伊豆でおすすめのダイビングスポット15選!各エリアごとにご紹介

    首都圏に近い伊豆半島は、ダイビングスポットが充実しているのが魅力!本記事では、伊豆でおすすめのダイビングスポット15選をエリアごとに紹介します。さらにおすすめのダイビングショップも紹介するので、ぜひチェックしてみてください。
    提供:アクティビティジャパン
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    東伊豆でおすすめのダイビングスポット7選

    伊豆半島の東側にある東伊豆は、JR線や伊豆急行線など公共アクセスが充実したエリアで、関東から比較的訪れやすいスポットです。

    伊東や伊豆高原、稲取など観光スポットや温泉施設が充実していますが、ダイビングスポットも豊富!そんな東伊豆のおすすめダイビングスポット7選をご紹介します。

    1. 沈没船が見られる「熱海」

    温泉街で人気のスポットの「熱海」は、ソーダイ根や小曽我洞窟など、ダイビングでも魅力溢れるスポットが目白押し!サクラダイなど多くの魚が泳いでおり、思う存分海中探索ができます。

    港からボートで約8~10分のところにダイビングスポットがあるので、行きやすいのが魅力です。

    ソフトコーラルに覆われた沈没船が見どころ

    熱海ダイビングの名スポットといえば、ソフトコーラルに覆われた巨大な沈没船!全長は約81mとかなり大きく、ダイナミックな迫力に圧倒されることでしょう。

    沈没船は水深約20m~30mの場所にあるので、ダイビングライセンスは必須!海中の珍しい景色を求める人におすすめです。

    2. リゾート感覚でダイビングが楽しめる「初島」

    初島は、熱海から約10kmにある島です。熱海から高速船で約30分とアクセスが良く、日帰りでダイビングを楽しめます。

    初島のダイビングスポットは全5箇所!上級者向けのコースはもちろん、気軽に泳げるスロープ付きのスポットもあるので、ライセンスを取得したばかりの初心者や、ブランクからのリフレッシュダイビングなどにもおすすめです。

    透明度が高く遠くまで見渡せる

    初島の海は、透明度が高いため、海中を遠くまで見渡せます。潮通しが良いので、ジョーフィッシュやタカベなど様々な魚に出会えるのも魅力の1つ。

    運が良ければ、イルカに出会えます。イルカと一緒に泳ぎたい方は夢を叶えるチャンスのあるスポットです!

    3. ディープ空間が魅力のダイビングパーク「伊豆海洋公園」

    「伊豆海洋公園」は、「オクリダシの入り江」や「かけあがり」のほか、「砂地」「1の根」「1.5番の根」「2の根」などがある、充実のダイビングスポットです。

    砂地や山脈のように連なる岩石など、見どころ満載のスポット。多彩な海中生物が見られるので、本格的にダイビングを楽しみたい方におすすめです。

    水深が深いところはまるで竜宮城

    「1の根」や「2の根」エリアは、濃い青色が広がる静寂の空間!美しいソフトコーラルや魚などが見られるので、まるで竜宮城に来たような感覚を味わえます。

    より深い場所を潜りたい方は近くのダイビングスクールでライセンスを取得してから臨んでみてください。

    4. 多彩な海洋生物に出会えるダイビングスポット「富戸」

    相模湾に面している「富戸(ふと)」は、色鮮やかなイソギンチャク畑や真っ白な砂地、ソフトコーラルなど海中の絶景ポイントが目白押し!アンコウやアカエイ、ムレハタタテダイの大群など多彩な生物が生息しています。

    季節によって出会える生物が異なるので、シーズンを通して飽きることなくダイビングを楽しめるのが魅力です。

    特にビーチ近くの「ヨコバマ」や「脇の浜」、上級者向けの「ヨコイソ沖」などスポットが充実しているので、幅広く海中探索が可能です。

    太陽の光が差し込む富戸ホールが見どころ

    富戸のダイビングは、独特な地形が特徴の「富戸ホール」がおすすめ!岩のアーチ上部からは光が差し込み、幻想的な光景を眺められます。

    特に快晴の日は太陽の光がより白く輝くため、神秘的な光景に感動することでしょう。

    5. 様々な海洋生物が見られる「八幡野」

    「八幡野(やわたの)」は、城ケ崎海岸の南にあるダイビングスポット!美しいソフトコーラルが海中に広がっており、カエルアンコウやウミウシ、ダンゴウオなどいろいろな魚と出会えます。

