【長野の絶景】そろそろ旅に出ない?長野ひとり旅の推しプラン4選♡

長野は自然の宝庫!豊かな山々に囲まれ、たくさんの絶景スポットを見ることができます。「日々の仕事に疲れた…」「自然の中でゆっくりしたい…」そんな方のために、今回は絶景を味わう長野のひとり旅おすすめプラン4選をお届け!ストレスフリーなひとり旅&自然いっぱいの絶景で、身体と心に潤いを与えましょう!
この記事の目次

【長野ひとり旅】安曇野で美しい自然を1人占め

「穂高神社」でパワーチャージ☆

長野ひとり旅おすすめプランその1!最初は豊かな自然や田園風景が美しい、安曇野(あずみの)を回るプランをご紹介していきます♪
穂高駅から安曇野周辺を回るのがおすすめ◎まずは駅から歩いて5分ほどの場所にある「穂高(ほたか)神社」でパワーチャージしましょう☆午前中はより静かで荘厳な境内の雰囲気を堪能できますよ。初夏になると豊かな緑が大鳥居を囲み、美しい!

穂高神社は、「大遷宮(せんぐう)祭」「小遷宮祭」に合わせて定期的に改修、建て替えが行われており、常に建物がきれい!境内は優しく神々しい雰囲気に満ちており、何度でも参拝したくなる名所です。

境内には樹齢500年を超えている杉の木、ケヤキがあるので、そちらも見ておくとより神社のパワーを感じられるかもしれませんよ。

穂高神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

大人のひとり旅なら「碌山(ろくざん)美術館」

次は穂高駅から歩いて6分ほどの場所にある「碌山(ろくざん)美術館」へ足を運んでみましょう♪美術館はひとり旅の際にぴったりなスポット♪ゆっくり自分のペースで見たいところを回れます。
ツタの絡まった味わい深いチャペルの建物が、フォトジェニックで素敵!

入館料は大人1人¥700(税込)。
碌山(荻原守衛(おぎわらもりえ)の彫刻作品の展示物を中心に見て回ることができます。彫刻に詳しくなくとも、作品のパワーを感じることができ不思議な魅力があって趣深い!説明を聞きながら回れるので、学びながら作品鑑賞ができますよ!

自然に囲まれた美術館は、大人のひとり旅にぴったりな場所ですよ。

碌山美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

「大王わさび農場」で美しい緑に癒される

長野県安曇野の名産・わさびは、お土産で買うだけじゃ勿体ない!「大王(だいおう)わさび農場」は、わさび田と清流がうっとりするほど美しい!約15haにも及ぶ広大なわさび田は、息を吞むほど圧巻の景色。(公式HPより記載。)
穂高駅から車で約8分の場所にあるので歩くのはきつい、という方はレンタサイクルで行くのがおすすめです♪

水車と清流という、ノスタルジックな安曇野らしい風景も見ることができます。水はとっても冷たく、夏場に足を付けるととっても気持ち良いですよ♪
園内は、「わさびソフト」や「わさびコロッケ」などのわさびグルメが満載!香り豊かな安曇野のわさびを堪能してみてくださいね♡

大王わさび農場
詳細情報を見る
jalan_kankou

移動中の田園風景がたまらない♡

レンタサイクルで移動する際は、長野県安曇野ならではの美しい田園風景も味わって頂きたい♡北アルプスの山々と、遠くまで広がる田園に癒されること間違いなし!
ひとり旅の際はフォトジェニックな田園風景を収めてみてくださいね。

2日目は足を延ばして…「国営アルプスあづみの公園」

まだ長野ならではの自然を見て回りたい!という方は、ひとり旅にぴったりな自然公園へ足を延ばしてみませんか??「国営アルプスあづみの公園 堀金(ほりがね)・穂高地区」の方は穂高駅から車で約15分の場所にあります。
宿泊する予定なら、2日目にこちらへ回るのがプラン的におすすめです☆

公園内はかなり広く、1日いても満足するほど見どころ満載!「田園文化ゾーン」と「里山文化ゾーン」に分かれており、長野の自然を体感しながらリフレッシュできますよ☆
ひとり旅の方は「里山文化ゾーン」で田園風景や棚田の景色を堪能するのがおすすめ♡きれいな緑、美味しい空気で心から癒されること間違いなし!

