山形の水田に浮かぶホテル「スイデンテラス」はまるであの世界遺産

山形県の庄内平野に2018年9月にオープンしたという「スイデンテラス」。その名の通り水田のなかに佇むデザイン性抜群のホテルなんです!建物が水面に映る姿はまるであのウユニ塩湖を思いださせる絶景。オープン以降注目を集める「スイデンテラス」の宿泊記です!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
ショウナイホテル スイデンテラス
rakuten_travelで予約
1泊 4,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

山形県の水田の中に突如として現れた「スイデンテラス」の魅力とは?

魅力1. 館内のどこからでも見られる庄内平野の絶景…♪

「スイデンテラス」の魅力の1つ目は庄内平野の絶景を思う存分楽しめるホテルの設計なんです!建築業界で権威ある賞を数多く受賞してきた有名建築家の坂茂氏が設計したという「スイデンテラス」。庄内平野の美しい風景を活かすことを重要視して設計されているんです。(※"スイデンテラス 公式HP"参照)

客室やテラス、温泉など館内のいたるところから絶景を望むことができます。田園風景に溶け込んだ建物を外から眺めるのもおすすめ◎まるでウユニ塩湖のようですよね…♪

魅力2. いたるところで感じるデザイン性…♪

世界的な建築家が設計したということもあって、「スイデンテラス」に泊まる際には是非そのデザイン性に注目していただきたいです。木を基調としたモダンな建物は、斬新でありながらもなんだか落ちつきます。館内のどこへ行っても感じられる洗練されたデザインは、あなたの心を鷲づかみすること間違いなし。館内を散歩をしたくなってしまいますよ…♪
ショウナイホテル スイデンテラス
rakuten_travelで予約
1泊 4,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

休日をゆっくり過ごしたいという方に「スイデンテラス」はおすすめ◎その理由とは?

理由1. 施設内の好きなところで本を読めるんです◎

yuuka0829
「スイデンテラス」の館内には本を自由に借りて読むことのできるライブラリがあるんです。"大人が素の自分に戻れる本"というコンセプトで「スイデンテラス」がセレクトした本は、館内であれば客室でもどこでも好きなところで読むことができるんです。窓越しに庄内平野の絶景を見られる席でゆっくり読むのもよし、テラス席で外気にあたりながら読むも良しと、読書好きにはたまらないサービスです♪

是非自分のお気に入りの場所を見つけてゆっくり本を読んでみてくださいね◎

理由2. 庄内平野を見渡せる天然温泉は滞在中何回でも入りたい!

「スイデンテラス」では天然温泉をゆっくり楽しむこともできるんです♪源泉かけ流しというお湯は、少しトロっとしており肌にとてもよく馴染みます◎

特徴的なドーム状のスパ&フィットネスの建物の外側には男湯、内側には女湯があります。外側に男湯がある理由としては、周りに遮るものがなく開放的すぎるからなんだとか。その開放的な男湯からは庄内平野の絶景を一望することができますよ…♪もちろん内側の女湯も、窓から庄内平野を眺めたり天井窓から星空を楽しむことができます◎
ショウナイホテル スイデンテラス
rakuten_travelで予約
1泊 4,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

ここからは「スイデンテラス」の宿泊記をお届け!生の感想をどうぞ!

yuuka0829
ここからは「スイデンテラス」に実際に泊まった宿泊記をお届けします!実際に宿泊しないとわからない情報や、宿泊したからこそわかる「スイデンテラス」の良さをご紹介!

アクセスは…?車で行くのがおすすめ?

yuuka0829
「スイデンテラス」へは車を利用して訪れることをおすすめします。ホテルが管理している屋外駐車場があり、150台止めることができますよ。水田の中にあるということもあって、公共交通機関で行くには少し苦労しますが、鶴岡駅からならタクシーで10分ほどで行くことができます◎

入り口からそのデザイン性に感動◎「スイデンテラス」のエントランスとロビー

aumo編集部
「スイデンテラス」のエントランス入って、フロントに上がる階段で写真を1枚パシャリ。屋根が、ギザギザした木造の折板構造が特徴的で、つい足を止めてしまう…。エントランスからそのこだわり抜かれたデザイン性に圧倒されます…。

