【茨城】レジャースポットがいっぱい!?行ってみたいおすすめスポット6選

茨城にはレジャースポットがいっぱいあるのをご存知でしたか?茨城の大自然を生かしたキャンプ場などのレジャー施設は、非日常を味わえること間違いなしです。有名な観光スポットである「牛久大仏」をはじめ、家族でのおでかけで行ってみたいおすすめスポットを6つ厳選しました!子供から大人まで楽しめるスポットばかりなので、ぜひぜひ足を運んでみてください♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【茨城×レジャースポット】筆者おすすめレジャースポット1

1. バンジーといえば!「竜神大吊橋」

初めに紹介するレジャースポットは「竜神大吊橋」です。茨城百景の1つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋で多くの観光客が訪れる王道スポットです。長さは375メートルで、本州最長の歩行者専用橋となっています。橋の上から見ることができる渓谷の美しさはとってもフォトジェニックです。
そして、「竜神大吊橋」といえばなんといっても「バンジージャンプ」!
体験料、器材レンタル料、保険料を含めてお手頃な価格から楽しめます。また、ジャンプの瞬間を収めてくれる撮影オプションをつけることもできるのでおすすめ!
15歳以上の方は体験できるので、ぜひ家族で挑戦してみてはいかがでしょうか。
竜神大吊橋

2. 奇跡のいちごをご賞味あれ「いちごBOX」

お次に紹介するレジャースポットは「いちごBOX」。茨城のオリジナルいちごである「ひたち姫」の専門店で、直売や地元の道の駅で出店したりしているお店です。
東京の有名パティスリーでも使用される美味しいいちごを食べることができるなんて、とっても贅沢ないちご狩りですよね♡
高設ベンチの高さが75cm~110cmになっており、子供から大人まで様々な人がいちご狩りを楽しみやすくする工夫がされています。

料金は大人(小学生以上)\1,800(税込)、子供(3歳以上)\900(税込み)、3歳未満のお子さんは無料となっています。

電話予約かHPからの予約しか受け付けていないそうなので、事前予約は抜かりなくしておきましょう!
いちごBOX

3. おしゃれなキャンプ場「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森」

お次に紹介するレジャースポットは「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森」というキャンプ場です。こちらのキャンプ場の魅力はなんといってもおしゃれなところ!
レンタル品も充実していて、手ぶらで楽しめるバーべキューハウスなど、キャンプ初心者でも楽しみやすいのも魅力の1つです。

付近には陶芸工房やカフェ、果樹園等もあるので、飽きずに楽しめるのではないでしょうか。

料金は入場料とは別途キャンプ料がかかるので要チェックです。
ルラール吉瀬・フォンテーヌの森

4. 絶景を見に行こう「国営ひたち海浜公園」

お次に紹介するレジャースポットは「国営ひたち海浜公園」です。茨城のレジャーといえばここ!と言うくらい有名なレジャースポットで、家族でのおでかけにはやはり最適でしょう。春夏秋冬季節の花が咲き乱れるため、1年中いつでも素敵な光景を見ることができます。
特に有名なのは春に咲くネモフィラが有名です。たくさん散歩ができるほどの広大な敷地一面のネモフィラは1度は見てみたい絶景。
夜にはライトアップされるので、さらに神秘的な光景を味わうことができます。
休園は毎週月曜日で、開園時間は季節によって異なるので要チェックです。
園内はバリアフリーも行き届いているので、気兼ねなく家族全員で足を運んでみてください。
国営ひたち海浜公園

5. 日本百名山!「筑波山」

お次に紹介するレジャースポットは「筑波山」です。「西の富士、東の筑波」と並び称されるほどの美しさで、古くは万葉集に詠まれたほどの名山です。百名山のなかでは最も標高が低くく、登山初心者や子供でも楽しめる山として、家族連れで訪れる人も多いのが特徴。気兼ねなく行けるのが嬉しいですよね。
途中では、ロープウェイやケーブルカーも楽しめます。お手頃価格なので乗ってみるのもおすすめ!ぜひ、様々な方法で筑波山を楽しんでください。日帰りでも十分楽しめますが、周辺にはホテルも充実しているので宿泊しながらゆっくり過ごすのもありですよね♡
筑波山

6. 茨城といえばここでしょ!「牛久大仏」

最後に紹介するレジャースポットは「牛久大仏」です。
120mという世界1の高さの青銅製立像ということで、ギネスブックにも認定されているんです。(※ギネスワールドレコーズ参照)
近くで見てみると圧倒的な迫力があります。なんと、奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうほどの大きさなんだとか。驚きですね。
大仏の胎内には写経や展望のほか、建立完成までのパネルや大仏様の親指の模型が展示しているコーナーもあります。様々な貴重な経験ができるので、歴史好きの人はもちろん、良い記念になるでしょう。

大仏胎内を含むすべてを拝観することができるので、ぜひ隅々まで観光しましょう!拝観可能な時間は季節によって若干違うのでご注意ください。
牛久大仏

茨城県の人気レジャースポットをご紹介

いかがでしたか?茨城県には自然を生かした様々なレジャースポットがあることがわかりました。どこも大人から子供まで楽しめる魅力的なスポットばかりでしたね。大自然を前に圧巻の神秘的光景はインスタ映えも間違いなし!お手頃な価格で楽しめる場所が多いので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【4月9日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  4. 4【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  5. 5【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  • aumo
  • 関東
  • 茨城
  • 【茨城】レジャースポットがいっぱい!?行ってみ…