    透明度が高く澄んだ青色をしているので、まるで南国の楽園に来たような気分に浸れるでしょう。

    浅場の砂地でも十分ダイビングが楽しめる

    八幡野の見どころは、美しい砂地が広がる「八幡野ビーチ」!甲殻類やカエルアンコウなどの海洋生物が数多く生息しています。

    エントリー口はスロープになっているので、体験ダイビングや、ライセンスを取得したばかりの初心者ダイバーの方でも楽しめるのが魅力です。

    6. ダイビング初心者におすすめ!「川奈」

    伊東市にある「川奈」は、穏やかなビーチからダイナミックな地形まで揃う自然豊かなスポットです。ビーチエントリとボートエントリーの両方で全8スポットあり、初心者から上級者まで思う存分ダイビングを楽しめます。

    特に砂地エリアは、珍しい海の生物が見られるおすすめスポット!カエルアンコウ、ミジンベニハゼなどの生物はもちろんのこと、アオリイカの産卵場所もあるので、運が良ければアオリイカの赤ちゃんに遭遇できます。

    大物生物と出会うなら最深20m以上のスポットがベスト

    より大物の生物を狙うなら、ライセンスを取得してのファンダイビングがおすすめ!サメやエイ、トビエイなどの大物生物と出会えます。

    運が良ければ、ウミガメと遭遇できることも!優雅に泳ぐウミガメの姿を見たい方は、ぜひ沖合まで出てみてください。

    7. ウミガメとエイに出会えるダイビングスポット「稲取」

    磯遊びができる「稲取」は、コースが充実したダイビングスポット!水深2.5mとかなり浅めのところもあり、ダイビング初心者の方や、体験ダイビングでも十分楽しめます。

    また「サザエ根」や「千足台」などの深いエリアでは、トビエイやサメ、アオウミガメ、タツノオトシゴなど様々な海の生物と出会えるので、本格的なダイビングを楽しみたい方にもおすすめです。

    美しい砂地が広がる志津摩ビーチが見どころ

    志津摩ビーチは、約700mの砂地が続く魅力のエリア!砂地の白さと青い海が絶妙なコントラストを生み出しており、まるで南国の海に来たような気分に浸れます。

    多彩なコースが充実しているので、ぜひ様々なスポットを巡ってみてください。

    南伊豆でおすすめのダイビングスポット3選

    伊豆半島の南側にあたる南伊豆は、「ペリーロード」や「竜宮窟」などの観光スポットが目白押し!もちろんダイビングスポットも充実しており、南伊豆の海の美しさを堪能できます。ちょうど潮の流れにぶつかるエリアでもあるので、ハンマーヘッドシャークやウミガメなど様々な海の生物と出会えるかもしれません。

    そんな自然豊かな南伊豆のおすすめダイビングスポット3選を紹介します。

    8. ハンマーヘッドシャークの大群が見られるダイビングスポット「神子元島」

    下田の南にある「神子元島(みこもとしま)」は弓ヶ浜から沖合約9kmに浮かぶ無人島。潮の流れが複雑にぶつかるスポットであるため、タカベやイサキ、アオウミガメなど様々な生物と出会いやすいのが魅力です。大型回遊魚の遭遇率が高いので、まるで水族館にいるような感覚に浸れます。

    ハンマーヘッドシャークの群れに出会える絶好スポット

    神子元島は、ハンマーヘッドシャークの群れに出会える絶好スポット!多い時には数百匹以上が大群となるので、希少でダイナミックな光景を目の当たりにできます。カンパチなど他の魚も群れを成すので、海の絶好ショットを撮るなら神子元島がおすすめです。

    9. 伊豆半島最南端のダイビングスポット「中木」

    「中木(なかぎ)」は、伊豆半島最南端に位置するダイビングスポット。海は青く魚影が濃いため、南国リゾートに来たような気分に浸れます。

    透明度が高く、ウミガメやハンマーヘッドシャークなどの生物とも出会えるので、より本格的な海中探索をしたい方におすすめです。

    カラフルなサンゴ礁が見られる「ヒリゾ浜」が見どころ

    「中木」ではヒリゾ浜が見どころ!船でしか行くことができない秘境感や、透明度が非常に高いことが特徴。色鮮やかなソフトコーラルやサンゴなどが見られるのがポイントです。

