【完全版】北海道の釧路湿原を大特集!魅力&楽しみ方を徹底ガイド♡

北海道の大人気観光スポット「釧路湿原」の魅力を大特集!いったいどんな魅力があるのか、気になりますよね?これを読めばどんな場所かはもちろん、楽しみ方まで丸わかりです☆ぜひ北海道の美しい自然を堪能しに「釧路湿原」へ!
この記事の目次

北海道の巨大湿地「釧路湿原」ってどんな場所?

今回ご紹介する「釧路湿原(くしろしつげん)」とは、北海道釧路平野にある日本最大の湿地です。(※"環境省HP"参照)
ラムサール条約の登録湿地にもなっており、手つかずの壮大な自然を堪能できる、まさに日本が誇る大名所!
そこには数えきれないほどの植物、野生動物、野生昆虫が生息しており、天然記念物に指定されているタンチョウなどもいるんです♪

北海道の釧路でしか感じることのできないありのままの大自然が楽しめるので、国内外から毎年たくさんの人が訪れます。今回はこの「釧路湿原」についてたっぷりご紹介していきます♡

北海道・釧路湿原の基本情報&アクセス方法

【所在地】
北海道釧路市、釧路町、標茶町(しべちゃちょう)、鶴居村の4つの地区にまたがっています。

【面積】
なんと28,788ha!(※"環境省HP"参照)かなり広いのでしっかり観光すると丸1日楽しめます♪

【料金】
公園なので見て回るだけなら無料です。カヌーなど、釧路湿地内で楽しめるアクティビティは別料金になります。

【アクセス】
車:「たんちょう釧路空港」から「釧路市湿原展望台」まで約20分
電車:JR「釧路駅」から「釧路湿原駅」まで約18分
バス:JR「釧路駅」から鶴居行きまたは新幌呂行きのバスで「釧路市湿原展望台」まで約40分
観光列車:JR「釧路駅」から「塘路(とうろ)駅」間を運行(期間限定・要予約)

北海道の四季で変わる!時期ごとの釧路湿原の魅力♡

「釧路湿原」は四季ごとの楽しみが満載。どの季節もおすすめの見どころがあって、何度も訪れる観光客も多いんです。寒さが気になる冬も、その時期ならではのアクティビティや見どころがありますよ♪
それでは、北海道の四季ごとに変わる「釧路湿原」をご紹介していきます。

釧路湿原の春は動物たちが活発!

春の「釧路湿原」は、冬眠から目覚めてお腹を空かせている動物たちが、活発に動き回ります。カヌーで湿原内を回れば動物たちに遭遇できるチャンスがさらに増えるかも♪
また、雪解け水で豊かに水かさを増した沼や池も、清々しく感じることができます☆水辺の植物が花を咲かせたり、芽を出している様子も必見です。

夏の釧路湿原は避暑にぴったり☆

夏の「釧路湿原」は緑がさらに濃く茂って、カヌー乗りがさらに心地よい季節。避暑で「釧路湿原」に訪れる人も多いです。また、年間を通してバードウォッチングを楽しめるのですが、夏はさらに多くの野鳥たちを観察することができます♪

秋は息を呑む北海道の紅葉を見よう!

「釧路湿原」の紅葉の見ごろは10月上旬から中旬頃。一面が秋模様になって、幻想的な世界が広がります。人気観光列車の「くしろ湿原ノロッコ号」も「くしろ湿原"紅葉"ノロッコ号」と名前を変えます。
北海道の秋景色を楽しむには乗り逃し厳禁ですよ☆

晴れの日が多い!冬の釧路湿原は綺麗な雪景色

寒さが厳しい北海道。ですが「釧路湿原」の冬の景色は、群を抜いた美しさ!冬の「釧路湿原」にはタンチョウが集まることで有名です!また、白銀世界の中を回るウィンターカヌーもぜひ乗っておきたい♪
氷上ウォークや、スノーシュー体験(積雪の上を専用のシューズで歩くアクティビティ)も楽しめますよ。

北海道・釧路湿原内のおすすめスポット&展望台4選!

キラコタン岬

「キラコタン岬」は、プロのガイドさんと一緒でないと入れない保護区域。「釧路湿原」の中でも秘境中の秘境です。蛇行するチルワチナイ川を中心に雄大な自然が広がり、湿原を一望できるスポットです!

釧路市湿原展望台

「釧路市湿原展望台」は、湿原に群生する「ヤチボウズ」をモチーフとした西洋風な建物。こちらの展望台からは、朝日が美しく見ることができるんです!周辺は木道が続き、散策スポットとしても◎
じっくり「釧路湿原」の自然を満喫しましょう!

釧路市湿原展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

細岡展望台

釧路湿原駅から歩いて行ける「細岡展望台」。「釧路湿原」らしい、蛇行した釧路川の景観をはじめとして、大パノラマな景観を味わうことができます!夕日も素晴らしい眺めなので、その時間帯を狙うのも◎

細岡展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

サルボ展望台

小高い丘の上に位置する「サルボ展望台」。湿原の景色だけでなく、JR北海道釧網本線も一緒に望めるスポット。街と自然が交差するような景観を見ることができます。湖も見渡せて、「釧路湿原」で行っておきたい展望台のひとつです。

サルボ展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道・釧路湿原内を思いっきり楽しめる!おすすめアクティビティ3選!

カヌーツアー

全国からカヌーイストが集まる「釧路湿原」。ダムがなく、長い距離を緩やかな流れに乗って自然を楽しめるのでとっても人気です!動物に会えるかもしれない春、濃い緑を楽しめる夏、紅葉にうっとりする秋、白銀の世界が広がる冬と、どの季節もカヌーで「釧路湿原」を堪能できるおすすめのアクティビティです♪

塘路ネイチャーセンター
詳細情報を見る
jalan_kankou

ホーストレッキング

北海道の在来馬である「どさんこ」に乗って、湿原内を散策するのも◎
のんびりと乗馬しながら、「釧路湿原」の自然を堪能できます。大人しくて可愛い「どさんこ」達にも癒されます♪

鶴居どさんこ牧場
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

くしろ湿原ノロッコ号

釧路駅から乗ることができる「くしろ湿原ノロッコ号」。約1時間かけて釧路湿原内を回ることができる観光列車です。春から秋にかけて運行していて、野生生物に出会ったらスピードを緩めてくれることも☆
釧路湿原をのんびり快適に楽しむにはうってつけなのが「ノロッコ号」なんです♪

「くしろ湿原ノロッコ号」からながめる雄大な景色♪ 

釧路駅から塘路駅までは見どころ多数!「釧路湿原」に入る前には、遠くに阿寒連邦を望むことができ、雄大な景観を目にすることができます。湿原内に入ってからは、広大な湿原の景色を楽しめます。車内からの景色を味わいたいなら指定席で景色が良く見える席を確保しましょう!

釧路湿原の自然と景観を堪能しよう!

いかがでしたか?
「釧路湿原」は大スケールな北海道を象徴する、自然にあふれた場所。「釧路湿原」ならではの、原生自然の魅力は尽きません。道東を観光するなら行っておきたい場所。ぜひ大スケールな手つかずの自然を、堪能してみてくださいね♪

釧路湿原国立公園
詳細情報を見る
jalan_kankou
あとで読む
自然に!食に!魅力たっぷり北海道釧路の観光地をご紹介♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83