開催され、滝と紅葉の幻想的な絶景コラボレーションを観ることができるので、毎年多くの人が訪れるんだとか♪

今年の秋は、思わず『伊豆の踊子』の風景を思い起こしてしまうような情緒溢れる紅葉の絶景を見ることができる「河津七滝」へ、訪れてみてはいかがでしょうか?

河津七滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 伊豆の紅葉はマイナスイオンの中で鑑賞しよう「滑沢渓谷」

次にご紹介する伊豆のおすすめ紅葉スポットはこちら!
伊豆市にある自然観光スポット「滑沢渓谷(なめさわけいこく)」です♪
こちらは、天城峠(あまぎとうげ)の北側にある深い森林に包まれた渓谷で、紅葉に限らず美しい四季折々の風情を楽しむことができます。

マイナスイオンの中で紅葉を鑑賞できる♪

四季の中でも特に紅葉のシーズンは川辺に紅葉が散り、青く透き通った川の水と紅葉の赤い色が映え、絶景の自然美を演出します…♡大自然の中でマイナスイオンに癒されながら、紅葉と渓谷の美の調和を感じたい方は「滑沢渓谷」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

滑沢渓谷
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 伊豆の赤い紅葉と黄色いイチョウが鮮やかな「益山寺」

伊豆の紅葉をイチョウと一緒に鑑賞できるのが「益山寺(マシヤマデラ)」。
静かな山中にあるので車で行くことをおすすめします。

山中にある落ち着いた雰囲気の「益山寺」には、樹齢900年ほどの県下最大の"楓"を見られます。(※"伊豆市観光情報サイト公式HP"参照)

紅葉だけじゃない!大イチョウも見られる

「益山寺」では市指定の大イチョウがあります!(※"伊豆市観光情報サイト公式HP"参照)
秋の紅葉も美しいので、黄色いイチョウと一緒に鮮やかな風景を楽しむことができますよ!

ぜひ山中の静かで落ち着く雰囲気の中、秋の風景を楽しんでみてはいかがですか?

益山寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 水面に映る伊豆の紅葉に心癒される「一碧湖」

最後にご紹介するのは、水面に映った伊豆の紅葉を見ることができるスポット「一碧湖(イッペキコ)」。

「伊豆の瞳」と呼ばれる、ひょうたん型で景観が美しい湖です♪
湖畔には遊歩道が整備されているので、四季折々の風景を散歩しながら楽しむことができます。

水面にうつる紅葉で美しさも倍に♪

秋になると「一碧湖」の湖畔の木々が赤く色づき、十二連島やモミジ林がきれいな紅葉で彩られる美しい景色があたり一面に広がります。
電車をご利用の方は伊東駅からバスで約30分、車で来られる方は無料の駐車場をご利用できます!

湖では釣りやボートも楽しめるので、アクティブに紅葉を鑑賞してみてくださいね♪


一碧湖
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

芸術の秋。伊豆の絶景紅葉名所を巡ろう!

いかがでしたか?
今回は、伊豆で美しい紅葉が鑑賞できる厳選紅葉スポットをご紹介しました♪自然豊かな伊豆には、秋に訪れたい紅葉狩りスポットが沢山ありましたね!是非こちらの記事を参考に、伊豆で観光を楽しみつつ美しい紅葉を楽しんでくださいね♡

あわせて読む
ハートの紅葉♡人気紅葉スポット!色鮮やかな紅葉を見に行こう!
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【2019-2020】冬のデートに!関西のイルミネーシ…
    hr27ff
  5. 5【2019年12月】楽天トラベルスーパーセール攻略!ク…
    chanyama