【金の蔵 女子会してみた】財布に優しいのにまんぷく!酔い夜を満喫♡

「金の蔵」といえば、言わずと知れたコスパ居酒屋!「安く済ませるなら“きんくら”」なんて学生時代に駆け込んだ方も多いのでは?そんな「金の蔵」「安いけど味は…」や「学生の行く居酒屋だよね」なんてイメージがあるのも事実。ですがそんなことをお思いのあなた!損してます!近年の“きんくら”、安くてうまい、そしてコスパが良いなんて唸ってしまうお店へと進化を遂げているんです。今回はそんな“きんくら”でおしゃれ感度抜群・aumo編集部女子ライターが女子会を敢行して参りました♡
提供:株式会社三光マーケティングフーズ
この記事の目次

舞台は新宿総本店の「金の蔵」

aumo編集部

今回aumo編集部が訪れたのは、新宿駅東口徒歩約3分にある「金の蔵 新宿東口総本店」。
新宿の街並みにひときわ黄色の大きな看板を掲げている、目立つ店舗です。

aumo編集部

お店は地下に。
階段を降りるとすぐ。

aumo編集部

これからの宴を歓迎するかのような提灯に誘われて、入店です。

さあ「金の蔵」、お手並み拝見です。

aumo編集部

「金の蔵 新宿東口総本店」は席数が300席もある、巨大店舗。
店内へ足を踏み入れると、まるで要塞のようなたくさんの席が目に入ります。
個室もあるということで、女子会らしく個室をチョイス。(※混雑状況によりテーブル席となる場合もあります。)

金の蔵おすすめプラン「平成最後の食べ納め放題」

女子会プランとして選んだのは、金の蔵の推しプランだという「平成最後の食べ納め放題プラン」。
金の蔵のメニューとドリンクが、食べ飲み放題3時間で¥4,000(税抜)というプランです。
さすがは「金の蔵」、コストと量の面では安定のパフォーマンスを発揮してくれます。

aumo編集部

まずチョイスしたのは、女子会定番メニューの「冷やしトマト」と「シーザーサラダ」。
彩り豊かさを女子会は重視。
こちらも「平成最後の食べ納め放題プラン」ならいくらでもお代わりOKで食べ放題とのこと。
そして、食べてみると美味しい。

aumo編集部

トマトはフレッシュで何個でも食べられそうな美味しさ。
よくある熟れすぎてしまっていたり、明らかに見た目が悪いなどといったマイナスさは感じられません。
シーザーサラダもトマトと同じくとてもフレッシュ!
ドレッシンクの程よい酸味がうまく混じり合います。

安いけどどうせ…からコスパの良い「金の蔵」へ

aumo編集部

普段はおしゃれなお店ばかり嗅ぎ回る、自称インスタ女子なaumo編集部一同。
正直最初は、「金の蔵か…」感が否めませんでしたが、料理を口にしてびっくり。
そして料理が美味しいと、話にも花が咲く。
女性に嬉しい種類豊富なカクテルやサワーも飲み放題です。

aumo編集部
aumo編集部

続いては「串焼き盛り合わせ(5種)」と「秘伝の唐揚げ」をチョイス。
お肉系や油系メニューは好きな方も多いですが、油濃すぎたり、味付けが雑すぎてなかなか女子の心を掴まないもの。

aumo編集部

ですが、「金の蔵」のこの2品は意外とスルスルと食べることができるんです。
特に筆者のお気に入り「秘伝の唐揚げ」は味付けバッチリ、そしてアツアツでジューシー!
思わずお酒と一緒に手が伸びてしまいます。

話が止まらない金の蔵イチオシメニュー「とまらんぼう」「シャカポテト」

aumo編集部

続いては「金の蔵」のイチオシメニューだという2つの商品を注文。
まずは「とまらんぼう」。
こちらは「金の蔵」のオリジナルだというスナックメニュー。

aumo編集部

シンプルですが、思わず手が伸びてしまうやみつきスナックです。
ちょうど良い塩胡椒の塩梅が、お酒にもぴったり。
片手で食べられる手軽メニューなため、話をしながらポリポリポリポリ…。

aumo編集部

このプラン、3時間食べ飲み放題とゆったりと急がずに過ごせるのもポイントですね。
「とまらんぼう」を頂きながら話に夢中になっても、時間に急かされることなく夜を楽しむことができます。

aumo編集部

続いて登場するのは「シャカポテト」。
「金の蔵」1番人気メニューなんだとか。
4つのフレーバー(※季節によって変更になります)から1つセレクトし、揚げたてのポテトへIN!
筆者グループは定番だという「バター醤油」をセレクト。

aumo編集部

袋に入れて振り終わったポテトは、アツアツのままお口へ。
程よいジャンクさとホクホク具合に思わず惚れてしまいそう。
ナンバー1人気にも頷けます。

なぜこんなに変わったのか「金の蔵」のエライ人に聞いてみた

aumo編集部

「金の蔵」での素敵な女子会を終えて、1番に出た感情は
「あれ、金の蔵ってこんな高クオリティーだったっけ。」

そうなんです、数年前の「金の蔵」と比べてメニューレベルが格段にアップしているんです。
その理由には様々な想いがありました。
そんな想いを、金の蔵のエラい人「マーチャンダイザー 照屋さん」にお伺いしました。

aumo編集部

ーーー「金の蔵」ではどのようなことを担当していますか?

照屋さん:主にメニュー開発です。
最近では「平成最後の食べ納め放題」を含む冬の宴会プランの開発を担当しました。
また、今後に向けては2019年1月23日のグランドメニュー改訂に向けてメニュー開発を行なっています。

ーーー「金の蔵」に対してはどのような想いをお持ちですか?

今、現状の「金の蔵」は“安かろう悪かろう”のイメージをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。
そのイメージを払拭したいですね。
“どうせ行くなら、金の蔵がいいよね”“今日はきんくらに行きたい”と選ばれる店へイメージを変えて行きたいと思っています。

aumo編集部

ーーー確かに「金の蔵」に訪れた際は、従来のイメージと違い驚きました。
そのイメージを払拭するためにはどのようなことを行なっているんでしょうか?

照屋さん:まずは2019年2月から2ヶ月ごとにグランドメニューを変えていく試みを行なっていきます。
「金の蔵」はチェーン店ですが、2ヶ月ごとに新メニューを開発することによって、個店のようなメニューのクオリティーを出して行きたいです。

また、美味しいを追求することはもちろん、「金の蔵」に思わず行きたくなるような、美味しくて面白さのあるメニューを開発することにもこだわっています。
1月23日のグランドメニュー改訂に際しては、「ジョーズフライ」というサメのフライやサラダの上に板を置き、焼いた鯖缶を乗せた「鯖缶サラダ」など、美味しくかつ真剣にふざけるメニューを開発しています。

aumo編集部

ーーー2019年のグランドメニュー改訂、楽しみですね。

照屋さん:そうですね。今回のグランドメニュー改訂に際してはそんな遊び要素だけではなく、思ったよりも安い!と思わせる値段設定も行なっています。
月に1回だけじゃない、月に1.2回と重ねていけるようなそんなお店になれるよう思い切った値段設定とメニュー改訂を行なっています。
個人的なおすすめは、12種類新登場する鶏の唐揚げの中でも「四川特製 しびれ麻辣油」です。
この唐揚げ、本当に辛くて舌が痺れるんです。
その秘密は麻辣油。
独自のルートで仕入れた、特別なしびれ麻辣油がこの味を実現しています。
今回のメニュー改訂とコンセプトと同じく、かなり挑戦的なメニューですね(笑)

ーーー最後にこの記事を見ていただいている方に1言メッセージをお願いします。

照屋さん:「金の蔵」には様々なイメージがあると思いますが、1度騙されたと思ってきてください。
きっとイメージを覆せると思います。

ーーーありがとうございました。

今夜はお近くのきんくらへ急げ!

aumo編集部

いかがでしたでしょうか?
「金の蔵」で実際に女子会をしてみて思ったことは、今までのイメージと本当に違うということでした。
正直学生が行く店、という感覚でしたが値段設定と美味しさに驚くばかりでした。
1度行ってみればその感覚がわかるはず。
女子会はもちろん、その他の様々なシチュエーションでも使いやすい店「金の蔵」で今夜を過ごしてみませんか?

【体験した金の蔵店舗】

きんくら酒場 金の蔵 新宿東口総本店
詳細情報を見る
hot-pepper-gourmet

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  • aumo
  • 【金の蔵 女子会してみた】財布に優しいのにまん…