    サンゴ周辺にはカラフルな魚も大量に泳ぎ回っているため、まるでサンゴの森に来たような感覚を味わえます。

    10. 自然豊かな半島でダイビングできる「須崎」

    「須崎」は、伊豆半島の南端に位置する半島!驚くほど綺麗な白の砂地が一面に広がっており、南国ビーチに来たような気分に浸れます。透き通った海の色とのコントラストも抜群なので、遠くの生物までウォッチできることでしょう。

    九十浜はウミウシと出会えるスポット

    真っ白な砂地が広がる九十浜は、ダンゴウオやウミウシなど小さな魚と出会えるポイント!特に冬から春にかけて赤いダンゴウオが見られます。実物を見れば、そのキュートさに心を掴まれます。

    西伊豆でおすすめのダイビングスポット5選

    伊豆半島の西側にあたる西伊豆エリアは、リアス式海岸が特徴!洞窟やクレパスなど複雑な地形を楽しめるダイビングが体験できます。幻想的な光景が見られるスポットが多いので、海中探索を楽しみたい方にはおすすめのエリアです。

    そんな独特な地形が魅力の西伊豆のおすすめダイビングスポット5選を紹介します。

    11. ダイナミックな地形で洞窟探検ができる「雲見」

    「雲見」は、西伊豆の南端に位置するダイビングスポット!クレパスや洞窟・アーチなど複雑な地形が特徴で、ユニークなダイビングが楽しめます。洞窟内部まで潜水できるので、冒険心をくすぐられることでしょう。

    洞窟の隙間から差し込む光が幻想的

    「雲見」のおすすめスポットは「牛着岩(うしつきいわ・ぎゅうちゃくいわ)」!巨大岩の下がまるで水中迷路のような地形となっており、複雑な地形を内部から眺められます。季節や時間帯によっては差し込む光がより幻想的に!

    神秘的な海の光景を満喫したい方におすすめです。

    12. クリアな井田ブルーが見られる「井田」

    「井田(いた)」は、山と入江に囲まれた自然豊かなダイビングスポット!入り江からは富士山が眺められ、絶好のロケーションでダイビングが楽しめます。どのポイントからでもエントリーできるので、ぜひ気になるゾーンから海中探索をしてみてください。

    広大な井田ブルーでゆったりダイビングできる

    「井田」は、全長約200mにも及ぶ広大なビーチゾーンが見どころ!透明度が高く見通しが良いので、クリアな井田ブルーを堪能できます。

    ゴロタと砂地、クマドリカエルアンコウやムレハタタテダイ、ウミウシなど多彩な生物と出会えるので、ゆったりとした空間でダイビングを楽しみたい方におすすめです。

    13. 幻想的な洞窟空間でダイビングできる「浮島・堂ヶ島」

    「浮島・堂ヶ島」は、堂ヶ島の北に位置するダイビングスポット。複雑に入り組んだ海岸線が特徴で、洞窟、クレバス、アーチ、砂地など様々なスポットでダイビングできます。水深が浅く透明度の高い海なので、ダイビング初心者の方でも堂ヶ島の海を満喫できることでしょう。

    さらに「浮島・堂ヶ島」には数多くのウミウシが生息!レアなウミウシもいるので、岩石スポットをくまなく探してみてください。

    太陽光が差し込む天窓洞がおすすめ

    「浮島・堂ヶ島」では、洞窟の中を探索できるダイビングスポット「天窓洞(てんそうどう)」があります。洞窟上部から降り注ぐ太陽光はまさに神秘そのもの!海中内部まで光が照らしてくれるので、幻想的な空間で海中探索ができます。

    14. 幅広い領域でダイビングを満喫したい方におすすめ「田子」

    「田子」は、漁業の町として知られる西伊豆町にあるスポット!10箇所以上のダイビングスポットがあり、ビーチエントリーとボートエントリー共にダイビングが楽しめるので、状況やレベルにあわせてダイビングできます。

