ひとりを楽しむ♡京都のまったり贅沢なおすすめ観光スポット11選

日本屈指の観光地として有名な歴史と伝統の地、京都。友達や家族とわいわい楽しむのもいいですが、たまにはひとりでのんびり過ごしてみませんか? 今回は美味しいもの、美しいものでいっぱいな京都を満喫できる、ひとり旅におすすめな観光スポットをご紹介します♡
この記事の目次

水面に映る朱色が印象的「平等院鳳凰堂」

aumo編集部

世界遺産に登録されている「平等院鳳凰堂」。
10円硬貨に印刷されていることでも馴染みがありますよね?
約1000年前に建立された建造物や仏像はとても趣深く、阿字池(あじいけ)に映る鳳凰堂は水の色と朱色のコントラストが壮大な美しさを醸し出しています。
京都を訪れた際は、ぜひ拝観していただきたいおすすめ観光スポットです。

平等院

圧巻の鳥居の佇まい「伏見稲荷大社」

「伏見稲荷大社」は、全国各地にあるお稲荷さんの総本宮。
商売繁盛・五穀豊穣の神様として厚い信仰を集めており、2011年には御鎮座(御祭神である稲荷大社様が稲荷山に鎮座すること)1300年を迎えた歴史ある神社です。
その稲荷山に立ち並ぶ鳥居の景色は圧巻。
訪れた際は、霊験あらたかな空気を感じながら参詣を楽しんでいただきたいです!

【伏見稲荷大社】
住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号:075-641-7331

伏見稲荷大社

抹茶スイーツでほっこり「中村藤吉本店」

aumo編集部

ちょっと一息するのにおすすめなのが「中村藤吉本店」。
風情あるお店でいただくお抹茶とスイーツはまさに絶品。旅行の疲れも一瞬で癒されます。
筆者のおすすめはこちら「生茶ゼリイ[抹茶]」。ぷるっぷるのゼリーと濃厚な抹茶アイス、あんこと白玉でお口の中が幸せになります♡

隣には銘茶売場もあり、様々な種類のお茶を購入することができるのでお土産にもぴったり。
京都を訪れた際は、ぜひお立ち寄りいただきたいおすすめのお店です。

中村藤吉本店

京都のインスタ映えスポット「嵐山駅」

キモノフォレスト

京都の人気観光スポット嵐山の駅構内にある「キモノフォレスト」。
こちらには、京都の名産品である友禅を用いたポールが約600本立ち並び、美しい景観を作り出しています。
夜になるとポール一本一本がライトアップされ、まるで幻想的な友禅の世界に迷い込んだよう…。
友禅の柄も様々なので、みなさんもぜひお気に入りの一本を見つけてください♡

龍の愛宕池

aumo編集部

「キモノフォレスト」を進んで行くと、奥には「龍の愛宕池」があります。
嵐山に降り立ったこちらの龍は、人々の願い事を叶えてくれるとのこと。愛宕池の水に手をひたせば、心が安らぎ幸せが訪れるとも言われているので、みなさんもぜひお願い事をしてみてくださいね。

嵐山駅
予約する
jalan_kankou

自然に溶け込む「竹林の道」

aumo編集部

京都嵐山の人気観光スポットの1つである「竹林の道」。
両脇を竹に囲まれた約200メートルの小道は、上空から太陽の光が優しく降り注ぎ、人々に安らぎを与えます。
12月には「京都・嵐山花灯路」が開催され、ライトアップされた幻想的な竹林の道を楽しむことができ、四季折々で見所は満載。
京都を訪れた際は、「竹林の道」で目一杯自然を感じましょう。

嵯峨野竹林の道
予約する
jalan_kankou

ひっそりとした時を過ごす「常寂光院」

aumo編集部

「竹林の道」から徒歩5分ほどの場所にある「常寂光院(じょうじゃっこういん)」。
こちらは筆者が京都で一番好きな寺院で、開放的で広々とした境内にはたくさんのおすすめスポットが詰まっており、何時間でも過ごせます。

aumo編集部

「常寂光院」は山門、仁王門、本堂をはじめ境内の建物がとても重厚で、建物の木の色、上品な白色、それを囲む草花とのコントラストがなんとも上品な雰囲気を醸し出し、見る人を魅了します。
少しお急ぎの方は本堂まで行き戻るのもおすすめですが、時間のある方はぜひ展望台まで足を運んでいただきたい!常寂光院の展望台から眺める嵐山の風景はまさに絶景そのものです。
京都嵐山に訪れた際は、ぜひ常寂光院の展望台から嵐山の風景を堪能してお帰りいただきたいと思います。

常寂光院

渡月橋とお蕎麦を楽しむ「嵐山よしむら」

aumo編集部

手打ちのお蕎麦がいただける「嵐山よしむら」。
風情あるお店の中で、嵐山の風景を眺めながらお蕎麦をいただく時間はまさに贅沢の極み。
運よく渡月橋前の席に座ることができれば、渡月橋を行き交う人々を眺めながらゆったりとひとり思索にふけることもできます。
お店は予約をすることもできるので、ぜひご活用くださいね。

嵐山よしむら

極楽浄土の輝き「金閣寺」

aumo編集部

京都観光に欠かせないのがこちら「金閣寺」。
相国寺の塔頭寺院(たっちゅうじいん)の一つであり、正式名称は「鹿苑寺」と言います。
その名の通りきらびやかな金閣の美しさはもちろんのこと、周囲の庭園や建築も趣深く、極楽浄土をこの世に表したという文言にも深く頷けます。

金閣寺
予約する
jalan_kankou

簡素枯淡の美「銀閣寺」

aumo編集部

「金閣寺」と並び、相国寺の塔頭寺院(たっちゅうじいん)の一つである「銀閣寺」。
正式名称は「東山慈照寺」であり、金閣寺とはうって変わって簡素な美しさを表しています。
こちらも銀閣の美しさはいうまでもなく、周囲の庭園の趣深さは息をのむほど。
特に白砂を段形に盛り上げ波を表現している銀沙灘(ぎんしゃだん)はとても美しく、自然の美しさをより一層深く表しています。
京都に訪れた際は、ぜひ金閣寺と銀閣寺の両寺院を参拝していただきたいです。

銀閣寺(慈照寺)
予約する
jalan_kankou

華やかな街並み「花見小路通」

北は三条通から南は建仁寺前まで、京都の歓楽街を貫く「花見小路通(はなみこうじどおり)」。
通りそのものも情緒があり素敵な雰囲気で、周囲には可愛らしいお茶屋さんや居酒屋、高級料亭が立ち並び、見所満載な観光スポットとなっています。
花見小路通そのものを楽しむも良し、お店に入って楽しむも良し。お立ち寄りの際は、思い思いにお過ごしください♡

壮大な歴史の舞台「清水寺」

京都の人気観光スポットである「清水寺」。
「清水の舞台から飛び降りる」という故事もあり、みなさん馴染み深いお寺ですよね。
荘厳な境内の建物が目を引くこちらのお寺は、1200年余の歴史が息づき見所満載。本堂も有名ですが、周囲の建物もとても魅力的です。
筆者のおすすめは「音羽の瀧」。清水寺の開創の起源であり寺名の由来となった瀧で、流れ出る3本の清めの水の筋がとても美しいです。
境内はとても広く、その他にも素敵なスポットがたくさんあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください!
(※2017年10月現在、2017年2月より本堂の檜皮屋根の葺き替え工事が行われています。)

清水寺
予約する
jalan_kankou

ひとりで贅沢な京都観光を♡

aumo編集部

いかがでしたでしょうか?
友人や家族と行くのとはまた違った楽しさを味わえる、ひとり旅。せっかくですから、有意義な時間にしたいですよね?
人気観光スポットを満喫するためにも、京都を訪れた際はぜひこちらの記事を参考に旅行プランを立ててみてください♡

遠出して旅行に行くなら!飛行機を使って手軽に♡

遠出する旅行に行くなら飛行機で行くのがおすすめ!
格安チケットをすぐに調べて予約できる下記サイトなら、手軽におでかけを楽しめる♪
賢く航空券を手に入れて、楽しい旅をenjoyしちゃいましょう♡

人気記事ランキング

  1. 1次の休日はどこへ行く?定番観光地5選!!【大阪編】nyoko_o
  2. 2【京都×秋】秋の京都を観光するなら♪おすすめスポット10選mykt1112
  3. 3兵庫といえばここ!超有名スポットから絶景スポットまでご紹介♪aktk200
  4. 4奈良でデートならここ!行っておきたいおすすめ観光スポットをご紹…aktk200
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  • aumo
  • 近畿
  • 京都
  • ひとりを楽しむ♡京都のまったり贅沢なおすすめ観…