【初心者必見】蔵王温泉スキー場を解説!天気・アクセス・ホテルまで

蔵王温泉スキー場はウィンタースポーツに加え、温泉や樹氷などの観光も楽しめちゃう人気スポット!今回は蔵王温泉スキー場を何度も訪れている筆者が、天気からアクセス・グルメ・ホテルまで詳しくご紹介します♪初心者さんも是非、参考にしてみて下さいね◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. スキーの聖地!蔵王温泉スキー場の基本情報

冬を楽しむならやっぱりスキー!
蔵王(ざおう)温泉街の中心地にある「蔵王温泉スキー場」は国内でも有数の規模を誇るスキー場。 地形を生かした、初心者から経験者まで大満足の多様なコースが魅力です。14のゲレンデ、12のコースがあり、1日では遊びつくせないくらいのスケールを誇ります。
(※”蔵王温泉スキー場 公式HP”参照)

リフト・ロープウェイ乗り場付近には駐車場もあるので、お車でお越しの方も安心です。
※有料日¥1,100(税抜)、平日無料
山形蔵王温泉スキー場
rakuten_travelで予約
他のサイトで見る

2. 蔵王温泉スキー場の積雪状況は?ライブカメラでベストシーズンがわかる!

積雪状況によって多少の変化はありますが、例年12月中旬くらいからスキーを楽しめます。質のいいパウダースノーを楽しみたい方は、1月上旬~2月下旬に訪れるのがおすすめですよ。

蔵王温泉スキー場 公式HPではエリア別の天気や積雪量を確認することができます。ライブカメラでゲレンデの様子を確認をすることもできるので、事前にチェックしてみて下さいね!

3. 蔵王温泉スキー場までのアクセスは?

蔵王温泉スキー場までのアクセスは、主にバス・新幹線・飛行機の3つ。

費用を安く抑えたい!という方にはバスがおすすめ。東京からの場合、12月下旬からはオリオンツアーの夜行バス「2021便 山形行き」を利用すると「蔵王温泉」まで乗り換えなしでアクセスすることができます。

新幹線の場合、「仙台」駅で蔵王温泉高速バスに乗り換え後、約1時間25分の「蔵王温泉バスターミナル」で下車しましょう。

飛行機の場合、「山形空港」からおいしい山形観光ライナーに乗り変え後、約60分の「蔵王中央ロープウェイ温泉」駅または「蔵王ロープウェイ蔵王山麓」駅で下車します。(※要予約)

4. 蔵王温泉スキー場のリフト券の料金は?割引のある時期も!

「蔵王スキー場」リフト券の回数券は大人¥3,600(税抜)、子供¥1,800(税抜)です。
1日券は大人¥5,000(税抜)、小人¥2,500(税抜)、シニアと中高生は¥4,400(税抜)です。

他にもナイター券やシーズン中ずっとリフトに乗れちゃうシーズン券の取り扱いもあるので、自分に合ったリフト券を選んで下さいね。

また、営業開始日直後の「オープンシーズン」や営業終了日間近の「オープンシーズン」になると1日リフト券の割引があることもありますよ!

5. 蔵王温泉スキー場で初心者におすすめ!樹氷も見られる「ザンゲ坂コース」

蔵王温泉スキー場の魅力は、なんといってもゲレンデやコースの豊富さ!初心者でも安心のなだらかなコースから、木々の間を縫って滑ることができる山岳コース、上級者も大満足の急勾配のコースまで様々なコースを楽しめます。

中でも初心者の方や、蔵王ならではの景色を見ながらスキーをしたいという方におすすめなのが「ザンゲ坂コース」。後ほど詳しくご紹介する「蔵王の樹氷」を眺めながらスキーやスノーボードを楽しめます。蔵王ロープウェイ山頂線「地蔵山頂」駅から降りてすぐにコースが始まります!

安全対策をしっかりと◎

樹氷が楽しめるこちらの「ザンゲ坂コース」はスキーヤーに人気のあるコースですが、コース幅が狭く傾斜が比較的急。スキーヤー同士、譲り合って滑るようにして下さいね。また、このコースは標高が高く天気が変わりやすいのも特徴。防寒対策や安全対策をしっかりとして、快適なスキーを楽しんで下さいね◎

6. 蔵王温泉スキー場で上級者におすすめのコース「大森のカベ」

筆者も何度も実際に訪れてスキーをしたことがありますが、上級者の方におすすめしたいのが「大森のカベ」!

