北海道でおすすめのスキー場はここ。文句なしのゲレンデに大満足

北海道へスキーに行くなら、メンバー全員が満足いくものにしたいですよね!初心者や上級者まで楽しめるコースがあることはもちろん、アクセスしやすい場所であることも重要でしょう。そこで今回は、北海道のおすすめスキー場の特色について詳しく解説します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

北海道には広々したスキー場がいっぱい

さらさらのパウダースノーが堪能できる北海道は、スキーファンにとって憧れの地ですよね!道民でないとなかなか行けないというのもレア感が増します。

「今年こそは!」と思い立ったら、次はスキー場探しです。都府県を圧倒する面積を誇る北海道には、おすすめスキー場が山ほどあります。まずは北海道スキー旅行の基本を押さえましょう☆

新千歳空港からアクセス可能なキャンプ場も

飛行機で北海道へ行く場合、札幌にある『新千歳空港』を利用する人も多いでしょう。空港も大きく、北海道の玄関口として賑わっています。

全国でも名を馳せる『ニセコ』『ルスツ』といった、いくつかのスキー場へ行くなら、この新千歳空港を利用し、そこからバスという手段がベストです。

今回は『新千歳空港』からアクセス可能なスキー場もいくつか紹介していきます。

GWまで楽しめるスキー場がある北海道

本州でも春スキーを楽しめる場所はいくつかありますが、ゲレンデが限られたり、雪質が悪くなったりすることも度々ありますよね。

北海道のスキー場の魅力は、GW過ぎまで春スキーが満喫できる点にあるといえます。ただでさえ本州よりも気温の低い北海道ですが、標高の高いスキー場となるとさらに寒く、雪の量も豊富です。

山頂付近まで整備されているゲレンデでは、春になってもコンディションが整っています。天候の安定する春を迎えた北海道へ、上質な雪を満喫しにいきましょう!

バスパックでお得「ニセコアンヌプリ国際スキー場」

『ニセコアンヌプリ国際スキー場』は、札幌から車でおよそ2時間、小樽からおよそ1時間半の場所にあります。車で向かうのもよいですが、バスパックを利用すると楽ちんで安くスキー旅行ができますよ♪

バスパックに含まれるのは、宿泊・アンヌプリ8時間券・往復バス券です。札幌駅や新千歳空港発着便から選択できます。駅や空港から直行できれば、スキー場に着くまでにぐったりということもありませんね!

多彩なコースで飽きさせない

腕に自信のある人だと、小さなゲレンデではコースに飽きてしまうこともしばしばではないでしょうか?『ニセコアンヌプリ国際スキー場』は、開放感のある広々としたゲレンデが魅力です。

初級者向けが3コース、中級者向けが6コース、上級者向けが4コースの全13コースあり、山頂付近から3kmのロングクルージングを楽しめます。

広大な一面のゲレンデに全てのコースがあるので、スキー場で迷子になることもないでしょう♪

BBQや絶品カレーなどの絶品ゲレンデ食

ゲレンデで食事ができるのは、『レストラン ニュー三幸』『レストハウス』『ぱらだいすヒュッテ(BEARS カフェ)』の3カ所です。

レストラン ニュー三幸はセンターハウス『ヌックアンヌプリ』の中にあり、道産のジューシーな豚肉を使った『ポークカレー』のほか、ハンバーグやパスタも食べられます。

ヌックアンヌプリ近くのレストハウスでは、海鮮丼やラーメンなどを提供しています。ちょっとした休憩なら、ゲレンデ中央に『あるぱらだいすヒュッテ』に立ち寄りましょう。

のんびり休みたいときには、『ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ』の贅沢ビュッフェや、『バーベキューハウス 木々亭』もおすすめですよ☆

ホテル併設で快適ステイ

先述したニセコノーザンリゾート・アンヌプリは、スキー客が泊まるホテルでもあります。アースカラーを基調にした贅沢なインテリアは人気の北欧風です!

バーベキューハウス 木々亭の正面には『いこいの湯宿 いろは』もありますよ。美肌の湯とも呼ばれる温泉ソムリエ認定の湯に浸かり、スキーで冷えた身体を温めましょう♪

交通・アクセス:新千歳空港からR276(美笛峠)経由でおよそ2時間
ニセコアンヌプリ国際スキー場
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約

長い滑走距離が楽しめる「札幌国際スキー場」

積雪量が北海道随一ともいわれる『札幌国際スキー場』は、雪質のよさからプロスキーヤーやプロスノーボーダーからも人気を集めています。最長で3.6km滑れる絶景ゲレンデも魅力のひとつです。

リフトが怖い初心者も安心

初心者がまず「ハードルが高い」と感じるのは、滑ることよりもリフトの乗り降りではないでしょうか?サポートしてくれる所もありますが、基本的には自分で滑って移動しなければいけません。

『札幌国際スキー場』では2019年12月中旬、超初心者も安心の『スノーエスカレーター』が運行開始予定となっています!『動く歩道』の上に乗るだけなので、リフトの恐怖感を味わわずに済みますね◎

ゆっくり休憩できる貸切スペース

遊ぶのに疲れたら、スキーセンターの休憩所で休みましょう。無料Wi-Fiが完備されているので、休憩中にワイワイ旅行プランを練ることもできますよ♪

小さな子どもが一緒なら、ゴロゴロできる土足禁止のキッズルームがおすすめです。無料で利用でき、オムツ替えや授乳スペースもあるため、ベビー連れファミリーでも安心ですね。

