スキーもグルメも温泉も♡蔵王温泉スキー場で冬を満喫しよう♪

県内だけでなく日本を代表するスキー場を有する山形県・蔵王。温泉や樹氷といった見所もあり、ウィンタースポーツと一緒に観光も楽しめちゃうのが人気の理由なんです!ということで今回は、蔵王温泉スキー場でスキー・スノーボードを楽しめる方法を、何度も旅行で訪れている筆者が詳しくご紹介していきます!
この記事の目次

スキーの聖地!蔵王温泉スキー場をご紹介♪

人気のリゾート地“蔵王温泉”は冬がおすすめ!

今回ご紹介するのは、山形県山形市の蔵王温泉町。蔵王温泉町は町名の通り温泉街として人気が高く、四季を問わず楽しめる筆者オススメのリゾート地。そんな蔵王温泉町ですが、筆者がオススメするのはウィンタースポーツが楽しめる“冬”!スキー場で思いっきり遊べるオススメスポットなんですよ♪

蔵王温泉
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

筆者オススメ!「蔵王温泉スキー場」はコースが豊富♪

冬の蔵王を楽しむならやっぱりスキー!蔵王温泉街の中心地、「山形蔵王温泉スキー場」は国内でも有数の規模を誇るスキー場!広大な蔵王山麓に造られた、14のゲレンデ、12のコースを持つ大型スキー場で、1日では遊びつくせないくらいのスケールを誇ります。

難易度に合わせてコースやゲレンデを選べるので、初心者の方でも楽しめます!スキーもスノーボードも楽しめる、大人気のスキー場なんですよ♡

また、リフト・ロープウェイ乗り場付近には駐車場も。お車でお越しの方も安心ですね。

筆者も何度も実際に訪れてスキーをしたことがありますが、筆者が感じた蔵王温泉スキー場の魅力はコースのバリエーションの豊富さ◎初心者でも安心のなだらかなコースから、木々の間を縫って滑ることができる山岳コース、さらには最大斜度32度の急勾配を楽しめる「大森のカベ」を有する上級者向けコースまで、様々なコースを楽しめます!

最大斜度32度の「大森のカベ」はスキーヤーなら誰もが挑戦したくなるような難易度を誇る上級者向けコース!腕に自信のある方は是非挑戦してみてください♪筆者はしっかり転倒しましたよ!

樹氷の合間を滑れちゃう?蔵王温泉スキー場の魅力!

樹氷とスキー!筆者オススメ「ザンゲ坂コース」

蔵王温泉スキー場の魅力はゲレンデ・コースの豊富さだけじゃない!なんと冬の蔵王の風物詩である“樹氷”の合間を縫うようにスキー・スノーボードを楽しめちゃう♪自然の造形美“樹氷”と共にスキーを楽しめるなんてとっても幻想的ですよね。

樹氷を見ながらのスキー・スノーボードにオススメなのが「ザンゲ坂コース」。蔵王ロープウェイ山頂線の地蔵山頂駅から降りてすぐコースが始まります!

樹氷が楽しめるこちらの「ザンゲ坂コース」はスキーヤーに人気のあるコースですが、コース幅が狭く傾斜が比較的急。スキーヤー同士が譲り合って滑るようにして下さいね。また、このコースは標高が高く天気が変わりやすいのも特徴。防寒対策や安全対策をしっかりとして臨んでください!

蔵王ロープウェイ
詳細情報を見る
jalan_kankou

蔵王温泉スキー場を最も楽しめる、ベストシーズンは?

蔵王温泉スキー場は2018年シーズンは12月21日から3月20日がレギュラーシーズン!この時期をメインにスキー場がにぎわいます!積雪状況によって多少の変化はありますが12月中旬くらいからスキーが楽しめます♪質の良い雪を楽しみたいなら、最も寒い1月上旬から2月下旬くらいがオススメですよ!

シーズン到来・スキー場オープンを待つ現在ですが、既にリフト券の前売りや予約が始まっています!蔵王温泉スキー場では1日券の他にも、ナイター券やシーズン中ずっとリフトに乗れちゃうシーズン券の取り扱いも。

スキー用品が無い、という方でも大丈夫!もちろんスキー・スノーボード用具のレンタルも行っていますよ。またシーズン中には、スキー場の公式HPでは天気の様子をライブカメラで中継したりゲレンデの積雪予報をお伝えしてくれたりするんだとか。天気の情報をばっちりチェックして、スキーに臨むことができますよ♪

山形蔵王温泉スキー場
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

スキー場から近い!蔵王でオススメのお食事処をご紹介♪

蔵王温泉スキー場から近い!ランチするなら「奥村そばや」

aumo編集部

続いてはお食事編!蔵王温泉スキー場近くでオススメのお食事処をご紹介。ところで皆さん、「ゲレンデのご飯は少し高いなぁ…」なんて思ったことありませんか?そんなあなた必見!こちらは筆者オススメの「奥村そばや」で頂ける「中華そば」¥550(税込)。ゲレンデから出て、蔵王温泉街を少し歩いたところにあるこちらでは、ノスタルジックで正統派な中華そばをこの値段で頂けます!

ダシの効いたスープはスキーで冷えた体をほっこり温めてくれます♡筆者イチオシの蔵王のラーメン店ですよ♪

奥村そばや
詳細情報を見る
tabelog

スキーの後に!ディナーなら「ろばた」がオススメ!

aumo編集部

筆者がディナーにオススメするのは新鮮なラム肉が楽しめる「ろばた」。蔵王名物のジンギスカンを頂ける人気のお店です!

見てくださいこの綺麗なお肉。新鮮なラム肉を使っているため、臭みが無くさっぱりと食べられちゃうんですよ♡

aumo編集部

ラムらしい臭みがほぼ無く、ラム好きからしたら物足りなく感じてしまうかも。そのくらい新鮮で美味しいラム肉が頂けるんです♪ラム初心者の方にもピッタリですね◎

こちらの「ろばた」では山形県の地酒や県産ワインも頂けます!スキーで冷えた体をジンギスカンと山形の銘酒で温めませんか?

ろばた
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

スキー楽しんだ後は…スキー場から近い温泉宿に泊まろう!

筆者オススメの温泉宿1. 「八右衛門の湯 蔵王国際ホテル」

スキーで冷えた体は蔵王温泉で温めよう!ということで蔵王温泉街でオススメのお宿をご紹介。筆者も大好きな蔵王温泉は硫黄泉で湯の花が漂う、温度が高めの温泉!体の芯からポカポカになれてウィンタースポーツの後にはうってつけ!

蔵王温泉街で人気のホテル、「八右衛門(はちえもん)の湯 蔵王国際ホテル」では木のぬくもりと、蔵王温泉の硫黄の香りを楽しみながらリラックスすることができますよ♪

八右衛門の湯 蔵王国際ホテル
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

筆者オススメの温泉宿2. 「おおみや旅館」

続いてご紹介するのは蔵王温泉の中でもかなりの歴史を持ち、創業1,000年を超えるという「おおみや旅館」(※“おおみや旅館公式HP”より抜粋)!

こちらの「おおみや旅館」でも蔵王温泉特有の硫黄泉の濁り湯が楽しめます。木で円形に造られた珍しい浴槽で、じっくり温泉に浸かればスキーの疲れが癒されること間違いなし◎翌日襲ってくる筋肉痛に備えて、太もものマッサージでもしておきましょう!

おおみや旅館
1泊 7,020円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

蔵王温泉スキー場で、レッツウィンタースポーツ!

aumo編集部

いかがでしたか?今回は実際に何度も蔵王温泉に足を運んでいる筆者が、冬の蔵王温泉スキー場でウィンタースポーツを楽しむ際にオススメのスポットをご紹介しました。スキーをして美味しいご飯を食べて、気持ち良い温泉に入ればきっと満足できるはず!今年の冬は是非、蔵王温泉スキー場へお出かけしてみて下さいね♪

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2標高1,900m!天空の特等席テラスで絶景体験◎
    mamian
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!