「伏見」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「伏見」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
1,195件のスポット
8件の記事
エリア
1 - 30件/1195件
1

城南宮

竹田駅から1081m / 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7 / その他神社・神宮・寺院
★★★★★
★★★★★
4.01
41件
135件
城南宮🌺枝垂れ梅、先初め見頃。来週には混雑しそうなのでちょっと早めに😊椿は見頃でした。枝垂れ梅の満開、紅葉の頃いつか行ってみたいと思いつつ…道路は渋滞するし人は多いしでまだ行けてません😭源氏物語、花の庭🌸庭園が立派で素敵✨✨テレビでよく見る曲水の宴遣水の庭園。雅✨
京都五社の一つであり、南を守護する城南宮(じょうなんぐう)は方除の大社として知られており、鳥羽伏見の戦いの主戦場ともなりました。現在では神苑「楽水苑」や枝垂れ梅と椿の名所として多くの観光客が押し寄せる場所となっています。京都南インターのすぐ南にあり、鳥居をくぐると無料の広い駐車場があります。鳥居前にはお水が無料で汲むことができます。整然とした綺麗な神社です。庭園もあります。車のお祓いも有名です。京都では青い帯のステッカーを付けている車が多いです。南側の日月星社がおすすめですね。足立美術館の庭園を作庭したことでも知られ、昭和の小堀遠州と讃えられ、配石の素早い天才造園家-中根金作(1917--1995)は、京都の古庭園の調査⋅保護⋅修理に始まり、国内外に300もの庭園を作った偉大な芸術家と言われています。今回城南宮に彼が作庭した「楽水苑」を見に出かけました。---源氏物語花の庭---は、趣の異なる5つのエリアで構成されています。「室町の庭」と「桃山の庭」が、氏が造園家として最初に手がけた庭園で、その後「平安の庭」、「春の山」、更に晩年の「城南離宮の庭」と生涯をかけて城南宮の神苑の作庭に携わりました。城南宮の参拝を済ませ、ゆっくりと氏が作庭された庭園を歩き、また、たちどまりしながら見事な庭園を楽しませていただきました。
城南宮平安遷都の際に京都の南に都の守護と国の安泰を願って創建されてた、城南宮「方除の大社」で有名です。曲水の宴が行われる神苑は、四季それぞれの花がとてもきれいな、見応えあるところです。アクセス地下鉄烏丸線「竹田」駅下車、徒歩15分近鉄京都線「竹田」駅下車、徒歩15分 市バス「城南宮東口」下車、徒歩3分参拝は無料神苑拝観 大人 600円
3

寺田屋

中書島駅から396m / 京都府京都市伏見区南浜町263 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
23件
39件
【京都伏見】寺田屋2度の大きな歴史的事件の舞台となった船宿。そのひとつが、坂本龍馬暗殺未遂の寺田屋遭難と呼ばれています。平日でも、沢山の幕末ファン、坂本龍馬ファンが訪ねる観光名所。近くには、十石舟の乗り場や酒蔵がある通りもあるので伏見観光には外せない場所となっています。内部は、有料で見学もできますが龍馬事件の時の建物は、火事で焼失していて現在の建物は、明治時代に再建されたものです。
酒蔵巡りと戊辰戦争史跡巡りをするために伏見に行った時の過去の写真にも龍馬たくさん笑過去にも載せてますが、写真1〜5枚は龍馬の滞在場所の一つである寺田屋。お風呂上がりのおりょうちゃんが慌てて龍馬に追手が来たとの危険を知らせたエピソードでも有名です。寺田屋内の見学はしてませんけどね。6、7枚目はその寺田屋の前に流れる川を挟んで建つ龍馬とおりょうちゃんの像。ここから舟に乗って西へ向かったんですね。8、9枚目は黄桜かっぱカントリーで食べたにしんそばのランチ🎶利き酒も🎶焼酎ハイボールもめっちゃ美味しくて、この後いくつかの酒蔵巡り楽しみました🥰10枚目は太秦映画村の中の寺田屋のセット笑
ジャンル:観光スポットその他
13

セアブラノ神 伏見剛力

伏見駅から47m / 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27 / ラーメン・油そば・つけ麺
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.40
1件
1件
ジャンル:グルメ・レストランラーメングルメ・レストラン汁なしラーメン油そばグルメ・レストランつけ麺
15

よし田

伏見桃山駅から530m / 京都府京都市伏見区西大手町313-1 / 餃子・ラーメン・つけ麺
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.38
2件
2件
ジャンル:グルメ・レストラン中華料理餃子・肉まん餃子グルメ・レストランラーメングルメ・レストランつけ麺
21

月桂冠 大倉記念館 (げっけいかん おおくらきねんかん)

中書島駅から366m / 京都府京都市伏見区南浜町247 / 和菓子・日本酒バー
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.34
2件
11件
安土桃山時代から日本有数の酒処として栄えた、京都・伏見。又坂本龍馬の定宿でもあった「寺田屋」などの船宿が立ち並ぶ風情ある町だが、未だ勝手訪問したことが無かった為出掛けてみた。 大倉記念館とは昔の酒蔵を利用し酒造工程やその用具などを展示する資料館である。そもそも月桂冠とは、日本最古参の酒造メーカーで2002年に灘の白鶴酒造に抜かれるまでトップを独走していたがそれでも2位をキープし白鶴・月桂冠で二大日本酒造メーカーである。館内には、日本酒の原料となる酒米が展示してあり、日本酒を造る際に米に含まれる蛋白質・脂肪は米粒の外側に存在し醸造する際の雑味の原因となるので高級酒に成るほど精製する割合が増すが、削った米の粉はどうするの?質問に企業秘密として答えてくれなかったが、月桂冠名で米粉として市販されていないようだ。遅くなったがコロナウイルス感染拡大防止のため施設見学は出来ないが、売店付近の資料は無料で見学出来た。よく言う灘の「宮水」は良質の軟水で有名だが、何故伏見に酒蔵が集まったの?豊臣秀吉が安土桃山城を築いたこの地は、良質の伏流水に恵まれ、城下町として賑わい人の交流が増えるに従って船宿屋、飲食店が増え酒が多く消費されるようになり酒蔵が集まったそうだ。そういえば灘にも行った際に、地団駄を踏んだのが、マイカーでの訪問で試飲さえ出来なかったことを忘れたわけではないが、又二の舞を踏んでしまった。気に入ったお酒が見つかれば購入しようと思い売店を徘徊すると「笠置屋山田錦大吟醸限定販売商品720ml」月桂冠が最初に名乗った屋号を冠名にしあの有名な酒米、山田錦を使った純米大吟醸酒で冷やして召し上がる酒であり折角なので笠置屋を1本購入した。白壁と板塀の酒蔵と京風町家が混在しており、この辺一帯は京都市の景観保全地区に指定されて、日中よりも灯りが灯る夕刻に旨い酒と肴を求め歩きたい街並みだね。
紅白歌合戦を見ながら、去りゆく令和元年に乾杯!月桂冠大吟醸 生詰は、フルーティな味わいです。来年はもっとこまめにおでかけをアップしたいです。令和二年も、皆さんのおでかけ、参考にさせて下さい。
23

たかばしラーメン 京都南インター店

竹田駅から984m / 京都府京都市南区上鳥羽麻ノ本27-3 / 中華料理・ラーメン
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.33
1件
1件
¥1,000~
¥1,000~
ジャンル:グルメ・レストラン中華料理グルメ・レストランラーメン
29

中華ダイニングNAO (ナオ)

伏見桃山駅から410m / 京都府京都市伏見区納屋町123-4 / 中華料理・ラーメン・ワインバー
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.21
1件
1件
¥1,000~
¥3,000~
ジャンル:グルメ・レストラン中華料理グルメ・レストランラーメングルメ・レストランワインバー