【愛知】穴場の撮影スポット! 都会のオアシス「白鳥庭園」

幹線道路が走る都会の真ん中に広がる「白鳥庭園」。知る人ぞ知る穴場の撮影スポットとして人気があります。庭園にはプロアマ混合のカメラマンがたくさん! 季節の彩る一瞬をカメラに収めています。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

水鏡が映す四季彩の庭♡

rifurifu
写真を撮りながらゆっくりと巡るのに丁度よい大きさの「白鳥庭園」。こちらは中部地方の地形をモチーフに作られ、水をテーマにした池泉回遊式の日本庭園です。(※“白鳥庭園”公式HP参照)この素晴らしい水鏡を見てください! 自然が作り出す夢とロマンが詰まっています☆

水面に輝く、白鳥の折り紙アート

rifurifu
池には沢山の水鳥が遊びに来ていますが、その中でも白鳥の折り紙アートがひと際存在感を放っています。自然光によってキラキラと輝き、まるで本物の白鳥のようです。ゆったりと浮かぶ姿は訪れる人の心を癒してくれます。

幻想的な冬の風物詩“雪吊り”

rifurifu
太陽の光を受けて幻想的に輝く“雪吊り”。雪吊りとは、冬の間に雪が付着して木の枝が折れないように縄で囲ったもの。名古屋ではそこまで雪は降らないですが、冬の風物詩として高く伸びあがった姿、飾り結びの美しさに、皆さん酔いしれていました。

まるで小京都のよう♡ 趣のある“清羽亭”

rifurifu
庭園のほぼ中央に佇む“清羽亭”は、のびのびとした平屋根を持つ美しい建造物。長い渡り廊下には、今にも十二単の御衣を召された高貴な方が現れそうな趣があります。名古屋にいながら、京都を訪れたような錯覚にとらわれます。
白鳥庭園

変わる景色を楽しむ和の庭園

rifurifu
いかがでしたか? こちらは小さい子どもからお年寄りまで多くの人で賑わい、四季の移り変わりを肌で感じることができる絶好のスポットです。皆様も是非!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  2. 2【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  3. 3【1月19日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【2021】人気お取り寄せグルメ25選!全国のおすすめ…
    ko_0303
  5. 5【完全版】コメダ珈琲をテイクアウト!コスパ抜群メニュー…
    irh173