交通・アクセス:新千歳空港から札幌自動車道朝里IC経由でおよそ1時間40分
札幌国際スキー場
【GoToTravel】あとから適用可能!
rakuten_travelで予約

雪質良好「マウントレースイスキー場」

『マウントレースイスキー場』は、標高702mの冷水山にゲレンデを構えます。パウダースノーが楽しめるゲレンデには、最大傾斜が45度にもなるコースがあり、上級者も挑戦のしがいがあるでしょう☆

テレインパークで技を磨こう

ただ滑るだけでは物足りないという人は、スウィンギングAラインにある『テレインパーク』へ向かいましょう!キッカーやボックス、レールといったアイテムが設置されています。

豪快に技を決めれば、リフトから歓声が上がるかもしれません♪初心者でも挑戦できるアイテムもありますが、全く初めてであれば、パークスタッフに確認してから遊びましょう。

しっかり学べるスクールも

スキーが初めてという人は、基礎を教えてくれるスクールで学ぶと早く滑れるようになりますよ!レベルによってレッスンを選べるので、みんなで体験してみてもよいですね。

グループレッスンは2時間・4時間から選択でき、プライベートレッスンでは1時間コースもあります。

スクール専用ダイヤル:0123-52-5000
交通・アクセス:道道3号線「若菜」(交差点)を左折し、道道38号線に入りおよそ4分
夕張マウントレースイスキー場

外国人にも大人気「ルスツリゾートスキー場」

※画像はイメージです。

『ルスツリゾートスキー場』は外国人観光客も多く訪れ、2年連続で『WORLD SKI AWARDS』のJapan's Best部門で最優秀賞に選ばれました。(※"ルスツ 公式HP"参照)

2019年度も場内の施設がファイナリストとしてノミネートされた、グローバルな人気を誇るルスツリゾートでスキーを楽しみましょう!

北海道最大級のゲレンデを堪能しよう

全37コースあるゲレンデは、『イゾラ』『イースト』『ウエスト』の三つの山に跨っています。あまりに広すぎて、とても1日では滑り切れないでしょう!

ウエストにある『サイドカントリーパーク』は、自然を生かして作られたアイテムが特徴で、非圧雪のゲレンデでパウダースノーを巻き上げダイナミックに滑れます。

中級者でも楽しめるのが、イーストにある『フリーダムパーク』です。最初は小さめのイージーレーンから始め、自信が付いたらエキスパートレーンに挑戦しましょう♪

子連れにもおすすめ

中・上級者だけではなく、小さな子どもが楽しめる場所もちゃんとあります!ファミリーにおすすめなのはウエストエリアです。

子どもが喜ぶ仕掛けを使ったスクールを利用すれば、あっという間に滑れるようになるかもしれません。スキーに慣れた子どもなら、ウェーブやポコポコジャンプに挑戦できるコースもおすすめです♪

まだ目の離せない小さな子どもを預かる『ルスツリゾート保育園』もあるので、ちょっと羽を伸ばしてスキーを満喫してもよいかもしれませんね。

交通・アクセス:新千歳空港から車でおよそ90分
ルスツリゾートスキー場

都心からアクセス良好「ダイナスティスキーリゾート」

※画像はイメージです。

『ダイナスティスキーリゾート』の最大の魅力は、アクセスのよさにあるといえるでしょう。新千歳空港から約30kmのところにあり、札幌駅からはわずか23kmしか離れていません。

タイトな旅行や、小さい子ども連れに優しいスキー場といえるでしょう☆

練習に最適、シンプルなコース

コースは全部で五つとシンプルながら、滑ってみると実は多様な顔を見せるゲレンデです。パウダースノーもあれば、起伏のある林間コースもあり、何度も滑るうちに基本的な技術が身に付くでしょう!

コースが短いだけに、リフトにも何度も乗ることになります。自然とリフトの乗り降りがスムーズにできるようになるので、初心者の練習にはもってこいですね♪

無料送迎バスあり

道央自動車道の北広島IC近くに、『三井アウトレットパーク札幌北広島』があります。こことスキー場を行き来する無料送迎バスが出ていて、便によってはJR千歳線北広島駅に直行するバスへ乗れます。

アクセスのよさから、地元客も多く訪れるスキー場です。付近に宿を取って電車で移動する場合も、無料送迎バスを利用するとよいでしょう◎

住所:北海道北広島市仁別82-4
電話番号:011-376-2611
交通・アクセス:新千歳空港からおよそ35分(高速道路利用)

北海道のスキー場で爽快な滑りをENJOY

北海道には、GWまで春スキーが楽しめるスキー場がたくさんあります。上質なパウダースノーは、プロのスキーヤーやスノーボーダーからも人気です。

広々としたコースの多いスキー場なら、初心者も上級者もいるグループでもみんなが存分にスキーを満喫できるでしょう。子ども連れなら、ソリなどの遊びもできる設備のある場所がおすすめです。

グルメ・宿泊など、じっくり詳細までチェックして、最高のスキー旅行を実現しましょう♪
あわせて読む
【北海道】ルスツリゾートで泊まりたい♡ウェスティン ルスツリゾ…
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【5月7日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama
  5. 5【完全版】コメダ珈琲をテイクアウト!コスパ抜群メニュー…
    irh173