建築家・坂茂氏のこだわりが詰まったフロント

aumo編集部
「スイデンテラス」のフロントにも坂茂氏のこだわりが詰まっているんです。ルームキーの棚やその横の壁は、坂茂氏らしく紙管パイプが使われていてとっても可愛いデザイン♡

スタッフの方の対応は、優しく丁寧でホテルの施設案内もしっかりして頂けます◎

木を基調として落ち着いた「スイデンテラス」の客室とは?

aumo編集部
客室の紹介の前に客室フロアのご紹介!
水田に浮かぶ木造ホテル「ショウナイホテル スイデンテラス」の宿泊棟の廊下は、木の柱・白い壁・ガラス張りの窓でつくられており、迷ってしまいそう…。

壁にルートが描かれているので、それを参考に部屋を探してくださいね!

木を基調とした客室でゆったりとした時間を過ごそう♡

aumo編集部
aumo編集部
客室のドアを開けると…!木を基調とした空間が広がっており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。シンプルですが、新しく清潔で、とても居心地の良い空間◎大きな荷物を広げても窮屈さを感じることはないと思います。

また、田園ビューの部屋からの景色は素晴らしく、中でもテラス付の田園ビューはおすすめ!せっかくなら美しい景色を眺められるお部屋に泊まることをおすすめします。

部屋の設備たちをご紹介♪

各部屋には冷蔵庫や電気ケトル、40インチのテレビ、さらには加湿器も…!加湿器が各部屋に置かれているので、わざわざ借りに行かなくても良いのは便利ですね。

湿度に敏感な人からすると嬉しいサービス♪

木の容器に綺麗に並べられたアメニティたち☆

aumo編集部
各部屋には、1晩過ごすには十分のアメニティが揃っています。それらが、木を基調とした部屋に合った木の容器に入れられておりなんだかおしゃれに見えます◎

洗面台とバスルームには、ジャムレーベルシリーズの無添加の全身用シャンプーが用意されているので、これ1つあれば全身を洗うことができちゃうんです!

「スイデンテラス」の温泉で観光の疲れを癒そう☆

aumo編集部
宿泊棟の先にある温泉棟には、スパ・温泉&フィットネスがあります。

温泉は地下1,200mから汲み上げた天然温泉を源泉掛け流しで提供しており、「ショウナイホテル スイデンテラス」宿泊者は無料で利用可能◎
(※"ショウナイホテル スイデンテラス 公式HP"参照)

大浴場は海外風のつくり!

aumo編集部
大浴場はUの字に曲がっており、雰囲気は日本風ではなく海外のサウナ施設かのようなおしゃれな空間。
露天風呂もあるので、旅の疲れを温泉で癒してください♪

パウダールームやウォーターサーバーも完備!

aumo編集部
温泉にはパウダールームやウォーターサーバーがあり、その空間もまた木を基調としていておしゃれ♡ついつい長居したくなってしまうほど落ち着けます。

部屋からタオルを忘れると取りに戻るのに長い廊下を渡る必要があるので、ちゃんと持っていくようにしましょう。

美味しい♡「スイデンテラス」の朝食と夕食をご紹介!

「スイデンテラス」の食事会場は館内にあるレストラン「FARMER’S DINING IRODORI」。こちらのレストランでは地産地消の食材にこだわった料理をいただくことができます。開放的なデザインのレストランなので、庄内平野の景色を眺めながら気持ちよく食事を楽しむことができますよ!

夕食のコースメニューは数量限定!

夕朝食込みの宿泊プランの夕食は、コース料理になっており、どれも数量限定!
メイン料理を、新鮮な魚・庄内産の上級豚「桜美豚」・山形牛ステーキのどれかから選ぶことができます。どの料理も贅沢で迷ってしまいますね…。

営業時間:17:30~22:00

朝食は和食のバイキングを楽しめる!

aumo編集部
aumo編集部
朝食はビュッフェ方式になっており、地産地消と素材の良さにこだわった種類豊富な料理や、山形のお米などを味わうことができます。体が喜びそうな食事を日当たりの良い気持ちの良いレストランで楽しめるので、朝からテンション上がります♪

営業時間:6:30~9:30

「スイデンテラス」は1日中過ごせる館内施設が充実◎

「スイデンテラス」は館内施設が充実!1日を「スイデンテラス」で過ごすには十分すぎるくらいにたくさんの施設が整っています◎すべての施設を完全制覇しちゃいましょう…♪

本好きにはたまらない!「ショウナイホテル スイデンテラス」のライブラリ

aumo編集部
「スイデンテラス」には、"オトナもコドモ コドモもオトナ"をテーマに揃えられた、1,000冊もの本が並ぶライブラリも魅力の1つ。しかも、施設内であれば持ち運びが可能なので、部屋でゆっくりと読むも良し、テラス席で気持ちいい風に当たりながら読むこともできちゃうんです♡
(※"スイデンテラス 公式HP"参照)

ホテルには綺麗な景色を眺めることができるスポットがたくさんあるので、ぜひお気に入りの場所を見つけてゆっくり読書してみては?

山形土産も◎ショップで様々なものを買い占めよう♪

aumo編集部
「スイデンテラス」のフロント横にはショップがあり、可愛い山形土産がたくさん売っています◎

「山形と庄内のオトナのお土産」をテーマとして販売しており、お酒やおつまみ、陶器や雑貨、アクセサリーなど、お土産にピッタリなものばかり!

体を思いっきり動かしたくなったらジムへ!

「スイデンテラス」にはジムもあり、少し運動したいという方におすすめです。温泉と同じドーム状の建物に設置してあるジムでは、まどから庄内平野の田園風景を眺めることができます。絶景を眺めながらの運動は気持ちよくないわけないですよね◎思いっきり汗をかいた後に温泉に入れば、より気持ちよく感じるはず♪

子供が楽しめる大型の施設が…!「キッズドーム ソライ」

「スイデンテラス」には子供が自由に体を動かして楽しめる「キッズドーム ソライ」があるんです。建物内には子供にはたまらない様々な遊具が設置されています。そこはいわば子供の楽園。子供が飽きるまで思う存分に遊ばせてあげましょう!

休日は「スイデンテラス」でゆったりとした時間を…♪

水田に浮かぶ木造ホテル「スイデンテラス」の魅力は十分に伝わったでしょうか?部屋から眺めることができる絶景、疲れを癒してくれる天然温泉、充実した館内施設など、あなたの休日を充実させるコンテンツが盛りだくさん!休日は「スイデンテラス」へ行き、忙しい日々を忘れる非日常体験を…♪
ショウナイホテル スイデンテラス
rakuten_travelで予約
1泊 4,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

「スイデンテラス」周辺の観光情報◎

「ショウナイホテル スイデンテラス」に泊まった後の観光スポットをお探しの方必見!

山形県鶴岡市には自然美な観光スポットがたくさんあるので、その中から筆者が厳選して2つご紹介します♪

1. 森の中にある五重塔!「羽黒山五重塔」

1つ目に紹介する「スイデンテラス」周辺にある山形県鶴岡市の観光スポットは「羽黒山五重塔」です。鶴岡駅からバスで約40分のところに位置しています。

高い木々がそびえたっている森の中に建てられている「羽黒山五重塔」は、ついつい写真を撮りたくなるほど綺麗♪
夜になるとライトアップもされるので、お時間がある方は見に行ってみてください。
あわせて読む
【2020年最新版】山形でひとり旅するならココ♪季節別にご紹介!

2. 種類豊富なクラゲを見ることができる!「鶴岡市立加茂水族館」

2つ目に紹介する「スイデンテラス」周辺にある山形県鶴岡市の観光スポットは「鶴岡市立加茂水族館」です。鶴岡駅からバスで約30分のところに位置しています。

「鶴岡市立加茂水族館」の魅力は、種類豊富のクラゲを見れるところ!中でもクラゲのイルミネーションは見る人全員を虜にしてしまうほど絶景☆
あわせて読む
鶴岡の「加茂水族館」って?クラゲの絶景を見て癒されよう♡
ショウナイホテル スイデンテラス
rakuten_travelで予約
1泊 4,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama