都内から日帰りで行けちゃうリゾート地、初島を紹介♡

都内から日帰りで行けてリゾート気分を味わうことのできる、初島をご存知でしょうか?静岡県熱海市に位置するこちらの島では、リゾート気分を味わえるガーデンや、マリンスポーツや最新のアスレチックなど様々なアクティビティが楽しめます◎ 今回はそんな初島の日帰りでの楽しみ方を紹介させていただきます♪

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

初島ってどんな島?

静岡県熱海市に属する初島。都内から新幹線で約1時間半、在来線で約2時間の熱海駅からフェリーで約30分で行ける、日帰り旅行にぴったりなリゾート地なのです!
そんな初島ではマリンスポーツや海鮮料理、体を使ったアクティビティなどを楽しむことができます◎
また、初島はとてもコンパクトな島なので、日帰りでも十分満喫できるのが特徴◎
今回は、そんな初島で日帰り旅行をする際に是非訪れてほしいスポットを厳選して紹介します♪

1. PICA初島

1つ目におすすめしたいのが「PICA初島」。
写真の「初島アドベンチャーSARUTOBI」やプール、海を一望できる露天風呂やバーベキューなどのアクティビティを楽しめる施設になっています♪
「初島アドベンチャーSARUTOBI」では、シューズやヘルメットをレンタルすることができるので、日帰りでも気軽に参加可能◎
海の景色を眺めながら思う存分体を動かせるなんて素敵ですよね!
写真は、PICA初島内にある「アジアンガーデンR-Asia(アールエイジア)」。
亜熱帯の花が咲くこちらのガーデンでは、ハンモックに揺られて優雅な時間を過ごしたり、カフェで食事を楽しんだりすることが出来るのです!
写真のようなハイビスカスや、沢山のヤシの木、アロエやリュウゼツランなどリゾート感溢れる植物を鑑賞しながら素敵な時間をお過ごし下さい♪
PICA初島
伊東/その他レジャー・体験
PICA初島 1枚目
PICA初島 2枚目
PICA初島 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.06
4件
27件
住所
〒413-0004 熱海市初島
熱海から高速船で30分で行ける初島に行ってきました🤗 静岡県、熱海市に属する島です。曇り空でしたが、そんなに暑くもなく南国気分を味わってきました。島の漁師が経営する食堂街や南国雰囲気のたっぷりあるアイランドリゾート施設やダイビングなどもできる施設もあって首都圏から一番近い島🏝️です😉おまかせ丼も新鮮な具材が、山盛りたっぷり👍で、美味しかったです😘 1800円でしたよ⭕残念ながら、温泉もあるようで閉館していました。リゾートアイランドには、ハンモックもあり、懐かしのブランコもあって気分もリフレッシュできました😊
【場所】静岡県 初島アイランドリゾート【アクセス】フェリー🛳で静岡県から初島へ移動しました!朝起きてすぐ準備していきました!着いた時はもう無人島のような感じ!お店も朝で開いてなかったのでほんと人もいなく…笑すごいのんびりと過ごせて優雅な1日を過ごせました!

島を遊ぶ、島を食べる、島と眠る。 ゆったりと流れる島時間を満喫できる 首都圏から一番近い離島、初島。

公式サイトアイコン

公式サイト

詳細を見る

外部サイトで見る

2. 食堂街で楽しむ海鮮料理♪

※画像はイメージです

初島のグルメといえば海鮮!初島港の近くには、島の漁師が営む鮮魚を頂ける海鮮食堂がいくつも立ち並んでいます。
日帰りだからこそ、食事にはこだわりたいですよね。
軒先に並ぶ水槽やメニューを見比べて、お気に入りの食堂を見つけてみて下さい!

3. 初島灯台

初島灯台は日本で唯一、外側に螺旋階段がついた灯台です。(※”初島公式HP”抜粋)
初島を一望することができ、天気の良い日には伊豆や三宅島から江ノ島辺りまで見渡せるのだとか…!
灯台資料展示館も併設されていて、初島の歴史や灯台の仕組みを学ぶことができます。
初島灯台
伊東
初島灯台 1枚目
初島灯台 2枚目
初島灯台 3枚目
★★★★★
★★★★★
-
2件
4件
かもめが翔んだ日🎶みなとを愛せる男性に限り悪い男性は居ないよなんて!(笑)写真は昨日初の初島へ行った時のものです(^^♪静岡県熱海港からわずか30分で行ける相模湾に浮かぶ初島ですリゾート気分も、美味しそうな魚料理も味わえる綺麗な離島でした一回りしてもわずか4kぐらいなのでのんびり楽しめますよ(⊙ꇴ⊙)👍✨植物も少し南国風かなヽ(^0^)ノなかなか良かったです😀😀
あれに見えるは⁉️初島❣️伊豆半島ユネスコ世界ジオパーク編エピローグ〜伊豆スカイライン〜多賀からの眺望です🤗初島は〜熱海から船🚢出ているんですよね🤗〜遠い昔に〜いきましたね🤗島内から縄文時代の遺跡が発見されており、古くから人の居住があったと考えられている‼️鎌倉時代にも源実朝が「箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波の寄る見ゆ」と詠んでおり(金槐和歌集)、風光明媚で知られていたことが伺える。明らかな記録では南北朝時代の観応2年(1351年)に18戸の家があった。古くから島の産業は漁業と農業で、現存する記録では天明2年(1782年)に江戸の魚市場に魚を売った記録帳がある‼️江戸時代から島内の戸数は41戸前後で天保元年(1830年)に41戸との記録があり、この戸数が現在まで続いている‼️島内の耕作地や生活用水が限られることから次男以下は島を出て、男子がいない場合は婿を取り、41戸と一定の人口を維持するという慣習があった‼️島内に由来がある家系ではこの慣習が受け継がれてきたが1980年代以降[いつ?]では長男以外のものが後継ぎになる例もある‼️島の生活は共同体であり、耕作地や漁獲は等分に分けられていたという‼️有史以前からの歴史ある島でした🤗
星評価の詳細

4. マリンスポーツ

初島の海水は透明度が高く、上から見ても魚が沢山泳いでいるのが分かるほど!
そんな初島の海では海水浴はもちろんのこと、ダイビングやスノーケリング、海中展望船や釣りなどを楽しむのがおすすめ◎

※画像はイメージです

その中でも日帰り旅行の際におすすめなのがお手軽なスノーケリング。
「初島スノーケリングセンター」ではスノーケリング器材をレンタルすることができるので日帰りでも大丈夫!
また、半日でスノーケリングができる教室なども開かれていて、初心者の方でも気軽にスノーケリングに挑戦できます♪
初島スノーケリングセンター
伊東/その他
初島スノーケリングセンター 1枚目
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
1件
住所
静岡県熱海市初島201-2
アクセス
(1)熱海港からフェリーで約25分。 初島港より目の前、徒歩数分です。
営業時間
オープン:2015年7月18日(土)~9月23日(祝) 営業時間:10:00~16:30
初島ランチ☀️🍴漁師さんがやってるお店へ!!海鮮丼や魚の煮付け定食など色々とあって迷いました💦今回はすみさんの煮付けと刺身定食✨美味しかった♪
星評価の詳細

日帰りで初島に行こう♡

今回は、都内から日帰りで行くことのできるリゾート地、初島について紹介しました。様々なアクティビティや鮮魚の食堂など、魅力的なものばかりですよね!そのほかにも、初島では海を一望できる温泉や海中展望船など様々な楽しみ方があります♪
お仕事や学校がお休みの日に、日頃の疲れを癒しに訪れてみて下さい♡
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年7月21日

  1. 1

    【2024年7月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  2. 2

    【2024年7月】SHEINのお得なクーポン一覧!30…

    sora_sora
  3. 3

    【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

    chanyama
  4. 4

    【7月最新】焼肉きんぐのクーポン特集!最大15%割引で…

  5. 5

    【2024】ケンタッキーの食べ放題がお得!実施店舗や値…