最大斜度約32度の急勾配を楽しめる「大森のカベ」は、スキーヤーなら誰もが挑戦したくなるような難易度を誇る上級者向けコース!腕に自信のある方は是非挑戦してみて下さい♪筆者はしっかり転倒しましたよ!
蔵王ロープウェイ
rakuten_travelで予約
他のサイトで見る

7. 蔵王温泉スキー場に来たら見ておきたい絶景スポット!「蔵王の樹氷」

冬の蔵王の風物詩ともいえる「蔵王の樹氷」は、蔵王温泉スキー場に来たら1度は見ておきたい絶景です!
スノーモンスターとも呼ばれる樹氷は、蔵王特有の気候の中で針葉樹が雪と氷に覆われることでできる、他ではなかなか見られない自然の芸術。

見頃は1月下旬~3月下旬。年末年始、1月週末、2月の夜は樹氷のライトアップも行われ、幻想的な風景が楽しめますよ♪

8. 【蔵王温泉スキー場のグルメ】中華そばで冷えた体を温めよう「奥村そばや」

aumo編集部
続いては、蔵王温泉スキー場近くのおすすめグルメをご紹介します!

皆さんは、「ゲレンデのご飯は少し高いなぁ…」なんて思ったことありませんか?
そんなあなたに筆者がおすすめしたいのが、「奥村そばや」。ゲレンデから出て、蔵王温泉街を少し歩いた所にあるこちらのお店では、ノスタルジックで正統派な中華そばを¥550(税込)で頂けます!

ダシの効いたスープは、スキーで冷えた体をほっこり温めてくれます♡筆者イチオシの蔵王のラーメン店ですよ♪
奥村そばや (オクムラソバヤ)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る

9. 【蔵王温泉スキー場のグルメ】蔵王名物ジンギスカンに舌鼓「ろばた」

aumo編集部
蔵王温泉スキー場周辺でディナーをお探しなら、新鮮なラム肉が楽しめる「ろばた」がおすすめです。蔵王名物のジンギスカンを頂ける人気のお店です!

見てくださいこの綺麗なお肉。新鮮なラム肉を使っているため、臭みが無くさっぱりと食べられちゃいますよ!

山形の地酒で冷えた体を温めよう!

aumo編集部
ラムらしい臭みがほぼ無く、ラム好きからしたら物足りなく感じてしまうかも。そのくらい新鮮で美味しいラム肉は、ラム初心者の方にもピッタリですね◎

また、「ろばた」では山形県の地酒や県産ワインも頂けます!スキーで冷えた体をジンギスカンと山形の銘酒で温めませんか?
ろばた
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

10. 【蔵王温泉スキー場のホテル】緑に囲まれた天然温泉に癒される「蔵王国際ホテル」

蔵王で外せないもう1つの見所が温泉。筆者も大好きな蔵王温泉は体の芯からポカポカになれて、ウィンタースポーツの後にはうってつけ!そんな蔵王温泉を満喫できる、おすすめのホテルをご紹介します。

1つ目は蔵王ロープウェイから徒歩約5分の「蔵王国際ホテル」。全面ガラス張りで開放感たっぷりの温泉が魅力で、木のぬくもりと蔵王温泉の硫黄の香りをゆっくりと楽しむことができます。お部屋からは蔵王の大自然を眺められ、ゆったりと疲れを癒すことができますよ!
蔵王国際ホテル
rakuten_travelで予約
1泊 9,828円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

11. 【蔵王温泉スキー場のホテル】蔵王温泉と山形グルメを満喫「おおみや旅館」

続いてご紹介するのは蔵王温泉の中でもかなりの歴史を持ち、創業1,000年を超えるという「おおみや旅館」!全館畳敷きでレトロな雰囲気が漂う旅館では、地元の食材をふんだんに使用したグルメも堪能できちゃいます。
(※"おおみや旅館 公式HP"参照)

こちらの「おおみや旅館」でも蔵王温泉特有の硫黄泉の濁り湯が楽しめます。木で円形に造られた珍しい浴槽でじっくり温泉に浸かれば、スキーの疲れが癒されること間違いなし◎翌日襲ってくる筋肉痛に備えて、太もものマッサージでもしておきましょう!
おおみや旅館
rakuten_travelで予約
1泊 7,020円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

「蔵王温泉スキー場」で、レッツウィンタースポーツ!

aumo編集部
いかがでしたか?
今回は何度も蔵王温泉に足を運んでいる筆者が、蔵王温泉スキー場でウィンタースポーツを楽しむための情報をご紹介しました。スキーを楽しんだ後は美味しいご飯を食べて、温泉で疲れを癒してと魅力満載のスキー場。
今年の冬は是非、蔵王温泉スキー場へおでかけしてみて下さいね♪
あわせて読む
【最新版】山形といえば…?山形で有名なグルメを徹底紹介♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama