伊豆で人気の「熱川バナナワニ園」見どころや料金、アクセスを紹介!

「熱川バナナワニ園」をご存知ですか?観光地として人気を誇る伊豆の、有名観光スポットなんです。珍しい生き物や植物がたくさん飼育されており、テレビでも何度か紹介されたことがあるんだとか!今回はそんな「熱川バナナワニ園」を特集していきます!
この記事の目次

「熱川バナナワニ園」とは?アクセスや料金は?

「熱川バナナワニ園(あたがわばななわにえん)」って、名前だけ聞くとバナナとワニがいる動物園?という印象ですよね。実は「熱川バナナワニ園」にはバナナとワニ以外にもたくさんの動植物がいるんです!

「熱川バナナワニ園」はワニ園・植物園・分園の3園に分かれており、それぞれで様々な生き物を観察できます。

【アクセス】
伊豆急行線「伊豆熱川駅」から徒歩約1分
駐車場あり:無料(150台)

【営業時間】
9:00~17:00(最終入園16:30)

【料金】
大人:¥1,800(税込)
こども(4歳~小学生):¥900(税込)
4歳未満:無料
※入園チケットは3園共通券です。

(※"熱川バナナワニ園公式HP"参照)

雨の日でも安心!

「熱川バナナワニ園」は雨でも安心して楽しむことができるんです!

園内の3分の2ほどが屋根で覆われているため、雨が降っていても安心して楽しむことができますよ!

熱川バナナワニ園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

「熱川バナナワニ園」には約140頭ものワニが…!

熱川バナナワニ園でまず紹介したいのが、園名にも入っているワニ!熱川バナナワニ園では約140頭ものワニを飼育しているんです!ワニの種類は16種類も…(※"熱川バナナワニ園公式HP"参照)

大きなワニから小さなワニまで、様々なワニを間近で観察することができます。見るワニは迫力満点ですよ…♡

ガラス越しにワニの立ち姿が…!

熱川バナナワニ園ではガラス越しにワニの立ち姿を観察することができるんです。獰猛なイメージのワニが水中で脱力している姿には癒されます…♡

また、ワニのエサやりの姿を見学することもできます。大きな口で肉を頬張る姿は迫力満点。

ワニの可愛らしい姿とワニの力強い姿の両方を見られるのは「熱川バナナワニ園」ならではですね!

「熱川バナナワニ園」のレッサーパンダが可愛すぎる…♡

熱川バナナワニ園の分園にはたくさんの動物がいますが、なかでも注目なのがレッサーパンダ!
飼育数は13頭で、国内でも有数の飼育数なんだとか!間近で見られるレッサーパンダたちには1頭1頭個性があり、長い間見ていても飽きることはありません!

熱川バナナワニ園にいるレッサーパンダは「ニシレッサーパンダ」という種類で、日本で飼育しているのは「熱川バナナワニ園」だけなんだそう!(※"熱川バナナワニ園公式HP"参照)

日本で唯一!マナティが「熱川バナナワニ園」に!

「熱川バナナワニ園」で注目していただきたい動物はまだまだいます!続いてはマナティ!

「熱川バナナワニ園」で飼育されているのはアマゾンマナティ。アマゾンマナティを飼育しているのは日本では「熱川バナナワニ園」だけなんだとか!

「熱川バナナワニ園」のマナティの名前は「じゅんと」といい、体長240㎝、体重300㎏ととても大きな体を持ちます。(※"熱川バナナワニ園公式HP"参照)
巨大な体を持つマナティが、ゆったり泳ぎながら見せる人懐っこい姿は、とても癒されますね…♡

バナナだけじゃない!「熱川バナナワニ園」の植物園

「熱川バナナワニ園」の植物園にはバナナはもちろんのこと、様々な植物があります。

ちなみにバナナは、熱川の温泉熱を利用して栽培されているんです!「熱川バナナワニ園」で育ったバナナは園内にあるフルーツパーラーでいただくことができます。

バナナ以外にも熱帯の植物など種類は豊富!日本では見られないきれいな花や果樹を見ることができます。特におすすめなのが、水生植物の女王とも言われる「オオオニバス」。直径2mを超す「オオオニバス」は迫力満点!

夏休みには30kg以下のお子様限定で、「オオオニバス」の上に乗って写真撮影をできるんだとか!(※"熱川バナナワニ園公式HP"参照)

「熱川バナナワニ園」へ行くならフルーツパーラーを堪能すべし

※写真はイメージです。

園内の散歩に疲れたらフルーツパーラーに行くのがおすすめ!フルーツパーラーでは「熱川バナナワニ園」で栽培されているバナナをふんだんに使ったパフェやバナナジュース、バナナ以外のフルーツなど美味しいスイーツを堪能することができます。

フルーツパーラーは喫茶店のような雰囲気で、窓からは海を望むことができます!

園内を歩き回ったあとの足安めにいかがですか?

熱川バナナワニ園分園フルーツパーラー
詳細情報を見る
tabelog

「熱川バナナワニ園」のあとは温泉でゆったり…◎

「熱川バナナワニ園」はなんと熱川温泉という温泉街に位置しているんです。

「熱川バナナワニ園」を楽しんだ後は、温泉でゆっくり…なんてのもいいですね!是非、「熱川バナナワニ園」へ行く際には温泉も堪能しちゃってくださいね!

「熱川バナナワニ園」は魅力でいっぱいでした…♡

いかがでしたか?「熱川バナナワニ園」という名前からはバナナとワニしかいないのかな…なんて思うかもしれませんが、日本では珍しいマナティなど多種多様な生き物が飼育されているんです!「熱川バナナワニ園」周辺も観光スポットがたくさんあるので、是非1度訪れてみて下さいね!

熱川バナナワニ園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
【下田海中水族館】イルカと一緒に泳ごう!魅力をたっぷり紹介!
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4東京の雨の日におすすめな観光スポット15選【2019年…
    hnk227.jp
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…