【絶景】蔵王温泉名物、天然の芸術作品「樹氷」を見よう♪

山形県・蔵王は日本有数の歴史を持つ名湯があったり、冬には質の良い雪でスキーが楽しめるなど、人気の観光地!筆者が何度も訪れたお気に入りの観光地である蔵王では、日本でも限られた場所でしか観測できない「樹氷」が楽しめちゃう!ということで今回は、自然の造形美「樹氷」にフォーカスを当てて徹底解説していきますよ♪
この記事の目次

蔵王で樹氷を見る方法をご紹介☆

まずは蔵王で樹氷を見に行くためのアクセス方法をご紹介します!今回ご紹介するのは山形県側の蔵王。宮城県側にも蔵王という地名があるのでご注意下さい!

さて、樹氷は標高が高い限られた土地でしか観測することができない、自然の造形芸術。蔵王温泉一帯も十分標高は高いですが、さらにそこからロープウェイを2本乗り継いで登っていく必要があります。

蔵王温泉街から運行している「蔵王ロープウェイ」というロープウェイを使って、全20分弱の空中散歩を楽しみながら、「蔵王山麓駅」から「樹氷高原駅」で乗り換え、「地蔵山頂駅」へと向かいましょう!終点の「地蔵山頂駅」には大きなお地蔵さまが!晴れた日にはロープウェイの中から樹氷を楽しめちゃうことも♪

登山者たちの安全を祈って建立されたというこのお地蔵様、雪が深い時には顔付近まで雪が積もるんです。蔵王のパワースポットであるこちらの「地蔵山頂駅」。筆者が旅行した時は、雪でお地蔵様の顔も半分ほど埋もれていましたよ!

蔵王ロープウェイ
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

蔵王で楽しめる樹氷の絶景をご紹介!

それでは山形県・蔵王で見ることのできる樹氷の絶景をご紹介します!英語で「アイスモンスター」と呼ばれているこの樹氷。言われてみたら確かに雪をまとったモンスターに見えなくもないかも…!晴れた日には青く広がる空と、白くそびえる樹氷のコントラストを楽しめちゃうんですよ♪

蔵王は近くで見ると迫力抜群!モコモコしてそうに見えて、しっかりと雪で固まっています。実はこちらの樹氷。蔵王温泉のスキー場内にも!スキーをしながら樹氷が楽しめるなんてとっても魅力的ですよね。

筆者が樹氷観測に出かけた際も、山頂に向かうロープウェー内にはスキーヤーがたくさんいましたよ♪

樹氷のライトアップが楽しめる!夜の蔵王で幻想的な時間を☆

蔵王の冬の新名物!樹氷のライトアップイベント♡

蔵王では、樹氷が楽しめる期間限定で夜間もロープウェイが運行しているんです!というのも、夜間にはライトアップイベントが催されるから♡今話題の冬の蔵王温泉街の新名物!ライトアップされた樹氷を求めて、多くの観光客が訪れるんです!

夜の雪山にそびえる樹氷は圧巻の迫力ですが、ライトアップされると一気に幻想的になるんですよ♡

雪上車で樹氷の間を走る!ナイトクルーザーツアーも!?

夜の樹氷を楽しめるもう1つの目玉イベントが、樹氷の間を縫って走る雪上車に乗って樹氷を鑑賞できるというもの。その名も「樹氷幻想回廊ツアー」!

「樹氷幻想回廊ツアー」ではライトアップされた樹氷を間近で見ることができたり、雪上車から降りて樹氷をすぐ近くで鑑賞したりできるんです!樹氷と一緒に写真を撮ればインスタ映え間違いなし♡ライトアップされた幻想的な樹氷はとってもフォトジェニックですよ♪

2018年シーズンのライトアップ・ナイトクルージングの開催日は…?

2018年シーズンは、2018年12月22日から2019年3月3日までの金曜日・土曜日・日曜日をメインに開催されます!(※“蔵王ロープウェイ公式HP”より抜粋)曜日や祝日によっては、金曜日・土曜日・日曜日以外に開催されることもあるので確認の上お出かけくださいね!

また樹氷は自然が作り出した天然の芸術作品なため、天候状況によってはライトアップやクルージングが開催されないことがあります。気象情報や公式サイトをこまめにチェックしてみてください♪

樹氷シーズンを盛り上げる!蔵王樹氷まつり!

蔵王温泉街では毎年樹氷シーズンにお祭りを開催しているんです!昨シーズンは2017年12月23日から2018年3月4日まで開催されていました(※“山形市観光協会公式HP”より抜粋)。この時期がちょうど樹氷を楽しめそう。見頃は1月から2月の最も冷え込む時期です!

この「蔵王樹氷まつり」期間には既にご紹介したライトアップの他にも、花火やプロジェクションマッピングなどのイベントが盛りだくさん♡スキー場・ゲレンデのサービスデーもあるなど、蔵王温泉・スキー場・樹氷をまるごと楽しめるイベントなんですよ♪

蔵王温泉観光協会
詳細情報を見る
jalan_kankou

樹氷を見て冷え切った体に!筆者オススメの蔵王の温泉スポット♪

筆者直伝。蔵王の穴場温泉スポット!

aumo編集部

さて、温泉街として有名な蔵王温泉。蔵王温泉というと、「蔵王温泉大露天風呂」が有名かと思いますが、今回は蔵王温泉に何度も旅行に出かけている蔵王温泉大好き筆者がオススメする、穴場の温泉スポットをご紹介♪

それがこちらの「共同浴場」。蔵王温泉街には「上湯」・「下湯」・「河原湯」の3つの共同浴場があるんです。蔵王温泉の名湯を楽しめる共同浴場、実はとってもリーズナブル!なんと大人¥200(税込)子供¥100(税込)で入浴できちゃうんです♡

蔵王温泉街の共同浴場で体も心もポカポカに♡

aumo編集部

館内は檜の木で造られていて木の香りと蔵王の名湯が、きっと凍えた身体や疲れた心を癒してくれるはず!せっかく蔵王に来たなら、3つの共同浴場をめぐってみる、なんてのもオススメです!

こちらの3つの共同浴場はシャワーなどの洗い場はありませんが、6時から22時まで入湯可能なので、お好きな時間に訪れてみては?

上湯・下湯・川原湯
詳細情報を見る
jalan_kankou

樹氷を見た後は!筆者オススメの蔵王のグルメスポットをご紹介♪

筆者オススメ!蔵王の人気ジンギスカン店「ろばた」

aumo編集部

諸説ありますが、蔵王はジンギスカン発祥の地なんだとか!ということで蔵王に来たらジンギスカンなんていかがでしょう?こちらは筆者オススメのジンギスカン店「ろばた」!新鮮で臭みの無いラム肉を、自家製という旨みたっぷりのタレで頂く絶品ジンギスカンが楽しめます♪

aumo編集部

脂が少なく高たんぱくなラム肉は健康にも♡ラム好きにはちょっと物足りなく感じてしまうほど臭みの無い、美味しいラム肉は筆者激推しです!ラムがちょっと苦手だなって方も気にせず食べれちゃうほど。

蔵王に来たら夕食は美味しいジンギスカンディナー♪いかがでしょうか!

ろばた
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

絶景!蔵王で樹氷を楽しもう♡

いかがでしたか?今回は何度も蔵王に足を運んでいる筆者が、樹氷の楽しみ方をご紹介しました!自然が作り上げる樹氷という芸術作品。限られた地域でしか楽しめない、とっても珍しい自然現象なんです。この機会に皆さんも是非、蔵王温泉に訪れて樹氷を見に行かれてはいかがですか?

冬の蔵王は広大なゲレンデでのスキーや、名湯・グルメも楽しめちゃいますよ♪

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21