国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区
詳細情報を見る
jalan_kankou

【長野ひとり旅】諏訪湖(すわこ)でのんびりまどろむ

のんびりと湖を見渡そう☆諏訪市湖畔公園

aumo編集部

長野ひとり旅おすすめプランその2!筆者個人的にもひとり旅でおすすめしたいのが、諏訪湖(すわこ)とその周辺の観光です。
新宿から中央線特急で上諏訪駅まで直通で行くことができ、アクセス良好◎思い立ったタイミングで行きやすいのも、ひとり旅におすすめしたい理由の1つ。

到着したらまずは諏訪湖周りを散策してみましょう♪「諏訪市湖畔公園」では、静かでゆったりとした時の流れを感じられます。

aumo編集部

「諏訪市湖畔公園」では、足湯が設置されているんです♪散策して足湯でひと休みすることができ、より優雅な気分♡諏訪湖を見渡しながら、足湯を楽しみましょう。

諏訪市湖畔公園
湖畔公園足湯
詳細情報を見る
jalan_kankou

精巧な作品を見よう♡北澤美術館

aumo編集部

諏訪湖のほとりにある「北澤美術館」は、特に女性のひとり旅におすすめ♡こちらでは、繊細で芸術的なガラス工芸品や現代日本画の展示を見ることができるんです。
館内はしっとり落ち着いた雰囲気。2018年4月4日(水)~2019年3月31日(日)までの期間には「花のジャポニスム」が開催されています。美しい工芸品を見ることで、内面から磨かれそうです♡

aumo編集部

館内には喫茶室もあり、諏訪湖を見ながらカフェタイムを楽しむことができます。美味しいケーキとコーヒーでひと息つけば、ひとり旅気分がより盛り上がる♡
またミュージアムショップでは、ガラス工芸品やアクセサリーがたくさんあるので、ぜひ自分へのお土産もチェックしてみてくださいね。

北澤美術館
詳細情報を見る
jalan_kankou

KURASUWAでベーカリーやお土産を楽しむ

「北澤美術館」で芸術品を見た後は、湖畔にある「KURASUWA(くらすわ)」でご当地グルメのショッピングを楽しんでみませんか??
「KURASUWA」は、1階はお土産やベーカリー&カフェ、2階にはレストランが入っている施設。諏訪湖観光のお土産探しにぴったりです。

aumo編集部

ベーカリー&カフェでは、イートインスペースもあるので、美味しいパンと飲み物を頂きつつゆったり過ごすこともできます◎ロールケーキのスイーツや、長野名物の十四豚(ジューシーポーク)のソーセージも食べられます♪
ご当地グルメを楽しめる「KURASUWA」で、お友達が喜ぶこと間違いなしなお土産を見つけちゃいましょう♡

くらすわ レストラン
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

2日目は…諏訪大社で心を洗おう♪

aumo編集部

2日目は、上諏訪駅のお隣の駅、下諏訪へ出発!諏訪湖に来たのだから、ぜひ「お諏訪様」へ足を運んで頂きたい。下諏訪駅から歩いて約13分ほどで「諏訪大社」へ行くことができます。
下諏訪でもレンタサイクルがあるので、そちらの方が楽に移動できておすすめ◎

まずは諏訪大社下社秋宮へ

aumo編集部
aumo編集部

諏訪大社は4つの場所に境内がある神社。上社(かみしゃ)と下社(しもしゃ)で諏訪湖を挟んで離れた場所にあるのですが、参拝はどちらかだけでもご利益があるんだとか。
下諏訪駅から行けるのは、下社の秋宮(あきみや)と春宮(はるみや)。まずは緑あふれる秋宮へ参拝!うっそうと茂る緑に囲まれ、心が洗われるようですよ☆

諏訪大社下社秋宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

秋宮から春宮へ行く道のりも楽しもう♡

aumo編集部

「諏訪大社下社秋宮」から「諏訪大社下社春宮」までは、「中山道(なかせんどう)」という道を歩いて約20~30分ほど。宿場町として栄えた周辺は、江戸情緒が残されているところも多いんです。

「伏見屋邸(ふしみやてい)」は、ムードたっぷりの無料休憩所。地域の方々がもてなしてくれる、暖かい休憩所です。ひとり旅ならではのほっこりな出会いを楽しみましょう♪

伏見屋邸

美味しいお食事&スイーツ♡「ひとつぶの麦」

aumo編集部

中山道にある筆者おすすめのカフェをご紹介♪「ひとつぶの麦」は1階で食事ができ、2階にギャラリースペースがある1軒屋カフェ。「ドライキーマカレー」はちょっぴり辛味があって、別添えになっているヨーグルトをかけて食べるとマイルドになって美味しい!

少しコーヒーとお食事を頂きたい、そんな時にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ひとつぶの麦
詳細情報を見る
tabelog

諏訪大社下社春宮で参拝

aumo編集部
aumo編集部

「諏訪大社下社春宮」は、より高台にあり気持ちの良い場所!秋宮とは雰囲気がまた変わって、その違いを味わうのも楽しい☆こちらも生命力あふれる緑に囲まれていて、なんだか気持ちが高ぶるようです!

周辺は豊かな自然にあふれた景色が楽しめるので、ぜひゆったり散策を楽しんでみてくださいね。長野ひとり旅では、諏訪湖周辺も中々おすすめです!

諏訪大社下社春宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

【長野ひとり旅】白駒の池と原生林で自然に浸る!

癒しの絶景…!苔むす森、美しい湖面が素敵

長野ひとり旅おすすめプランその3!息を呑む絶景を見たい方、アクティブにひとり旅したい方にぜひ行って頂きたいのが「白駒(しらこま)の池」と周辺に広がる原生林!

山の中なので、車やバスでないと行けません…。旅行会社のバスツアー等に参加するのが安全&楽ちんですよ。「白駒池駐車場」を降りたら、歩いて「白駒の池」まで行くことができるので、早速原生林を散策しましょう!

駐車場から森の中に入ると、すぐに苔むす濃い緑を浴びることができます!太古の森の姿は、神秘的で美しく、時間が経つのを忘れて見入ってしまいます…!
「白駒の池」周辺は、遊歩道があって歩きやすい◎生き物が至るところで息をひそめていそうで、ワクワクしながら歩くことができます♪

透明度が高い「白駒の池」は、周辺の景色をきれいに映し出して絶景を見せてくれます!夏は涼しく、心地よい風を感じることができますよ。ひっそりとした空気の中に佇む美しい「白駒の池」は、大人のひとり旅にぴったりな名所ですね。

「白駒の池」は遊歩道を1周約45分ほどで歩くことができるので、原生林の自然を堪能しながら、美しく物静かな「白駒の池」を楽しんでみてくださいね。

ひとり旅であってもツアーとなると滞在時間が決まってしまいますが、少しの時間でも原生林と「白駒の池」に立ち寄れば、長野の産んだ自然の恵みでリフレッシュすることができますよ♡長野ひとり旅の予定の中に、「白駒の池」と原生林散策もぜひ組み込んでみてくださいね♪

白駒の池(白駒荘)
詳細情報を見る
jalan_kankou

【長野ひとり旅】軽井沢に、日帰りひとり旅へ!