    特にボートでのエントリーは、本格的な潜水に挑戦したいダイビング上級者におすすめです。

    カラフルなソフトコーラルが見られる

    田子島(田子島)は、色とりどりのソフトコーラルが見られる絶景ポイント!赤や緑、紫など様々なサンゴがあるため、まるで南国に来たような感覚を満喫できます。5月15日~9月15日の期間限定なので、気になった方は、夏に訪れてみてください。(※"パパラギダイビングスクール 公式HP"参照)

    15. 富士山が見える絶好のダイビングスポット「平沢」

    「平沢」は、沼津に近いダイビングスポット。富士山が目の前に見える絶好のロケーションでダイビングを楽しめます。近くにはダイビング専用の施設も多いため、ライセンス取得を目指してみるのも良いでしょう。

    穏やかな環境だから初心者でもダイビングが楽しめる

    「平沢」は、海が1年中穏やかなのがポイント!風や台風の影響を受けにくい地形なので、穏やかなコンディションでダイビングできます。エントリーもしやすいので、初ライセンス取得後初めてのダイビングや体験ダイビングの方におすすめです。

    伊豆の海がより楽しめる!おすすめダイビングショップ4選

    ここからは、伊豆のダイビングが楽しめるおすすめのダイビングショップ4選をご紹介!初心者におすすめのプランやツアーの魅力について紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

    1. 熱海の海中探検をするならここ!「熱海マリンスポーツクラブ」

    「熱海マリンスポーツクラブ」は、熱海市で唯一PADIファイブスターダイブリゾートに認可されているおすすめのダイビングショップ!(※"アクティビティジャパンプランページ"参照)

    ライセンスが必須なファンダイビングでは、小曽我洞窟やソーダイ根、沈船など様々なスポットを巡るので、冒険感覚でダイビングが楽しめます。

    ライセンス不要で楽しめる体験ダイビングの所要時間は約2時間半!泳ぎの基礎や機材の使い方など丁寧に指導してくれるので、泳ぎが苦手な方でも気軽に参加できます。

    2. レンタルカメラ無料!気軽にダイビングをしたい方におすすめ「伊豆高原ダイビング リトルリッツ」

    「伊豆高原ダイビング リトルリッツ」は、伊豆高原駅から徒歩約5分に位置するダイビングショップ!2~3時間の体験ダイビングプログラムとなっており、体験に必要な装備レンタルは全て込みなので、持ち物はタオルと水着、サンダルのみで参加できます。

    プログラムの序盤では泳ぎ方や呼吸の練習を実施!慣れてからダイビングをスタートできます。午前コースと午後コースの2種類あるので、好きな時間帯で参加してみてください。

    さらに水中写真の撮影サービスやカメラの無料レンタルも行っているので、美しい海の風景を思い出としても残せます。

    3. 伊豆最南端の隠れ家的ビーチ「ヒリゾ浜」でダイビングしたい方におすすめ

    「ハンマーズアカデミー」は、ノンダイバーからプロダイバーまで幅広いニーズに対応できるダイビングショップ!秘境感と抜群の透明度が魅力のヒリゾ浜で行われるので、南国気分を堪能できます。

    最初は足の着く所からインストラクターがしっかりサポート!泳ぎに不安がある方でも安心して体験ダイビングができます。

    4. 女性やカップルの方におすすめ「ダイビングアウトドアショップPeaceful」

    「ダイビングアウトドアショップPeaceful」は、ライセンス取得コース、体験ダイビング、ファンダイビング全てに対応しているショップです。

    体験ダイビングのスポットは、西伊豆の大瀬崎!比較的穏やかな海で綺麗な魚が見られるので、海中デートを堪能したいカップルの方におすすめです。

    伊豆の海でダイビングを楽しもう

    本記事では、伊豆でおすすめのダイビングスポット15選とダイビングショップ4選について紹介しました。綺麗な海が広がる伊豆ですが、エリアごとに特徴が異なるので、ダイビング巡りをすると違った海の光景が見られるでしょう。

    伊豆でダイビングをしたい方は、ぜひ気になるスポットをチェックしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年9月27日

    1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
      aumo編集部
    2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
      kabutan
    3. 39月26日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    4. 4【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
      chanyama
    5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__