【おすすめホテル】フォトジェニックな客室と朝食が人気のホテルへ 

    全国各地、そして世界各国から観光客が集まる京都。せっかく宿泊するならホテルステイも印象的なものにしたいですよね♪今回は京都駅近のフォトジェニックな「ホテルアンテルーム京都」の魅力をたっぷりご紹介します。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

    1. 基本情報とアクセス

    m15t
    m15t
    「ホテルアンテルーム京都(HOTEL ANTEROOM KYOTO)」は、京都駅八条東口から南に歩くこと約15分の学生寮をリノベーションして作られたホテルです。
    m15t
    アーティストが手がけたコンセプトルームや、客室や共有スペースでのアート作品の展示など、アートの世界に浸ることができるのが特徴。

    2. ロビーとエントランス

    m15t
    m15t
    エントランスに足を踏み入れると、そこはホテルというよりもはやアートギャラリー。
    ここは「GALLERY9.5」と名付けられていて、主に京都を拠点に活躍するクリエイターの様々な作品を展示しているフォトジェニックな空間です。
    m15t
    m15t
    名和晃平氏のオブジェなど、見応えのあるアートが並びます。期間限定の展示もあり、何度足を運んでも楽しめる空間です。
    ロビーのウェイティングスペースもソファーやローテーブルなどインテリアがとってもおしゃれ◎
    m15t
    m15t
    エントランスにはショップも併設されており、画集から靴下まで!個性溢れる雑貨等が並んでいます。
    見ているだけで楽しくなれるスペースです♪

    3. 客室

    m15t
    m15t
    エントランスから続く長い廊下の突き当たり、エレベーターから客室へ向かいます。
    ところどころにあるアートや案内表示さえもフォトジェニック。
    m15t
    筆者はツインルームに宿泊しました。女子旅にぜひおすすめしたいお部屋は、アーティストである宇加治志帆氏が手掛けたコンセプトルームです。
    m15t
    m15t
    部屋の中にはキャンバスやクッションカバーなどのインテリア作品だけでなく、直接壁にペインティングされていたりと、部屋自体がひとつの作品のよう!
    m15t
    m15t
    パステルカラーのカラフルなアートは見ているだけでテンションが上がります♪
    ぜひ、アート作品に包まれながら、キュートな空間で素敵なひとときを。
    m15t
    部屋の中の作品には購入できるものも。
    ぜひ、アート作品に包まれながら、キュートな空間で素敵なひとときを。

    4. 館内施設

    m15t
    m15t
    館内には、「GALLERY9.5」のほかに朝食レストラン・バーが併設されていて、様々な活動を通じて常に変化する「京都のアート文化」を発信しています。
    m15t
    エントランスから続く廊下の大きな窓から見えるホテルのお庭も和モダンで素敵な雰囲気。
    現代アートと和の調和が楽しい空間です。

    5. 夕食と朝食

    m15t
    朝食レストラン「ANTEROOM MEALS」は数ある京都モーニングの中でもコスパが良くて人気でしたが、2017年より宿泊者限定サービスに変わりました。
    ぜひ宿泊しておいしいモーニングを♪
    m15t
    m15t
    レストラン内もエントランスやお庭に劣らないスタイリッシュな空間です。
    メニューも3種類のメインメニューから好きなだけ選べるのがうれしい。朝食をたっぷり食べたい方も、スムージーだけで済ませたいなという方も、満足できるラインナップでした。
    m15t
    そしてまるでニューヨークの朝食のようなおしゃれなメニューの中にもしっかり和テイストが。
    サラダブッフェには湯葉があったり、ヨーグルトのトッピングにきな粉があったり。
    このモーニングを食べるためにまた宿泊したくなるくらい、感激のおいしさでした。
    なお、ここでは朝食オープンデーが設けられていて、月ごとに異なりますが、平日の8時から食数限定で宿泊以外の方も朝食を食べるチャンスがあります!朝食だけでも食べたい!という方は平日の朝が狙い目です♪

    6. まとめ

    m15t
    m15t
    どこを切り取ってもおしゃれでフォトジェニックなホテル。エントランスから客室、食事までシャッターを切る手が止まらないくらい見どころの多いホテルでした。
    m15t
    このホテルに泊まる上で欠かせないが朝食!アンテルームに宿泊するなら、ぜひ絶品モーニングを味わってみてください。
    観光目的で訪れることの多い京都ですが、ホテルステイのために訪れたいと思える魅力あふれるホテルでした。

    7. 周辺施設の紹介

    m15t
    m15t
    ホテルからは徒歩10分ほどの距離に東寺があります。春や秋のライトアップの時期は帰りの交通手段を気にせず鑑賞できるのがうれしいですね◎
    m15t
    京都駅を挟んで京都タワーなども徒歩圏内。
    ホテルにスーツケースを預けてお土産選びにぶらぶらしたりもできるので楽チンでした。
    ホテルアンテルーム京都
    GW最大15000円割引クーポンが配布中
    rakuten_travelで予約
    1泊 4,417円〜/人
    他の宿泊予約サイトで見る

    周辺のホテルを検索♪

    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1転職市場への新型コロナウイルスの影響は? 採用に前向き…
      OVO(オーヴォ)
    2. 2【先着200名様へギフト券!】「#春」フォト投稿キャン…
      aumo編集部
    3. 3こんなティラミス見たことない!?泉北で見つけたティラミ…
    4. 4【有楽町】ガード下の飲み屋街はここが熱い!おすすめ居酒…
    5. 5【当選発表!】東京メトロオリジナルグッズをGETしたの…
      aumo編集部