ゆったりした時の流れ…「雲場池」

長野ひとり旅おすすめプランその4!
最後にご紹介するプランの場所は、名所である軽井沢☆女子旅、デートにもおすすめなスポットですが、ひとり旅にもうってつけなんです。長野と言っても日帰りでも行けるので、気軽にひとり旅が楽しめる◎レンタサイクルを利用して軽井沢駅から回りましょう!

まずは「雲場池(くもばいけ)」でひとり旅気分を盛り上げましょう♡小ぢんまりとした池ですが、ゆったりした風情が素敵な名所です。

遊歩道があるので「雲場池」を1周して、美しい自然と空気をじっくり味わってみましょう。水面に映りこむ緑がきれいで、ひとり旅ならではの静かな時間を過ごせますよ。
紅葉の時期が特に人気ですが、混雑を気にせず観光するなら新緑の季節がおすすめです!

雲場池
詳細情報を見る
jalan_kankou

旧軽井沢銀座をふらり旅

次は「旧軽井沢銀座」で食べ歩きを楽しみましょう♪
ヨーロッパのような街並み、外国人観光客の多さもあって日本とは思えない優雅な気分で回ることができます。特に夏場は営業しているお店も多く活気満点!
ソフトクリームやソーセージ等で小腹を満たしても、喫茶店でおしゃれにランチしても良いですね◎

旧軽井沢銀座
詳細情報を見る
jalan_kankou

「沢屋 旧軽井沢店 喫茶サロン」でお土産もカフェも

「旧軽井沢銀座通り」には、たくさんのベーカリーカフェがひしめきあっていますが、今回は老舗のジャム屋さんである「沢屋(さわや)旧軽井沢店 喫茶サロン」をご紹介♪「旧軽井沢のピロシキ」¥320(税込)は、お肉を中心とした具材がぎゅっと詰まって絶品!テイクアウトもOKなので食べ歩きにもぴったりです。

お土産には、自家製のフルーツジャムがおすすめ!フルーツそのものの味がしっかりする、ナチュラルな自然派ジャムです♡セットで購入して配るのも良いですね♪

沢屋 旧軽井沢店 喫茶サロン
詳細情報を見る
tabelog

軽井沢の伝統的な景観を見に行こう!

「旧軽井沢銀座通り」で食べ歩きやお土産を見て回った後は、軽井沢の伝統的な景観を味わいに自転車を走らせましょう♪軽井沢は、明治時代に外国人が開発し、避暑地として利用していた中で教会も続々建設されていった場所。美しい建物が名所として観光客にも親しまれているんです。

まずは「旧軽井沢銀座通り」を1本路地へ入ったチャーチストリートにある「聖パウロカトリック教会」へ。木造りの教会が見応えアリ!静かで荘厳な空気を味わってみてくださいね。

聖パウロカトリック教会
詳細情報を見る
jalan_kankou

次は「軽井沢ショー記念礼拝堂」へ行ってみましょう。こちらはより静かな場所にあり、森の中にひっそり佇む雰囲気満点の教会。軽井沢らしい、素朴ながらも落ち着きある空気に魅了される場所です。
緑が心地よく、静かに見ることができるので、ひとり旅にぴったりな名所と言えますよ。

長野の避暑地として知られている軽井沢は、東京駅から約1時間で行けるので、日帰りひとり旅にもぴったり◎ぜひ長野ひとり旅を日帰りで楽しみたい方は、足を運んでみてくださいね。

軽井沢ショー記念礼拝堂
詳細情報を見る
jalan_kankou

ひとり旅を楽しめる長野で、素敵なひと時を!

長野のひとり旅おすすめプラン4選をご紹介しました!
自然にあふれた長野県は、のんびりひとり旅をするのにぴったりな場所。豊かな緑、きれいな水の流れを見れば、また明日からも仕事を頑張れそう☆
心をリフレッシュさせに、長野へひとり旅してみませんか??

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【一度は訪れたい絶景】砂漠の真ん中で40年以上炎が燃え…
    aumo編集部
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…