多くの花火ファンが認めた!これが感動日本一花火♡「赤川花火大会」

2014年に日本の花火100選のベスト10入りを果たし、年々知名度が上昇中!全国の花火ファンの間でも評価が高くリピーター続出!メディアでも多く取り上げられている今大注目の「赤川花火大会」をご紹介します♪
この記事の目次

赤川花火大会とは?

今年で開催28回目を迎える「赤川花火大会」は、全国から集まった有名花火師が技を競い合う「全国デザイン花火競技大会」として、山形県鶴岡市の赤川河川敷で開催されています。

割物花火(わりものはなび)の部、デザイン花火の部の2部門にて競技が行われ、尺玉の伝統花火はもちろんのこと、花火師のセンス光るデザイン花火は素晴らしいものばかりです。

最大の見どころ!「特別プログラム」

最大の見どころは、競技の合間に用意されている特別プログラムです。
今年は「オープニング」「ドラマチックハナビ」「市民花火」「希望の光」「エンディング」の豪華5本立て!

全国有数の人気花火師たちによって創り出されるミュージックスターマインは、音楽と花火が見事にシンクロして、とても感動的!その演出の完成度の高さは多くの花火ファンも認めるほど。
オープニングからフィナーレまで飽きさせることなく感動の嵐に包まれます♡

オープニング

「オープニング」はカウントダウンと共に400mのワイド幅で打ち上げられます。
今年担当されるのは(株)北日本花火興業さん。
2017年デザイン花火の部にて優勝されたので、期待大ですね!

ドラマチックハナビ

「ドラマチックハナビ」は音楽とナレーションに合わせたストーリー仕立ての構成です。
毎年(株)磯谷煙火店さんが担当しています。

色彩豊かで花開く姿が、とても美しく見惚れること間違い無しです♡

市民花火

エンディングと共に赤川花火大会を代表する特別プログラムが「市民花火」です。
2017年までエンディングを担当した(有)伊那火工堀内煙火店さんが今年の市民花火を担当。
どんな市民花火に仕上がるか楽しみです!

希望の光

今年は新たに「希望の光」枠が用意されました。
担当するのはオープニングを担当してきた(株)マルゴーさん。

キラキラ点滅するミラーボールのような花火がとっても綺麗です♡
マルゴーさんの花火を楽しみに全国から足を運ぶ方も多いのでは?

エンディング

最後を飾る「エンディング」は打ち上げ幅700mのスーパーワイド花火です。
2017年まで市民花火を担当した、(株)紅屋青木煙火店さんが今年のエンディングを担当。

紅屋青木煙火店さんのスピード感と迫力ある花火は終始鳥肌もの!
こちらも期待大です◎

気になる2018年の開催日程は…?

第28回 赤川花火大会(全国デザイン花火競技会)
「〜誇り こころゆさぶる感動花火〜」

【開催日】2018年8月18日(土)
【時間】午後7時15分~
【会場】山形県鶴岡市赤川河畔
【アクセス】JR鶴岡駅から会場まで徒歩約15分
【打上数】約1万2000発
【前年の人出】約33万人

「BS朝日」にて赤川花火大会が生中継も◎
当日会場に来れない方は、BS朝日の生放送で赤川花火が楽しめちゃいますよ♪
大会の詳細については下記リンクをチェックしてみてください。

※第28回赤川花火大会公式HP参照

今年の夏は、赤川花火大会で感動的に♪

開催年数、打ち上げ幅、打ち上げ数で比べると赤川より上回る花火大会はたくさんありますが、音楽と花火を見事にシンクロさせる素晴らしい演出は感動日本一と言っても過言ではありません!

音楽の選曲も良いのでYoutubeで何度も再生したくなりますよ♪
今後もっと人気が出ることは間違いありません。
赤川でしか味わえない感動花火を是非、体感しましょう♡

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2【京都・嵐山】可愛くて美味しい"みっふぃーパン"のお店♪
    chie.miura
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127